ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

おでこ、まぶたの血管腫(サーモンパッチ)のレーザー治療。

2018-03-20 18:45:27 | あざ治療
額の真ん中やまぶた、鼻、鼻下などにでる赤あざをサーモンパッチと言います。
一緒にうなじの部分にも赤あざが出ることがあり、ウンナ母斑と呼ばれています。


サーモンパッチやウンナ母斑は「自然に消える」と説明されることが多いアザです。
しかし、他のところに比べるとまぶたは自然に消えることも多いですが、額やうなじは残ることが多く、特に色の濃いものは自然には消えません。
小学生くらいになって、あるいは大人になって。残っている血管腫が気になって…と受診される方もいらっしゃいますが、小学生くらいになると日焼けの影響でレーザー治療ができない場合も多く、赤ちゃんのうちに治療しておけばよかった、と後悔される方もいらっしゃいます。


額とまぶたのサーモンパッチ、4か月の女の子です。


小児科の検診で相談したら「消えるから放っておいていい」と言われたそうです。
この赤ちゃんのような濃いサーモンパッチはおそらく自然には消えません。そして毎日赤ちゃんと過ごしながら不安に思ったり、周囲の人から「どうしたの!?」と聞かれるお母さんの気持ちを考えても、「放っておく」わけにはいかないと思います。

2回レーザー治療後です。

ほぼ目立たなくなりました。

目隠し加工をするのがもったいないような、くりくりおめめのカワイコちゃん
症例写真のご協力ありがとうございます
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 木場スマートインター開通! | トップ | グーフィス錠勉強会 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (YR)
2020-01-02 11:22:53
つい先日出産をしました。子供の瞼に、赤いあざがあり、大変ショックを受けています。産婦人科の先生は、正中部母斑だから、数年で自然に消えると言いますが、私が調べた感じでは、単純性血管腫で、自然には消えないもののような気がします。子供は女の子で、しかも赤みも強めなような気がするので、この子が将来このあざのことでいじめられたりしたらどうしようと、気に病んで鬱になりそうです。質問があります。レーザー治療を受けるとして、瞼の場合はやはり全身麻酔をかけるのでしょうか?全身麻酔をかければ、絶対に目に直接照射されることはないでしょうか?
Unknown (doctor-rico)
2020-01-02 14:55:51
YRさんへ
ご出産おめでとうございます(^ ^)出産後のとても幸せな気持ちと同時に、赤ちゃんに気になることがあると不安でついついたくさんネット検索してしまう・・・のも、よくわかります!お気持ち、よくわかりますが、ただでさえ睡眠不足と産後の疲れがたまっている時期ですから、ゆっくり目と体を休めて下さいね。
さて、瞼の赤アザ、確かに正中部母斑のこともあれば単純性血管腫のこともあります。正中部母斑(サーモンパッチ)は、おでこの真ん中、瞼の内側、鼻、鼻の下に出るもので、その中で瞼のものは比較的自然に消えやすく瞼以外の部分(特におでこ)は消えずに残りやすいアザです。単純性血管腫は瞼を含めて顔、体のいろんなところに出る赤アザで、自然に消えることはありません。言葉では説明しづらいのですが、アザの出かたや色合いなどで、血管腫を見慣れた医師ならだいたいは区別がつくことが多いので、お住まいのところの近くで血管腫の治療をしている病院にまずは相談してみて下さい(^ ^)どこに受診したらいいかわからない場合は、『よくわかるVビーム治療』で検索すると、血管腫治療レーザーの導入施設一覧が掲載されているホームページがありますので、お近くの病院を探してみて下さい。
瞼のレーザー治療については、私は全身麻酔をかけずに治療をしています。麻酔目薬(痛くない)を使って、目の中に金属をシリコンでコーティングしたコンタクトを入れて(痛くない)、レーザー治療をします。もちろん目に照射されることはありません。同じように治療をしてくれるところもあると思いますが、病院によっては必ず全身麻酔、という方針のところもありますので、それも相談してみてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あざ治療」カテゴリの最新記事