ガチャピンのHAPPY LIFE 2

日常生活で感じたままに綴っています。

宝塚のお土産

2018-03-23 22:59:07 | お土産
今日、出掛けたのは、こちら、

宝塚へ行ってまいりました。
新生宙組トップスターの大劇場お披露目公演、
「天は赤い河のほとり/シトラスの風」を観てきました。

13時からの公演なので、今日はのんびりと宝塚まで移動。
新大阪からはJRで移動、宝塚に着いたらまず立ち寄るのはこちら!

河本本舗さんの“元祖 やきもち”
やわらかいよもぎもちの中に、さらりと甘いこし餡が入っています。
初めていただいて以来、宝塚に来たら必ず立ち寄りお土産に決めています(^-^)v

大劇場では“アルハンブラ”を観劇前に予約して観劇後に受け取ります、

いちじくのアルハンブラは宙組さん、
そして、今回は抹茶の雪組さんの味もいただきました。
帰りの新幹線でいただこうと思っていたのですが、
大阪に来たら、“粉もん”が食べたくなり、
“くくる”のたこ焼きを買って車中で食べていたので
アルハンブラは明日のおめざとおやつにしま~す(*^^*)

宝塚のお土産といえば、キャトルレーヴ。
中日ビルでは、七海ひろきさんのお写真が入荷してもすぐ在庫切れになる…
とのことで、手にできなかったので、
今日は、中日劇場での「うたかたの恋」での七海さんの舞台写真を買い求めてきました。


大劇場前の桜もちらほらと咲いていました。


“花のみち”の途中で…


来月初めにも、また“花のみち”を通りますが
今年は桜の開花が早いので、
きっと葉桜になっているかも…
今日は少しだけですが、桜のお花見もできてラッキーでしたo(^o^)o

観劇の記録はまた、後日…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都のおみやげ

2017-07-29 23:10:39 | お土産
京都でホテルにチェックインしてから
すぐ近くの八坂神社さんへ…
祇園祭の時期に来るのは初めてです。
お目当ては…

“ちまき”です。
ちまきとは、笹の葉で作られた疫病、災難よけのお守りのこと。
祇園祭の時期だけに販売されますが、山鉾にちまきにも特徴があるんだとか…
山鉾を観に行く余裕はなかったので、八坂神社で買い求めました。
体調の悪い両親の為に早速飾りました。
一緒に写っているのは干支のおみくじ。
おみくじの言葉…私の場合、すごく当たるんですよね…
今回もなるほど…と思える内容でした。

“祇園祭”ののぼりが祭りの雰囲気をだしています。

そのあと花見小路の方へ歩きだしたのですが…
人、人、人…で、なんとなく人混みを歩く気分ではなく断念。
外国人観光客はもちろん、着物姿の方もたくさん…
自撮り棒を使ったりして、町家の前も人がいっぱい…
で、道をもどり、目についた建物は…昨年オープンの漢字ミュージアム。
既に閉館時間でしたが、併設されている“祇園祭りぎゃらりぃ”は
まだ空いていたので、ぶらりと入ってみました。
実物大の鉾が展示してあります。

なかなか見られない内部の仕組みなどもわかり、興味深いです。
また、祇園祭の様子もビデオで流されています。
山鉾巡行は見ませんでしたが、雰囲気は味わってきました。
ショップもあり、朱印帳と“慣用句かるた”を…

かるたは職場で使えるかも…と。
仕事の事は忘れたいのですが、なかなか頭から離れず、
すぐに、あっこれレクで使えるかなぁ~なんて思ってしまう…(^^ゞ

そのあとは八坂神社の前にある「亀屋清永」さんへ。
お目当ては、“清浄歓喜団”です。

写真の下側に写っているお菓子。
奈良時代に、遣唐使が唐菓子として伝えたもの。
唐菓子は密教のお供えもので、当時は貴族だけが味わう事ができたんだとか…
“清め”を意味する七種類の香を練り込んだ餡を入れ、
ごま油で揚げてつくるんだそう…

上側のお菓子は“ぶと”、こちらもお供えです。
“清浄歓喜団”はこし餡で、こちらはつぶ餡で香は入っていません。
何年か前に、京都特集の番組で、“清浄歓喜団”が紹介され、
以来ずっと、いつか行きたい!っと思っていたのですが
やっと念願が叶いました…
“清浄歓喜団”、1000年の時を越えて伝わるお菓子…
丁子、白檀などの香が入ってるらしく、ほのかに香らしい香りがしますが
私は特に気にならず…いにしえに想いを馳せ、いただきました(*^^*)


こちらは長楽館出のお土産。
昔。教会で使われた杖をイメージして100層からなるパイ生地を
アールグレイの紅茶風味をつけて焼き上げたもの。
サクサクの食感に微かに紅茶の風味が…甘さも程好く美味でした!
煙草王の建てた長楽館にちなみ、当時の煙草のパッケージ入り…
お洒落ですよね~。

そして、京都といえば…やはり“おたべ”
夏は冷やして食べるわらび餅仕立てのおたべが出ます。
私はこの夏仕立てが、大好きで…

京都のこと夏の風物詩、鴨川の納涼床のイラストもいいですよね~(*^^*)


泊まった翌日の朝、円山公園の中を散策しようとか、
朝食後、高台寺さんで開催中の百鬼夜行展を観に行こうかな…
なんて、ぼんやり考えていましたが、
あまりにホテルの居心地が良く、だらだら~、の~んびり過ごしてしまい…
ほとんど何処へも行かずじまい…
まあ、こんな過ごし方もいいですよね。
ただ、京都駅でも“こんちきちん”とお囃子の音色が流れ、
祇園祭の雰囲気だけ、堪能してきました(´▽`;)ゞ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連れてきちゃいました…

2017-07-28 23:56:59 | お土産
大阪は梅田に行くと、娘に伝えたら
返ってきたLINEには、
「例のチョコレート買ってきてね!」と。
昨年、某通販番組で購入して以来、
わが家、特に娘は“サロンドロワイヤル”さんの
ピーカンナッツがお気に入りです。

先日、5月の連休で大阪に一泊した際にも
直販店のである阪急三番街に買いに行きました。
今回でこちらのお店に行くのは、3回目。
大阪の地下街も広く、迷路みたいなのですが
大阪駅からお店までは迷わずに行けるようになりました~(*^^*)
梅芸での観劇後、お店に直行…
「あっ。あの猫ちゃんの缶だ~!」
と、思わず声をあげそうになったのはこれ、

つい最近、たまたまつけたテレビ、チャンネルサーフィンをしていて
某通販番組で、この猫ちゃんの缶入りピーカンナッツを紹介していて…
慌てて、電話したのですが間に合わず、完売!
諦めていたのですが。まさか、ここで会えるとは…
ラッキーでした!
猫ちゃんには名前がついていて、黒いのが“クロ”茶色が“トラ”
他にも“シロ”とか“ミケ”とかありましたよ。
みんな可愛くて迷ってしまいます…(^^ゞ
来月、帰名する娘と、争奪戦必至ですね~。

この缶は、「ホゴネコサポートプロジェクト」との
共同チャリティー商品で、売り上げの一部が
猫の里親探し活動支援の為に寄付されるんだそうです。
以前は犬派でしたが、
いつ頃からか、猫に惹かれるように…
猫の気ままな様子が、私にあっているのかも…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京・横浜土産

2017-03-29 23:51:29 | お土産
今回の東京・横浜滞在でのお土産は
両親には

麻布かりんとのかりんとう。
母の好きな黒かりんとうに、季節のさくらかりんとう。
いつもの定番お土産です。


東京なのに、“めんべい”!
見つけて思わず買ってしまいました。
しばらく福岡にいく予定もないので…(^^ゞ
“東京レンガぱん”、久しぶりの購入です。
かなり大きめですが、中のクリーム、こし餡が
さっぱりとした甘さで、軽く一つは食べれてしまう…


横浜の中華街の崎陽軒で特製ショウマイを。
いつも横浜土産の定番ですが、
今回のお目当ては、「オペラ座」とのコラボのひょうちゃん!


土曜日、娘を待つ間に購入したTOCCAのハンドタオル。
これも東京土産?
名古屋でも見かけたんですけどね…
ブルーは娘に取られてしまいましたので
取りあえずのお揃いです(*^^*)

いつもお土産は少な目に…と思うのですが
何だかんだと買ってしまいますね~。
まぁ、お土産選びも旅の楽しみですよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

京都のお土産

2017-01-21 22:03:19 | お土産
今回もたくさんの京都土産を買ってきました。
毎度の事ながら、食物ばかりです(^^ゞ

よく立ち寄るのが、駅ビル地下の「京銘菓匠味」さん。
京都の代表的な老舗の京菓子が揃えてあり、
嬉しいのは、ひとつずつでも購入できること。
今回は、

聖護院八ッ橋総本店さんの“白銀”
生八ッ橋の生地に餡が包まれています。
生地には雪だるまの形がくり貫かれています。
“冬”の季節にぴったりの雰囲気ですね~。
生八ッ橋なのでニッキの香りと味も効いています。
こちらのお菓子は季節によって内容が変わるとか…
また次回にチェックしたいですね。


京西陣菓匠宗禅さんの「京の暦あられ綴」
あられを京の四季12ヶ月に見立て、表現されています。
例えば…6月。一面の茶畑を抹茶をまぶして表しています。
あられ類が好きな母へのお土産です。


「京のおしるこ」
お汁粉や葛湯の類はたくさんあって、何れを選ぼうか迷ってしまいます…
これは、求肥が入っているみたいです。
娘へのお土産にします。

それから伊勢丹の地下街へ移動。
「仙太郎」さんで和菓子を。

“本蕨餅”私、蕨餅が大好きで…
とろけるような蕨がとても美味でした(*^^*)

こちらは普通のお饅頭ですが、ウサギに見立てて可愛いですよね。
こし餡がとても上品な甘さでした。
京都の和菓子は見ているだけで、
素敵であれもこれもと、欲張りたくなりますね…

ついつい京都に行くとお土産を買いすぎてしまいますね、
反省しなければ…(口先だけ…)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加