Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

たまがらんでよ・・・!

2003年08月30日 | 日々のあれこれ
昨日、日記を書いた後で親戚の家に東京土産を持って行った。
その家には東京に行くことを知らせていなかったので、いや~な予感はしたのだが・・・。

東京土産だと言って渡すと、案の定聞かれた。
親戚「誰が行ったとね?」
私 「私とお母さん」
親戚「いつ?」
私 「26日から28日まで。」
親戚「ま~かい。たまがる・・・(たまげる、驚く)」
私 (無視!)
親戚「何しに行ったと?」
私 「遊び。」
親戚「たまがる・・・」
私 (無視!)
親戚「K(弟)には会ったとや?T(いとこ)には?」
私 「Kには会ったけど、Tには会ってない。」
親戚「たまがる・・・」
私 (無視!)

ほぼ原文ママです。親戚はもう少し熊本弁が入っていたかも。
私は心の中で突っ込んでいた。
いちいち、たまがらんちゃ良かたい!
(いちいち驚かないで!の意)
東京に行ってはいけなかったのだろうか・・・?
父の一周忌がまだだから?
そんなこと言ったら、何処にも行けないじゃん!

ま、ちょっと街に買い物に行くだけで大騒ぎする人だから、仕方ないけどね。
私たちの行動を全て把握しておかないと気がすまないというのも、困ってしまうんだけど。
買い物に行ってた、というと、「何を買ってきたのか」と聞く人。
いい加減にしてくれぃ(^^;)
まさに見張られてるって感じ。やだな~。
コメント

日ごろの・・・

2003年08月29日 | 日々のあれこれ
運動不足がたたったのか、足が筋肉痛です。
身体もガタガタで、今日が一番疲れているのかも・・・。
明日には元気に動き回りたいなぁ・・・。
コメント

東京3日目

2003年08月28日 | 旅行
正直言って、この日の予定は何も立てていなかった。
ただ単に、「13時の飛行機じゃバタバタするから、16時のにしよう」ということにしていただけだった。
パック旅行なのでANA以外の飛行機には乗れない。
前日の大移動(?)もあって、疲れ気味ということで、あまり移動しなくていいところに行こうとなって、
出かけた先は後楽園ゆうえんち。だって入場料が要らないっていうし(笑)

ジェットコースターは約20分待ち、という状態だったが、とりあえず並んでみた。
部屋から眺めていて乗ってみたかったし。
感想は怖かったです。あと1分長かったら酔っていたかも。
以前は絶叫マシーン大好き人間だったのに、最近はすぐに酔ってしまうのであまり乗れないのが寂しい。

次は母と一緒に観覧車に乗った。
ちょうどスカイシアターではショーが始まる時間。
上がっていくにしたがって、まず観客席が見えてきた。
最上部ちかくでようやくステージの様子も見ることが出来た。
ちょうど芝居部分だったらしく、目立った動きは見られない。

観客席の多さに驚いた。さすがに夏休みだけのことはあるね。

観覧車を降りると簡単に食事を取って、休憩した後、預けていた荷物を取って羽田空港へ。
飛行機の搭乗手続きを済ませた後で、ある勘違いが発覚。
それは、飛行機の時間が16時ではなく16時半だったのだ。
早めに勘違いしていたので助かった。これが逆だったら・・・ゾッとする。

滑走路が一本閉鎖されていたらしく、離陸が10分近く遅れたため、熊本着も10分遅れ。
もしかして、来日していたトム・クルーズのせいか?なんて憶測も飛び出したが、真相は不明。
なぜ閉鎖されていたのかの説明がなかったので、案外当たっているかも(^^;)

家に到着したのは19時30分ごろ。
息抜きに行ったはずなのに、物凄く疲れての帰宅となったのでした(笑)
コメント

東京2日目

2003年08月27日 | 旅行
朝、土砂降りの雨の音で目が覚めた。
窓の外を見ると、大粒の雨。最悪な一日になるだろうと思ったのだが・・・。
幸いにも、朝食を食べて部屋に戻った頃には雨も上がっていた。なんてラッキー。
支度をしながらスカイシアターを覗き込むと既にキャストと思われる人たちが集合していた。

上から見たスカイシアター。


打ち合わせかな、雑談かな。

部屋を出発する直前までリハーサルの様子を見ていた。なかなか面白そう・・・。

この日は本当は曽我町子さんのお店に行く予定だった。しかし、時間があまり取れないため、残念ながら中止に。
代わりに前日行けなかった渋谷へ。NHKのスタジオパークを見学。
なんか、今回はテレビ局に多く行っているなぁ・・・。
「スタジオパークからこんにちは」に出演(?)しようか、とも考えたのだが、それもキャンセル。
12時半過ぎにNHKを出て、東急ハンズに寄ったあと、一路横浜へ。

横浜では母のお気に入り家具のお店へ。
いつも通信販売のカタログでしか見ていない家具を目の当たりにし、いくぶん興奮気味の母に、呆れる私。
元々はこのお店、横浜フリューゲルスのチームショップだったんだよなぁと感懐にふけってみたりもしたが・・・。

そのお店を出て、今度は山下公園へ。
氷川丸はやっぱり大きいね(笑)天気がいいから混雑していたけれど、渋谷に比べればマシ(^^;)
予定ではここから船に乗るはずだった。しかし、この後弟と合流することになっていたし、
にも関らず弟との連絡が取れないし、で母が渋ったため中止に。
ならばと、みなとみらいまでバスで移動して、観覧車に乗ることに。
それまで渋られたらどうしようかと思ったが、なんとか乗ることができた。
なかなかの絶景でした(^^)

6時過ぎに仕事を終えた弟と桜木町駅で合流。
中華街はイヤだと弟が言うので、これも予定変更でランドマークタワーへ。
中華街はイヤでも中華はOKというので、中華料理を食べた。
8時過ぎで弟と別れて、ホテルに戻ることになったのだが、ちょっとしたトラブル発生。
東海道線で人身事故発生のため、京浜東北線も徐行運転中とのこと。
どんな人身事故だったのかがちょっと気になるところ・・・。
でも、座れてて本当に良かった・・・。
コメント

行ってきました、東京!

2003年08月26日 | 旅行
1日分ずつ記録も兼ねて書いていくことにします。

この日は出発時は生憎の雨。
11時の飛行機のため、9時15分ごろ叔母に空港まで送ってもらった。
叔母の運転がちょっと荒く、早くも車酔い状態に(^^;)
この後どうなることやら・・・。

飛行機は東京からの到着が若干遅れたため、10分遅れの出発となった。
思えばここから行程が狂い始めていたのかも・・・。

12時半ごろ、羽田着。空港で食事を済ませ、モノレールとJRを乗り継いで宿泊するホテルへ。
宿泊するのは東京ドームホテル。
ANAのパック旅行のため、格安で泊まれるのだ(^^)
なんと、往復航空運賃+2泊の宿泊料が、普通に往復航空券を買うのと大差なし。
チェックインを済ませ、部屋に入って驚いた。
36階の部屋で窓越しに後楽園ゆうえんちが丸見え。
しかも窓の真下はスカイシアター!
ちょうどアバレンジャーのショーが始まり、上から見てました(^^)
何言っているのかは全然聞き取れなかったけど。

その後、渋谷に行く予定だったが時間が押していたので、そのまま東京駅へ。
夜のお台場とアクアラインへ行くはとバスに乗るためだ。
渋谷に行く時間はないが、バス出発まではまだ時間があったので、皇居まで歩くことに。
これも尻切れトンボ状態で終わってしまったのだが、なかなか楽しめた。

そして、いざ本日のメインイベント、はとバス乗車。
お台場へ行き、フジテレビの社屋で夕食。
冒険王とかいうイベントがあっていたため、ものすごい混雑。
エレベーターもすごいことになっていて、バスに乗り合わせた人一同、絶句状態。
食事が終わると自由散策となったのだが、悲しいかな、ショップ等はほとんどが閉店してしまって、何も見れない。
辛うじてミュージアムみたいなところがまだ開いていたのでそこを見学。
その後、レインボーブリッジのライトアップを見に行くと、そこでタイムアウト。
ライトアップされた観覧車が綺麗なので、思わず撮影。

バスの中からだったので、ちょっとピンボケ・・・(^^;)

その後、アクララインを通って海ほたるに行ったのだが、期待とは大違いでちょっと残念。
期待しすぎたかな。
これで1日目の行程は終了。
コメント

今回の爆竜戦隊アバレンジャー

2003年08月25日 | 日々のあれこれ
いやぁ、アニメと実写って合体できるんですね~。
新発見だなぁ。

アバレキラー絡みで重い話が続いたけど、この数週は弾けてていいなぁ。
そのアバレキラーにも何やら異変が・・・?

それにしても「ダイノガッツ」って便利だなぁ。
理屈では説明できないようなことも、すべて「ダイノガッツ」のおかげにしてしまえば納得できる(そうかぁぁ?)。

ところで・・・釣りバカ日誌って子ども向けのアニメ?
放送されている時間帯が時間帯だからターゲットは子どもなんだろうけど・・・。
父が原作のマンガをよく読んでいたから、私はどうしても「釣りバカ日誌」=「おじさん」の図式が出来てしまうんだけど。

来週は凌駕さんと幸人さんの人格が入れ替わってしまうらしい。
こちらも面白そうだ♪
コメント

元気なのはいいけれど

2003年08月24日 | 日々のあれこれ
私の家の裏手には、某通信会社の社宅がある。
40世帯が入れる5階建ての大きな建物だが、今は35世帯ほどしか入っていないようだ。
その社宅に住む子どもたちが、夏休み最後の一週間を思い切り楽しもうと大声を上げて遊んでいる。
大声はいい。たまにうんざりすることもあるけれど、この熊本の猛暑をものともせずに遊びまわる元気があるのはいいことだ。
ただ、人の家に向って石やボールを投げるのはやめてくれい。
いくら自転車小屋と金網が間にあるとは言え、それらを超えることだってザラなんだから。

今日も石のようなものが自転車小屋か何かに当たって、物凄い音を発した。
母がすかさず窓から「石を投げるのはやめなさい!」と注意したが、返ってきたのは「石じゃない」という答え。
母が「石じゃなくても、物をこちらに向けて投げるのはやめなさいね。窓に当たったらガラスが割れるから」
と注意したらそれ以降はおとなしくなった。

一度、ボールが窓ガラスに当たって割れたことがあるらしい。
そのとき、ガラスを割ったのは社宅の子ではなく、他所から遊びに来ていた子だったらしいが・・・。
親が謝りに来なかったところをみると、どうやら子どもも人の家のガラスを割ったことを親に報告していないのだろう。
もし、報告を受けたのに知らん振りを決め込んだ親だったら・・・、あなたの躾、間違ってます。
コメント

爆竜戦隊アバレンジャー第25回

2003年08月21日 | 戦隊・感想・雑談
絵馬に書いた願い事がとんでもない方法で叶えられる・・・。
願いが叶うのは嬉しいことだけど、手段は選ばずじゃぁなぁ。

今回出てきた少年・アキオくんの学校では運動会の徒競走で順位付けがなくなるということだった。
実際には、今までどおり順位をつけていたわけだけど、何か引っかかった。
何で順位をつけると「差別」になるの?と言うのが1点。
私は毎年毎年最下位争いをするくらい足が遅かったけれど、劣等感を抱いたことはなかった。
子どもって、大人が思うほど気にしていないと思うんだけど。
かけっこをすれば、誰かが速くて誰かが遅いのは当たり前。

小学校によっては、上位になった人に景品が配られると聞いたことがある。
もし、順位をつけると差別になるのだとしたら、これが原因だろう。
私のときは幸いにも、景品なんてものはなかった。
そりゃそうだろう。当時の小学校は、1200人を超す大きな学校だった。
6人一組で走る徒競走の上位3人に景品を出すとしたら、最低でも600は用意しなければならない。
そんな余裕、どこにある・・・(^^;)
1位になった人に与えられるのは、羨望のまなざし程度。
今の子どもにだってこれで十分だと思うけどね。

ちょっと後味の悪い1話だったなぁ・・・

実際に順位付けを廃止している学校で、それが原因で別のいじめが発生していないことを願います。
コメント

通院レポ

2003年08月20日 | 病院受診
今日は半年に一度の眼科通院の日。
いつもより少し早めの9時半の予約だった。
9時40分頃、名前を呼ばれて視力検査と眼圧の検査。
視力は前と変わらず、0.9のまま(矯正視力)。
ひらがなって読みにくいんだよねぇ。ランドルト環の方がいいなぁ。
そして、いつものように瞳孔を開く目薬をさして、待合室へ逆戻り。
その後40分ほど待たされて、診察室前の椅子へと呼ばれた。

待っている間、ちょっと気になったのが患者の呼び方。
今までは「○○さん」と呼んでいたのが「Aの21の方~」と記号で呼ばれるようになっていたのだ。
看護師さんは名前で呼んでくれるのに、先生自ら呼ぶときは記号。
これってどういうこと?
ちなみに記号は受付を済ませたときに割り振られる。
診察順の目安にするだけのはずなのに・・・。
私の前に記号で呼ばれたお年寄りなんか、「私のこと?」と看護師さんに訊ねていた。
幸い、私は看護師さんに呼ばれたので、記号で呼ばれることはなかった。

診察室に入ると、いつものように診察が始まった。
光を当てられて、言われるままに上、右上、右、右下・・・と目を動かしていく。
右目、左目が終わったのに、もう一度右目に光を当てられた。
右目のまぶたの辺りを押さえながら、じっくり見ていく先生。
あまり瞬きができないため、涙が滲んできた。
すると目の辺りがこわばってしまうのか、「力を抜いて」と言われてしまう。
5回くらい「力を抜いて」と言われて、ようやく解放された。
すると、先生から思いがけない言葉が。
「次は3ヵ月後に来てください。」
先生によると、ちょっと右目の状態が気になるらしい。
一時的なものなのか、”病気”が進んできているのか・・・。
少し動揺した。全く自覚症状がないだけに、どうしたらいいのか見当がつかない。
とりあえず、言われるままに3ヵ月後の予約を取って今日の診察は終了した。

一時的なものであることを切に願う。
コメント

伯母の退職の波紋

2003年08月19日 | 日々のあれこれ
伯母が10年勤めた某ショッピングセンターを退職した。
パート勤務だったのだが、あまりに腹に据えかねることがあって、その場で「辞めます!」と宣言したそうだ。
ちょっと(かなり?)天然な伯母がそこまで怒るのだから、相当なことなのだろう。

話を聞くと、直接のきっかけになったのはセールスの値札。
本当は貼ってはいけないものに貼ってしまったというのだ。
しかし、それは正社員が伯母に命じたこと。
伯母は何度も貼っていいのかと確認したうえで、貼ったという。
普通の店なら、命じた正社員が怒られるだけで、命じられて貼ったパートには何のお咎めも行くことはないらしい。

しかし、命じた上司にはお咎めはいかず、貼ったという事実だけで伯母がやりこまれたそうだ。
この上司がまた曲者。実は伯母の娘(私のいとこ・25歳)とは同級生。
30歳以上年の離れた相手にタメ口しか聞けない、ある意味救いがたい人物。
いとこが物凄く憤慨している。
「丁寧語も使えない大馬鹿者なんだよ」となだめてはみたが、なかなか収まるものではないようだ。

弟が「うちの上司は、こっちが恐縮するくらい『○○してください』って頼んでくるよ。『○○をしろ』って言われたことはない」と言った。
某電気製品会社が親会社という事情もあるだろうが、この違いにいとこの怒りは頂点に達し、その日は珍しく大酒をあおっていた。

救いは、伯母自身が晴れ晴れとした表情だったことかな。
とりあえず、10年間、お疲れ様でした!
コメント

雨なのに

2003年08月14日 | 日々のあれこれ
昨日は花火大会。
夕方から土砂降りの雨だった。
それなのに、7時25分ごろから花火が上がりだした。
物凄い勢いで上がっていたから、早く終わらせようと思ったのかもしれない。
いつもは、ドン!ドン!ドン!って感じなのに、昨日のはドドドドン、ドドドドン!
そのせいか?、いつもより30分ほど早く終わったようだ。

雨だったので見に行くことはなかったが、音を聞く限り、相当あわただしい花火大会になったようだ。
それにしても、朝から雨が断続的に降っていたのに、よく決行したよなぁ・・・
コメント

お盆

2003年08月13日 | 日々のあれこれ
今日からお盆。
我が家では父の初盆を迎えた。
10日前に納骨を済ませたお墓にお参りに行ってきた。
出来たばかりだから、汚れもほとんどなく、軽く水で流すだけでピカピカになる。
墓地そのものは大盛況だったが、我が家の区画は、まだあまり墓が建っていないこともあって、静かだった。
なかなか線香に火がつかず、何本もマッチを燃やす羽目に。
(教訓として次回からはチャッカマンを持参すべし!)
で、ついたと思ったら、今度は炎が激しく、なかなか消えてくれない。
風が少し強めだったのが、災いしたようだ。
なんとか種火(?)だけにして、お参りできたのが約20分後。
えらく長いお墓参りとなってしまった(^^;)
コメント

路上禁煙条例

2003年08月11日 | 時事・ニュース
福岡市でも施行されたそうな。
条例で禁止しなくてはいけないほど、喫煙者のマナーがなっていないことは情けない限りだと思う。
”所定の場所で、立ち止まって吸う”という基本的なことがなぜできないのか。

「喫煙の自由を侵害する、悪法だ!」と憲法の先生が豪語していたが、
実際に歩きタバコによって火傷を負わされたり、服を焦がされたりという被害が起こっているのだ。
先生の弁によると、「煙たいから一律禁止、というのはおかしい」となるらしい。

「煙たいから」というのも一因だろうが、煙たいだけなら罰金つきの条例なんて施行できないだろう。

刑法等を勉強したわけではないので、推測になるが、歩きタバコによって他人に火傷を負わせたら
過失傷害罪に問われるのではないだろうか?
また、火傷とまではいかなくても他人の服を焦がしたりしたら、おそらく器物損壊罪
だから、喫煙者の皆さんはこう考えてみたらどうだろう?

「自分が犯罪者にならなくて済む条例だ」と。

そうすれば、締め付けられているとか被害者感情を持たずに済むのでは?
だいたい、人ごみの中で火の付いたタバコを持ち歩くこと自体、危険極まりないことなんだから。
火のついた花火を持って人ごみには入らないですよね。
それと同じですよ~。

おまけ。件の先生に言わせれば、「副流煙には、有害物質は一切含まれていない!」そうだ。
もう呆れるしかない。こういう人が教育に携わっているなんて、全く持って信じがたい。
コメント

爆竜戦隊アバレンジャー第24回

2003年08月10日 | 戦隊・感想・雑談
はい、ネタがありません(笑)

ここ数年、女装ネタってあったっけ?
いやぁ、似合うぞ、幸人さん。
笑顔もすてきだし。

今回の発見。
アスカさんって、ミケラとヴォッハのこと名前しか知らなかったんだ・・・。
てっきりどういう姿をしているのかも、知っていると思い込んでいたから意外だったなぁ。

さすが戦隊と思ったのが、ヴォッハがモーツァルトの『トルコ行進曲』を演奏しただけで
その場にいた人々に喝采を浴びたシーン。
周りの人々に危害さえ加えなければ、たとえ異形の者だとしても溶け込んでいけるのは戦隊の特徴だろうな。
数回前のヤツデンワニが公園で歌って踊っていたように(笑)
(あれはある意味ものすごい危害を加えられているんだけど)

ヤツデンワニといえば、今日も電話が大活躍。
きっとらんるちゃんが頼んだんだろうなぁ。「電話使わせて」って。
こういうとき、好意を持たれているっていいね。

ところで・・・。いったいファイズは何話分溜め込んだんだか・・・。
見ようと思えば、一気に見てしまえるとは思うんだけど。
「どこまでも一方通行な恋」と東映HPにあったけど、やりすぎでしょ(^^;)
実らないのはいいから、どこかで循環ぐらいさせてよぉ・・・。
コメント

着々と

2003年08月09日 | 日々のあれこれ
HP移転に向けて、作業が進んでおります。
リンクを張り直さなくてはいけないのが、いちばんきついですね。
あと、コンテンツをまとめて、少し見やすくしようと思っているんですが、
なかなか思うように行きません…。
お盆明けには完全に移転させてしまいたいんだけど、うまくいくかなぁ・・・。
コメント