菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
癒し系を目指してます。

焼津水産高校のカッター訓練

2018-10-13 | 絵画を楽しむ

写真は、昨日のつづき。

9/18 スケッチをしに訪れた焼津市小川港のスナップです。

 

 

港のどこを切り取るか・・・そんな事を考えているとお腹が空いてきました。

突堤で車を停め、船を見ながらコンビニ弁当をパクリ・・・気ままな時間です。

 

 

ウミウも寛いでいます。 ↑ ・ ↓

 

 

その内に、焼津水産高校の文字があるボートが前を通ったかとおもうと・・・

 

 

”焼水高”の手漕ぎボート・カッターの訓練を見かけました。 ↑ ・ ↓

 

 

オールさばきも、そこそこイイ感じです。 ↑ ・ ↓

こんな訓練も水産高校ならでは。 天気も良く、気持ちよさそう。

生徒たちには、キツイ訓練でしょうか?

 

 

結局、最初に見た魚市場の光景を画くことにしました。 ↑

駐車場に車を停め、日陰が無く暑かったのですが、90分ほど画いて持ち帰りました。

 

(おわり)

 

今日は、週一サイクリングで大浜公園の貞永寺までです。

北東の風が強く吹いていたので、行きは追い風、帰りは向かい風。

曇り空に強い風、時には寒いくらいでした。

高低差もあって、運動にはなりましたが・・・ (*^_^*)

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

焼津市小川港 出港を眺める

2018-10-12 | 絵画を楽しむ

写真は、昨日のつづき

9/18の焼津市・小川港のスナップです。

小川港でスケッチしようと、港内を散策しました。

 

 

出港する船を見ているだけですが、飽きずに見ていました。 ↑ ・ ↓

 

 

対岸のドック、そのバックには高草山が見えています。 ↑ ・ ↓

 

 

旧魚市場に残っていた最後の船も出港です。 雲の様子もイイ感じ ↓

 

 

ウミウが一羽、映っていました。 ↑

 

 

港では、日常の光景でしょうが、私には久しぶりで目新しい。

出船ばかりでしたが、飽きません。 ( ^)o(^ )

 

(つづく)

 

午前中は、ゴルフの練習です。

昨日、自宅での素振りでコツを掴んだように思えたのですが

今日の練習場では、忘れていました。 !(^^)!

午後、大東図書館に行ってみると青美会展が開催されていました。

緑会のNさんが3点出品していました。

比較的小作品が多く、I さんの”どうしたの?”など、親しみがわきました。

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

焼津市小川港 大型クレーンが青空に生える

2018-10-11 | 絵画を楽しむ

写真は昨日のつづき。

9/18の焼津小川港の光景です。

 

 

どこかで、絵を画きたかったので、うろうろしました。

東側に回ると、大きめのクルーザー「リサーチ」が停泊中。なかなか立派。↑

そのクルーザーに”焼津水産高等学校”の文字がありました。水産高校所有の船と言う事! ↑

中学の同窓生で、何人かは水産高校に進学したので、少し親近感があります。

 

 

対岸にドックがあります。 ドックの雰囲気がgood。絵にしたいシーンですが難しそう!?

そして対岸のドック側に回ってみました。 ↓

 

 

面白そうな光景がいっぱいあります。 ↑ ・ ↓

 

 

大型クレーンが時々、回転したり前後にも動きます。 青空に伸びる姿が気持ちイイ ↑

ドックの匂いも含め、他では無いシーン。

 

(つづく)

 

今日、県立美術館に行って「三軌展」を見てきました。

Y先生、Iさん、Kさんをはじめ作品の皆が、大きくて素晴らしい!!

観終わった後に、せっかくなので周辺をしばし散策しました。

散策を終わり帰る際、日本平に登ってきた6人ほどのハイカーに出会い、

あたりの安くて美味しい店を聞くと”県立大の学食が安い”と教えていただきました。

丁寧に道案内もしてもらいました。( ^)o(^ )

確かに安い! カレーライスとトン汁のセットで410円。

(定食は売り切れでしたので、変わった取り合わせとなりました)

 

 

すでに1時半過ぎでしたが、まだまだ学生が大勢いました。  (#^.^#)

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

焼津市小川港 元魚市場のさびた鉄骨

2018-10-10 | 絵画を楽しむ

今日から数日間、焼津市の小川港(こがわこう)でのスナップをアップします。

9/18 の暑い日でした。

妻が外出したので私はいつも以上に自由。

自由時間を使って、小川港に行ってみました。スケッチ用具を車に積んで・・・。 

 

 

まず目に留まったのは、元魚市場のさびた鉄骨です。

屋根が無く鉄骨だけが残った構造物、重厚な骨格その錆び加減、それを支える黄色い柱・・・なかなかイイ。

その奥に停泊中の船も・・・

 

 

その場にいた人に聞くと、油を運ぶ船と教えてくれました。  ↑

どこに行くのでしょうか?聞き忘れました。

 

 

やっぱり、この骨格が気に掛かります。

 

 

その内に、第五勝丸が出港しはじめました。 ↑

 

 

こちらの船・第八藤丸も忙しそうです。 ↑

 

(つづく)

 

今日、プールで体を拭いていると”おじさん”に声を掛けられて、しばしの話になりました。

先輩と思った彼は2歳ほど後輩でした。( ^)o(^ )

「クロールをゆっくり・長く泳ぎたい、あの女性の様に」と、私が話すと「私の娘です」との返事

あらビックリ( ^)o(^ )

娘さんは、7月に初めた頃には自分が教えたが今は一人で来て一人で泳いでいる。と、

短期間でキレイに泳いでいるのでビックリ、教え方と本人のセンスでしょうか?

おじさんは膝故障のリハビリではじめて8年間、週2~4回来るそうです。

こんど合ったら教えてもらうよう頼んでおきました。 (#^.^#)

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

名古屋市美術館 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

2018-09-13 | 絵画を楽しむ

名古屋市美術館にはじめて行ってきました。

名古屋市美術館の開館30周年記念 

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」を観るためです。

名古屋は、ほとんど行ったことは無くて、

名古屋市美術館もどこにあるのか分からなかったのですが

時間はあるので、掛川駅から格安の鈍行で片道 2時間12分 料金は@2060円

  

浮いた料金で、あつた蓬莱軒の”ひつまぶし”を食べてきました。

( ^)o(^ ) 美味しかった!!

 

(名古屋市美術館のサイトより ↑)

 

世界最高峰の印象派コレクション、最後の来日! と謳ってあるだけに

印象派を中心に素晴らしい名画の本物を沢山観てきました。

平日でしたが、すごい賑わい。有名な絵の前は中々人が動きませんでした。

観覧は2時間以上かかってしまいました。 (#^.^#)

9月24日まで開催中ですので、みなさんにもお勧めです。

(入場料@1500)

詳しくは、こちらを ↓

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/buhrle

 

以下の写真は、8/21の散歩です。

 

 

どなたかが描いたスイレンとは物が違います ↑ ↓

それでも、絵にすれば・・・

 

 

夕暮れ時の和田公園はひっそりとしていました。 ↑

 

 

帰りの途中、花をキレイに飾っている洒落たお宅があります。 上

 

(おわり)

 

今日は、欲張って「名古屋タワー」や「ノリタケの森」まで行ってきました。

写真も少し撮ってきましたので、後日掲載します。

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

出品完了 次の心配は

2018-09-12 | 絵画を楽しむ

今日は、第24回菊川美術展の作品搬入がありました。

公募展の出品は初めてですので新鮮です。

受付番号は13番でした。不吉な番号?

 (#^.^#)

出品総数はどれくらいでしょうか? その内、水彩は?

疑問はさて置き、出品料1000円と作品を提出して完了。

カンタンデス ( ^)o(^ )

すでに受付された作品が、スペースの下に並んでましたので、

少し見せてもらいました。

緑会仲間の作品も何点かありました。

みなさん、素晴らしい・大きい・迫力があります・・・・

”選外作品であっても展示される”と、緑会仲間から聞いてましたが、

パンフには選外作品の搬出は開会前の9/19とありす。

さて、私の作品は、選外はともかく展示してもらえるかが次の心配です。

(ー_ー)!!

 

 

作品搬入(展示)会場でMさんに会いました。

セミの抜け殻が素材の抽象画(油彩)は、

やっぱり先生のアドバイスをいただいた後なので、いっそうグッと目に入ってきました。

上のはがき(表裏)は、受付でいただいた案内用はがきです。

 

    

 

以下の写真は、8/21の散歩です。

 

 

急坂を下ると、菊川の土手に出ます。 ↑

 

 

少し陽が傾いているので、画面が暗い。 ↑ ・ ↓

水面が鏡の様です。 菊川の流れが止まっている様にも見えます。

 

 

サトイモなど雑多に植えられた小さな畑。 ↑ 

 

 

見上げると、柳の上のは星が見えていました。 ↑

 

(つづく)

 

昨晩は、夏用の薄い布団では寒かった。

そして今日は、半袖では寒いほど。

猛暑から急に秋めいて・・・調子狂っちゃいます。

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

第31回 緑会展

2018-08-25 | 絵画を楽しむ

昨日から、第31回 緑会展がはじまりました。

菊川市の市役所隣にある菊川文庫2F 展示室です。

9月2日(日)まで開催しておりますので、近くにお越しの際は是非お寄りください。

 

 

やっぱり静岡新聞や中日新聞で取り上げていただくと、効果抜群の様ですが

今日の午後、写真を撮るために覗いた際には、お客さんが少ない様でした。

 

 

 

これまでに開催された”公募作品展”で入賞した作品も展示されています。

水彩画も多く、大小の作品が集まりました。ちなみに、私は水彩画・小作品3点です。

 

  

 

午前中に菊川河口までサイクリングしてきました。

途中、小雨にふられましたが、天然のミストシャワーの様で気持ち良かった!

海の波は、思ったより高くなかったのですが、サーファーや釣り人はゼロでした。

砂浜と波と空と・・・癒されました。

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

心変わり ?

2018-08-13 | 絵画を楽しむ

掛川のプールに出かけたのですが、水泳帽を忘れました。

帽子はサンリーナで買うことができるのですが、勿体なくて

家に戻って出直すことにして、利用料金は一旦払い戻してもらいました。(*_*)

家にもどってみると、再度プールに出掛ける気持ちがうせて

プールの後には、外でスケッチをしようと思っていた事も、気が変わり

涼しい室内で絵を画くことにしました。 (#^.^#)

先日登った前国府岳山頂の写真をもとに、5時間ほど楽しみました。

なので、今日は一日室内。

 

  

 

以下の写真は、7/20の散歩です。

 

 

入道雲が夕陽に照らされています。 ↑ ・ ↓

 

 

この日も約90分の散歩でした。

 

(おわり)

 

雷がゴロゴロ鳴っています。

天気予報の雨雲の動きでは、1時間後位に強い雨雲が上空に到達するようです。

そろそろ、妻がお出かけから帰ってくる時間です。

迎えに行くときに、強い雨が降ってなければいいのですが・・・

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

第46回県油彩美術家協会展の最終日

2018-08-12 | 絵画を楽しむ

本日最終日となってしまった「第46回静岡県油彩美術家協会展」を

県立美術館で観てきました。(8/8~8/12)

開催初日に行く予定でしたが、キャンプなどがあって最終日の鑑賞になりました。

緑会の三人が受賞されたので、観ないわけにはいきません。

(#^.^#) (*^_^*)

会員の河原崎さんは静岡新聞社賞、会友の増田さんは中日賞・会員推挙

一般の飯田さんが画荘清野賞・会友推挙です。

100号~80号の作品は、みごとと言うしかありません。

会場内で長身の男性が「13時から講評があります」と案内してくれました。

私が「時間が無いナー・・・」と小さな声で言うと

「今からでもイイですヨ、どの作品ですか」と言ってくれましたので、

緑会の受賞者三人などの作品について講評していただきました。

ひと通り、教えていただいた後

「先生のお名前は?」とお聞きすると、会長の佐藤信夫氏とはじめて知りました。

ビックリでした。気さくに、親切に教えていただきました。

(#^.^#)

帰る途中、こんどは蕎麦・八兵衛藤枝店に寄りました。

前回は静岡店、今回は藤枝店です。

お盆の為か大賑わい、50分程待って席に着くことができました。

それでも、待った甲斐がありました。美味しかったです。

 

   

 

以下の写真は、7/20散歩のつづきです。

 

 

菊川に掛かる水道橋と下はJR東海道線 ↑

 

 

 

鉄道下の隧道 ↑ 車一台がようやく通れます。

 

 

向日葵の更年期? 良く見ると面白い

畑の人に「向日葵が終わりですね」「車で通ると、いつも目の保養になる」と声を掛けると

「終わりだね、今年は植えつけるのが早すぎた」

「人にそんな事を言ってもらえると励みになるヨ」と返してくれました。

 

 

小さな水溜り、こんな様子も面白い ↑ ・ ↓

 

 

(明日につづく)

 

午後一時からのライクアート例会には、三時頃に遅れて参加しました。

今回、受賞された三人や前回の県美術家連盟展で受賞された橋本さんも・・・

例会は、室内でゴーヤ・カボチャなどを画いていました。

 

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

ヌードデッサン会に初参加

2018-07-29 | 絵画を楽しむ

昨夜から本日未明までは台風の嵐でしたが

朝には雨も上がり、我が家では特段の被害がなく去って行きました。

!(^^)!

今日は、緑会主催「ヌードデッサン会」。

会費が必要なデッサン会がはじめて、しかも「ヌード」ですから・・・

会場の設営は、中央に雛壇をつくり、周りに椅子を囲みました。

今日の参加者は32人。大勢です。

 

 

モデルは外人さん、手足は長く顔が小さい、サーフィンで鍛えたボデーは筋肉系。

上のタイムスケジュールは本番と違いますが、だいたいこんな進行でした。

終わってみると、けっこう疲れを感じました。

1回当りは短くても、集中した時間を何回も繰り返したからかもしれません。

できた私の絵は、いずれもアンバランスの駄作でしたが・・・

( ^)o(^ )

 

   

 

写真は、7/7の菊川河口です。 

 

 

河口にある小さな港の中で、カヌー教室が始まってました。

 

 

上がってきた僕に「面白そうだね!楽しかった?」と声をかけると

「すごく楽しかった。一回落ちたけど・・・」と笑顔で応えてくれました。

 

 

シャッターが下りている事の多い施設ですが

こんなイベントができるとは・・・大人の教室は無いのかなーと思った次第です。

 

 

帰りには沢山の「オニユリ」が咲いていました。

 

 

(おわり)

 

今回のデッサン会で、最後に全員の作品を1枚ずつ前に並べました。

特に、Y先生の絵は流石と言うしかありません。

ボリューム、立体感、迫力、勢い・・・すべてが違います。

いい勉強になりました。

 

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント (2)