新しい川北中学校

 川北中学校は、昭和22年5月6日開校し、平成17年に北標津中学校、平成24年に古多糠中学校と統合し現在に至っています。

ふるさと給食

2018年11月09日 | 食育
 11月9日(金)、今日の給食は、標津町水産加工振興協会の皆さんから提供された「いくら」と標津漁業協同組合女性部の皆さんから提供された「鮭のすりみ」をいただく「ふるさと給食」です。生徒たちのテンションも上がり、感謝しておいしくいただきました。標津町水産加工振興協会の皆さん、標津漁業協同組合女性部の皆さん、ありがとうございました。






収穫祭

2018年09月25日 | 食育
 9月25日(火)、1年生の家庭科の様子です。学校農園で収穫したジャガイモやかぼちゃを調理して収穫祭を行いました。野菜の育成をご指導いただいた西田さんにもお越しいただき、収穫を皆で喜び合いました。











 西田さん、ご指導ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

イクラ給食

2017年11月16日 | 食育
先週10日金曜日は給食に「イクラ」が出ました。
今年は鮭が不漁です。イクラも貴重な食材となりました。
生徒たちは嬉しそうにいただいていました。感謝です。










楽しい全校給食

2017年05月18日 | 食育
川北中学校では全校生徒が入れる食堂があります。
ここで生徒たちは1年生から3年生まで集まり、一緒に給食を食べています。
全校生徒の一体感が感じられ、楽しく毎日給食を食べています。









調理実習

2016年11月22日 | 食育
先週は調理実習が2つありました。
2年生は家庭科で地元の食材ということで「鮭のムニエル」づくりに挑戦しました。
お互いに協力し合って、おいしくできたようです。







また、保健実行委員会ではヘルシーなお菓子作りで「おからグラウニ」をつくり、全校生徒に食べてもらったようです。
おからっぽくなく、とてもおいしくできあがりました。









食堂での全校給食

2016年04月13日 | 食育
本校には「食堂」があります。全校生徒を収容できる解放的な空間です。
1年生を含めた全校給食が始まっています。
1日に必ず1回は全校生徒が顔を合わせることができる貴重な時間です。



ほたて給食

2015年12月21日 | 食育
 標津産のおいしいホタテがたくさん入ったほたてカレーです。クリスマスココアムースもつきました。

食育を考えよう

2015年12月09日 | 食育
 PTA研修委員会主催の親子講座「食育を考えよう」が行われました。
 栄養教諭N様をお招きして、お話していただきました。
 給食センターの仕事の様子、カルシウムと鉄をたくさんとりましょう、無理なダイエットはやめましょう、という話をされました。
 たくさんの学びがありました。





↑ 生徒からの質問もたくさんありました。

ふるさと給食

2015年11月12日 | 食育
 昨日11月11日は、「鮭の日」でした。 
 標津では、ふるさと給食があり、鮭づくしでした。
 中でもイクラ(もともとはロシア語)は、とてもおいしかったです。