ガチャピンのHAPPY LIFE 2

日常生活で感じたままに綴っています。

アフタヌーンティーINリッツ東京

2013-01-31 21:00:19 | 美味しい時間
東京駅で荷物をホテルに預けて、
東京メトロに乗り向ったのは、
ザ・リッツカールトン東京です。

六本木に行くのは初めて。
東京メトロも一人で乗るのは初めて。
もう完全なる「おのぼりさん」状態です^^ヾ

東京メトロを待つ間に、ふっと思い出したのは、
映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の場面。
堤真一さんが主演されていましたが、
過去へのタイムスリップの空間にメトロが使われていましたっけ。

そんなことを思っているうちに、六本木着。
なんとか無事、ホテルの入り口にたどり着くことができました。
アフタヌーンティーをいただいたのは45階のザ・ロビーラウンジ。
私が今回いただいたのは、共同クーポン利用のヘヴンリーティー。
東京行きが決まってすぐにこのクーポンを見つけ即決でした。

まず、最初に飲み物を選びます。
紅茶は茶葉の香りを確かめながら選ぶことができます。
私は、香りの好きなアールグレイを選びました。
ポットサービスでミニキャンドルで温められていて、
カップが空になった頃にさっと注ぎに来て下さいます。


一番下のお皿はサンドウィッチ類。
カレー風味だったり、マスタードが効いていたりと
味に変化があり、スィーツと交互に食べてました。
2段目のお皿はレモンとレーズンのスコーン。
ジャムや蜂蜜の小瓶があったので、蜂蜜をかけていただきました。
一番上のお皿は、スィーツ類。
ヘルシーな豆乳を使ったものや、和風の抹茶ケーキも。
栗と金時芋のタルトレットが、自然な甘さでとても美味でした!

窓際からは少し離れていましたが、
青い空がみえて、ゆったりとピアノ演奏を聴きながら
お腹も心も大満足のひとときを過ごすことができました(^^)V

大阪のリッツに比べると、
東京はスタイリッシュな感じです。

あ、ラウンジは45階でしたが、
カラスが窓の外の飾り?にとまろうとバタバタしていましたが、
カラスも高い所が好きなんでしょうかね。
コメント

東京エキナカ土産

2013-01-30 19:22:40 | お土産
ちょうど東京遠征に行く数日前に、
テレビで東京エキナカの紹介をしてまして、
一緒に見ていた次男や娘から
お土産にほしいものリクエストが出ました。
方向音痴気味の母のこと、「買えたらね」と約束したのですが。

「エキナカ」とは東京駅の改札内にある商業施設。
デパ地下が移動したの!?というくらいの売り場が、
改札内の構内に何箇所かあります。

何度か迷って、やっと買ったお土産がこちら。

まず、サウスコートの「東京あんぱん 豆ー豆」で、
「東京レンガパン」と「もちもちあんぱん」を購入。
「東京レンガパン」は東京駅のレンガを模したもの。
中には餡とカスタードホイップクリーム入り。
意外とさっぱりといただけます。
「もちもちあんぱん」は中に求肥が入っています。
ここは、あんぱんの専門のお店なんだとか。
「東京駅」の焼印が、東京土産らしくていいかも。

左側の箱は「マルシェドショコラ」の「チョコレートコレクッション」
グランスタにあるチョコレート専門店です。
ナッツやブルーベリーなどがチョココーティングされたものをチョイス。
種類ごとに箱の絵柄も変わり、選ぶ楽しさも。

写真にはありませんが、
京葉ストリートで「日本橋屋」の「天下鯛へい」も購入。
愛嬌のある鯛の形をした和菓子で、
こし餡が、もっちりとした生地に包まれ、美味でした。

泊った東京ステーションホテル内には、
和菓子の「とらや」のカフェもありました。
カフェには入りませんでしたが、お土産コーナーへ。

東京駅限定パッケージの「夜の梅」があり、
友人のお土産に購入しました。
カフェも落ち着いた気分で和菓子が楽しめそう。
次の機会にはカフェだけでも行ってみたいものです。

今回は、事前に情報をいくつか得てましたが、
あまりのお店の多さに、あれこれ欲張りに見たい私は、
時間が足りない・・・(お金もですが・・・)
足が棒になったなった「エキナカ」初体験でした。
コメント (2)

東京ステーションホテル

2013-01-27 22:41:01 | 旅日記
今回の東京遠征での宿泊は、
東京ステーションホテルでした。

実は昨年、復元工事中に前を通り、
「ホテルリニューアルオープン」の文字を見つけて以来、
機会があれば、泊ろうと思っていたのです。

私が泊ったのは、ドームサイトのお部屋です。

4メートルの高い天井には、素敵なシャンデリアが。
お部屋の窓のカーテンを開ければ・・・

復元されたドームの装飾が目の前に見えます。
眼下には、行き交う人々の姿・・・

これは、誰もいない深夜の駅構内の様子。
駅の中にいながら、ガラス一枚で
現実の時間と非日常の世界が隔てられているような・・・・
不思議な感覚になります。
ベッドに寝転んでドーム天井を眺める・・・すごい贅沢!


構造上、長い廊下が続きます。
廊下の壁には、歴史の流れを感じさせる写真や、
絵画、資料などが飾られ、興味深いです。
また、朝食ラウンジの壁面には、創業当時のそのままのレンガも。
重要文化財の中に泊っていることを実感します。

朝食は和洋のバイキングですが、
コーヒーのポットサービスがあり、コーヒー好きにはうれしい!


お部屋のステッカー類は御自由にと説明されたので
旅の記念にお持ち帰りしました。
写真では観辛いかもしれませんが、
客室のメモ用紙は、原稿用紙を模しています。
文豪たちに愛されたホテルにちなんでだとか。
こういうところが、お洒落ですよね。

都会の喧騒を忘れて、優雅な時間を楽しむことができました。
フロント、ベルの方、皆さん笑顔の素敵な対応でした。
ありがとうございました。
また、いつか訪れたいホテルになりました。
コメント (4)

「NO WARDS,NO TIME ~空に落ちた涙~」

2013-01-24 20:53:34 | 舞台、映画観賞
一泊二日で東京に行ってきました。

一日目の目的は、東山紀之さんの舞台、
「NO WARDS、NO TIME~空に落ちた涙~」

KAT-TUNの田口淳之介さんとのW主演です。
会場は新大久保の「グローブ座」でした。

初めての会場でしたが、迷わず行けてホッ・・・
グローブ座は円形の小さな劇場
私は2列しかない3階席でした。
席にはクッションがあり、これはそれを敷く事で、
見切れることの無いような配慮のようでした
上から見下ろす感じでしたが、
舞台全体が見渡せ、なかなか良かったです。

今回の舞台は、台詞が一切ありません。
音楽とダンスで、物語が進んでいきます。
観る側の感性や想像力が求められる、そんな気がしました。
考えながら、集中しながら・・・・
休憩無しの100分です。

東山さんはもちろん、後輩の田口さんのダンス、
お二人とも素晴らしかったです。
東山さんの切れのあるダンスさすがです。
田口さん、スタイルいいですね、そして笑顔が可愛い!

観劇ガイドなるものがあり、ストーリーの補足がありました。
後で見たら、まぁ、私の感じたことは間違ってはいなかったような・・・

このような舞台は、やはり東山さんが出ていなければ観ないでしょう。
そういう意味では、なかなか良い体験でしたね。

カーテンコールの最後、田口さんが口火を切ったのでびっくり!
「入り口、出口、田口でーす!」
に続き、東山さん、
「今日のお客さんは最高でしたとつぶやきます」と一言!
コンサート以外の舞台では、こんな言葉聞けないので、
うれしかったですね~

会場の外に出ると「でまち」の人がずらり・・・
若い方が多いので田口さんのファンかな。

この舞台、先行発売を逃し、
一般発売で何度かアクセスしてやっとつながったのが、この日の分。
思わず、購入をクリックしてから気づいた
「あっ、休みの日だけどソワレだ・・・・。」
マチネなら日帰り遠征できるのですが、
初めての場所の最終新幹線や夜行バスはちょっと不安!
で、この一泊遠征となりました。
本当は大阪公演が希望でしたが、
チケット取れず・・・
やっぱり、ファンクラブ入ったほうがいいのかな
なんて、思ったりもしましたが、
このことが後のラッキーにつながったのですから
何事も前向きに考えるべきですね!
コメント (2)

お休みです

2013-01-22 14:21:33 | 雑記
130122_125336.jpg
つい先ほど、こちらに到着しました。

今から、東京メトロに乗って、
あるところに向かいます。

いろいろあって…、
でも、今日から二日間、
気分をリフレッシュしてきます(^-^)v
コメント