Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

年始の予定も確定…か?

2011年12月31日 | 日々のあれこれ
行こうかどうしようか迷っていた、お墓参り。
天気もよさそうだし、夏のお盆の時期は梅雨末期で行けるかどうか分からないし…。
というわけで、やはり来年も行くことに決定。
ついでに、色々回らなきゃいけないので(ついでというような位置関係じゃないんだけど)、明日は外出オンリーになるんだろうな。

2日は母の実家で新年会。
いつもは1日に行っていたのだけど、今度は従妹夫妻が旦那さんの実家に1日に行くらしいので、変更になった。
従妹夫妻の名誉のために記しておくと、今までは旦那さんのお母さんが元日出勤だったため、元日に行っていなかっただけのことです。
お父さんは単身赴任中。今度も帰れないそうで…。

まぁ、1日が怒涛のように過ぎる以外は、のんびりしたお正月になるのかな?
寝正月も経験してみたいけど(笑)、生まれてから一度も経験したことがないので、それはそれで違和感があるかもしれない。
とにかく、我が家のお正月のキーワードは「大移動」。

道中にある、百貨店の初売りには掛からないだろうから(多分)、スムーズに行けると思う。

それでは、皆さま、よいお年をお迎えください!
コメント

今年を振り返り

2011年12月30日 | 日々のあれこれ
28日に、NHKのローカルニュース「クマロク!」で、年末スペシャルが放送された。
今年一年間に起きた事件等を振りかえっていくものだったが、やはり私としてはこの事件。

まさに間一髪(8月9日更新)

あの日に背中で聞いた怒声が今でも耳に残っている。
何台ものパトカーを目撃し、夕刊を見て震えあがったあの日。
たった缶ビール(発泡酒とも言われているが)1本を万引きして、警備員を振りはらって逃げた犯人。
200円にも満たない窃盗が、強盗致傷というとてつもなく大きな犯罪に発展してしまった。
おとなしく警備員に従っていれば、今頃はどうなっていたのだろう…?

今年は色々なことが起こりすぎて、この事件からまだ半年とたっていないことにも驚いた。

金メダリストの逮捕・起訴も驚いたし、むなしさだけが残る事件だった。

そして年の瀬になって発覚したパワハラ問題。
ネット上では「身内に甘い」だとか言われているけど、我々から見れば「バックにいるのは誰だ!?」。
強力な市議会議員でもついているんじゃないか、とにおわせる新聞記事も載っていた。
(まさか、国会議員じゃあるまい?)
さらには、今回の処分事案以外にも恐喝が行われていたというスクープもあり、もしかしたら今回の処分はただの前触れなのかも…?

暗い話題ばかりでは何なので、明るい(?)話題を…と考えてみた。
やっぱり、年末に時田優さんと萩原佐代子さんに直にお会いできたこと、お話しできたこと。
そのレポートは下書きはしているのだけど、公開は年明けになりそうです…。

そして、90年代で一番好きな戦隊になる、「地球戦隊ファイブマン」のDVD発売。
4巻で信達谷圭さんの、5巻で藤敏也さん、植村喜八郎さんのインタビューが載っていたのが嬉しい。

ちょっとだけ追記。
大事なこと忘れていた。
前に使っていた「さるさる日記」がサービス終了となり、お引っ越ししてきたのがこのブログ。
一括転送ができないという事態にも見舞われたが、「手動」で移転させていたのが懐かしい。
ちなみに、5月10日に移転してきて(移動開始)、全ての記事を移転完了させたのが6月10日。
測ったかのように一ヶ月で終わった(笑)
なぜ、こんなことを今頃も覚えているかと言うと、手帳にメモしていたから。
10年ほどの記事を全部移動させるのは大変だったけど、消えてしまわなくて良かったと思っている。

まだあと1日あるけれど、来年はどんな年になるかな?
来年はいい年になるといいな。
コメント

36番目

2011年12月29日 | 戦隊・感想・雑談
来年の新戦隊が発表になったようだ。

特命戦隊ゴーバスターズ

サイトを見る限りでは久々の3人戦隊のようだ。
そして、久々に「(レン)ジャー」も「マン」もつかない戦隊。

どういうものになるのか、楽しみにしておこう。

今日はPCの調子がイマイチ。
何度再起動したことか(泣)
コメント

そんなことで!

2011年12月28日 | 時事・ニュース
熊本市役所係長ら部下にたかり100万円…パワハラで停職6か月

昨日の朝刊にこの処分が載り、今朝の朝刊には「処分が甘すぎる」という苦情が殺到したという記事が載っていた。
全国ニュースにもなった、と今朝の記事で読んで驚いた。
それで検索を掛けてみたら、この記事が出てきたのだが…。
読んでビックリ。
発端は「道を間違えたこと」!?
昨日の記事では「些細なミス」とあったので、書類上の不備か何かだと思っていたのだが、そんなこととは。
そんな「罰金」を支払うようなことか!?
こんな上司に囲まれてちゃ、萎縮しちゃってミスも連発するわ。

上司たちを恐喝罪で告訴することは、被害男性が拒否しているらしい。
そりゃ顔なんて見たくないだろうな。
懲戒免直にするなら、上司たちは不服申し立てをすると主張したらしくて、今回の処分に落ち着いたらしい。
汚い。

被害男性が職場復帰できるようにしてあげて欲しい。
技術職なのか一般職なのかで変わって来るのかもしれないが、今の職場のメンバーがいないところへ配置換えをするとか、色々配慮してあげてほしい。
前途有望な若者の芽を摘み取らないでほしい。
コメント

正しい言葉で

2011年12月27日 | 日々のあれこれ
先日のクリスマス会で、子どもが変な言葉を覚えてしまう…と従妹が嘆いていた。
でも、その大半は親が使っている言葉。
子は親のことをよく見ていますな~。

今、従妹たちが問題にしている言葉。
・ハンパない
・違うくない?

まだ語彙がそれほど多くないため、この程度で済んでいるのだが、やはり略さずにキチンと使うように心掛けないとね。
少なくとも
「違うくない?」
は、「違わない?」とか「違うんじゃない?」だよね。
熊本弁でいくなら「違うど?」もOKかな(笑)
そうだ、妙な言葉を教えるんじゃなくて、熊本弁で叩き込め!
ある程度大きくなったら、熊本弁→標準語への置き換えもできるようになるから!

やはり周りの人間の言葉づかいって大切だな、と改めて身にしみる出来事だった。
コメント (2)

サンタが沢山

2011年12月26日 | 日々のあれこれ
昨夜は従妹の家でクリスマス会&忘年会。
午後5時に来るように言われていたところを、やや過ぎて到着。
何せ家を出たのが5時過ぎ…。犬をクレートに入れるのにてこずりました。
ま、2~3分で着くので、遅刻としては5分程度さ~。
主役の子ども(2歳)がお昼寝から目覚めたところで、タイミングとしてはバッチリ。
子どもは起きたら大人がワンサカいるので、ビックリして何が何だか分かっていないようだったけどね(笑)

従妹の旦那さんのご挨拶。
「来年の挨拶はお正月に取っとかないと!」
というツッコミもあったけど、立派なご挨拶。
そして乾杯。
旦那さんの妹さんも来ていて、和やか~な時間が過ぎて行った。
有名な料亭のお弁当が供され、美味しくてどんどん箸が進む。
子どもも、お母さんのものから色々取って食べていた。
そういうのを見ていてアレルギーはないのか、という話題になった。
子どもにはアレルギーは基本的にないらしい。
ただ、バナナを食べると吐くらしい。
妹さんと2人で「別にバナナなんて食べられなくたってねえ?」と笑ってしまった。
小麦とかにアレルギーがあるよりははるかにマシでしょ。

食事も一段落したところで、3人のサンタからクリスマスプレゼント授与。
母親である従妹が、消防車・救急車・パトカーの3つのおもちゃ。
叔母である妹さんが、アンパンマンのお勉強セット(おもちゃです)。
私は、従妹のリクエスト飛び出す絵本、「はらぺこあおむし」。
リクエストは飛び出す絵本だったのだが、見に行ったら結構値段が高く、シンプルなものはストーリー性が高く…。
結局、値段としてもストーリー性としても2歳児にふさわしいだろうと思ったものを選んだ。
そうしたら、親たち(従妹夫妻)が大興奮。
何でも保育園で流行っているらしい。
プレゼントされた本人も消防車たちに飽きた頃、ようやく大喜びしてくれた。
予算を1000円ほどオーバーしたけれど、喜んでくれたのは嬉しい。
親たちの喜び具合は想像していなかったのでビックリしたけど(笑)

こうして、3人のサンタからプレゼントされた子ども。
ますますおもちゃが増えたね♪
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第44話

2011年12月25日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
オープニングのナレーションが、「とんでもないヤツらだった!」バージョンで、「え!?」と思った。
それでオープニングをじっくり見ていたら、大葉健二さんのお名前が…。
意外なところで持ってきたな~と嬉しい不意打ち。
でも、この後劇場版でギャバンとして登場するのに?と不思議にもなったが、なるほど、そう来ましたか。
海賊たちは、あのサンタがバトルケニアだなんて思ってもいないんだろうね。

モバイレーツとレンジャーキーがあれば、誰でも変身できる…。
たしか2話でも子どもが変身していたけど、今回も別の子が変身することになって、夢があっていいなと思った。

ゴーカイシルバーが、クリスマスモードということで半分ずつレッドとグリーンになったのには、
ジョーの「お前は何でもアリだな」というセリフに思わず大きくうなずいてしまっていた。
彼の発想の凄さにはもう脱帽です(笑)

海賊たちへのバトルケニアからのクリスマスプレゼント、バトルフィーバーの大いなる力。
これで残るはカクレンジャーのみ、か。
次回予告にニンジャマンが出ていたけど、東映のサイトによれば鶴姫も出るとか。
ちょっと遅いお年玉みたいで楽しみだな。

さぁ、今日は午後5時からクリスマス会。
バトルケニアじゃないけど、サンタになってきま~す♪
コメント

書かねばならぬが

2011年12月24日 | 日々のあれこれ
友人のブログで、ロケ地巡りの話題がアップされていて、私もやらねば…と思いつつ、まだ何も手を付けていない(笑)
だって~。
他にやることが多すぎるんだもん。

今日中には、「母の」年賀状を作ってしまわねば!
県外に3通ほど送らねばならないのだが、元日に届くかどうか微妙…。
ま、元日に自宅にいるかどうかが怪しい人たちばかりなので、元日でなくてもいいんだけど(笑)

あ、私の分は済ませて既に投函済み。
私の場合、全部県外なので、早めに済ませておかないと…ね。

さぁ、ロケ地巡りのレポートはどのような構成にしようかな…。
せっかくロケ地に特化したページも作っているのだから、そのあたりも上手く組み合わせて行こうと思っているが…。
どのように仕上げようかなぁ。

年内に取りかかれるようにしないとな。
コメント

普及しているのね…

2011年12月23日 | 旅行
旅行中、目についたのがスマートフォンを弄っている人の多さ。
電車の中、ホーム上、その他色々…。

以前、電車に乗っていた際に、時間を確認しようと携帯電話を取り出したところ頭ごなしに叱られた、
というのを読んでいたので、この光景はなんだか異様に映った。
また、これは目撃しただけなのだが、メールが着信した人がちょっとだけ内容を確認しているのを見つけただけで怒鳴り散らしている人もいた。
スマートフォンでゲームをしたり、サイトを見たりするのはOKで、メールを読むのはNG…。
何だかおかしな気がする。
メールを読むのがNGなら、電波を発しているゲームもサイト閲覧もNGでしょ。

前にテレビでスマートフォンを扱いながら歩いている人の事故が多発していると見た。
まぁ、扱いながら歩いていて転落した…というのなら、ある意味自業自得なんだけど、他者を巻き込む事例が多いそうな。
特に小さい子や身体が不自由な方が巻き込まれると大変な事態になると、警告していた。

今回の上京で、本当にそういう人たちが多いのを目の当たりにして、自分自身も省みなければと思った。
特に慣れた場所での扱いは慎重にならなければ、と思っている。
コメント

サンタになります

2011年12月22日 | 日々のあれこれ
今年はないだろうと思っていた、従妹の家でのクリスマス会。
やっぱりやるそうな。
そして、今年も子どもへのクリスマスプレゼントを所望された。
本がよいということだが、2歳児はどういう本がいいのだろう?
誕生日のときは、仕掛け絵本をプレゼントしたのだが、今回は何がいいかな?
既に持っていたりすると困るので、従妹にリサーチしているのだが、まだ返答なし。
明日か明後日には買いに行きたいから、仕事が終わった頃を見計らって電話するか?
今日の昼休みにでもメールが返って来るといいんだけどね。

この時期になると、サンタクロースの正体をいつ知ったか?という話題を目にするけど…。
信じていた時期がない私としては答えようがない。
信じさせてもらえなかったのだから仕方がないんだけど…。
何しろ、サンタクロースを習ってきた後に母に聞いたら、タイミング良く父が帰宅して
「サンタが帰ってきたよ!」
だもんな(笑)
サンタ=父だと知って、がっかりしたかと言えば、そうでもない。
まだそこまで成長していなかった。
単純に「絶対にプレゼントがもらえる」と分かって喜んでいたような気がする(笑)

従妹の子がいつ、サンタの正体に気づくか分からないけど、とりあえずは目の前でプレゼントを上げるサンタの役割果たしてきます♪
コメント

ついつい犬に目が行く…

2011年12月21日 | 旅行
旅行期間中、何度もワンコと遭遇し、その可愛さにメロメロになっていた。
特に、近くのお店で買い物中らしい飼い主さんを待っている、電柱に繋がれたパグとは、波長が合い遊んでしまった(笑)

構って欲しいワンコは、こちらが手を差し伸べると近寄って来るので、その場に座って身体を撫でまくる。
パグちゃんは、そんな私の膝に前足を掛けてよじ登ろうとしてきた。
鼻ペチャ犬の悲哀と言うべきか、顔を舐めたくても届かないので(笑)、フガフガという鼻を鳴らす音だけが聞こえていた。

色々なところでワンコに遭遇したが、驚いたのが裸族が少ないこと。
裸族とは、洋服を着せられていない、自前の毛皮オンリーのワンコのこと。
我が家で飼っているのがコーギーということもあって、どうしても基準はコーギーになってしまうのだが、
少なくともコーギーより小さなワンコたちは軒並み洋服を着ていた。
コーギーより大きなワンコは洋服族、裸族両方いたように感じた。
うちのコーギーは立派な裸族(笑)
たまに、イベントなどに参加したときにコスプレさせるくらい。
準備されているものなので、元手ゼロだし(笑)

今回の旅行では、調布市や埼玉県など、郊外の方へ行くことが多かったので、こうしてワンコとも遭遇しやすかったのだと思う。
時間があればもっと遊びたかったけどねぇ。

犬には大変好かれる私。
でも、猫は全然好いてくれない。
猫も好きなんだけどなぁ。
コメント

さ~む~い~

2011年12月20日 | 日々のあれこれ
東京が比較的暖かかったからか、熊本の寒さが身にしみる。
日が差さないので、手がかじかんでしまっている。
ついでに足の指も冷たい。

東京では動き回っていたのもあって、汗ばむくらいだったのになぁ…。

これから頂いたお土産類を整理しなくては。
帰って来てからも色々大変です、毎年のことだけど(笑)

レポートの方も書かないといけないし、それより前に年賀状もやらないとな!
やるべきことが多すぎる~。

東京でご一緒してくださった皆様、本当に楽しい時間をありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしております。
コメント

旅行の決算(笑)

2011年12月19日 | 旅行
今回の旅行で、事前に支払っておいた航空券を除き、いくら使ったかをまとめてみる。

・Suicaチャージ……5000円
・ホテル代……10220円
・17日昼食……900円
・17日懇親会会費……5000円
・17日二次会会費……3000円
・18日昼食……1250円
・18日夕食……1000円
・18日雑費……300円
・19日昼食……950円
・家へのお土産……2000円
・自分の買い物……1050円

締めて30670円。
Suicaで買い物したり、nanacoで買い物した分は入っていない。
Siocaは5000円入金したものの中から使ったものだし、nanacoはたまっていたポイントを現金化したものだから、
直接の出費には至っていない。
ホテルが事前決裁だったら、2万円ほどで足りたのかもしれない。
ま、こんなものでしょう。
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第43話

2011年12月18日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
東京で見たゴーカイジャーとフォーゼ。
ちょっと字幕をonにして見てみることにした。

ハカセの過去が明らかになる、と思いきや。
まさかの自作自演だったとは。
双子の兄弟だとか、双子でなくても兄弟だとか、そんなオチを想像していたので、余計にビックリした。

マーベラスがハカセに言った言葉。
「自分に出来ることをやればいい」
あ~、そうか~。
アイムが仲間に加わった時も、似たような状況だったよな~と思った。
自分に出来ることを精いっぱいやる。
当たり前のことだけど、改めて突き付けられるとハッとさせられる。

今回の多段変身は全員グリーン。
で、字幕の間違いを発見してしまった。
マーベラスがデンジグリーンになり、モバイレーツの声も「デ~ンジマン!」だったのに、字幕は「チェンジマン」だった。
え~!?
そこ間違う!?
台本上で間違っていたのか?画面見て「デンジマンだよ」と修正されたのか?でも字幕の方は修正されなかったのか?
そもそも、チェンジマンにはグリーンいないし(涙)

ダマラスが退場したのは意外だった。
もっと生き残るかと思っていたのになぁ。
バスコがサンバルカンとファイブマンの大いなる力を持っていたということは…。

残るは、バトルフィーバーJとカクレンジャーのみか。
バスコが探して欲しいのはどちらだろう?
その辺は楽しみにしておこう。
コメント

高校生の団体客

2011年12月17日 | 旅行
え~、無事に東京から帰って参りました。
東京での詳細は後日、サイトの方へアップするとして、今回はちょっとしたことを。

先日、友人のブログで、修学旅行生が乗る便に「それってどうなの?」というアナウンスが流れたと言うのを読んだばかりだった。
それとほぼ同じ体験をすることになった。

空港について、ANAのカウンターへ向かっていると、中学生か高校生か、咄嗟には判断が付かない集団がいた。
今になって考えれば、空港集合ということで、修学旅行生ではないということは分かるのだが、当日はまるで分からなかった。
荷物を預ける前に通す機械(?)が、その学生たちでごった返しており、この最後尾に並ぶの?とうんざりした。
係の人に念のため聞いてみたら、学生さんたちの間に割り込ませてもらえたのでラッキー。

保安検査場も混み合う前にすり抜けて、搭乗口へ。
既に何人かの学生さんたちも床に直に座っており、同じ便だということが分かった。
女の子の制服を見る限りでは、自分が卒業した中学の制服とそっくりだった。
Sのイニシャルを持つ県立高校か?とも感じたが、それにしては、何となくだがみんな幼く感じる。
じゃあ中学生?
よっぽど近くにいる子に聞こうかとも思ったのだが(笑)、さすがにそれは躊躇われた。

搭乗する段になって、流れたアナウンスは
「団体利用の学生さんを先にご案内します」
だった。
修学旅行生にしてはちょっと数が少ないようにも感じたが、躾(!)が行きとどいているのか、スムーズに搭乗が進んだ。
そして我々一般客も搭乗し、出発。

羽田に着いて、この団体さんの謎が解けた。
全国大会に出場する熊本工業高校の吹奏楽部・マーチングバンドのメンバーたちだった。
機内に健闘を祈るアナウンスが流れ、客室乗務員さんや我々も盛大に拍手を送った。

多分、一体何の団体なのか不思議に思っていたのは私だけではないはず。
謎が解けてスッキリだった。
コメント