新しい川北中学校

 川北中学校は、昭和22年5月6日開校し、平成17年に北標津中学校、平成24年に古多糠中学校と統合し現在に至っています。

今日の給食

2015年10月07日 | 川北中の歴史
 今日は、紅白なますがでました。
 標津産の「知床大根」が使われています。



↑ 川北地区で給食が始まったのは新しく、平成6年4月からです。
  当時はランチルームはなく、各教室で食べていました。 

現在のグランドの引き渡し

2015年10月03日 | 川北中の歴史
 今日は土曜授業です。
 グランドの木々は紅葉が始まっています。



 ↑ このグランドは、平成3年5月10日に引き渡しを受けています。
 また、この年は2年生20名が5月21日に修学旅行に出発しています。

 ↑ 修学旅行の様子

新校舎建築中の様子

2015年09月30日 | 川北中の歴史
 現在の校舎は、平成11年3月9日に工事が始まりました。
 写真は、7月の工事中の様子です。



蒼穹の像

2015年07月09日 | 川北中の歴史
 今日は、青空です。この「蒼穹の像」は、開校50周年の時に作られたものです。


旧校舎の裏にあった木々

2015年06月15日 | 川北中の歴史
 旧グランドにある木々は、新校舎を建てるスペースを確保するため、現在の場所に移動されたものです。

全校スキー学習

2015年01月21日 | 川北中の歴史
 北標津中学校との統合から始まったスキー学習も10年目を迎えました。天候に恵まれ無事終わりました。保護者のみなさんにも指導者行っていただき、ありがとうございました。また、金山スキー場の皆様ありがとうございました。








卓球部創設(平成6年度)

2015年01月11日 | 川北中の歴史
 卓球部部の創設は意外に新しく平成6年度でした。この年女子団体では、野付中を破り全道大会に出場しています。


しかし、入る人がいなく休部の時代もありました。

給食開始(平成6年)

2015年01月11日 | 川北中の歴史
 川北地区の給食開始は、新しく平成6年からです。


『桜ヶ丘』創刊号

2015年01月09日 | 川北中の歴史
 もう『桜ヶ丘』の季節になりました。昭和41年度に創刊された生徒会誌『桜ヶ丘』が残っています。当時は、『桜ヶ丘 巣立つ』も発行され2冊でした。表紙はシルクスクリーンで美しく装丁され、本文はザラ紙にガリ版刷ながら、カット・挿絵は色刷りです。

↑ 『桜ヶ丘』創刊号


↑ 昨年度の最新号

花壇づくり

2015年01月07日 | 川北中の歴史
 昭和42年の生徒会誌『桜ヶ丘』に「母校の花壇に思いを寄せて」と題して、卒業生のYさんが書いています。
 「環境づくりも忘れずに私達のやれなかったところを全校生徒が一致協力しあって環境づくりにはげんで下さい」と書かれてありました。
 花壇づくりの伝統は引き継がれています。


↑ 平成21年度卒業生の時の花壇。その時卒業生が今日成人式を迎えます。