Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

少しずつ。

2011年02月28日 | 戦隊・感想・雑談
どうにも気になっていた、ゴーカイジャーのマーベラス。
何がって、舞台中心に活躍していたとは思えない滑舌の悪さ(汗)
2話まで見た時点で、何と言っているか分からないセリフがいくつかあった。
変身後は特に…。

3話目で、ようやく巻き戻して確認するまではなくなったが…。
依然として分かりにくい部分はある。
他の4人は、そういう部分はないというか、マーベラスに比べれば格段に少ないんだけど。

もうちょっとハッキリしゃべってくれないかなぁ…。
うーん…、台本を持っていて何を言っているか分かっている人たちだと、OKなんだろうけど。

まぁ、ゴーカイジャーに限った事ではないが、監督が次々と変わっていくんだし、
そのうちセリフも聞き取りやすくなるかなぁと楽観はしているけど。

仮面ライダーブレイドで、主演俳優さんの滑舌の悪さが話題になっていたみたいだけど、
私が脱落したのはそこではない。
見わけが付かなかっただけ(笑)
ネットを廻っていたら、「よくもまぁ、あそこまで似たような俳優を集めたもんだ」と
書かれていたので、私が感じた印象は少なくとも間違ってはいなかったようだ(笑)
コメント

今回の仮面ライダーオーズ

2011年02月27日 | 仮面ライダー・感想・雑談
伊達さん、あれだけセルメダルを量産している割に、収支がマイナスって…。
武器を使ったり、変身したりするのに、かなりの量のセルメダルが必要なのか。
こりゃ、1億稼ぐの至難の業だぁ(笑)

女性なら誰でも一度ぐらいは持つ、「綺麗になりたい」欲望。
もちろん私にだってあるよ(笑)
今回描かれたような美しさではないけど。
そこにつけ入れられた伊達さんの旧友の女性。
マイナスの感情でないだけに、厄介な気もする。
綺麗にお化粧して、素敵なドレスを着て…。
でも、本当の彼女を知っている伊達さんは、全然惹かれない。
そういうところが凄くよくできていたと思う。

そして、外面に惹かれてしまった映司。
本来の彼女を知らないのだから、当然なんだろうけど…。
ぽややんとしている彼は、完全に伊達さんの引き立て役(笑)
最後の最後にようやく見せ場らしきものが出来てよかったね。
コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第3話

2011年02月27日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
これから数エピソードをかけて、それぞれのキャラクターの掘り下げが行われていくのかな。
まずはマーベラスとハカセ…。

マーベラス、まだ自分の中では整理ができていない。
「人の話を聞かない」という点だけは理解したけど(笑)

ハカセ、5人の中では一番弱弱しいのか…?
「勇気が出せない」というハカセに、「ゆ・う・き」と書いて飲み込めばいいんだよ!
という、ジュウレンジャーのダンの言葉しか思い浮かばなかった私(笑)

緻密に計算して行動しないとムリ。
何となく分かるけど、それをゴチャゴチャ言っているのが、何だかうっとおしいような(汗)
ま、ハカセがこういうキャラだってことが分かっただけでも良しとするか。

さて、ゲストの小津魁くん(敢えて役名で)。
分かる人には分かるけど、知らない人は分からないだろうな~という演出は見事。
最後の最後に、ちょこっとだけマジレッドが映って、あ!と気付くような…。

そして、あまり見せ場がなかった割に、黒の戦士と白の戦士に変身した残りの3人。
黒の女性戦士って今までいなかったから、すごく新鮮だった♪
でも、ダイナブラックはできれば男性戦士が変身してね(笑)

コメント

指令・スカイツリーを見よう!

2011年02月26日 | 日々のあれこれ
母に「東京で行きたいところはどこ?」と訊ねた。
間髪いれずに返ってきたのは「東京スカイツリー」。

え~と、それは、見えればいいの?
それとも現地に行かないといけないの?

ちょっとビックリしつつ、母にその辺を訊ねてみると、見えればいいとのこと。
ほっと一安心。
先日のNHKで浅草からかなり大きく見えるスポットがあるらしいので、そこに行くことにしよう。
もちろん、浅草に行けたら…の話だけど。

それよりもその前に。
早く弟に連絡を取れ!!

弟の休みが日、月ということなので、5月15~17日(日~火)、22~24日(日~火)の
どちらかで行くことになりそうなんだけど、弟の都合はどうなのだろう。
今回は、弟がダメでも強行して行く予定。

航空券の手配(なるべく安く行きたいから)もあるし、そろそろ決めたいところなんだけどな。
コメント

何と読む?

2011年02月25日 | 日々のあれこれ
「五木村」。

皆さんは何と読みますか?
正解は「いつきむら」。
これを国会議員先生(誰かは知らん)が「いつきそん」と読んだらしい。
別に問題になったわけじゃないけど、「おいおい…」と思ってしまった。
熊本県選出の議員でないことは祈ろう。

熊本は基本的に「村」は「むら」、「町」は「まち」と読む、ちょっと天邪鬼な県。
近年の市町村合併で「町」を「ちょう」と読ませるところが増えたけど…。

地名なんて、よほど有名なところでなければ、読めなくても恥ずかしいことじゃないけど…。
でも、演説で使うのなら読み方ぐらい調べろよ、と思ってしまった。

ラジオを聞いていて、アナウンサーが投稿された文書の漢字で書かれた地名が読めず、
「何と読めばいいのか…、違っていたらごめんなさい」
と前置きしたうえで読んでいたのだが、やはり間違っていたらしく、リスナーから
訂正のFAXかメールが届いたそうな。

現在の「市町村」に関しては、きちんと地名辞典なるものがあって、読み間違いはないように
気を付けているということだったが、旧町名や大字、小字になると、なかなか網羅できないとのことだった。
読めなかった地名も旧町名だったらしく、辞典には載っていなかったようだ。

熊本のアナウンサーがよく間違うのが
「芦北町」と「苓北町」。
うん、私もパッと見ただけでは、あれっ?と思ってしまう(笑)
「あしきたまち」と「れいほくまち」。
画面では「芦北町」と出ているのに「れいほくまち」と読んでしまうことも時々ある。
すぐに訂正が入るけど、何となく似ている漢字だから、仕方ない面もあるのかな…。
コメント

浅草

2011年02月25日 | 日々のあれこれ
昨夜、テレビを見ていたら浅草の特集があっていた。
「いいな~、浅草行きたいな~」
と母。

実は、5月にでも東京へ行こうかという話が浮上している。
航空機の運賃が落ち着くGW後だけど。
弟に会うのが最大の目的だけど、はたして会えるのやら(笑)

「でも、浅草行ってたら、つくばなんて行けないねぇ」
母がため息をつく。そこですかさず私は…
「つくばエクスプレスね、浅草に止まるんだよ」
一度乗ったことがあり、実際に浅草で降りたので、このことは知っていた。
途端に色めき立つ母。
分かりやすい…。

まだ全然何も決まっていないのだけど、泊りたいホテルやら、行きたい場所やらは
どんどん決まっていく(笑)
別の意味で、本当につくばに行く時間は取れるのやら。
ん~。
単に弟に会うだけなら、夕食でもご馳走するからと言って都内に呼び出した方がいいような気もするが。
彼女付きでもいいよ~って言ったらどうなるかな?
コメント

ベッド買い替え

2011年02月24日 | 日々のあれこれ
祖父が。

先日、ケアハウスに行った際に、ベッドが壊れているのを母が発見。
マットレスもすっかりくたびれていて、腰を痛めているのも、ベッドの所為かも…、
ということで母が叔父(祖父の唯一残った息子)に連絡。
父が生きているならともかく、実子をさしおいて金銭がらみは何もできないので。

叔父が様子を見に行き、祖父は固辞したらしいが、睡眠は大事だからと説得して、ベッドを取り替えることに。
その報告が昨夜あった。
叔父から色々とアドバイスを求められたらしく、母は電話で、色々と自分の考えを伝えていた。
今の折りたたみ式のベッドではなく、きちんとしたフレームのベッドにすべきだとか、
マットレスも変えた方がいいとか。

近いうちにベッドが変わるらしい。
変わったらまた様子を見に行くことにしよう。

テレビも変えてあげなくちゃ…ね、叔父さん♪
コメント

びっくりした

2011年02月23日 | 日々のあれこれ
ケーブルテレビから請求書というか明細書というか、ハガキが送られてきた。
いつもの月に比べて8000円ばかり安い。

なんでっ!?

と思い、過去の明細書と見比べてみた。

・インターネット(スタンダード)
・デジタルテレビ
・番組表

の項目が抜けていた。
特に上の2つは数千円のものだし、何で抜けているのかの説明もない。

いや、説明はあったのだけど、すっかり忘れていた。

今までは「先払い」のような形で支払っていたのが、今後「後払い」になるため、
今月は調整のため、少額の請求になったらしい。

だったら、ハガキにも書け。

1月11日に、その旨が記載されたメールを受信していたが、1カ月以上も前のメールなんて
覚えているわけないだろう。

あ~、びっくりした。
テレビが見られなくなったり、インターネットが使えなくなったりしたらどうしようかと思った。
コメント

がっくり…

2011年02月22日 | 日々のあれこれ
愛犬の歯磨きガム「グリニーズ」をネットで注文するようになって、2年ほど。
そろそろ次の注文を…と思って、PCに向かい操作を始めてみると。

あれれ?

いつも買っている店が、100円値上がりしている!!

前回注文時には、同じ値段で2本減っていた。
この時でさえ、ええ~?という感じだったのだが、ま、「グリニーズ」自体が輸入品
みたいなもんだから、そこは仕方がないと諦めた。
今回の100円の値上げには驚いた。
いや、市場価格からすれば、それでも700円ほど安いんだけど…。
やっぱり、1980円2080円から受けるイメージは大きい。

別の店では、同じものが1880円で売ってあった。
市場価格マイナス1000円。
3袋買えば(5250円を超えれば)、送料ゼロなのは、前の店と同じ。

とっとと乗り換えてしまった(笑)
他のフードが他の店…というわけにはいかないものなので、抑えられるところは抑えないとね。
コメント

10周年

2011年02月21日 | 書籍・読書・感想
本屋さんに行ったら、買いそびれていた「HERO VISION」発見。
間もなく次の号が発売されるから、ギリギリセーフってところかな?

それはともかくとして。

10周年記念ということで、過去に登場した“ヒーローたち”がコメントを寄せている特集があった。
その中で、「え!?」と思ったのが、タイムレッド・浅見竜也役の永井大氏のコメント。
至って普通の祝福コメントだったのだが、チラホラと噂で、「ヒーローだったことを隠したがっている」
というようなことを耳にしていたので、ある意味ビックリしたというか…。

そりゃ、放送から11年が経っているのだし、彼自身30歳を過ぎているのだから、
タイムレッドを演じたことに対しての思いというものは、20代の頃と変わってきていても不思議ではない。
だから、こうして「タイムレッドだった永井大」としてコメントを寄せてくれたことは嬉しい。
噂が事実だったのかどうかは分からない。
事実だったとしても、いつまでもヒーローとしてしか見られたくない、という思いがあったのなら、
それは理解したいと思う。

先日、NHKラジオの「ここはふるさと 旅するラジオ」長崎編で、長崎市の回に
ガオレッドの金子昇氏がゲスト出演していた。
プロフィールの紹介で、しっかりと「百獣戦隊ガオレンジャー」と紹介されていたのが嬉しかった。
さすがに役名・変身後の色までは触れられなかったけど…。

「HERO VISION」が創刊された当時は、まだ広島にいて、出るたびに買っていたのだが、
いつの間にかぽつぽつとしか買わなくなっていた。
最近、また買いたくなってきて買っている。
(電子化対象の雑誌でもある・(笑))

次の号も買ってしまう…かも。

コメント

海賊戦隊ゴーカイジャー第2話

2011年02月20日 | 海賊戦隊ゴーカイジャー
2回目。の割に、男性陣のキャラの掘り下げがまだまだ…ってところかな。
とりあえず、マーベラスに関しては、少しずつ分かりかけてきた。
マーベラスの個性が強すぎるのか、あとの2人の個性が弱すぎるのか、
どういうキャラなのかがイマイチ、ピンとこない。
特にブルー…。
今後に期待、かな。

ルカとアイムはいいね~。
久々に女性陣から感情移入していく戦隊だよ♪
ルカがハカセを殴ったところは、賛否両論あるだろうけど、有無を言わせない、
あの感じは私は好き。
今後、ハカセの立ち位置がハッキリしてきたときに、この回をもう一度見てみて、
そのときどう感じるかは確かめてみたい気がする。

「レジェンド大戦」。
その名の通り、「伝説」なのかと思っていたら、そうでもない様子。
大戦で祖父を亡くしたという少年、今回限りの登場なのかな?
「守る価値があるかどうか、海賊なら自分たちで探せ」
という重要なセリフを言わせるためだけの登場ならば、勿体ない気がする。
折角、スーパー戦隊に縁がありそうな設定にしたのだから、
毎回でなくても、時々、思い出した頃にでもいいから、出て欲しいな。

そして。
当たった~~~!!
次回予告での目より下の横顔だけで、当ててしまった(笑)
マジレッド!
東映サイトによると、小津魁としての登場だとか。
これは…、今後も期待していいんだよね?ワクワク。
コメント

道理で太るはずだ

2011年02月19日 | 日々のあれこれ
ケアハウスに入居している祖父。
最近、どうしても聞いておきたいことができたため、母が出かけて行って職員の人と面談してきた。
そこで聞かされた衝撃の事実。

いや、前々から祖父はワガママで、尊大で、嫌なヤツだとは思っていたよ。
だけど、さらに拍車がかかっていた。

・食事の際、近所のスーパーで買ってきた天ぷらなどを持ってくる。
→他の入居者の手前、やめてほしい、だけど、聞く耳持たずらしい。
 百歩譲って、ふりかけや、大根おろし、とろろ汁ぐらいならいいけど、
 さすがに天ぷら類はまずいでしょう。
 
・いくらなんでも食べすぎだと注意すると、「何も食べるもんはないだろうが!」と逆ギレ。
→祖父のワガママ、その1。
 自分の気に入らないものは全て「マズイ」。
 そして、「何も食べるものがない」と断言。
 大声で罵る。
 こんなの相手にしている職員さんに敬意を表します。

・「おかゆしか食べられない」と言っておきながら、部屋でにぎりずしを食す。
→祖父のワガママその2。
 きっと、ケアハウスで出される白米が祖父の口に合わないのだと思う。
 だからおかゆ。
 だけど、お寿司ならば味がついているし、買って来たものだから味も濃い。
 だから美味しい。

このところ急激に太ったので、何でなのか不思議に思っていたのだが。
こういうことだったのね。
これで、全く動かないのだから、太るのも分かる。

正直なところ、ついていけない。
コメント

怖い世の中だ

2011年02月17日 | 日々のあれこれ
最近「は!?」と思うことが多くなってきているように感じる。

赤ちゃんが泣いていると、「聞きわけが出来ない子を公共の場に連れてくるな」とか。
ここで言う公共の場=電車とかバスとかファミレスとか。
「泣きだしたら、電車を降りるべき」だとか、「もっと余裕を持って移動しろ」とか。

こういう発想って東京などの大都市ならではだよなぁと感じる。

広島のアストラムラインだって、一部区間を除いて昼間は10分間隔。
(一部区間は20分間隔)
赤ちゃんが泣くたびに降りていたら、一体どれだけ早く家を出なきゃいけなくなることやら。
一度降りても5分もしないうちに次の電車が来る地域にいると、分からないんだろうな。

私が住んでいるところのバスも、10分間隔で動けば最大にラッキー。
どうにかすると、目の前で行かれてしまうと、次のバスは50分後…ということも。
だから、バスの中で赤ちゃんが泣いていたって、誰も咎めない。
2~3歳ぐらいの子の「奇声」は癇に障ることがあるけど、赤ちゃんの泣き声ぐらいはどうってことない。

本心では「赤ちゃんは電車に乗るべきではない」と思っている人が多いことにビックリする出来事だった。
コメント

誰がやった!?

2011年02月16日 | 日々のあれこれ
今朝、犬の散歩に行って帰ってきていたところ、ゴミステーションの周りに
大量のゴミ(と言っても紙資源だけど)が散乱していた。
たまたま従妹と一緒だったのだが、二人して「何これ!?」と叫んでいた。

道路上にはピザの箱、ゴミステーション横のお宅のガレージにも何らかの空き箱が散乱。
ガレージの中の空き箱も集め(不法侵入じゃない…よね?)、散らばっている
紙類をかき集め、適当な紙袋に押し込んでおいた。
その上を車が通るから、危険極まりない。

母が私たちが通る10分ほど前に持って行ったときは、散乱はしていなかったらしいので、
その後のわずかな時間で散乱する羽目になったようだ。
一体誰だ!?

投げ捨てて行ったんじゃない?という母。
いやいや、もしかしたら、新聞のみを持っていく「泥棒」の仕業かも。
何しろ、この前現を遠くから目撃し、目が点になったんだもの。
新聞の上に紙袋に入れた紙資源が置いてあったのだが、紙袋を持ち上げることなく、
新聞のみを持ち上げた「泥棒」。
当然、上にあった紙袋は横転。幸い?中身が散乱することはなかったが、
あれをいつもやられていたんじゃ、いつかは散乱するだろうな、とは思っていた。

最近は、マナー・ルールを守らない人が多くなってきて驚いている。
回収場所じゃないものを置いていく人もいるしなぁ…。

収集日じゃないのに置いてあると、道路が狭くなるからやめてほしい。

※うちが利用するゴミステーションには、ふたやネットなどといったものは備わっていない。
回収が終われば、そこは道路の一部になる。
コメント

隙間にご注意

2011年02月15日 | 時事・ニュース
先日、九州新幹線の試乗会で、熊本駅で降車しようとしていた3歳の男の子が
列車とホームのわずか16cmの隙間に転落したという事故があった。
幸い、男の子の命に別条はなく、特に大怪我ということもないらしい。
そのことについては、良かったと思う。

よく特急などに乗っていると「電車とホームの間が開いているところがあります。ご注意ください」
というアナウンスを聞く。
降りる駅でそのアナウンスを聞くと、本当に隙間が大きくて、驚くこともある。

大人だったら「おぉっ」とビックリしても、すぐに何とか対処できるだろうけど、
子どもはどうなんだろう…?
3歳という年齢。
今回はおばあちゃんが同行していたとのことだったが、おばあちゃんが3歳の子を
抱っこして降りる…のはちょっと辛いかな。
やんちゃ盛りだろうから、自分の足で降りたがるだろうし…。

駅の構造上、隙間をなくすことは難しいみたいなので、これは乗客の方できちんと対処しないといけないのだろう。
ホームドアは付いているので、新幹線が入っていないときに転落する危険はないのだから。

九州新幹線全線開業まであと25日。
コメント