BLUE HEAVEN

秋の大島ツアーレポスタート!




名護そば まきし食堂

2014-09-30 01:04:21 | 沖縄お薦めお食事処

2014/09/13   人参シリシリ定食780円


9月3連休☆那覇ステイ慶良間ツアー、到着初日は夕方着ノンダイブで夕食は国際通りへ。
全く知らなかったのがステーキ88の上に、なんとまきし食堂あるということ。
しかもそのまきし食堂は、ハイウェイ食堂やいちぎん食堂系の名護そばだそうで。
何はともあれ行ってみたら、ハイウェイ食堂同様に喫茶店が改良されたお店でした。
しかし食券機がなくオーダー制、それでもメニューはほとんど2店舗と一緒では。
今回の狙いでもあった人参シリシリ定食を迷わずオーダー、他3名は200ℊのステーキを。
まずは激安200円のオリオン樽生麦職人でカンパイっ、気温31℃ほどなので実に美味しい。
人参シリシリ定食の方は、名護そば小or中身汁小が選べるので名護そばに。
しんなりした人参がたっぷり、お味の方も完璧でポーク玉子&刺身も付いて素晴らしい。
名護そばは麺もスープも美味しく完璧なセット、これで780円とは最強セットと言えますね。







場所は国際通りど真ん中、1階がステーキ88でその3階にひっそりと。
店内は広く、キャパはハイウェイ食堂やいちぎん食堂よりもあります。




いつでもオリオン樽生麦職人がジョッキで200円とは安い!





これが200ℊ1100円のサーロインステーキ、肉はオーストラリア産を使用とのこと。
サラダ&スープ・ライスも付いてこのお値段は沖縄ならでは。





店内は緑がいっぱいでまるでジャングルのよう、ゆんたく出来るので居心地良いです。


コメント

佐野元春&ザ・コヨーテバンド「2014 秋ツアー」/初日クラブチッタ公演

2014-09-29 22:58:42 | LIVE LIVE LIVE!

2014/09/28


               【日時】2014年09月28日(日)
               【会場】CLUB CITTA’
               【座席】スタンディング整理番号FC316
               【開演】17:40
               【終演】20:00 
               【観衆】1300人


9/23日帰り大瀬崎ツアーの帰り道、YOKOさんの車で聴いたアルバム『No Damage2』。
川崎ライヴがあるのは知っていたけど、これを聴いたら俄然行きたくなりオークションで5600円チケットGET。
チケットが届いたのが土曜日の11時、まさに緊急発進でのライヴ参加となりました。
コヨーテバンドでのツアーオープニング、オールスタンディングなチッタなので期待が高まります。







クラブチッタに来るのは一体いつ振りの事やら。
以前はKAI FIVEを観に来たりバービーボーイズも、でもその頃の場所とは少し移動していました。
周辺は綺麗な街並みへと変貌を遂げ、川崎ってイメージが全くなくすっかりお洒落な空間に。
整理番号入場を、1番1番丁寧に読み上げ入場させるKMミュージックのスタッフ。
AよりFCの方が先に入場なので早めに会場内へ、FCが400程ありそのあとにAになったようです。





ホールへ入ると前方と中間の手すりゾーンはギッシリ状態に。
YOKOさんが入場してから、一緒に手すり前の場内ど真ん中付近をキープです。
地面に2人で座って待つこと20分ほど、10分押しでライヴがスタートしました。




新譜の出ていないコヨーテバンドでのツアー初日なので、何から始まるのか全く予測不能。
SEが流れ演出なしでメンバー登場、ドラムから始まるとYOKOさんが「ナポレオンフィッシュでは!?」と。
おぉ、その通りドンピシャ!元春が入って来てラフな感じで大好きな曲でのオープニングです。
まさか「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」から始まるとは、YOKOさんと一緒なので嬉しさ倍増。
きっとYOKOさんがパラオに復帰して一緒に海に出たら、きっとこの曲が頭の中を流れる事でしょう。
そして2曲目に「ヤングブラッズ」が、かなりこれも好きなナンバーなのでイントロで鳥肌が。
まだ前半だけに静かに唄う元春だけど、ファンは嬉しさが表に出て盛り上がりは抑え切れません。
「今夜はコヨーテバンドでの曲を演ります」とMCで元春が宣言して、序盤は名曲がいくつも披露。
どれもこれも素晴らしく、チッタならではの空間にそれぞれの曲が溶け込んで胸に突き刺さります。
現在コヨーテバンドでのレコーディング中を発表して、中盤には来年ドロップされる新譜から2曲を。
「15歳の時に作った」と冗談なのか本当なのか語った「君がいなくちゃ」、何かのCMソングの雰囲気が。
更に次に唄われた「優しい闇」がメチャイイ、アップテンポで今でも攻めてくれる元春ナンバーでは。
そして次のナンバーがこの夜一番楽しめること、「ボヘミアン・グレイブヤード」が凄く良かった!
重たい詩を軽く唄えてしまう元春ポップ、ブルーベリーパイやチェリーパイが食べたくなるぞ。
早くも本編も佳境へと、壮大に唄い始めた「約束の橋」で会場内は大盛り上がりでヒートアップ。
ラストはあのピアノソロの音色、おぉぉここで「悲しきレディオ」を演ってくれました!!
これにはかなり弾けましたね、これぞいつまで経っても完全燃焼出来る色あせないナンバーだ。
それどころか輝きを増し続けて、後半の展開も更なる進化を魅せてくれ刺激十分で素晴らしい。
10分超えコースのボリューム、ステージサイドへ滑り込む元春!これが見たかったので嬉しい!!
グレードの高いアンコールから、ハーモニカを持って意表を付かれての「サムデイ」がスタート。
場内大合唱のとても良い感じ、すっかり年齢層が高くなったオーディエンスが若返ります。
この盛り上がりのまま元春がギターを持ち、徐々に徐々にと「アンジェリーナ」を炸裂させます。
これぞ元春ライヴの真骨頂、その場その場の流れを大切にして白熱のシーンがドカーンと。
場所がホールど真ん中なので全てのパワーが集中して凄い、この夜のアンジェリーナは完璧でした。
かなり満足感だったけど、ここでメンバーを集めて大拍手に応えてくれミーティングをする元春。
どうやら曲が決まったよう、「僕は下町出身だけど。。」から「ダウンタウンボーイ」を。
まさかまさかのラストソング、懐かしのナンバーだけどこれまた全く色褪せずむしろ輝きを。
新旧を上手く混ぜ込んたチッタという会場に相応しいライヴ、これが初日とは思えない質の高さ。
「僕らはこれから色んな町へと出かけます」と元春、いやー、もう一か所観に行きたいツアーだ。


【セットリスト】




【バンドメンバー】

佐野元春:Vo. & G
小松シゲル:Dr
深沼元昭:G
藤田顕:G
高桑圭:B
渡辺シュンスケ:Key






ライブ後は500円のワンドリンク付きでハイネケンを。
そのまま会場近くのENOVINOという、とてもお洒落で広々したワインレストランへ。
ここのローストポークが絶品では、小イカのソテーもピザ風ガレッタも上々では。
YOKOさんと元春ライヴを観れて語り合えるなんて、全ては大瀬崎ツアーから生まれたもの。
ライヴからダイブまで、色んな話をしながら美味しい料理を頂け最高の夜になりました。



コメント (2)

弥次喜多(やじきた)

2014-09-28 14:33:07 | 伊豆諸島の美味しい店

2014/09/23   魚河岸定食970円


YOKO組日帰り大瀬崎ツアー、最後は沼津でお楽しみの夕食タイム。
昨年は超人気の丸天でしたが、今年はこれまた超人気店も弥次喜多へ。
テーブル席がいっぱいある店内は程良い込み具合、6人席を5名で使えました。
魅惑のメニューがズラズラっと、どれもこれもお気に入りだけど魚河岸定食に決定。
アジフライが2枚&イカフライ付、マグロ・タコ・甘海老も付いた完璧なセット。
千切りキャベツがたっぷり付いてGOOD、シジミの味噌汁が大きくて見事では。
お味の方はどれもこれもパーフェクト、他メニューも気になるのでまた来たいですね。







ここでゲスト2名様とお別れ、YOKOさんの運転でM子ちゃんと3人で横浜へと。
途中渋滞もありながら、佐野元春の「No Damage2」を聴きながら色んな話をしました。
そして横浜到着は22時に、自宅に着いたら23時を過ぎていたけど充実の一日に。
今年も誘って頂きYOKOさん、ありがとう!!
また来年も行きたいので、この企画があることを楽しみにしています。



コメント

3本目「湾内」での40分

2014-09-28 10:19:29 | ダイブログ

2014/09/23


日帰り大瀬崎ツアー、3本目のラストはビーチから目の前の湾内へ。
狙いはミジンベニハゼ、沖縄メインの自分にしては滅多に逢えないのでワクワクです。
サンライズ大瀬の真正面から歩いて直ぐ、過去最高に楽チンなビーチダイブでしょう。
陽が陰てしまい少し寒い中水中へ、透明度は予想通り悪いけど水の澄み具合は一番良し。
徐々に深い方へと進むと一気に暗くなってしまい、まるでサンセットダイブの様子に。
すると水深24M付近にて撮影中のダイバーを発見、近寄ってみるとビンを撮ってるでは。
中には小さな黄色い魚が、順番を譲ってくれて観に行くとミジンベニハゼの正面顔だ!
ビンの入口を出たり入ったり大忙し、全く落ち着かない様子で観てる方も飽きません。
嬉しいことにビンは3つもあり、他の2つにもミジンベニハゼが2尾と1尾入っています。
大瀬崎湾内は初めてだしミジンベニハゼを観察するのも久々、一気にエキサイティング。
とにかく可愛くて濃い黄色が美しく見応え十分、もっと居たかったけど水深が水深で。
かなり暗くなった水中をUターン、途中で小さなヤッコエイが現れて猛スピードで通過。
水深7Mにツバメウオが7尾居ると聞いて入ったものの、残念ながら見当たりません。
イシダイ若魚が餌付けされてるのか近くに来て可愛い、湾内の魅力は色々ありそうです。
ゴンズイ玉の真ん中にウツボが隠れていたり、浅場に帰っても楽しいシーンいっぱいでした。



撮影:YOKOさん













撮影:DBH


No 15:5016:30 潜水時間40分 最大水深25.6M
 水温24℃ 気温27℃ 透明度8M

ミジンベニハゼ5尾
ヤッコエイ
イシダイ幼魚群れ
キンギョハナダイ群れ
ウツボ
ゴンズイ玉
シラコダイ群れ
メバル群れ
カサゴ
ネンブツダイ群れ
チョウチョウウオ
クマノミ
スズメダイ群れ
メジナ
ミギマキ
タカノハダイ
カゴカキダイ群れ
エソ

コメント

大瀬崎で台湾お茶会

2014-09-28 03:47:50 | 日記

2014/09/23


柵下⇒ランチ⇒先端の後は、台湾式のお茶会をYOKOさんが披露してくれました。
中国式とそっくり、見た目は緑茶だけど味はさんぴん茶な感じ。
和のビーチにて台湾式お茶会だなんて、とても優雅なひと時を満喫です。




そして、YOKOさんが台湾で買って来たドライフルーツも登場。
生姜味になっていて甘くて美味しい。


コメント