港町のカフェテリア 『Sentimiento-Cinema』


献立は…  
シネマ・ポップス…ときどきイラスト

『ある恋の物語』 フランシスコ・カナロ楽団

2016-08-10 15:37:22 | アルゼンチンタンゴ

”Historia De Un Amor” Francisco Canaro (Juan Carlos Rolon)



『ある恋の物語』つながりです。
この曲はボレロの名曲なのですが、アルゼンチンにおいても大ヒットしたことでタンゴにまでアレンジされました。
アルフレッド・ゴビ、エクトル・ヴァレラなどが手掛けていますが、フランシスコ・カナロ楽団の演奏をバックにして
唄ったファン・カルロス・ロロン盤が有名です。

↓はフランシスコ・カナロ楽団の『ある恋の物語』  YOUTUBEより

唄っているのはファン・カルロス・ロロンです。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ある恋の物語』 ペレス・プ... | トップ | 『霧のロンドン』  ジョー・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルゼンチンタンゴ」カテゴリの最新記事