Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

ドタバタの新聞解約

2011年10月31日 | 遠い日への回想
2002年、大学院を修了。
本来ならば、そのまま広島で就職するはずだった。
2月までは。

そのために、2月いっぱいで引っ越しもした。
それなのに!
4月から常勤に、という条件で勤務していたところから、常勤には出来ないと言われた。
週3回の勤務ではとても暮らせないので、退職を決意。
そして熊本に戻ることも決意した。

これに伴い、購読していた新聞も解約することになったのだが、ここで大問題に発展してしまった。
元々、安佐南区内の販売店から購読していたものが、2月の引っ越しの時点で安佐北区内の販売店に変わった。
これが諸悪の根源だったのかもしれないが…。
解約の旨を電話したところ、
「うちは(安佐南区内の)販売店から、○○円で権利を買ったので、それを回収するまでは解約できない」
と言われた。

はぁ!?

1月の時点で契約更新をしていた、私にも落ち度があったのかもしれないが、事情が変わったと説明しても突っぱねられる。
景品を渡した、ということを盾にして、頑なに譲らない。

え~い!とばかりに、専門家に相談。
うちの父(笑)
新聞の販売に関しては、法的知識も豊富に持っているので、あれこれ指示を受け、その通りに電話したのだが…。
やっぱりらちが明かない。

熊本に帰る日も近づいてきたので、仕方なく、一旦熊本へ「移動」させる形に収めた。
実家に帰れば、専門家がいることだし、もう怖いものなし。
「権利を買った」だのなんだのは、販売店側の都合で、こちらには何の責任もないこと。
かなり強気に出て、配達自体をやめさせることに成功した。
熊本に帰ってからも3回ほど配達されたが、それだけで済んだ。
あとは、数カ月の間、読んでもいない新聞代を引き落とされていないかをチェックするだけだった。
配達されてしまった分の新聞代は引き落とされていたものの、その他は一切なし。

ホント、恫喝まがいの罵声を浴びせられたりして怖かったけど、何とかなって本当に良かった。
あの当時は、消費者生活センターも全く頼りにならなかったので、最悪3紙を購読しなくてはいけないのかと思った。
(「自分でやったことなんだから」と言われた)

父が新聞社に勤めていなかったら、どうなっていたのだろう?と恐怖すら感じた。
いやー、父が販売局員で良かった~と心から思ったのは、この時ぐらいだね(笑)
コメント (2)

海賊戦隊ゴーカイジャー第36話

2011年10月30日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
どのようにしてヒューマンワールドへ戻るのか?
ある程度は予測できていたけど、そのためにマッハルコンをどうやって説得するのかが見どころかな?と思っていた。
意外と根は素直ないい子(“子”でいいのか?)で一安心。
海賊たち、説得の仕方も「豪快」ですな(笑)

今回は所々で「あ~、(「ER」の)カーターだ!」と思うような声が聞けたので、それが嬉しい。
平田さん、今後も出てきてくれるよね?
楽しみにしておこう。

ゴーオンジャーの大いなる力も使えるようになって、まずはめでたしめでたし。

走輔が鎧のことを「よろいくん」と呼んでいて笑った。
名刺交換でもしましたか(笑)
でなきゃ、「いかり・がい」と聞いただけで、「よろい」なんて読まないよね。

話題は変わるが、7月から「地球戦隊ファイブマン」のDVDが発売されて、入手してしばらくはファイブマン祭りが絶賛開催中(笑)
この前4巻を購入して、信達谷圭さんのインタビューを楽しく読んだ。

・レッドがなかなか決まらなかった理由
・学と健の冬の衣装にまつわるエピソード
・出演者の身長のエピソード

などなど、楽しいお話満載で面白かった。
もしかして、ファイブマンって男性陣の平均身長ってかなり高いんじゃない?
コメント

下の記事について

2011年10月29日 | 日々のあれこれ
昨夜、携帯から投稿したので、やや意味不明な文章になっている。
コメントがついたという通知メールを受け取ってから、短い時間のうちに削除したので、ご覧になったという方は少ないと思いたいが…。

・タイトルなし(Unknown)
・投稿者名なし(Unkonwn)
・ゴーカイジャーの今後の展開、重大な出来事に関するネタバレ情報

だったため、即刻削除した。
タイトルがないのはいいとして、名前ぐらい書いてよ。
ハンドルネームでいいから。

「自分の発信に責任を持って」というのは、そういうことだと思っている。
たとえ、本名を知らない相手でも、名乗ってくだされば、私は結構覚えている方だと思う。
だからと言って、初めてのコメントを拒否するってわけじゃないです。

私が今、定期的に購読している雑誌は、
・東映ヒーローMAX
・New Type THE LIVE
の2冊。
これらの雑誌に載っていない情報は、全く知らない。
それに、「誰誰が出演する」という情報程度ならともかく、それ以外の情報は「次回予告」だけで十分だと思っている。
そりゃ、2冊の雑誌にも今後登場予定のメカとか載ってくるけど、ストーリー展開に関しては、ほんの粗筋程度しか載っていない。
だからネタバレは極力避けたいと思って、その手のサイトを見ることはない。

さて。
「名前無記入で投稿しちゃったよ~」という方は、すぐに投稿者名を記したコメントを寄せてください。
それでOKです。

※追記。
「誰誰が出演する」というのは、ゲスト出演の方々です。
公式発表されていない作品の出演者ではないので、念のため。
コメント

名無しの権兵衛さんへ

2011年10月28日 | 日々のあれこれ
勝手ながらコメントを削除しました。

皆様にお願いです。
基本的にネタバレは書き込まないでください。

また名前なしのコメントは、内容如何に関わらず削除致します。
ご自分の発信には責任を持ってください。
コメント

校名変更も一段落?

2011年10月28日 | 日々のあれこれ
来年の春、東海大学付属第二高等学校が、東海大学付属星翔(せいしょう)高等学校に変わるらしい。
私が高校受験する頃から、やたらと名前が変わる学校が相次いでいて、もう前の学校の名前も分からなくなりつつある(笑)
もともと受験する際に、全く眼中になかった学校なんて尚更。

熊本には、九州学院と九州女学院と2つの「九州」が付く学校があった。
前者が男子校、後者が文字通りの女子高だったのだが、九州学院が私が高校に入る頃、
後者が私が大学に行っている頃に、それぞれ共学化した。
九州学院の方は、別に男女共学になったところで、不都合のある名前ではないのでそのまま。
九州女学院は「女」を取ってしまうわけにもいかず、「ルーテル学院」と名前を変えた。
熊本を離れて他所に行ってしまった方には、結構混乱をもたらしているようだ。

以前に、「九州学院と九州女学院が合併してルーテルになった」と思っている人と出会った。
「違うんですよ~」と女学院出身の叔母が説明していた(笑)

県立高校も統廃合が進んでいるし、市立高校にも名前が「付いた」し、さらに分からなくなりつつある。
県立高校の統廃合もとりあえずは一段落したようだし、私立高校の校名変更も今回が終われば、しばらくはないだろう。
かつての名前と新しい名前、一致させるのが難しい!
コメント

ペットボトルで一番よく飲むお茶は?

2011年10月27日 | gooのお題
ペットボトルで一番よく飲むお茶は? - gooランキング


どれをよく飲むか、と聞かれると正直なところ「え~、何だろ?」と考え込んでしまうのだけど(笑)

でも、「まず飲まない!」というものならある。
4位の紅茶。紅茶は基本的に砂糖を入れずに飲むか、入れるとしても少量なので、市販の紅茶はちょっと甘過ぎて…。
自分で砂糖を入れ過ぎて甘くなりすぎたなら飲み干すけど(笑)

5位のブレンド茶。苦手なものが含まれているとまず飲まない。
あまりに混ぜすぎているのも好みじゃない。
たま~に気が向いたら飲む程度かな。

9位のそば茶。命にかかわるほどではないけど、若干そばアレルギーの気があるので。
蕁麻疹が出る程度なんだけど、できればそういうのも避けたいしね。

10位の黒豆茶。飲まない、というより見たことないんですが…。
見かけることがあれば飲んでみようかな…。
でも、ちょっと勇気が必要かも。未知の世界、踏み出す勇気は欲しいところだが、さてさて…?

残りのお茶は、その時の気分次第でよく飲んでいる。
基本的に伊藤園のお茶はハズレはないかな?と思うのだけど。

そういえば、10年くらい前に「しみじみ」というお茶があったんだけど、覚えてます?
当時おまけで付いていた小判を、今でも財布に入れているので、たまに思い出すんだけど…。
あれ、いつの間にか消えたなぁ…。
コメント (2)

求刑通り

2011年10月26日 | 時事・ニュース
21日にも書いた事件
昨日判決が言い渡された。
求刑通りの「死刑」。

この判断を下した裁判員の皆さまに敬意を表します。

大変な葛藤もあっただろうし、思い悩むことも多かったと思う。
何より宇土市の事件を「自首」と認めるかどうか…という点でも多いに悩んだところだと思う。
個人的には7年も逃げておいて、ちょっと隠し通せそうにないから自白した…という感じを受けていたので、
自首を認めなかった点は良かったと思う。
熊本市の事件に関しては、一応「自首」ということになっていたが、画像公開直後の出頭ということもあり、あまり考慮されなかったらしい。

裁判の中で、被告が「自首成立に関しては争わない」と言っていたので、もしかしたらこれが確定になるかもしれない。
控訴する権利はあるのだから、控訴してもいいだろうけど、上級審では自首成立を認めて欲しくない。
いや、認めてもいいけど、それが減刑の理由にして欲しくない。

7年!
7年も逃げておいて、被害者家族の生活をメチャクチャにしておいて、減刑なんてふざけていると思う。

欧米でよく耳にする「懲役100年」とかが科せられる国だったら、それもアリかなあと思うけど…。

今後、この事件どうなっていくのかな…。
コメント

思わぬドライブ

2011年10月25日 | 日々のあれこれ
買い物に出かけた帰り、店から出て国道と合流した…のだが。
合流するまでは、国道はガラガラで(信号で流れが止まっていた)、「行け~!!」と思った。
だけど、タッチの差で信号が青に変わり、結構なスピードで後ろから車が沢山走ってきた。

3車線ある中の、一番右側に行かなきゃいけないのに、一番左側にしか入れなかった。
それはいい。
よくあることだ。

適当なころ合いを見計らって順次車線変更をしていくつもりだった。
だけど、なかなか車線変更が出来ない。
やっとの思いで真ん中の車線に入ったのはいいが…。

今度は一番右側に入れない(汗)

「やっちゃった~」

と思った。

一番左側を走り続ければ良かった。
そうしたら、適当なところで左折して、狭い道路を通り抜け、右折するはずの交差点を直進で進むように行けば良かったのだから。
真ん中にいる以上、その手も使えない。
なぜなら左側への車線変更も難しかったのだ。

うわー、どうしよう。

どこまで行ったら帰れるだろうか?
ギリギリまで右に移れないかミラーなどを見ていたが、時間切れ。
右折する交差点を通り過ぎてしまった

頭の中にはこの先の地図が浮かんできた。
どこまで行ったら、上手く帰れるのだろう…。
立体交差の橋を渡り、そのまま西へ西へ…。
立体交差を過ぎた時点で、私の車の位置は2車線の道路の左側へと変わった。
左折して、どこかで方向を変えるしかないな。

そう思いながら走らせていると、時々受診する整形外科への道が思い浮かんだ。
最悪、整形外科の駐車場で方向転換させてもらおうと思い、そちらへと車を進めた。
整形外科まで行くまでもなく、駐車場がガランとしたドラッグストアを発見。
そこの駐車場をちょいとお借りした。

距離としてはそんなにないのだが、気持ちの上ではかなり焦っていた。
冷静に考えれば、アクアドームだってあるのだし、そんなに慌てる必要もなかったのにな。
ま、事故も起こさず無事に帰れたのだからヨシとするか。
コメント

個人的な希望は…

2011年10月24日 | 戦隊・感想・雑談
昨日の放送で、35話まで進んだ「海賊戦隊ゴーカイジャー」。
現在のところ、バスコに奪われた3戦隊を除けば、大いなる力を持っていないのは

・バトルフィーバーJ
・太陽戦隊サンバルカン
・地球戦隊ファイブマン
・忍者戦隊カクレンジャー
・電磁戦隊メガレンジャー

の5つ。
バスコの前回去り際のセリフ「今度会う時はまた増えているかもね」が何となくイヤ~な予感を漂わせているが…。

個人的に希望を出すならば、ファイブマンはぜひともゴーカイジャーに大いなる力を渡して欲しい。
さらに、海賊たちの中の誰か1人でもいいので、彼らの教え子という設定で(笑)
ファイブマンの最終回で、宇宙に旅立った5人。
地球での教え子たちに「宇宙でもいい先生になるからね」と言い残しているので、余計にそんな感情が芽生える。

以前に、東映のサイトで「こんなに過去の戦隊を扱うつもりはなかった」と書いてあったけど、
過去の戦隊の皆さんも劇場版を含め、喜んで出演なさっているのが嬉しい。
レジェンド大戦にいた以上、多少の矛盾が生じてしまっているかもしれないが、
文字通り「伝説」となってしまったジュウレンジャーや、30世紀に帰ってしまったタイムレンジャーが出て来られないのは何となく分かる。
それを言い出せば、フラッシュ星に帰ってしまったフラッシュマンの大いなる力はどこで手に入れたんだ、ということになってしまうんだけど(笑)
バスコが奪ったのが、フラッシュマンでなかったら、このあたりの矛盾もかなり小さなものになっていたんだろうな。

ま、とりあえずは次回のゴーオンジャー編完結を待つとするか。
コメント (2)

海賊戦隊ゴーカイジャー第35話

2011年10月23日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
ゴーオンジャー編を2回に分けると聞いた時は「え!?」と思ったものだけど、今日見たら納得した。
ゴーオンジャーの大いなる力、まだまだ使いこなせていなかったのね。
バスコが出るときに、ザンギャックが出てこないことはよくあるけど、バスコもザンギャックも出ない、なんて珍しいな。
ガイーアクがしぶとく生き残っている、というのにも驚いた。

走輔があいかわらずの猪突猛進ぶりで、「おいおい…」と思ってしまう場面も多々あったけど、楽しかった。
このまま勢いでゴーオンレッドに変身するんじゃないか、とも思ってしまった(笑)
走輔も名乗りポーズを披露してくれたけど、ごめん、亮の方が数倍カッコいい…(汗)
炎神たちにも色々変化があったようで、一番驚いたのはスピードルとベアールVの結婚と子どもの存在。
作品としては3つ前だから余計に、「いつの間に!?」と感じてしまうのかもしれない。

今回、色々と多段変身を見せてくれたゴーカイジャー。
またまたチェンジマンの○○アタックが見られたのは嬉しい。
バトルフィーバーも5人揃ったのは初めて、だっけ。

次回予告を見ていると、ヒューマンワールドに戻っているようだけど、どうやって帰るのかな?
東映のサイトに種明かしがしてあるけど、映像ではどうなるのか、楽しみにしていきたい。
と同時に、スピードルとベアールVの息子の声の平田広明さん、もしかしてレギュラー?
「ER」でのジョン・カーターしか知らない私だけど、戦隊への参加は嬉しい。
今回はあまりセリフらしいセリフはなかったから、次回の声に期待したい。
コメント

1日30円って…

2011年10月22日 | テレビ視聴・感想
「ちびまる子ちゃん」を見ていて、よく思うこと。
それは、「こづかいが1日30円って、意外と多いよね」ということ。
劇中では。30円をどのように使おうか頭を悩ませているまるちゃんが微笑ましいのだけど、
よくよく考えると、お小遣いの額としては、決して少なくはないということ。

1日30円。1ヶ月を30日と計算すれば、900円。
小学校3年生にしては貰いすぎなんじゃ?と思うぐらい貰っているような気がする。
あの番組の時代背景からして、今ほど物価は高くないだろう。
私が小学生時代のお小遣いは、1週間で100円だった(笑)
まるちゃんたちの時代よりは20年ほど後だけど、それでも十分だった。
まるちゃんは主にお菓子に費やしているようなので、学用品は別途買ってもらえるのだろう。
だとしたら、やっぱり多いよな~と感心してしまう。

「1日30円」という言葉だけを聞くと、少ないな~と感じてしまうけど、数字のマジックだね。
コメント (2)

久々に聞いた

2011年10月21日 | 時事・ニュース
全国で報道はされていないかもしれないが、今熊本ではとある裁判員裁判が行われている。
7年前に宇土市で、昨年熊本市で女性を殺害した事件。

熊本市の事件直後、防犯カメラに映った写真が公開され、逃げられないと思った犯人が出頭。
逮捕後の取り調べで、迷宮入り仕掛けていた宇土市の殺人事件も急転直下の解決。
この2つの事件について、「自首が成立するか否か」が焦点となっている。
弁護側は両方とも成立するとしているのに対し、検察側は熊本市のみ成立すると主張している。

で、本題はこの自首が成立するかどうかではなくて、宇土市の事件について自白しようと思ったきっかけ。

「ポリグラフに掛けられて…」云々という供述に目が吸い寄せられた。
ポリグラフ。
懐かしいな。大学時代はイヤというほど聞いていた言葉なのに、離れてみるとこんなに懐かしく響くとは。
簡単に誰にでも分かる言葉で言うならば、「嘘発見器」なんだけど。

・呼吸
・脈拍
・発汗

の3つを調べるんだけど、最近では脳波で検出することが多くなっていると聞いていたので、少々意外な気がした。
脳波も調べたのかな?
ま、脳波までやらなくても、この被疑者だったら上記の3つでも十分に検出できたと思うけど(あくまで印象として)。

一度、本格的なポリグラフの実験に参加したことがあるが、被疑者でも何でもないのにドキドキした。
これが本当に犯人だったら、相当人をだますことに長けていない限り、すり抜けるのは大変だろうなとも実感した。
実際見事なまでに当てられてしまったし(笑)

きっとこの被疑者も、ポリグラフで色々と聞かれたり見せられたりして、もうダメだ!と観念したのだろう。
彼の自白で2つの事件が解決し、近隣にも平穏な日々が戻ったことは確かな事実。
だけど、被害者遺族からしてみれば、自首が成立してしまうというのは心情的にどうなのだろう?とも思う。
死刑が求刑されているこの裁判、どういう判決が下されるのか注目しておきたい。
コメント

「夫」の尊敬語は?

2011年10月20日 | 日々のあれこれ
以前に読んだ本に、フリーのアナウンサーが書いたものがあった。
ずっと心のどこかに引っかかったままでいるエピソードがある。

概略でいくと…。
とあるイベントか何かで、お客さんにインタビュー中の出来事。
1人の女性のお客さんに対して、「今日はご主人は…?」というような感じで聞いたらしい。
そうしたらその女性、「私は、主人なんてものには仕えておりません。連れ合いならおりますが。」と答えたそうだ。
著者は「失礼しました。」と言って引き下がったようだし、その後「気をつけねば」と気を引き締めていたのだが…。

ここで私がまず思った疑問。

他人の配偶者に対する敬語って何?

普通だったら、「ご主人(様)」ぐらいかな?とも思うんだけど、上記の女性のように切り返されたら堪らない。
「御夫君」?
でも、耳にあまりなじみがないので、言葉だけ聞いていたら「え?」と思ってしまう。

このように考えてきて、何かないか?と思って調べてみたら、このような言葉をまとめてあるサイトを見つけた。
なんだ~、やっぱり「夫」の尊敬語は「ご主人」でもいいんじゃないか~。
件の女性がひねくれていたのか。
自分が「主人」と使わなければいいだけのことではないか?と思ってしまう。

日本語って、尊称、謙称とあって難しいね。

余談だが…。
大学時代、ある教授のお宅に何人かで伺った時のこと。
教授の娘に当たる方を指して「お嬢さん」と言ったところ、友人たちが「いくらなんでも、お嬢さんは失礼でしょう」と言っていた。
「娘さん」が適当だと。
でも、この表を見る限りでは、少なくとも間違ってはいなかった…と思いたい。
「様」は使っていなかったけどね(笑)

コメント (2)

政令指定都市、決定!

2011年10月19日 | 時事・ニュース
ようやく辿り着いたという感じ。
お昼のニュースでは全国でも取り上げられていて、何だか嬉しかった。
正式決定前には、「県と市が一体となって政令指定都市実現を目指している、珍しい例」と報道されていた。
それが普通だと思っていたので、「え、そうなの?」という感覚もあったのだが、
それだけに「県の後押しもあるのだから、大丈夫だろう」という感触も持っていた。

区の名前や区割りで揉めた挙句、政令指定都市見送り…なんてことにならなくて本当に良かった。

ニュースサイトのコメントなどでは、心ないものが多いのが残念。
鉄道唱歌では、熊本は「九州一の大都市」と歌われているんだけどな。
いつの間にか福岡に抜かれたけど。

NHKのニュース7で何か触れられないかな~と期待していたのだけど、全然なかった。
それも残念。
武田アナウンサー、熊本市の人なんだけどな(笑)
コメント

看板・張り紙だらけ

2011年10月18日 | 日々のあれこれ
今日、火曜日は燃やすごみの日。
犬の散歩の帰りに、収集場所を通りかかってちょっと驚いた。



我が家が利用する収集場所。
何に驚いたかって?ごみの多さ?
いえいえ、これはまだ少ない方。
収集車が来るのが午後なので、昼過ぎぐらいまでにまだまだ増えていく。
一体何世帯が利用しているのか、そのあたりはよく分からない。
だが、出しに来る人たちの家を見ていると、どうも50世帯から60世帯と言ったところか。
ごみが出してある塀の向こう側は、とある工業会社の工場。
ここの社長の好意もあって、この場所が収集場所となっている。
もし社長が「もう勘弁してくれ!」と言い始めたら、大変なことになる。
そのため、近隣住民で綺麗に使うようにして来たのだが…。



2~3年前まではこんな看板なかった。
これは自治会が設置したものだし、必要と判断されたのだろうけど…。
これには8時半までに…と書いてあるが、収集車が来るまでは出してもOKというのが暗黙の了解。
8時半までに出せない家庭も多いからね…。
恥ずかしながら我が家もその1つだったりするのだが…。



これは今日掲示されていた。
おそらく、張ったり取り外したりを繰り返すのだろうけど…。
これを守らない人が増えてきて、収集されないごみも出るようになってきた。
ゴミ収集が有料化されて、分別にも厳しくなってきているのもあるだろうけど、収集されなかったごみを持ち帰らない人も多くなってきた。



これに至っては「ここまでやらなきゃいけないのか!」という次元の問題。
ビン・カン、ペットボトル、埋め立てごみ(燃やせないごみ)は隔週だったり、月1回だったりとマチマチなのだが、
それらはここではなく、さらに500メートルほど離れた場所の収集場所まで持って行かねばならない。
ここが収集場所ではないのは、近隣の人たちは知っているはずなので、外部からの持ち込みという説が有力。
そしてこれらの「違反ごみ」を片付けるのが、一番上の写真にちらっと映っている、幼馴染のお母さんだったり、
私が背にして写真を撮った家の奥さんだったり…。
赤字の「迷惑」は本音中の本音だろう。

利用者が多すぎるというのが根底の問題なのだろうけど、他に場所がない以上、こういう張り紙が限界なのかもしれない。
でも、違反する人ってこういう張り紙なんて何とも思っていないんだろうな。
コメント (2)