コンセールルミエール

フルートアンサンブル 
コンセールルミエールのブログです。

今日もっとも輝いていたで賞

2009年11月29日 | フルートアンサンブル
管楽器専門店DACにて「アンサンブルを楽しもう」というイベントが開催されました。学生~アマチュア社会人の皆さんによるフルートアンサンブル8団体。優劣を競う物ではなく、みんなでフルートアンサンブルを楽しもうという会です。8団体の中から、その日最も輝いていたグループに「今日もっとも輝いていたで賞」をいただけます。副賞はスペースDo無料利用券。コンサートをするもよし、パーティーをするもよし!なんともうらやましい。

鎌倉新フルート合奏団より11名で「鎌倉ろまんす」として出演しました。合奏団は結成20周年のアマチュアフルートオーケストラの草分けです。この人たちのファンはとても多く、定期演奏会には700人もご来場いただけちゃうという…すごいグループです。指導はリーダー渡辺と五百川伸子先生。私sajimakiも大学時代より約10年在籍しておりまして、今でも実家のようにしょっちゅう呼ばれては(呼ばれなくても)帰り一緒に演奏したりさせていただいてます。

さて、なんとこの鎌倉ろまんす「今日もっとも輝いていたで賞」を受賞しちゃいました!大人が本気でフルートアンサンブルを楽しんでいる姿を若い方たちにも見ていただけて、嬉しかったです。
出演された方からOKが出たので、動画を公開しちゃいます。皆さんも楽しい気分になってくださ~い!

なお、私sajimaki、フルートこそ吹いてませんけれど、ちゃっかり出演しちゃってます。

鎌倉ろまんすの演奏はこちらの写真をクリックしてね。
コメント

クリスマス公演の次は?

2009年11月28日 | ルミエール
ルミエールの次の次の公演のチラシ原稿が出来ました。ゲストにホヨス氏をお迎えしてのコンサートです。小さい編成で響きのあるアンサンブルが出来たらと思っています。お楽しみに!

さて、クリスマスコンサートまで後1週間となりました。練習もその他の準備も追い込みです。

++++++++++++++++++
コンセールルミエール#47
2009年12月6日(日)午後3時開演
スペースDo

ヘンデル    調子のよい鍛冶屋
パーセル    シャコンヌ
バッハ     エスリエンテス~マニフィカト BWV243
バッハ     パルティータ ハ短調 BWV997
バッハ     小フーガ ト短調 BWV578
モーツァルト   アダージョとアレグロ K.594
モーツァルト   交響曲41番「ジュピター」第4楽章 K.551

岩田 学    クリスマス・メロディーズ

一般 2,000円 中学生以下 1,000円
コメント

鹿部町って?

2009年11月27日 | その他
招聘していただいた「鹿部町」の紹介をします。
渡島半島北東部に位置します。駒ヶ岳の南東部に位置し、しばしば噴火による降灰を受けます。町名の由来はアイヌ語の「シケルペ」(キハダのあるところの意)から。 一時期、野生の鷹の多さから「鷹待(たかまち)」と呼ばれ、鷹が幕府への献上品とされた時期もありました。

漁業が盛んで、町内に大小3つの漁港を持ちます。海産物としては、通年でタコ、鰈、ホッケが水揚げされる他、サクラマス、昆布、ナマコなどの漁も盛んで、特に冬場は主産業となっているタラコの原料スケソウダラ漁と、ホタテの水揚げが浜を賑わします。また、中心となる鹿部川には、放流した鮭が遡上します。

温泉も多く、町内の旅館のほとんどが温泉旅館です。さらに、秀麗駒ヶ岳を望む「鹿部ロイヤルホテル」と「国際カントリークラブ」の両ゴルフコースは、大変人気もあり、道南圏一円より利用があります。私たちも「鹿部ロイヤルホテル」に宿泊させていただきました。

出身の有名人としましては、元横浜ベイスターズの盛田 幸妃がいます。
1987年に開催された第69回選手権大会では、同年秋のプロ野球ドラフト会議で横浜大洋ホエールズから1位指名を受け入団しました。斉藤明夫から背番号17を受け継いで佐々木大魔人さまとWストッパーとして活躍した後、近鉄に移籍。そのときに脳腫瘍が発見され、再起不能になるほどの大きさ。手術後、奇跡的に復活しています。現在はリタイヤして野球解説者として活躍してます。
私sajimaki大ファンでしたので、特別に詳しく解説しました。
コメント

観光デー

2009年11月26日 | ルミエール
朝は10時にホテルのロビー集合。のはずなのに…ひとり起きてこない人が…。電話で(たたき)起こして出発!鹿部町の誇るしかべ間欠泉公園へ。

向かいには鳥羽一郎の記念碑。



10分に1回、間欠泉は吹き出します。


足湯にみんなで(いろんなかっこうで)浸かってみる。

その後函館へ


ビールを飲む人、アイスを食べる人、イクラ丼を食べる人…。
コメント

鹿部町公演

2009年11月25日 | ルミエール
本当に今日(25日)公演があるのか…不安な気持ちを抱えたまま、羽田空港に7時15分集合。もう行っちゃうしかない!飛行機に乗る直前に鹿部町の鈴木さんのお家に電話。「今から飛行機に乗ります。迎えにきてくれますか??」
ちゃんと鹿部町の方が来てくださるとのこと。よかったよかった。

教育委員会のA間さんの運転で、一路鹿部町へ。途中ちょろっとだけ大沼観光。今日は特別水がきれい!湖面に山が美しく反射しています。



お隣の牧場へ。ヤギさんに「ちょうだい」されてます。

2時からホテルで演奏。1時間の公演、お茶を飲みながらのひとときを楽しんでいただきました。
公民館に移動して、美味しいお弁当をいただき、その後6時から演奏。

(まいちゃん楽屋で準備する)



堀井さんのソロやリーダーとのデュエットも。お世話になった方々ともパチり!


そして、お楽しみのお寿司!!



記念撮影
コメント

明日から鹿部?

2009年11月24日 | ルミエール
鹿部町の11月行事予定HPによると、私たちの公演は26日木曜日になっているのですけれど…。25日が本番です。ギターの堀井さんとアランフェス協奏曲などを演奏する予定。アンコールには鹿部町の隣で生まれたあの名曲です。
コメント

クリスマスキャロル

2009年11月23日 | 音楽一般
クリスマス・キャロルは英国の文豪ディケンズの小説です。1843年に出版されました。この作品は、キリスト教的博愛と美徳を説く、ヴィクトリア朝イギリスの典型的な「道徳訓話」とも言えるものなのです。彼の貧しい生い立ちも大きく影響していると思われます。
今年ディズニーによって映画化されました。さすがディズニー、「道徳訓話」をみごとに現代に生きる私たちの心の中にもストレートに入るように、テンポよくつくっています。また、言葉もディズニーの米語ではなく、古いイギリス英語にこだわっているとのこと。音楽も当時のイギリスで流行していたダンスなどを、再現しているこだわりようだそうです。
なお、さすが現代版。3Dシアターでは専用の眼鏡をかけると飛び出す映像が見られます。
コメント

山手西洋館クリスマス

2009年11月22日 | その他
今年も西洋館をテーマ国にふさわしいクリスマス装飾で華やかに彩ります。ミニイベントのクリスマスアレンジメント、コンサート、レッスン、デモンストレーション、キャンドル、イルミネーションなどたくさんの催しで皆様をお迎えします。

12月1日(火)~25日(金) 9:30~17:00
(※期間中休館日はありません)
12月19日(土)~23日(祝・水)の5日間 全8館19:00まで開館


山手111番館 ポルトガル
「海から始まる煌きのクリスマス」
ポルトガルは大航海時代の16世紀、日本に初めて西洋の文化を伝えました。それから500年、歴史を伝える美しいタイル画アズレージョや煌く光を有効に使った気品あるコーディネートです。

横浜市イギリス館 イギリス
「スウェーデンボルグへのオマージュ」
ロンドンでキリストの幻視体験をしたスウェーデン人の思想家。スウェーデンボルグへのオマージュ。

山手234番管 コスタリカ
「世界一幸せな国のクリスマス」
雪もモミの木もないコスタリカのクリスマスツリーは形式にこだわらず、各家庭で工夫を凝らし、美しく飾りつけをします。自然保護政策の先進国を自負しているコスタリカは、クリスマスもファーストエコなのです!

エリスマン邸 フランス
「Riviere de Bronze【ブロンズ色の川】」
館の玄関からアンティークなブロンズ色の装飾が食堂、応接室へと川の流れのように広がります。ダイニングテーブルはクリスタルの煌めく食器とともに光とブロンズカラーのシックな空間をお楽しみください。

ベーリックホール イギリス
「ベリック邸のクリスマス」
イギリス人貿易商ベリック氏が家族と過ごしたクリスマスをイメージして、沢山のクリスマスツリーをオーナメント、ティーテーブルセッティングと共にお見せします。Cozyで温かいファミリークリスマスをお楽しみに!

外交官の家 ノルウェー
森と氷のバラード ~遥かなるオーロラに想いを寄せて~」
ノルウェーの自然は限りなく美しく、また時として厳しくもあります。森、氷、オーロラをテーマに、自然と共生するノルウェーの人々のクリスマスを紹介します。

ブラフ18番館 イタリア
「Buon Natale ~愛と平和のクリスマス」
カトリック 芸術 ファッション  イタリアのいろいろな魅力を表現するクリスマスデザインをします。

山手68番館 アメリカ
「ブリリアントなクリスマス」
つややかな赤をアクセントカラーにした、自由の国アメリカらしい明るく楽しいクリスマスを楽しんでください。

クロスパティオ デンマーク
「アンデルセンの誕生した国 【おとぎの国のクリスマス】」
コメント

フィオーレでワークショップ中

2009年11月21日 | フルートアンサンブル
横須賀で活動をしているフルートアンサンブルフィオーレではただいまワークショップ開催中です。7名の新人の皆さんをお迎えして2ヶ月目です。音も少しずつ安定してきました。指と目といつも使っていない筋肉を使っての楽器演奏です。ご苦労をかけております。この先に素敵な世界がきっと待っている…はず。と、みなさん頑張り中です。最初の発表はクリスマス会です。
コメント

永井幸子フルートリサイタル

2009年11月19日 | フルート奏者
友人のフルート奏者永井幸子さんのリサイタルのお知らせです。

永井幸子フルートリサイタル~Concert d'aujourd'hui ~
2009年11月28日(土) 17:00開演
会場 東京オペラシティ・近江楽堂
料金 \4,000

曲名
クルムフォルツ/ソナタ F
アンドリーセン/間奏曲
シャンカール/魅惑の夜明け 他

共演者 Hp. 早川りさこ
コメント