新しい川北中学校

 川北中学校は、昭和22年5月6日開校し、平成17年に北標津中学校、平成24年に古多糠中学校と統合し現在に至っています。

タブレット活用の授業(1年)

2015年11月30日 | ICT教育
 英語でタブレットを活用した授業を行いました。



↑ カメラ機能を使い紹介したい人物を画像にしました。


↑ 画像を張り、直接ペンでタブレットにマッピングしました。そして、それを交流しました。次回は、英語で紹介文を書きます。

  

3年授業風景(数学)

2015年04月09日 | ICT教育
 3年数学は多項式の学習をしています。デジタル教科書が使われていました。

国語の授業風景(2年)

2015年01月20日 | ICT教育
 「悠久の自然」と「ガイアの知性」の読み比べの授業が始まりました。

根室管内教育委員視察

2014年06月26日 | ICT教育

 根室管内教育委員の視察がありました。川北小学校、川北中学校の実践発表と授業参観が行われました。

Dsc05287

 ↑ 川北小学校の実践発表

Dsc05325_2

 ↑ 1年数学「文字と式」

Dsc05346

Dsc05357

↑ 2年理科「電流による分解」

Dsc05375

↑ 3年体育・武道(剣道)


英語の授業風景(2年)

2014年06月18日 | ICT教育

 英語の授業風景です。デジタル教科書が使われてました。

Cimg9054

Cimg9069


理科・外とう膜をもつなかま(2年)

2014年06月09日 | ICT教育

 アサリとイカを解剖して軟体動物の学習をしました。

Cimg8543

↑ 実物投影機で生きているアサリを投影

Cimg8562

↑ 外とう膜を確認

Cimg8626

↑ タブレットから動画でイカの解剖の仕方を示しました。

Cimg8595

↑ 集中して見ていました。

イカの解剖では、24年度の入試で、軟体動物とそのなかまを問う問題が出題されています。


数学(2年)

2014年06月09日 | ICT教育

 連立方程式。タブレットから画像を送り、導入を行っています。

Cimg8534


ホワイトボード

2014年06月06日 | ICT教育

 ICT教育ではありませんが、本校ではホワイトボードを全員分教室に用意しています。自分の考えを書いて発表できるようにです。

Cimg6796

Cimg6794


ICT教育

2014年06月06日 | ICT教育

 ICT教育とは、情報通信技術(ICT)の利用・活用方法を教育の一環として取り入れた教育のことです。

 実物投影機は、ICT教育の第一人者の堀田 龍也、東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻・教授も「ICTの導入順序として、実物投影機の活用がまず第一」と薦めています。

Cimg6800

  ↑ 実物投影機

Cimg6788_3

 ↑ 拡大、縮小が自由にできます。

 

 

 


実物投影機

2014年06月05日 | ICT教育

 実物投影機が学級に一台あります。パソコンに比べて操作が簡単です。

Cimg8188_2

  ↑ 実物投影機

Cimg8203

 ↑ 水溶液から溶質を取り出す学習(1年)を行っています。学校訪問中の二階指導主事様も参観されていました。