中華街ランチ探偵団「酔華」

中華料理店の密集する横浜中華街。最近はなかなかランチに行けないのだが、少しずつ更新していきます。

「金陵」にてチャーシュー&焼豚丼

2018年06月21日 | 中華街(関帝廟通り)

 大通りにあった「金陵酒家」、そして以前の工場をリニューアルして始まった「金陵」(旧)には何度も訪問してきたが、1年前に少し横に移転して新しくなった「金陵」(新)には、なかなか行く機会がなかった。それが昨日、やっと念願が叶ってランチを食べに行くことができた。(1年も時間がかかってしまった)

 久しぶりなので何にするか、ずいぶん迷った。チャーシュー丼にするか、焼き鶏丼にするか、それとも2種盛り丼にするか……
 その2種盛り丼だってメニュー表の左側に並んでいる各種焼き物から2つ選ばなければならない。
 レバー、腸詰、豚耳、豚タン、ハチノス……迷いに迷って、最終的に選んだのは「チャーシュー&焼豚丼(小)」♪


 これがその全貌だ!
 小とはいえものすごいボリューム♪
 しかもこのチャーシューは厚めにカットされているので食べごたえ充分。甘いタレが絡んで旨いなんてもんじゃない。ホッペタが落ちるほど、というのはこのことだろうね。


 そして焼豚。
 断面は何層にも分かれている。いちばん外側の皮の部分はカリカリに焼けていて香ばしい。
 その下段は甘~いお肉と脂身。肉は柔らかくて絶妙の焼き具合だ。脂身はトロッとしていて、パリパリの皮と一緒に頬張ると、もう悶絶状態となる。

 実はこの焼き物、大量にのっているのだ。食後、仕事のない方は具の一部をアテにビールを呑み、最後は丼で〆る、という使い方が可能だ。それほどボリュームがあるってことね。


 店内の様子。木をたっぷり使った雰囲気は以前の「金陵」と似通っているかも。


 床もオシャレなフローリング。いいね。
 こんなきれいな床なので、タレやビールなどをこぼさないよう注意したいものだ。


 窓から見た関帝廟通り。例の電柱が……


 角度を変えてもう一枚。

 お時間のある方は、ついでにこちらもお読みいただければと思う。
 過去の「金陵」に関する記事




←素晴らしき横浜中華街にクリックしてね






コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 怖くなくなった電柱 | トップ | 最近の中華街から »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
移転してからまだ一度も行ってません (ミサイル超獣)
2018-06-21 22:10:49
ちょっと焼き物が恋しくなっちゃいました。
流石にカレーはもうやってないかな(笑)
こんなにきれいな店になっていたのですね (ぶらくり佐藤)
2018-06-22 04:19:14
これは行ってみなくては!
凄く美味しそうな丼ですね。
熱心に通った大通りの頃を思い出します。
Unknown (小径のヌシ(^-^))
2018-06-22 08:05:44
先日久しぶりに中華街へ行きましたが
平日なのに裏(脇)道まで人で溢れていましたねぇ
ただお店へ入っていく人はあまり多くなかったような気が。。。
やっと (管理人)
2018-06-23 07:48:38
>ミサイル超獣さん
行くことができました。
私もカレーが気になっていたのですが、
聞くのを忘れていました。残念。
新店舗 (管理人)
2018-06-23 07:52:22
>ぶらくり佐藤さん
移転前もきれいでしたけど、
こちらもいい感じです。
テーブル席が2つだけですから相席は必至です。
最近は (管理人)
2018-06-23 07:54:26
>小径のヌシさん
立ち食い、歩き食いして、そのまま帰っちゃう人が多いみたい。
店に入っても2人で1品とか・・・
早くも一年かあ (てつあん)
2018-06-23 20:56:54
臨時休業とか定休日とか他のお店とかのせいで、いまだに訪問していません。

ランチの構成とかお値段は、ほぼ旧店舗と同じみたいですね。
ここは二種類のうちから、焼き鴨も選べるのが魅力です。(^^)

2種盛り (管理人)
2018-06-25 06:56:39
>てつあんさん
2つ選ぶのは迷いますよね。
なかなか決まらないです。
焼き鴨+豚タンかなぁ。

コメントを投稿

中華街(関帝廟通り)」カテゴリの最新記事