Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

対策は必要

2010年05月31日 | 時事・ニュース
昨日、南阿蘇まで行って来たんだけど、いろんなところに消石灰とみられる粉が捲いてあった。
主に、店や牧場などの入り口付近。
南阿蘇と宮崎では距離的にもかなり離れているんだけど、あ~、ここまで来たか~という感じ。
天草五橋の入り口付近でも、消毒液をしみこませたマットの上を減速して進ませる
措置も取られ始めていて、厳戒態勢に近いぐらいの状態。

また、宮崎の口蹄疫が蔓延している地域に嫁いでいるという女性が、
熊本のお兄さんの結婚式に一家で出席予定だったのを取りやめたという話も聞いた。
実の兄の結婚式にすら出られないこの状況、一体いつまで続くのやら。
この女性の場合、嫁ぎ先も畜産農家、結婚式に集まる人たちも大半が畜産農家、
という事情もあるけれど、本当に行動が制限されるというのは大変だろうなと思う。

一刻も早く終息してもらいたい。
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.16

2010年05月30日 | 天装戦隊ゴセイジャー
先週、「変身後のレッドをカッコいいと思った」と書いたけど、今週は変身前のアラタがカッコよかった。
のほほんとしたお気楽な人かと思いきや、いざというときに見せるアツい一面、
普段とのギャップが凄すぎて、お~♪と見ていた。
そして、ハイドの口から「元からそうなんだ」と言われ、決して変わったのではない、
ということがはっきり語られたのも大きいかな。

回想シーンの1つ、「あ、バニラくださ~い♪」に思い切り脱力させられたんだけど(笑)
あれもいい演出だったなと思う。

デレプタが生きていたというのは想像していなかったのでちょっと驚いた。
だけど、OPでしっかり「流星のデレプタの声 小山力也」とあったので、
謎の敵でも何でもなかったんだけど(汗)
次回以降、また新しい敵が出てくるみたいだけど、どんな組織なのかな?

そしてそして。
ウォースターはあれで本当に壊滅したのか?まだ疑っている私(笑)
デレプタでさえ生き残っていたんだから…、ねえ?
去年の十臓みたいに、忘れかけた頃に「お前生きていたのか!?」って来るんじゃないかって
ほんの少し期待している(笑)
だってぇ、飯塚さんに飛田さんに小山さん…。
勿体ないじゃないですかぁ♪
コメント

どうする?どうする?

2010年05月29日 | 日々のあれこれ
今、母と考え中のことがある。

母が弟のところへ、どんな風に生活しているのかなど、見に行きたいと言っているのだ。
もし私が上京するような用事でもあれば、そのときに一緒に…ということなのだが。
まだそんな予定ないさ~^^;

東京でデパートめぐりもしたいらしいし、一緒に行くことはなんてことないのだが…。
さぁ、どうする?どうする?(笑)

デパートめぐりと言っても、池袋の東武百貨店or西武百貨店でいいらしいんだけど。

まだ何も決まっていないけど。
そもそも弟は大丈夫なのだろうか…。
何度も断られているので、今度は強硬手段に出るつもりでいる母。
う~ん…。
コメント

もしいらしたら…。

2010年05月28日 | 日々のあれこれ
コーギー飼い繋がりでよくお邪魔しているブログがあります。

アルときどきアーク

ハスキー犬のアークくんが、4月半ばに迷子になってしまいました。
飼い主さんの必死の捜索にも関わらず、まだ見つかっていません。
あちこちでアークくんとみられるハスキー犬の目撃情報はあるようです。
この日記、文字制限が半角で1000文字と、当該ブログを全転載するには厳しいので、
詳しいことは上記のブログに飛んでいただければ…と思います。

迷子になったのは大阪府阪南市
泉南市や堺市での目撃情報もあるようです。
この日記をご覧になっている方で、お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、
ほんの少しでもいいので気にとめていただけたら、と思います。
コメント

見てきた

2010年05月27日 | 映画鑑賞
「トリック劇場版3」。

上映時間130分とあったので、色々心配ごともあったのだが、終わってみればあっという間だった。
小さい子が何人かいて、そちらも心配だったんだけど、おとなしく見ていたので躾の行き届いたいい子だなと感心。

例によって色んな要素が組み込まれ、笑いだしたいのをこらえるのに必死。
いちばん苦しかったのが、お祝いのお花に刺さっている名前。
ゲラゲラ笑いたくて笑いたくて。
一国の首相の名前でこんなに遊んでいいのだろうか(笑)

今まではそんなことなかったんだけど、今回だからこそ、なのだろうけど…。
「文字には不思議な力がある」というセリフを聞くと、どうしても「モヂカラ?」と考えてしまう…
のは私だけでしょうか♪

松平健さんの若かりし頃(?)の姿、髪の毛ふさふさで、一気に10歳ぐらいは若返ったような気がした。
そして長髪(になるのか?)もお似合いで、何だか嬉しくなってしまった。

でも…呪文の謎は分からなかった(泣)
何か意味はあると思って、必死に考えたんだけど、どうしてもたどり着けなかった。
上映後にパンフレットを見てようやく納得。
というか、気付かなかった自分が悔しい…。

エンドクレジットが流れ終わった後に、虫さんが一言言うんだけど、あれは劇場内にいた人全員が吹き出した。
全員といっても…15人ほどだったけど。
最後の最後に笑えるのを持ってくるとは…。
さすがトリック。
DVDになったら買っちゃおうかなぁ。
コメント

15人

2010年05月26日 | 時事・ニュース
昨年度、「こうのとりのゆりかご」に預けられた子どもの数。
10人ほど減ったということだが、まだまだゼロには程遠い数字。
今回は、全ての子どもについて、親の所在地が確認出来たということで、少しは前進したのかな。

世間体を気にして…という理由が多く、あ~やっぱり…と言う思いと同時に、
やるせない気持ちにもさせられた。

今回、「実父と実母の関係」というのが初めて(?)公開され、えぇ!?と思ったものもあった。
「実母と婚姻中」…なんで、これで子どもをゆりかごに預ける必要が??
考えれば考えるほど、分からなくなる。
もちろん、私には分からない重大な理由があるのだろうけど…。
「実母と離婚した」とか「実母とは不倫関係」とか、なんとなくだけど理解できなくもない関係もあり、
こういう問題の難しさが改めて突き付けられた感じ。

ゆりかごが必要でなくなる時がいつ来るのか。
一度も来ないかもしれない。
ただ、こういうことを見ると、もっと行政が積極的に、悩む妊婦さんたちのサポートをするなど
出来ることはあるんじゃないかと思ってしまう。

預けられた子どもたちが、健やかに育ちますように…。
コメント

結構豪華

2010年05月25日 | 遠い日への回想
給食費の未納が問題になって久しいけど、私たちのときにはこういう問題は起きなかったように思う。
親に聞いても「何は置いても給食費だけは払わなきゃと思っていた」そうなので、
おそらく多くの家庭で給食費が最優先項目になっていたのかもしれない。
ただ、どうしても…。
うちの場合、弟と年子なので小学校で5年、中学校で2年同時に通わせることになる。
事務上の問題もあるんだけど、「一緒に徴収可にしてもらえるといいのにな」と何度か思ったらしい。
中学校の場合、給食費は月4000円だった。
同時に給食費の徴収袋を持ち帰るので、千円札が8枚必要ということに…。
この8枚を作るのにえらい苦労したそうな(汗)

そんなこんなで色んな苦労をしつつ支払っていた給食費。
未納者も皆無といっていいくらいいない状況で…。
余るらしいんですな、これが

3月分の徴収がなく、そしてやたらと豪華な給食が目白押しだった♪
ほぼ毎日のようにデザート付き。それもゼリーとかムースとか、大人気メニュー。
ひな祭りだからとケーキが出てきたこともある。
おかず等も結構豪華で、アルミ(?)の食器だったのが惜しいぐらい。

今はそういう「豪華さ」がなくなってきつつあるのだとか。
子どものほんのちょっとした期待がなくなるって、何だか悲しい世の中だなぁと思う。
コメント

イマドキの修学旅行

2010年05月24日 | 日々のあれこれ
とあるところで、「修学旅行 持ち物」などと検索してみたら…。
非常に面白い内容がゴロゴロ転がっていて楽しんで読んでみた。

いやー、私たちのときには「お小遣いをどーやってごまかすか」ぐらいは苦心したけど(笑)
今の子たちは違うんだな~。

「禁止されているものをどうやって持っていくか」
「飛行機に乗るけど、禁止されているものが発見されたらどうしよう」

もう、10代の子たちの考えていることがバカバカしくて(笑)
禁止されているもの=DS等の携帯ゲーム、携帯電話、iPod等のデジタル音楽再生機etc…
私が高校生の頃まで、何一つなかったか、あってもバカでかいものだったものばかり。
携帯電話、分からなくもないけど、禁止されているのは飛行機利用の学校が多いみたい。
ということは。
飛行中に電源を入れる馬○がいないとも限らないからだよね。
特に集団となると、途端に傍若無人になりやすいから…。

こういったものを禁止されて、「どうやって持っていこう」なんて考えている子たちには
全く同情の余地はないけど、逆に「それはお気の毒に…」というのもある。
例えば、極度の癖っ毛で、毎日ヘアアイロンが欠かせないという子。
せっかくの思い出になる修学旅行で、ヘアアイロンを持って行けないというのはちょっと可哀想かな。
先生に直談判して、ついでに親にも出てきてもらって、何とか許可を勝ち取るしかないのかな…。

それにしても。
飛行機に「携帯電話を持ち込めるのか?手荷物検査で引っ掛からないのか?」と
真剣に悩んでいる10代の子たちには悪いが、爆笑してしまう。
大人たちは普通に持ち込んでまっせ(笑)
飛行機に乗ったら携帯の操作ができないから、誰も持ち込んでいないように見えるだけだよん♪
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.15

2010年05月23日 | 天装戦隊ゴセイジャー
まるで最終回かのような展開。
「東映ヒーローMAX」で今後も続くことを知っていなかったら、次回予告を見るまでヒヤヒヤしていたかも(笑)

モンス・ドレイクに立ち向かっていく、レッド=アラタを見ていて、
ようやくというか、声と動きが合致したな、かっこいいな、と思った。
力強い声、やっとレッドらしいというか、変身後の姿にふさわしい声になったかなと。
千葉さん、これからも頑張って♪

最後に人々の恐ろしい記憶を消し去る天装術をみんなで使っていたけど、
あれは…望にも効いたのかな?

これで本当に、モンス・ドレイクが死んだのか?
ブレドランはどうなったのか?
長年見てきて、この手の「爆発」が即「死」に結びつかないということを経験しているので、
来週以降、どんな敵が出てくるのか、きっちり見届けたいなと思う。
コメント

何だったんだ

2010年05月22日 | 日々のあれこれ
昨日の夕方、歩きに出たときのこと。
国道3号線の上り線が大渋滞。
な、何事!?と思った。
また事故?

渋滞の先頭がどこなのか、最後尾がどこなのか分からないので、確かなことは分からないのだけど、
最低でも4キロは繋がっていたような…。

もし事故なら18時のニュースなり、20時45分のニュースで言うかなと思っていたんだけど、
全然そういう気配はなかった。
それなら今朝の新聞に載るかな?と見てみたけどそれらしい記事はない。

本当に、何だったんだ、あの渋滞は…。
あれを「予測しろ」と言われたらたまらんなぁ…。
 
コメント

高すぎる

2010年05月21日 | 時事・ニュース
事業仕分けで、空港の駐車場料金がやり玉に挙がったらしいが、たしかに高すぎる。
熊本空港には、降車場があって、そこで送ってきてもらった人が荷物を下ろすことが出来る場所が作ってある。
あくまで「降車」であって「乗車」ではない。
そこの利用は無料ということもあって、ルール無視の人が後を絶たないのが現状。
多くが迎えに来て、駐車場代を払うのが嫌でそこに止めて到着ロビーに行っている…というのだが、
中には堂々と駐車してそのまま飛行機で飛び立つ人もいるらしい。

飛行機で飛び立つ人は論外だけど、迎えに来た人まで一律に料金を徴収するのはどうなの?
という意見が多く寄せられている。
たとえば、一定の時間(20分とか30分とか)で出て行くのであれば無料、とかすれば
降車場に車を止める人は激減するのではないか?という意見も出ている。
どのくらい効果があるのか試験的にやってみるのもいいと思うのだが、なかなかできない。
何で?と思っていたら、県がやっているわけではなかったからなのね…。

ちなみに熊本空港の場合。
環境整備費として地元に還元されているのが4000万から5000万の間。
中央に上納(と新聞に書いてあった)しているのが2億円強。
さ~、ますます反発が強まるぞ~。
コメント

事が事だけに

2010年05月20日 | 日々のあれこれ
3月に友人の1人から「結婚する」旨のメールが届いた。
そして、彼女に友人一同でお祝いの贈り物をすることも決めた。

それから約2カ月。
「結婚した」という報告も、新居の連絡もない。
別の友人が「お祝いの件、どうなった?」とメールを送って来たけど、私にも分からない。
お祝いの発送を引き受けてくれた友人は「新居の報告が来たら贈る」と言っていたので、
それまで待つしかないのだが…。

ひょっとして披露宴とかやる方向に動いているのかな?
それならそれでいいんだけど、1人を除いて全員、瀬戸内海を渡らなきゃいけないので、
早めに教えておいて欲しいんだよね…。
私なんて、軽い気持ちで調べたら、片道6時間だったよ…。
披露宴があるなら、確実に前日と当日は泊りだね。

事が事だけに、まさか本人に「結婚したの?」なんて聞けない。
結婚していたなら笑い話で済むけど、もし何らかの原因で結婚に至っていなかったら…。
とにかく、「お祝いどうなった?」とメールをくれた友人とは、互いに
「自分にだけ連絡がないのかと思っていたけど、そうじゃなくて良かった」
で収まった。

いやー、こういうときどうしたらいいのか。
結構困るね(汗)
コメント

ヒヤッとした

2010年05月19日 | 日々のあれこれ
例の「魔の交差点」。
昨日通ったのだが、私もちょっとヒヤッとすることがあった。

先日事故が起きたのと同じ下り線を走っていた時のこと。
前方にいるバスが減速を始めたので、例のカーブの手前にあるバス停に停車するのだと思った。
たまたま隣の車線が空いていたので、もう一度車が来ていないことを確認してから
隣の車線に移ろうとした、その時。
それまでバス停の止まるかのように、左側の路肩に寄ろうとしていたバスが突然、
向きを右に変え、本来の車線に戻って来た(驚)
ビックリした。もう少しで、バスの後ろ側に衝突するかと思った。
そのまま交差点に進入したのだが、今度は上り線にいる車が次々に右折してくる。
ちょうど車が途切れていたので、それで行ったのは分かるのだが…。
今度はその右折車にぶつかるかと思った。
自分から見て死角になるところから出てきたので、これにもビックリ。
ブレーキを踏んでその車をやり過ごしたのだが、何しろ直線扱いのくせに急カーブ。
結構膨らんでしまった…。

あ~、こうやって事故が起きるんだ…と身をもって感じてしまった。

やっぱり、周辺の方々に協力してもらって、土地を買い上げて、道路を直線、
あるいはもっと緩やかなカーブになるように作り変えないと、危ないって…。
コメント

疑われた?

2010年05月18日 | 日々のあれこれ
今朝、祖父から電話がかかって来た。

「保険証が見つからないんだけど、知らないか?」
と。

んなもん、知るか~~~~~~~~~!!
本気で疑ったわけじゃないだろうけど、あまりいい気持ちじゃない。
どこか病院で返してもらい忘れたとか、そういうことだってあるんじゃないかな?
たま~に、「今度来られた時でいいっか」で済ますところもあるからね…。

こういう「○○がない、盗まれた?」というのが一番厄介。

そこへ行くと、母方の大伯母は楽。
だって、「盗ったろ?」なんて聞くことはゼロ。
デイサービスの送迎を受けたときも、食事会などに参加したときも、決まって口にするのは
「(自分の分の)お金払ったかい?」なので。
あまりにしつこすぎてうんざりすることはあるけど、盗んだと疑われるよりは格段にマシ。
「はい、払ったよ」と言っておけばいいので。
払わなくていい場面でも、「払った」と言っておけば納得するから。
(しつこいのは、会話自体を忘れているから。)

母たちもその辺は心得ていて、デイサービスの人にもお願いして、
「さっき頂きましたよ♪」と答えてもらうことにしている。
あくまでも「今」とか「さっき」。
「前もって」ではダメなのだ(笑)
小さなウソだけど、それで丸く収まるのだから問題ないでしょ。
コメント

数合わせかと思いきや

2010年05月17日 | 日々のあれこれ
従妹の子どもの初節句。
お祝いの宴に招かれたのは、てっきり数合わせだと思っていた。
旦那さんの挨拶の言葉でそれが違うことが分かった。

結婚披露宴をしていないため、互いの親戚が顔を合わせるのがこの日(15日)だった。
そして親戚の顔合わせというのも目的に入っていたらしい。

そして10日遅れだった理由。
旦那さんのおばあさん=お父さんのお母さんの法事を翌日に控えて、
ちょうど熊本を離れている人たちも帰って来るから…ということだったらしい。
タイミングが良かったと言っていいのか分からないけど、まぁ、全員顔を合わせられたのは良かったかな。

またみんないい人。
赤ちゃんを囲んで、あーだこーだ…。
子育てに口を出すことは一切なく、赤ちゃんのご機嫌をとったり、泣きそうになったらあやしたり。
赤ちゃんも、初めて見る大伯父さんたちに抱っこされても泣かないし、いい子にしていた。
その場の空気を読んでいたのかな?

そして初めて踏み入れた八代の土地。
JRで通ることはあっても、駅に降りることはあっても、市街地を廻ることはなかったから、
色々な意味で新鮮だった。また今度行ってみたいな。
コメント