菊川から、こんにちは

静岡県菊川市からネイチャーフォトを中心にお届けします。
癒し系を目指してます。

晩秋の茶畑散歩 

2014-12-31 | 菊川周辺を歩く

今年も今日が最終日。

顧みれば、散歩・ポタリング、撮影ミニ旅行、八ヶ岳登山や台湾旅行など

今年も、いっぱい楽しむことができました。

(^O^)

思えば、このブログを始めた頃の一時期に

50メートルを歩くこともままならない時期がありましたが

自転車や腰痛体操などで少しづつ体力を付け

何とか、登山やゴルフができるまでになり、以来継続できています。

まだまだ、遊びたいお年頃?です。

これからも体力維持をはかって、楽しみたいと思います。

 

(昨日のつづき)

 

裏山の散歩は、いいお天気でした。

 

 

晩秋のお茶畑は紅葉もあり、けっこう綺麗です。

 

  

 

お茶畑の奥に、東名高速道路がはしっています。

 

 

沢山の防霜ファンの電柱が白く、目立っています。

 

  牧之原台地の向こうに、富士山がクッキリ。

 

 

お茶畑の中に、紅葉した樹

 

 

その下に、小さな農業用の溜池がありました。

 

  

 

この辺りを良く歩きますが、この池を覗いたのは初めてです。

 

(裏山散歩・おわり)

 

「菊川から、こんにちは」

本年も、ご覧いただき、ありがとうございました。

未年も、つづきますので、よろしくお願いします。 (∩´∀`@)⊃

 

それでは、皆さんゴキゲンヨウ

良い年を迎えられますように

コメント (2)

お茶畑の散歩道

2014-12-30 | 菊川周辺を歩く

(昨日のつづき)

いつもの散歩コースの周りはお茶畑

 

 

 

この時期、お茶畑に働く人は、ほとんどありません。

静かな畑が広がっているだけ。

 

 

セイタカアワダチソウが紅葉しています。

 

 

S社の広い敷地にある白い吊り橋が綺麗です。

 

 

小さな丘では、笹紅葉が綺麗でした。

しかし、日蔭の笹はまだ緑

 

 

遠い山には、雪が輝いています。

雪をたっぷりいただいた富士山も見えました。

 

(明日につづく)

 

今日は、クロスバイクで走り納めをしてきました。

牧の原に上り、粟が岳を見上げる東山、事任神社へと走りました。

けっこうな上り下りがあり

寒い風、場所によっては強い向かい風が・・・

まるで、今年一年の私のようでした。(ナンチャッテ)

その様子は、後日とします。

 

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

12月 お茶畑の散歩

2014-12-29 | 菊川周辺を歩く

(昨日のつづき)

日曜日(12/21)の散歩は、いいお天気でした。

風も無く、温かい日でした。

 

 

お茶の緑は、濃くて 葉は堅そうです。

新茶が均等に芽生えるように

この時期に、キチンと刈りそろえてあります。

 

 

 

茶畑の脇の小さな林の様子 ↑

 

 

散歩道にある芝生も枯れ、裸木の陰が伸びてます。

 

 

冬の青空に、すくっと立つ街路樹。

 

 

東名高速道路をくぐると、小川や田んぼ・湿地・茶畑が折重なっています。

 

 

ガマの穂も枯れてきて、黒くなっていました。

綿毛が、風に揺られ漂っていました。

 

 

マメ柿の赤の水玉模様が、綺麗です。

渋柿だから、いつまでも木に残っています。

 

 

今、歩いてきた集落が下にみえます。

 

(明日につづく)

 

息子達が昨日帰ってきて一泊し、今日はまた帰っていきました。

たまにしか我が家に帰らなくなった息子。

可愛い嫁と一緒に、帰る場所ができたのです。

お土産は桜エビと地元のお酒。

こうして、我が家の一年が去ろうとしています。 (ナンチャッテ)

 

  

 

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

中央公園の散歩

2014-12-28 | 菊川周辺を歩く

先日(12/21)、お茶畑を歩きました。

クロスバイクのポタリングには、時間が足りなかったので散歩にしました。

 

 

中央公園の小さな林で、少しだけ紅葉を見ることができました。

 

 

 

公園では、太極拳を楽しむ人や犬と散歩する人などまばらでした。

 

 

お茶畑は濃い緑一色。笹の紅葉が、アクセントになります。

散歩する二人が、

私と同じように、お茶畑の様子を撮っていました。

 

(明日につづく)

 

今日、久しぶりにカメラのKに寄りました。

”チェキ”(富士フイルム・インスタントカメラ)の買い物の、お付き合です。(#^.^#)

カメラ界は、デジタルカメラが圧倒的に売れている中で

チェキは、異色の売れ行きだそうです。

撮ったその場で、写真プリントができてしまう

世界でも唯一のインスタントカメラとして、海外でも大人気!

 

  

 

私がほしい一眼レフカメラが、その奥の方にありましたが

まだ手が出ません。(´;ω;`)

でも、いつかは・・・

 

  

 

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

砂に埋もれた自転車道

2014-12-27 | 菊川周辺をサイクリング

(昨日のつづき)

昨日は、二日続けて忘年会

帰りが遅くなって、ブログアップができませんでした。


 

クロスバイクのポタリングのつづきです。

菊川河口、この日の海は

波が遠くで壊れ、幾重にも重なって寄せてきていました。

 

 

冬の明るい海は、サーファーも釣り人もいませんでした。

 

 

進行方向の自転車道は、↑ のように砂で埋もれています。

ときどき、砂を払ってくれるのですが

すぐに、こんな具合になり、永遠につづく砂との闘いです。

 

 

振り向くと、こちらはスッキリです。 ↑

 

 

帰りのポタリングは、プラプラして帰ることになります。

海岸にほど近い畑に、輝いている野菜がありました。↑

 

 

その脇にネギ。

違う種類の野菜が、仲良く並んでいます。

この育て方(栽培方法)に意味があるのでしょうか?

 

 

芽キャベツの横に、例の「観たことない葉物野菜が・・・」

初めて観てから2週間後、覗き込んでみると ↓

 

 

釈迦頭の髪の毛を尖らせて感じです。

良く見ると、そのトンガリが渦を巻いています。

サイトで調べたところ”ロマネスコ”と 解りました。

カリフラワーの仲間のようです。

珍しい野菜をみることができて、チョッピリ感激です。

 

  

 

昨日、東京時代の友人・Sさんから突然の連絡がありました。

定年を1年残し、早期退職するとのことでした。

びっくりでした。

やりたいことがあっての早期退職。

その勇気・決断に敬意と憧れを感じます。

第三ステージ?の人生、心の豊かなステージでありますように

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

菊川河口 独り占めの海と砂浜

2014-12-25 | 菊川周辺をサイクリング

(昨日のつづき)

風が強かったのですが、天気は快晴

いつもの海岸 いつもの浜の様子です。

 

 

やっぱり、いいですね。 砂浜と青い空。

 

 

遠くまで波は立っていて、

サーファーにはもってこいの波のように思えたのですが

近くにサーファーは一人もいませんでした。

 

 

おまけに釣り人もいない海岸。

独り占めで、楽しみました。

 

 

イイ感じです。この海と砂浜。

私一人で、楽しむには勿体ない。

皆さんにも味わってほしいほど・・・です。(((o(*゜▽゜*)o)))

 

(明日につづく)

 

今日は、職場の忘年会。

たまには、若い人と飲むのもいいものです。一年、お疲れ様でした。

(_´Д`)ノ~~オツカレー

こんな時に体調を崩してしまったOさん

急な仕事ができてしまったUさん

二人の分まで、いただきました。(#^.^#)

  

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

砂浜を風に向かって走る高校生

2014-12-24 | 菊川周辺をサイクリング

菊川河口までのサイクリングに

12/14にも行ってきました。

この日は、風が強く吹いていました。

 

 

↑ 風になびく、傾いたヨシがその強さを教えてくれます。

  鵜が風に向かって飛んでいきますが、風を避けるために低空飛行です。

 

 

↑ この写真の中に、赤い旗がたなびいているのが、分かるでしょうか?

 

 

水鳥が、ヨシの影に寄り添っています。

 

 

切干イモが、道端に干してありました。

すぐそこにいた人に、声を掛けて撮らせてもらいました。

「このままでも、美味しいよ」って、言ってました。(#^.^#)

日差しも風も強いので、切干イモの天日干しには最高の気象状況でした。

 

 

潮騒橋のテッペンにgoalすると、

橋の下で、犬を連れた人がいました。

風が強いためか、時々走り、すぐに海岸から離れていきました。

 

 

代わりに現れたのは、砂浜をランニングする高校生らしき集団。

西から走って来て、菊川河口でUターンしていきました。

 

 

波打ち際を走る高校生。 

砂で足を取られたうえ、帰りは強い西風に逆らって走ることになります。

かなりキツイ、ハードなトレーニングだと思います。

ガンバル高校生。 ガンバレ高校生!!!

 

(明日につづく)

 

世間は、クリスマスイブですが

我が家の二人きりの夕げにはケーキもなく、いつもどおりの食卓。

イインデス。 仏教徒ですから。  (メ・ん・)?

(#^.^#)

それでは、ゴキゲンヨウ

コメント

ボチボチ ナンキンハゼの紅葉

2014-12-23 | 菊川周辺をサイクリング

 (昨日のつづき)

 

いつものように、菊川沿いにポタリングすると

ナンキンハゼが紅葉しはじめていました。 (11/23)

 

 

 

紅葉が一分で始まっています・・・

タイミングさえ良ければ、この大樹は見事な紅葉を見せてくれます。

少し早かったようです。

葉の間に、黒い果実がいっぱいなっていました。

この果実も、1月を過ぎると頃には、白い種子が見えるようになります。

 

 

 

 

 

さらに進むと、青い網の袋が土手に落ちて?いました。(#^.^#)

近づいてのぞいたのですが、袋の中は何なのか?

マメのようにも見えましたが ワカリマセン

 

 

見事な秋キャベツ。美味しそう

 

 

こちらは収穫されて残された葉っぱ。

瑞々しさが残っていて、朝のうちに?サクッと切った音が聞こえるようでした。

なので、撮ってみました。

 

 

   ←右は、ジャガイモの花

 

 

↑ こちらは何でしょうか? 

  路地の花の少ないこの季節、花が咲いているとうれしくなります。

  マメのさやのような実がなっています。

  

 

 

 

 

↑ ご存じ、白菜。

  温かいせいか、健康そうな葉っぱが大きく開いています。

 

  

 

 今日、地元に本店がある有名菓子店 「たこ満」さんに寄りました。

 クリスマスの時期でもあり店内は非常に混んでいました。

 サンタさんスタイルの店員が急がしく応対しています。

 その後に行った床屋さんでもクリスマスプレゼントの話がでました。

 天皇誕生日の祝日ですが、国旗を掲げるお宅は少なく

 世間はだいたいがクリスマスバージョンです。(#^.^#)

 平和な日本です。 

 

(^-^)(^-^)

 

 それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

菊川の土手沿い 小春日和のサイクリング

2014-12-22 | 菊川周辺をサイクリング
 

(昨日につづき)

1ヶ月前は、温かかったのです。

サイクリングのウエアー・パンツも今と随分ちがいました。

今、改めて観ると、日差しも温かさを感じます。

 

 

菊川河口までサイクリングした帰りは、いつものとおり

プラプラしながら帰りました。

↑ これまで見たことのない葉。 葉物野菜? 芽キャベツの親戚?

  最近になって同じ場所でみると、ブロッコリーに似た実が

  なっていて、ロマネスコと解りました。その様子は、後日アップします。

 

 

色んな野菜があるものです。

 

 

菊川の土手に、草の俵が綺麗に置いてありました。

前にもアップしましたが、この俵は、自由に持って帰ることができます。

お茶農家は、これをお茶畑で使います。

お茶の肥料、草抑え、保温として役立つのです。しかも、無料。

 

 

↑ こちらは、草を燃やしている風景。

  時間の流れが、ゆっくりしているように感じます。

 

 

グランドゴルフを楽しんだ熟年の方々。(近い将来の私?)

競技が終わり、スコア―を確認しているようです。

  

みなさんのウエアーが軽装で、今と随分ちがいます。

小春日よりの一日でした。

 

 

  

 

畑には紫の花。

セージの花が、風のために倒れていましたが、

そこから頭を擡げているようにして咲いていました。

 

(明日につづく)

 

年賀状を書きはじめました。

宛先などもプリンターで印刷していますが、それでも

自分の撮った写真を選び、自筆の一言を添えるようにしています。

来年も良い年でありますようにと、祈りながら・・・

  

それでは、ゴキゲンヨウ 

コメント

菊川河口でスタンディングパドルボートを楽しむ人

2014-12-21 | 菊川周辺をサイクリング

KPC撮影旅行(琵琶湖方面)と台湾旅行の間に

いつものようにクロスバイクで菊川河口まで行ってきました。(11/23)

今回は、その様子を凝縮してアップします。

(#^.^#)

 

 

 

潮騒橋のテッペンにGoalすると

小さな漁船が菊川河口に帰ってきました。

菊川の水の色が、海の色(上の二枚)とマッタク違います。

 

 

この時は、まだ海岸に華が咲いていました。

 

 

波は穏やか、色もどことなく暖かさが残っています。

 

 

海岸で記念写真を撮る家族

どことなく、中国人の家族のように見えました。

 

 

 

波の様子を撮っていると、すぐそこに

スタンディングパドルボートを持って海に入ろうとする人がいました。

カッコ良いので、声を掛けると

スタンディングパドルボートについて教えてくれました。

この方の場合は、

サーフボードからスタンディングパドルボートへと移ったと言うことでした。

このボードで、釣りをする人もいるそうです。

写真をお願いすると、ボードを裏返してポーズをとってくれました。

(#^.^#) ありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

砂浜に、祭りのお花が何本も差してありました。

この地区の秋祭りの一環でしょうか。 何の意味があるのでしょうか?

 

 (明日は、その後半)

 

今、飲んでいるのは生姜酒です。

生姜の焼酎。結構、いけます。

  

先日、職場の同僚が「宝くじ」の話で盛り上がっていました。

浜松で有名な”マスミ”は、最終日(12/19)15時に閉店だとか。

皆さんは、今年最後の夢を買うことができたでしょうか?

買わなければ当たらない”夢”

イイことがありますように !!!

  

それでは、ゴキゲンヨウ

 

 

 

 

 

コメント