Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

口げんかをしたらここの方言が最強だ!

2013年04月30日 | gooのお題
口げんかをしたらここの方言が最強だ!と思う都道府県ランキング - gooランキング


我が熊本県は13位ですか。
微妙な位置だなぁ。
ほんのちょっと大声出されると、結構怖いけどね。

2位に広島が入っているのは、ヤーさん映画の影響かしら?
まぁ、ああいう方言にも接していたけど、「ふ~ん」という感じだった。
「こんな若い世代でも使うんだ!」という発見もあったし、面白かった。

ある教授の名言(?)。
「お前たちが(お茶を)飲まんかったら、わしが飲めんのんじゃ!」
研究室は爆笑になった。何で教授が私たちにお茶を勧めるのか、その理由が分かった。
私たちがお茶を出されるのを固辞していたら、自分も飲めないから淹れろ、と言っていたんですね(笑)

口げんかで最強、という話題からはそれるけど、最近ドラマを見ていても、方言の使い方に違和感がなくなっているように感じる。
まぁアクセントなどに多少の違和感はあるけど、ご愛嬌で済ませられるレベル。
一昔前は「そんな言い方しないよ!」というのが多かったので、驚いている。
とあるドラマ(90年代)で、「そろそろ寝かせて貰うばってん」と聞いたときにはガックリと来てしまった。
「ばってん、何!?」とテレビに向かって突っ込んだものだ(笑)
その後に続く言葉が全く予想できない場面だったので、余計に消化不良だった。

その地域に住む人も見るものなのだから、イントネーションはともかくとして、言葉の使い方は正しく使って欲しいな。
コメント

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」

2013年04月29日 | 映画鑑賞
昨年見に行きたかったのだが、タイミングが合わなくて行けなかった。
「スーパーヒーロー大戦Z」に新ギャバンが出るということもあり、レンタル店から借りてきた。

とても見ごたえがあり、楽しかった。
色々な雑誌でインタビューを読んでいたから、「ああ、あのことね」というのもあったし、すごく見入った。

さりげなく張り合っている衣月とシェリーには苦笑してしまった。
でも、撃はどちらの気持ちにも気づいていないみたいだよなぁ。
シェリーが衣月の気持ちは伝えていたけど、いまいちピンと来ていなかったようだし。
宇宙刑事って女心に鈍感でないとなれないのかも(笑)

先代ギャバンの立ち回りはすごいの一言しかない。
二代目も素晴らしいけど、30年たってもなお、あれだけ動けるってすごい。
石垣さんのギャバンがどのくらい続くか分からないけど、続くうちは頑張ってほしいな。
ゴーバスターズのオーディオコメンタリーを聞いている分には、気に入っている作品のようなので、期待している。

二代目シャリバンと二代目シャイダーの変身シーンも痺れた。
どうやって駆けつけた?なんて疑問は変身シーンを見た瞬間に吹き飛んだ。
初代シャイダーと二代目シャイダーが並び立つことが不可能というのが残念で仕方がない。

敵が幼馴染、戦わなくてはいけないというあたりに「仮面ライダーBLACK」を連想してしまった。
あちらと違うのは、遠矢の記憶が残っていたということかな。
何とか救出してほしいと思ったけど、生き残ったら残ったで遠矢にとっては辛いものになったかなとも思うし、あれはあれでよかったのかもしれない。

ところで…。名前だけ出てきた「大山小次郎博士」って、あの小次郎さん?
へぇ、博士になっていたんだ。あれから大出世を果たしたんだねぇ。
せっかくだから小次郎さん、名前だけでなくてご本人も出てくれればよかったのに。チラッとだけでも。

母が、コム長官を見て驚いていた。
「年とったね~」って、そりゃ30年経ってますから。
この前お亡くなりになったしね。こちらももう見ることが出来ないのは残念。
コメント (6)

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ11

2013年04月28日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
やっぱりドゴルド復活。
カンブリ魔を取り込むとは予想外だったけど、少なくとも人間を取り込んでいないから、
これでキョウリュウジャーも心おきなく戦えるね。

空蝉丸の性格の変貌?に戸惑っているトリンを慰めるラミレスがいいな。
前回は変身後の姿のままだったから、変身前で見られたのは嬉しい。
魂の存在だから、みんなと並び立つということはないかもしれないけど、
これからも時々でいいから姿を見せて欲しいな。

今回の主役・空蝉丸。
いやー、立ち去った後に、「言いすぎた、嫌われたかも」と落ち込んでいる姿には、
本人には悪いけど爆笑させてもらった。
こういうキャラ、大好き♪
アミィが間に立って色々お膳立てしているようだけど、彼女で大丈夫かな?という不安はある(笑)
最後にメール?のやり取りをしていたけど、使い方を教えたのか、もともとそういう機能があったのか。
そのあたりは謎だけど、多分解き明かされることはないのだろうな。
それにしても「ぱーふぇくと」って…。
アミィ、戦国の世の人にそれはないでしょ(笑)
案の定、分かっていないし。まぁ、悪い言葉じゃないし空蝉丸も喜んでいたからいいか。

それにしても「ウッチー」って。
サッカーの内田篤人選手を意識した?
彼みたいに、みんなから愛されるキャラになってくれるといいな。
男性4人が空蝉丸をどう呼ぶのかは今後の楽しみにしておこう。
コメント (2)

GW予定なし

2013年04月27日 | 日々のあれこれ
まぁ、毎年のことなんだけど、予定なんて全然ない。
しいて言えば、1日に「スーパーヒーロー大戦Z」を見に行こうとしていることぐらいかな(笑)
新聞に上映予定時間が載ってこなくなったので、ネットで検索検索。
どれも上映開始時間が中途半端なので、迷ったけど13時50分開始の回に行くことにした。
あまり人が多くないといいなぁ。

GWに予定があったことなんて、35年間生きてきて本当に数えるくらいしかないというのが悲しいところ。

まぁ、予定は未定だから今後入っていく可能性もなきにしもあらずだけど…。
入らない可能性の方が高そうだなぁ。

どこか行きたいなぁ。
せっかくいい天気みたいだし♪
コメント

セラピスト犬、デビュー?

2013年04月26日 | 日々のあれこれ
プロフィール写真にも使っている我が家の愛犬。



↑しまりのない顔(笑)

つい先日、保育園や幼稚園に行きたくない!と泣いていた2人の子どもに対し、行く気にさせた実績を積みました。
前にも別の子が泣きべそかいていたのを泣きやませたりと、結構頑張って「癒し犬」の本領発揮中?

何をしたかというと、至って簡単。
目の前にある手や足をぺロリと舐めただけ(笑)
ちょっとくすぐったいので、泣いていた子どもも泣き笑いの状態になり、次第に笑顔に…。
保育園&幼稚園児ぐらいだと、ちょっと舐めただけで「あ、舐めた~♪」と笑ってくれる。

保育園に行きたがらなかったのは私の従妹の子ども。
たまたま散歩帰りにぐずっているのが聞こえたので、立ち寄ってみたら、犬にぺロリと手を舐められてご機嫌を直した。
車に乗せるまでがてこずると言っていたが、機嫌が直ったあとはすんなりいったらしく、感謝された。

幼稚園に行きたがらなかったらしいのは、向かいのアパートに住む女の子。
体調を崩して数日お休みしていたらしく、ちょっと行きにくくなっていたみたい。
お母さんに抱っこされていたので、犬はその子の足をぺロリ。
そしたら、女の子はそれまでの沈み込んだ表情から笑顔に。
その後はちゃんと幼稚園に行けたらしく、お母さんから何度もお礼を言われた。

いやー、うちの犬でも役に立つことあるんだ~と何だか嬉しい。
もうすぐ8歳になるおっさんだけど、まだまだ元気で過ごして欲しいな。
コメント

人気の秘訣?

2013年04月25日 | 日々のあれこれ
我が県の営業部長・くまモン。
くまモンに関して、新聞に心温まる投書が載った。

大津町で開かれたイベントにくまモンが来ると聞いて、グループホーム(?)か何かの職員の方ががそのイベントに出向いた。
ホームに入所するお年寄りたちをくまモンが元気づけて欲しいというお願いをするためだった。
くまモンのスタッフ(くまモン隊か?)は「難しいかも…」という返事だった(予定にはなかったらしい)。
でも、そのやり取りを聞いていたくまモンは、「行くモン!」とばかりに張り切ってホームまで来てくれた。
そして入所者10数名全員とハグしたり握手したりと元気づけてくれた。
お年寄りたちも大喜びで、素敵な一日になった。

という内容のものだった。

くまモンの人気の秘訣を垣間見た気がした。
本当は出来ないことだったのかもしれない。
でも、県内のファンをないがしろにはできない。
くまモンが老若男女問わず人気なのは、こういうサービス精神の旺盛さにあるのかな、と感じた。
「感謝される」「喜んでもらえる」以外には何の報酬もない、本当のボランティア。
きっとお年寄りたちにとっても、素晴らしい出来事だったに違いない。
本当ならまず会えないはずのくまモンが、目の前に現れたのだから、驚きや喜びは相当なものだっただろうな。

こういう話を聞くと、何だかほんわか~となる(くまモンに限らず)。
毎日、何か1つこういう話題があるといいのにな。
コメント

オーディオコメンタリー その10

2013年04月24日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
ゴーバスターズDVD、Vol.10のオーディオコメンタリーは、最終回後の収録だったらしく、
「1年やって来て…」という言葉が何度も出てきた。
何だかしんみりしちゃったなぁ…。

Mission37…小宮有紗/水崎綾女/福沢博文
「ヨーコちゃんの保護者トリオで…」と期待していたのだが残念。
でも、アクション監督の参戦は初。
アクションの苦労など、色々なお話が聞けて楽しかった。
また、ウエディングドレスにまつわる話に対して、福沢さんが「へぇ~」と感心していたのも楽しかった。
個人的ツボ:黒のドレスで入ってきたエスケイプに対し「ヴァグラスのマーク見る前に気付けよ!」
たしかに(笑)
全部結婚式中止にさせているんだし、本物の新婦なわけないでしょうに。

Mission38…鈴木勝大/浅井宏輔/佛田洋
ほんの少しだけど、撮影を見学に行っていたという鈴木さん。
本当はリングのロープに電流を流すような設定になっていたらしいのだが、色々な都合によりそれはナシになったとか。
エースとして戦っていた浅井さんが「これは○○さん」など、相手メガゾードに誰が入っていたのかを教えてくれた(笑)
個人的ツボ:司令室での森下さんの発言に「ピントがずれてる!心配するところ違うだろ!」
同感!

Mission39…鈴木勝大/馬場良馬/福沢博文
馬場さんが大変だったこの回。
逆に鈴木さんはほとんどアクションはないという…。
ケンタ役の子ありきで話が作られたこのお話。
福沢さんもほんの少し出演なさっているので、その場面で「いた~!」と大騒ぎしているのが楽しかった。
個人的ツボ:「的は大きい方がやりやすいんだよ。小さいとやりにくいんだよね。」

Mission40…松本寛也/陳内将/福沢博文
エンターの髪型が変わっていることに気付いていなかったの!?というような松本さんの発言には驚いた。
それともストレートのイメージが強すぎた?
ようやくエンターも変身。スーツアクターさんの動きに感動したという発言があって、「あ~」と思わずうなった。
そうだよね、他の人たちは同時に出ているけど、エンターは40話重ねてきての登場だから…。
まるで自分が入っているみたい、とまで言わせた藤井さんすごいな。
個人的ツボ:特になし(笑)

福沢さんが色々とアクションについて語ってくれたのがとても印象に残った。
もう少しじっくり聞いてみようかな。
コメント

いい加減にしてほしい

2013年04月23日 | 日々のあれこれ
また携帯にやってきたメール。


〓民事裁判告知〓
__________

■訴訟番号  平成25年(ワ)第386号

■訴訟取下げ期日 平成25年4月24日 (水曜日)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この度、貴殿がご利用された電子通信使用料(コンテンツ利用料金)債務不履行により、原告側(契約通信運営会社)が提出した『民事裁判』の訴状を、管轄裁判所が受理した事をご報告いたします。

 ご連絡なき場合、下記の訴訟取下げ期日を経て、特別送達による出廷命令が届きますので記載期日に出廷していただきます様、宜しくお願い致します。
裁判後の措置として執行証書の交付のもと給与差押さえ、及び動産物・不動産の差押さえを執行官の立会いのもと強制執行させて頂きます。

訴訟内容及び、訴訟取下げ手続きに関しましては、受付時間内に担当職員までお問い合わせ下さい。
総合消費者民法特例法による法務省許可通知のため個人情報保護法上 、ご本人様からご連絡頂ますようお願い申し上げます。

 尚、当局は原告側からの訴訟通達・訴訟の正当性を確認する機関であり、当局が貴殿に対して訴訟を提起するのではありません。

※昨今、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続きを利用して実際に訴訟を提起事例が増えてきていますのでご注意ください。

__________
〒105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目4番**号 9F
■関東法務管理局■
【TEL】 03-4431-**19 (内線:102)
【担当】高● 一●
【受付時間】 土・日・祝日を除く平日 9:00~19:00 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
(※ご連絡に際しては、部署・担当名をお伝えください。尚、電話回線が混み合ってる場合は繋がりにくい場合もございますのでご了承下さい。 )


なんでこんなものが届くかねぇ。

コンテンツ利用料金ってどこのサイトですか?
全部SOFTBANKを通じて支払っている=個別に支払うことはないので、騙されません。
はぁ…。

でも、笑えるね。

※昨今、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続きを利用して実際に訴訟を提起事例が増えてきていますのでご注意ください。

だってさ。
自分たちがそうなんじゃないの?
もし実際に少額訴訟の訴状が届いたら、行政書士の親戚(義理だけど)通じて対処しますから。
コメント

特命ミッション~特命塾Part3~

2013年04月22日 | 特命戦隊ゴーバスターズ・DVD編
ここ2~3ヶ月の日課。
「キズナ~ゴーバスターズ」を1回は踊ること(笑)
真面目にやると、結構な運動になるので、もう少し続けてみようかな。

というわけで(全然脈絡なし)、DVDも10巻目に突入。
映像特典の「特命ミッション」の特命塾は今回がラスト。

5限目:社会・講師:エスケイプ
エスケイプ曰く「悪の社会」。ヴァグラスがメインで出題された。
今までと違うのは、挙手制ということ。
結果から言うと、7トロンを獲得したリュウジが優等生だったんだけど。
彼は3問しか正解していないんだよねぇ(笑)
エンター曰く「ブルーバスターをひいきしないで!」。
正解数で行けばエンターの方が断然優秀だったんだけど、ラストの問題が5トロンだった上に、
エスケイプのエンター無視作戦&ブルーバスターラブのせいで、エンターとしては不満の残る結果に。
エンターの最後の叫び「解答権が来るのが難しかったよ!!」に爆笑してしまった。
でも結局10問中6問はエンターが正解しているんだよねぇ、さすがヴァグラス。

6限目:国語・講師:桜田ヒロム
国語って何をやるんだろう?と思っていたら、何と「早口言葉」。
お題を3回繰り返し、そのタイムを競うというもの。
言い間違えたりしたら再び最初から、タイムのリセットなしというある意味過酷なもの。
しかも早口言葉のお題は全部ゴーバスターズ関連の言葉が含まれている。
さすが、皆さん俳優業をやっているだけあって、上手いのは上手い。
だけど、それぞれに言いにくい言葉やツボに嵌ってしまう言葉もあって、上手く言えなくなってしまう
というのが見ていて楽しかった。
予告映像見ていた時には、「笑っているの?泣いているの?」と分からないものもあったのだけど、
実は必死に爆笑を押さえていたのだと分かった(笑)
この時間の一番の優秀者はエンター。
全7問中5問で1位。
だいたい3~5秒で言ってしまうという驚異のスピード&滑舌。素晴らしい。
個人的に大笑いしてしまったお題は
「黒木 あぶりカルビ パク」。

総合成績
最優秀生徒は2名。
5限目の社会のラスト5トロンが効いたと見られるリュウジと、6限目の早口言葉で稼いだエンター。
もし、社会でエスケイプがブルーバスターびいきでなければ、エンターが単独優勝だったかも。

特命塾、みんなの素顔というか意外な一面が見られたような気がして楽しかった。
また1限目から見てみようかな。
コメント

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ10

2013年04月21日 | 獣電戦隊キョウリュウジャー
ゴールド登場。
本格的に仲間になるキャラのようだけど、早くない?
そのうち、初期の段階で6人戦隊という日も来るんじゃないか、という気がしてきた。
それはともかくとして。

トリンに対しても何か伏線が張られてきて、今後の展開が気になる。

ドゴルドはまさかアレで終わりなんてことはないだろうから、きっとすぐに復活するんだろうな。
今度は誰を取り込むのだろう?
そのあたりも気になる。

空蝉丸がキングに対して「現代の御屋形様か?」と訊ねたけど、「キング=王」と分かっているのか、
それともただ単に「御屋形様」がキングと瓜二つだから、確認の意味を込めて訊ねたのか。
どちらにせよ、空蝉丸が本当の仲間になる日が楽しみだ。
戦国時代生まれという設定が十分に生かせるといいんだけどな。

空蝉丸役の丸山敦史さんもノッさん役の金城大和さんと同じ1983年生まれということで、妙に期待している(笑)
前回、ドゴルドの中から顔が覗いた時は若いのかな?と思っていたけど、
いや、もちろん私よりは断然若いんだけど(笑)、年長者だったので何だか安心してしまった。

そして。
春田さん!!
何度見てもステキだな~♪
空蝉丸の剣術が史料として立風館家に残っていたなんて。
ソウジがキョウリュウグリーンとして頑張っているのを、お父さんも認め応援してくれているんだ。
ぜひまたソウジとの親子愛か何かを描いて欲しいなぁ。
コメント (2)

骨には異常なし

2013年04月20日 | 病院受診
水曜日に玄関の上り口で、左足の甲をしたたかにぶつけた。
そのときはぶつけた痛みしかなかったのだけど、次第に痛みが変わってきた気がする。
まさか骨に異常はあるまい?という疑念がぬぐえなかったので、整形外科へ。

土曜日だし待つのは嫌だなと思ったので、近所の流行らない整形外科へ(笑)
レントゲン撮ってもらうぐらいだったらここでいいや、と思ったのもある。
ほとんど待つことなく呼ばれ、レントゲン撮影。

やはり骨には異常なし。
筋肉等で覆われている場所ではないため、直接ダメージが骨にくるらしく、
骨折とまではいかないけど炎症が起きているのかも?という見立てだった。
ひとまず安心。
骨折さえしていないことを確認するために受診したようなものだからね(笑)

それにしても、何でこんなに患者さんが少ないのだろう?
やっぱり治療機器が古いから?
コメント

初めて…

2013年04月19日 | 日々のあれこれ
いつからだったかは忘れたけど、新聞に「大気汚染物質」と「黄砂」の飛散予想が載って来ている。
掲載が始まってからは「少ない(清浄)」と「やや多い(大気がかすむ程度)」しか出なかったのだけど、
ついに昨日!「多い(環境基準程度)」が終日出ていた。

うわぁ…。

最近、洗濯物を再び外で干すようになっていたのだが、この「多い」予想はさすがに怖くて、
家の中で干すことになった。全然乾かなかったけど(泣)
今日はまた「少ない」に戻ったので一安心。
やっぱり黄砂が飛んでくると大気汚染物質も増えるんだなぁ。

夕方頃に熊本市の大気汚染物質飛散状況を見てみたら、2ヶ所の平均で45ぐらいだった。
環境基準値が37だったはずだから、やや超えているな…。
「非常に多い」は「外出自粛」などのレベルなので、まだそこまでは行っていないだけマシなのかな?
それにしても、これからが本番なのか、そろそろ終息するのか、それが分からないのが辛いところ。

今日の夜8時からの番組で特集を組んでくれるらしいので(九州沖縄地区のみ)、それを参考にしよう。
どのくらい九州沖縄地区の方がいらっしゃるのか分からないけど、NHKの「きんすた!」です。
コメント

量は減らさずに…

2013年04月18日 | 日々のあれこれ
「特命戦隊ゴーバスターズ」のDVDを買っていると、どうしても量がどんどん増えていく。
DVDを収めているBOXも満杯状態になってきたので、どうしたものかと頭を悩ませていた。

そんなとき、100円ショップで見つけた。



何が違うのかこれで分かった方はすごい。



一応比較のために(笑)
これでも分かった方はすごい。

並べてみよう(笑)



分かります?
実は…。



あはは。こういうことでした~。
ちなみに、



こちらがシンケンジャーのDC版で、



こちらがゴーバスターズ。

「何を残したいか?」というのを考えていくと、まず「ディスク本体」。
ケースは二の次だということに気付いた。
そして出来ればジャケットは残しておきたい。
そういう考えのもとに、導き出されたのが薄いケースに移すということだった。
残念ながら、背表紙は犠牲にせざるをえなかったけど、肝心なところは残ったのでいいかと思っている。

でもね…。
最近のDVD、特に劇場版とか、コレクターズパックを買うせいだというのは重々承知なんだけど。
2枚組が多いんだよね!
過去の戦隊のDVDも基本的には2枚組だし。
従来のケースが10mm、入れ替えたケースが5mm。
結局入れ替えたってかさは変わらないのだ(汗)

それでも何とかかさを減らしたいと、苦肉の策に出たのがコレ。



ついにケースを取っ払ってしまった。
ジャケットは、クリアファイルに綺麗に保存している。

今買った状態のケースのまま残っているのは、
「科学戦隊ダイナマン」全巻、「地球戦隊ファイブマン」全巻、「特命戦隊ゴーバスターズ」今まで出ている分全巻。
これらはもうしばらくこのまま置いておこうかな。

あとは…
録りためている方のDVDと、CDをどうにかしなきゃ。
コメント

やっと来た…と思っていいの?

2013年04月17日 | 時事・ニュース
水俣病患者初認定 国、判断条件見直し拒む 政治決着繰り返す(産経新聞) - goo ニュース

水俣病患者初認定 亡き母に思いはせ 闘い39年「役割果たせた」(産経新聞) - goo ニュース

最高裁、水俣病を初認定 原告勝訴確定 個別事情で司法判断(産経新聞) - goo ニュース

昨日のローカルニュースはこれ一色。
毎日のようにニュースで見てきたので、ようやく…という気持ちが強い。

ただ…。
知事の歯切れが悪いんだよねぇ。
そりゃそうだよね、知事の一存で決められるのなら、こんなに長引かないって。

数年前にフランスに旅行した際に、ガイドさんに言われたことが忘れられない。
「最高裁の判断を無視するなんて信じられない!」

当時も水俣病に関して、患者認定の要件を緩和すべきとの判断が最高裁から下されていた。
それをネットのニュースで見たガイドさんは、「これで解決した」と思ったらしい。
でも実際には…。

「行政の判断と司法の判断は違ってしかるべきだ」という、外国からは「!?」というような話でどんどん決着が先延ばしになっていた。

まだまだ認定を待っている人は沢山いる。
大きな前進ではあるだろうが、最終決着にはまだ遠いのだろう。
「行政の判断と司法の判断は違う」なんてメチャクチャなことを言わず、とっとと見直しに着手して欲しい。

「まだやってるの!?」なんて外国の人に言われないように。
コメント

相次ぐ訃報

2013年04月16日 | 訃報
俳優・西沢利明さんが膀胱がんで死去 『宇宙刑事ギャバン』など出演(ORICON STYLE) - goo ニュース

昨日の三國連太郎さんに続いて、西沢利明さんまで…。
先日の長石多可男監督もそうだったけど、訃報は淋しい限り。

心からお悔やみ申し上げます。

下の記事で「宇宙刑事シャイダー」の話題がちらっと出ているのは偶然です。
書いた本人がビックリしてます。
コメント