ふわふわ日記♪♪~母子家庭の道~

平成25年4月3日。シングルマザーとなりました。目指せ!!明るい母子家庭!!明るい貧乏生活(爆)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さてと。。。

2012-01-30 | 雑談
毎朝、嫌になる位の寒さです。

雪はちらほら程度で積もるところまでは降りませんけど・・・。

今日もまだくらい感じの空模様です。

さて、今日からまた2日勤

患者さんもお待ちかね(のはず)なので気合い入れないとね。


子供達を送り出してから1時間近くは1人でのほほ~んと出勤まで過ごす。

このタイミングで掃除すりゃいいんだけども・・・。


例の男がリビング占領中。


今日の晩御飯はもう決めたんだ~。


ラーメン

昨日、チャーシューも作ったしね
コメント

なんだか・・・。

2012-01-29 | 私の事
電話では毎日のように話す母。

何かあったら支えになってくれている母。

なのに・・・。

我が家に来る時は・・・私はたまに憂鬱になる。


奇麗好きな母は、とにかく掃除を仕事とする位掃除好き。

実家は突然お宅訪問でも全然大丈夫な位奇麗。


その母が我が家に来ると・・・・。


黙って掃除を始める。



分ってるんだ・・・・。


仕事と家事と育児をすべて一人でやってるからどうしても大雑把な掃除だったり。

なんなら何日も掃除機をかけていなかったりと。


そんな時、必ず母は黙って掃除を始める。


何気ない母の言葉がグサッとくる。



「お姉ちゃんもっとちゃんとせなあかんで」



子供のころの記憶がよみがえる。



お姉ちゃんだから・・・・しなさい。



嫌だった。


全てを我慢させられ、甘えすら許されない錯覚に陥った子供のころ。


辛抱強さは身についた代わりに・・・。甘えることはどうしてもできなかった。



母に悪気はない。


けど・・・。



しんどい事もある。




今日、もうすぐ両親がやってくる。



この散乱状態ではダメだと、朝から必死に掃除をする私


物凄いしんどい。



コメント

着々と(^-^)/

2012-01-28 | お買い物
少しずつではありますが、施設に送る予定のグッズを作ってます(^O^)/

今日は給食ナフキンを4枚o(^-^)o

たまごっちの生地でバイアスの色を変えてみた(σ・∀・)σ

男の子のカラーやキャラクター生地を使ってると、急に女の子のカラーやキャラクター生地を触りたくなるんだなぁ(笑)
今日は1時間だけ、趣味の時間♪(*^ ・^)ノ⌒☆
コメント (2)

娘もお手伝い(^-^)/

2012-01-26 | お買い物
今日、娘がボランティアのお手伝いをしてくれました

給食袋の紐を通してくれましたo(^-^)o

その数、21枚

凄い集中力でした。

娘が大量にある袋を見て、何をするのか気になったみたい。

児童養護施設へボランティアで寄付してる事を話しましたo(^-^)o

黙々と作業する姿に成長を感じました。
コメント

私にできる事。

2012-01-26 | 趣味
趣味を実益に兼ねる場合もある。

私の思いつきボランティアも実際私の精神的実益になっている。

このボランティアは本当に地道で一人で自分の都合よくやってる。

けど、ミシンを動かす時。裁断をする時。

ああ、保育園入園する時は字が読めなかったから息子は全部ウルトラマンで統一して、これは僕のって分るようにしたな~

娘の時はお兄ちゃんに作ったのを知ってるから**はプリンセスにしてやって言われて、これまたシーツから布団入れから全部作ったな~

こんなことを思い出しながら作業する。


顔はみることは無いけれど、いろんな事情で施設に居る子供さんを思うと・・・。

これは喜んでもらえるだろうかな。

この年齢まではキャラクター大丈夫やろう

そんな事を思いながら・・・。


見知らぬおばちゃんは頑張って無理のない程度に作ってるよ。


まっててね、桜の花が咲くまでに、出来れば人数分送れたらいいな~。

ちょっと厳しいけど。
コメント

ボランティア。

2012-01-23 | お買い物
こんなのを地道に作っては、施設に送ってますo(^-^)o

我が家に膨大にあるキャラクター生地を何とかせねば!!と言う思いも解消できそうです
コメント

メールを頂いた。

2012-01-18 | 私の事
先週末に給食袋などを送付した某児童養護施設からを頂いた。

改めてお礼状を送付いたしますと書かれていた

11月に持ち込みで寄付させて貰った施設もあるんだけど、ご縁が無かったのか…。

何の音沙汰もなく1カ月以上が過ぎ、年末に物凄く事務的なパソコンで書かれた文書とともにカレンダーが送付されてきた。

クリスマスも近かったため、クリスマス会の日程を教えてもらえませんか?とお尋ねした時も、会報誌を送付しますと言う返事だったのですか、約2カ月以上経過した現在も何も連絡はない

まあ、勝手に考えておこしている行動なので仕方ないかな(笑)

今回の施設の方は電話の対応も凄く丁寧で、施設の子供達の置かれている環境や、なぜ施設に居るのかを少しだけお話しされていた。

趣味で作っているものですので。と言う言葉に・・・。


手作りですか!!本当にありがたいですと言うお返事を頂いた。

その反応は11月の施設も同じものだった。


タイガーマスク運動のようにランドセルとか高価な物をどどーんと寄付すればよいんだろうけど、私は私のできる範囲内で無理なく地道に続けられる事をしようと思う

先日、送付出来たのは女の子用だったので、次は男の子用をと考えている。

寄付した方も、実は本当に使ってもらえるの?喜んでもらえたんだろうか?と言う思いはあるんですよね

私だけかな?


毎年、地蔵盆に寄付し続けて、地域の保護者や子供達には喜んでもらっていた。

けど、年々規模縮小傾向にある地蔵盆。

予定外の余計な寄付になりそうな扱いだったのでもうやめた。


さて。。。


ぼちぼち仕事に出動しますかね。


今日は入浴介助日です


頑張ってきますね
コメント

密かにボランティア活動

2012-01-16 | 私の事
以前から、ずっとずっと処分方法を考えていたキャラクター生地その他の生地。

縫いだめしては友達の子供に入学グッズプレゼントをしてきたけど、だんだんその子供達も減ってきた。

そうやんな~。

自分が今年37歳になるんやもん。

友達の子供も大きくなるんやもん。

いつまでもキャラクターで喜ばんし(笑)

だからと言って生地も置いておけば傷み始める。

なので・・・取りあえずは縫いだめ(笑)

そして、考えた。

寄付出来ないかと。

伊達直人、タイガーマスク運動が一時盛んでしたよね。

今また、それが復活してますけど。

私はそれに便乗なんてできないので~。

取り合えず、しってる児童養護施設に連絡してみた。


で、やはり給食袋何かの消耗品は助かりますと言うお返事を頂いたので、先日送付した。


家庭内で戸籍上の配偶者とぎくしゃくする暇があれば、地道にボランティアをと考えた。

もちろん、生地を買い足してまでなんて余裕はないので、当面は在庫で。

って、在庫もとんでもない量があるからね。。。。


頑張って、いや、出来る範囲でやってみます。
コメント

冷酷な私。

2012-01-13 | 私の事
離婚だなんだと叫び散らしたあほ男とその両親。

12月、ボーナスは思ったよりたくさんあったけど、毎年渡し続けたきたお小遣いは辞めました。

年末、いつもは姑に頼まれ買い物に行くのが恒例でしたが、あえて仕事を入れました。

年始、何時間かだけ家に行った。


ほざき倒した割に異様なまでに気を使っているのが手に取るように分かります。

あの一件で、優位に立つのは自分たちだと言う浅はかな考えは冷静になったら消えたのでしょう。


年金すら未納状態のあほ男。

私が一生添い遂げるとでも?

長男の嫁だから面倒を見てくれる?そんな時代でもない。

しっかりお金さえ払えばある程度は施設が面倒みる時代。

ま、ごく稀に施設での虐待もありますけどね。


あほ男は、身の危険を感じたのか。やたら家に帰ってくる。

鬱陶しいのに晩御飯もきっちり食べだした。

相変わらず、生活に一番大事な資金は入ってこない。

今年からは変わる。


何が???


一歩一歩着実に進んでも、このご時世何が起こるかは分からない。


収入減を確立させないあの男がこの先の人生をどう過ごすんだろう。


離婚する気はないです。


お前の口から離婚を言い放ち、お前から離婚する気はない?


勝手に言っておいてください。


私は一生いる気はありませんので。
コメント

遅ればせながら・・・

2012-01-07 | 雑談
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もマイペースですがよろしくお願いいたします


年末年始、お休みもなく出勤し。

ま、勤務手当が出るからいっか。なんて思ってたkarenざんす

息子は6日から学校再開で、お弁当作りも再開。

娘は10日から学校再開ですが、バレーボールクラブは既に練習再開

私は今日と明日の連休で、特に予定はないのに、掃除もしていない・・・・

そして、うわべだけ心を入れ替える様な事を言っていたあの男は、何も変わらないある意味期待通り。


子供達の元気な成長が一番ですが。

娘はあの男の実家に入り浸り。

おそらく、甘やかされ何でも買い与える状態を満喫し快適と感じているんでしょう。情けない。

仮に話を一気に進めたら娘は甘い生活から抜け出せずあの男の処に残ると言うのかもしれない。

折り合いの悪い息子は確実に私の元に来るでしょう。

これほどまでにバラバラになった状況。

復縁とか溝を埋めるなんてありえないのが現実。


復興・絆と日本列島が燃える中、一番小さい団体である家族崩壊へ進んでいる我が家。


しかも、中途半端。


私も悪い。


潔く。行きたいもんです。
コメント