ブリキ屋テツの放言

富の再分配が政治の大きな役目と思っています。
疑問を調べ、推察して発表しています。

TOYOTAが1500億の営業赤字?

2008-12-27 | 経済
A:1500億と言ってもあくまで営業損益の事、前期まで過去最高の黒字を計上していた会社が赤字転落する訳無いじゃない。

B:じゃあ何故そんなイメージダウンになる事をわざわざ公表するの?

A:現社長も66歳、そろそろ豊田の生え抜きの社長の登場と言うパターンを期している人達も多いんじゃないの。 それに例の7000人非正社員の首切りに対する社会の批評もちょっと思ったよりきつかったし...

B:それだけで資産も何も無い人達がこの寒い空の中、ある日突然放り出されるの?

A:憲法で”第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。”と規定されているんだけどねぇ...

B:確かに弱者は政治献金等政治家に対するアプローチは出来ないけど1票の投票件に金持ちも貧乏人も無いんじゃない?


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント

アメリカの詐欺と日本のねずみ講

2008-12-16 | 政治
今日の経済危機の最大の要因はアメリカ政府・議会・公的部門の関与とも言われています。

ファニーメイ(連邦住宅抵当公社)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)に関して、2000年には両者の資産内容の悪化を危惧した住宅都市開発省によりルールが強化されました。

それをブッシュ大統領は2004年6月に、両社が「頭金ゼロ」のローンを民間金融機関から買い入れることにゴーサインを出す演説を行い、議会もこれに賛同してしまいました。

それにより、その危ないローン債券を買ってくれる「政府系住宅金融機関(ファニーメイ・フレディマック)」の存在等、政府が積極的に関与して推進した結果、ローン被害が拡大し、手のつけられない状態まで陥ってしまいました。      

そのままでは売れないことは必至なので、まず、住宅ローン会社から買い取ったローン債券を小口化(RMBS)して他の金融機関に売るということにして、さらには、そのRMBSを買い取った金融機関は、そのままでは売れないので他の債券と混ぜて売る(CDO)ということをしていました。(何千という債券のうちのひとつにしてしまうのです)
   
政府系金融機関や大手の民間投資銀行(リーマン・ゴールドマン・メリル等)が保証しているというだけで、債権は絶対安心のトリプルAの保証があるように見せることが可能だったのです。

もとは危ない債券なので、その分当然金利は高い。 しかも、国の保証がある、さらに色んな債券に混ぜられてしまっては本来の価値や危険さがわからなくなってしまい、トリプルAの信頼はあるけど、金利は高い魅力的な債券と変貌することができたのです。

お買い得な福袋の中には魅力的なダイヤモンドが入っていました。 しかし後で判明したのですがそれは人工石でAAAの証明書は全くあてにならないものだったのです。

笑ってはいけません。 日本でも変わらないことが行われているのです。
自分が積み立てたお金が将来大きな金額となって返ってくるという年金です。

支給年齢は引き上げられる中、現在雇用状況の悪化も長期化する傾向にあります。
まして出生率も激減し、厚生年金の支払い者が激減し、国民年金も未払いが増加しています。 その上プールした労働者及び企業からの資金をこの低金利時代、うまく運用しているとは思えません。 

いったいどうやったらあなたが収めた分のお金が戻ってくるのでしょうか?(あなたが納めた分はとっくにあなたのお爺さん、お婆さん、お父さん、お母さんのために使ってしまいましたが)

この二国に共通しているのは政府、与党が相変わらず金をばら撒いて箱物、道路を作れば景気が良くなると信じているお年寄りが牛耳っている事。

そして社会保障費が先進国の中でかなり低いのも二国に共通している事です。
(まだアメリカは労働組合にて労働者は団結していますが)

社会保障費を高く、その財源を消費税で確保する事が必要です。
(貧乏人と金持ちとは金の使い方も桁が違う--->消費税納入額に反映)

だがその前に、金の使い道をもっとクリアに、アンフェアな者には厳しいペナルティを課すという前提が必要です。 それを行わないから何処に使われるか分からない増税に抵抗があるのです。

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント

恥ずべき指導者たち

2008-12-14 | 政治
いいじゃないか、そんな小さな事・・・

読み間違いを攻めているわけではありません。

一国の宰相としてのあまりの言葉の重みの自覚の無さに嘆いているのです。


平気で前言を覆し、白をきる大臣・・・

政党のみならず、この国の政治家のレベルの低さに怒りを感じているのです。


自分たちを一流企業と言いつつ、3流企業並みの事を平気で行う指導者たち。

GMやクライスラーが凋落した最大の理由は労働組合と言われています。

しかし日本の労動者はそのような保護を殆ど得ておらず、アメリカとは全く事情が違います。

それが一度の赤字を出すか出さないかで不安におののいている契約・派遣社員に限らず正社員を含む弱小者を年の瀬というタイミングで絶望の底に落としました。 その社員達の人生、家族という守るべきもの全てを...

築き上げた労使関係の信用を1日で崩壊させてしまいました。 

日本を代表すると言われる企業がそのような事を行えば他社が追従するのは当然であり国民の不安という火に油を注ぐのは当然でしょう。

だが、過去数年にわたり史上最高益を更新していったのはあなた方ではありませんでしたか?

一流企業と言うならもう少し社会的影響と言うものに配慮をお願いしたいと思います。 

私達はこの難局に遭遇し、真っ先にパーツを簡素化するがごとく、人員削減を行うと明言した一流企業と呼ばれる会社の名を忘れる事はないでしょう。


過去、この小さな島国が幾多の危機を乗り越えて着たのは人の力だと思います。

人の能力を100%、120%引き出すのが指導者の最も大きな役目ではないでしょうか。


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします



コメント

一億総アルツ化・・・TV

2008-12-12 | マスコミ

かってTVの事を一億総ハクチ化のための機械と言った人がいる。

人間歳をとると全てが面倒くさくなってTVの前にぼうっとしている時間が多くなる。

その中で最近のドラマなどではCMが流された後、またしばらく同じ場面を巻き戻して放映している。

ご親切にも人間の記憶するという働きを必要なくしてくれている。

突然音量が大きくなったり、つまらない見たくも無いCMを何度も流されて反射的に人間の集中力をなくしている場面でだ。

これではアルツハイマーの人間が増えてもしかた無いだろう。

TVを見ている時間があったら近所に散歩にゆくか、素敵な音楽の元で自由な想像力を働かせるべきだろう。

良い映画を集中して観るなら話は別だが...


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント

選挙にむけて...さあ劇場の始まりだ!

2008-12-11 | 政治
麻生政権の支持率が20%を切っただと...

これではもう”あ・そう?”君にはヒールになってもらうしかないな。

民主党に人気があるのではなく、反麻生票が集まっているだけなのだ!

なら自民党のなかで反麻生票を取り込む組織を作ってしまえばよいのだ!

ワタナベ君などは適任だな。 どうせ相手はただの”国民”だ。

人のうわさも75日、賢い大手はリストラで先手を打ったが、本当に困るのはこれからだ。

財界向けのばら撒きもそれからでいい。

国民が困っている時ではなく、選挙に一番アピールの利く時期にやればいいのだ。

どうせ3年後に高額の利子を付けて消費税で巻き上げれば良いのだから。

困れば困るほど、年金問題はじめ種々の問題も霞んでくる。

とにかく”与党であり続ける事”だけが大事なのだ!!

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします
コメント

これ以上足を引っ張らないで・・・政治

2008-12-10 | 政治
車が売れずに解雇される人々、もう車を所有するどころではないだろう。 

それなのに相変わらず政治は道路に金をつぎ込もうとしている。

一体緊急支援(もともと税金なのに支援とは偉そうに!)はどうなった!!

本当に欲しい時には間に合わないなら緊急などと言うな!

さらにこんな時に参議院宿舎を16階から14階にするからなんとか..だと!

ねじれ国会の元凶であり、アメリカ上院の対人口比で5倍の242人こそ真っ先にリストラされるべき人たちの宿舎新建設とは何をか言わんや....です。

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします


コメント

ソニー1万6000人以上の人員削減発表---米国型自由主義経済の踏襲

2008-12-10 | 経済
アメリカ型自由主義経済の終焉と言うブログを掲載しましたが何故世界のSONYがアメリカという反面教師の真似をするのでしょうか?

それとも同じ充を踏み、やはり経営者は日本人が良いとでも言うつもりでしょうか? 

かって企業は経営者、労働者、株主の内誰のもの?という議論がされたのを思い出します。

ちなみに今回のショックはトヨタが株主の利益を損ねないために黒字であるにもかかわらず契約社員6000人を解雇したのと同じくらいのショックです。

正社員という言葉自体何の重みもない---->欲しい人間がいれば必要に見合った条件を出して必ず取り入れる。  

だだの正社員は不必要ならカットするだけという実にシビアな経営の本質が見えてきました。

ただ企業には社会的責任というものがあるはず。  
政治があてにならず、国民の間で不満と不信による不安が広がる現在、国を代表する企業が火に油を注ぐ様な事をしてしまいました。 

ますます国民感情では”ア・ソウ?”首相の”日本は一番不況の影響が少なかった国”などというバカな話を信用しません。

そして、もっと苦しい非上場企業にまで”そうだこれでいいのだ!”とばかりの社会的影響を及ぼしかねません。 

せめて正規・非正規共にやはりSONY、うちの会社ではまねできない...と言わせるだけの対応をしていただきたいものです。

トヨタの6000人+奥田発言により企業としては超一流でも元トップが一流とは限らない...の二の舞にならない事をお祈りいたします。 
  

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします



コメント

川の流れにまかせ...美味しいお蕎麦屋さん

2008-12-08 | グルメ
家内と一緒になって子供が中学に入るまで向島で暮らしていました。
当時お気に入りだったのがこのいかだ流しそば美舟音さん。
以前はそばを打っている所が見られたり、下に鯉が泳いでいるガラス張りの個室もありました。

しばらくぶりで入ってみるとそれらは形が変わっていましたが、カウンターに座ると、目の前に水流が流れているのはそのまま。
渓流の上にあるボタンのランプが点くと、間もなくお蕎麦がいかだにのり流れてきます。(テーブルに上げるのは自分たちで)

食べ終わったら、たまに流れてくる空のイカダに器を載せて流します。
お店の創りは少し変わっていましたが、お蕎麦の美味しさはかわりませんでした。
奥さんの笑顔もチャーミングです。

お勧めは冷たいつゆが美味しい千両そば。 いくらが乗って絶品です。

いかだ流しそば美舟音
TEL:03-3623-3514 住所:〒131-0033 東京都墨田区向島5丁目33-12

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

賞味期限切れ品...自己責任で管理すれば?

2008-12-07 | 経済
以前量販店に商社を通して雑貨を販売していた事がありました。 当時パッケージ破損等の返品は売上の3%、一般の専門店の約5倍でした。 セルフサービスによる消費者のパッケージを開けて中を確認してからあけてない商品を買うという行動が主な理由です。 その後ブリスター等中が見えるパッケージが主体となりましたがこれこそ余計なゴミの元凶となってしまいました。

その後ペット等の新素材を利用したパッケージが中心となりましたが、これも何処まで再生品化されているのかさだかではありません。   元々多店舗展開による本部の一括商談で取引量も多く、それを楯に仕入単価も安く、当然メーカーの利益率も下がってきます。 返品された物は当然廃棄処分にまわされ本当に勿体ないと思われました。

一般の専門店で”箱壊れているよ。他の無い?”...”う~んじゃあ50円引いとくから””ありがとう!”などと言う会話が昭和40年頃には聞けたのですが..(^_^;)
マニュアルで自分の責任分担が確立され(それでも気の利かない販売員も多いのですが)、少しでも人件費を安くと考えるスーパーでは無理な事と思われます。

以前製薬会社で錠剤を加工製造している会社に行った事があります。 袋で積み上げられた薬品の原材料がありました。 ”何時から置いてあるの?”と聞いた所、数ヶ月前という返事。 結局薬品に記載されている製造年月日は加工生産された日と言う事でした。

食品にも賞味期限などというものが印刷されていますがこれもX月X日をもって突然賞味が変化するなどと言う事がありえるのでしょうか?  何十年も偽装がまかり通る現代、本当に信用できるのは消費者それぞれの感覚でしかないかもしれませんね。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【捨てるのモッタイナイ!賞味期限切れ品、スーパーで格安販売】2008年12月5日(金)14:36

 賞味期限が切れて2年が過ぎた炭酸飲料が10円、1年過ぎたチューブ入り調味料は38円--。東京都江東区の食品スーパーが、「モッタイナイ商品」と称して賞味期限切れの格安商品を専用コーナーに陳列している。

 保健所から指導を受けても、「まだ食べられるものを捨てる方がおかしい。今の日本人は無駄をしすぎ」と撤去を拒否。「期限切れ」と明示しているので、日本農林規格(JAS)法違反には問えないという。

 この店は同区亀戸の「サンケイスーパー」。経営者の水野二三雄さん(76)によると、賞味期限切れの商品専用のコーナーは4、5年前、店舗の2階奥に設置した。

 1畳ほどのスペースには、ケニアの女性環境活動家でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんの名前と共に「平和賞バンザイ モッタイナイ商品棚」と記された看板が掲げられる。「期限切れ品」「試飲済みです。風味OK」と添え書きもある。

 置かれているのは2006年11月が賞味期限の紅茶パックや炭酸飲料など。半年~1年以上経過したジュース類や缶詰、生産が終了した商品も。大半は100円未満で売られ、06年10月が期限のどくだみ茶は98円だった。

 ◆食品廃棄は「犯罪に等しい」、保健所は弱り顔◆

 水野さんによれば、いずれも正規に仕入れたが、売れ残ってしまった商品。本人が味見もし、品質に問題がないことを確認しているという。水野さんは、「戦時中は落ちているものも食べた。今の日本人はまだ食べられる食品を大量に廃棄しているが、犯罪に等しい行為」と話す。

 だが、各メーカーは取材に対し、「ブランドイメージに傷がつく」と困惑している。

 厚生労働省や農林水産省によると、細菌類の検出や健康被害がなければ食品衛生法には触れず、賞味期限を偽装していなければJAS法上も問題ないという。

 区保健所は度々、文書や口頭で撤去を指導してきたが、店側は従わなかった。同保健所は「品質がすぐ落ちるわけではないが、2年オーバーは想定外。商売人としてのモラルに訴えるしかない」と弱り顔だ。

 激安スーパーで知られる同店は地元では人気で、「数日ならまだしも、2年とは……」と驚く女性客(57)も、「安いから文句は言えない」と苦笑い。常連客という別の女性(56)は「買う側の責任で判断すればいい。食べる物にも困っている人なら背に腹は代えられないと思う」と話していた。


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします



コメント

コンクリートジャングル--->日本

2008-12-05 | 政治

自分の住んでいる江戸川区の小松川ではバブルの頃から建ち始めたコンクリートの中層マンションが林立している。 だがそこには賑やかさが全く見られない。 かなりのスペースが居住者を待ち続けている。

また親戚の田舎に帰るとそこには立派な高速道路をよく見かける。 ただあまりにも交通量が少ない。 東京では、車はもうランニングコストを考えたら所有するものではなくなっている。 高額な駐車場代、保険料、自動車税、ガソリン代(税金)。 

その上誰にも迷惑をかけない場所に10分駐車しただけで、運が悪ければ2万円近いペナルティーを請求される。 本当に必要な時だけ使えと言うなら貧乏人には所有は不可能だろう。

貧乏人は麦(混合米)を食え!  車など所有するな!

そんな中でまた景気対策と称して公共土木事業に埋蔵金(結局は国税)を充てようとしている。 
もう既に国民1人当たり700万円もの借金を背負わせておいた上にだ。
選挙前のばら撒きもこれからもっと酷い状況があり、その時の方が有り難味が増すとばかりにスピードは減速。 

それでいてしっかり3年後の消費税増税だけは公言する...もう与党は野党になった場合の対応に備えて国民は蚊帳の外なのだろうか?

75歳以上の老人、団塊世代、フリーターの若年層、これらを全て敵にまわしては初の女性首相等というサプライズぐらいでは間に合わないと思うのだが...

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします


コメント

今ならわき見運転?

2008-12-05 | ブリキ
イチコーの輸出最盛期(昭和30年代)最もヒットした商品の一つがフリクションと

呼ばれる弾み車の利用と首を左右に振るキャラクターの発明でした。

温かみのあるユーモラスなデザインです。  

ちなみに今ならさしずめわき見運転かも?

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします
にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
コメント

輝かしい栄光のキャディラック

2008-12-05 | ブリキ
1970年製造 売価(都内900円、地方990円)いかにもエルドラド(黄金郷)の名にふさわしい豪華なデザインです。 まさか日本のメーカーにその栄光の座を奪われるとは....
(正に、奢れる者久しからず! 日本も反面教師として見習って欲しいものです)

全長が70cmを超える大きさと角ばったデザインのため天井・前部・後部とプレス加工をしたものを最後に組み立てるというめずらしい手法がとられました。 

日本では一番大きなブリキの自動車です。  

ちなみに一番大きなブリキのおもちゃは同じくイチコーの新幹線(全長約90cm)です。


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント

アメリカ型自由主義経済の終焉

2008-12-04 | 経済
まだバンダイさんやタカラさんが上場していない頃、新潟におもちゃの問屋さんが17軒存在していました。
その後チヨダさんやマルトミさん等靴業界から全国に700店舗程の大型店が出来ると私が新潟出張をやめた1995年にはなんと新潟県におもちゃの問屋さんは1軒となっていました。 

そしてその700店舗の大型店もアメリカからきた超大型店の前に一方は倒産し、片方も殆んどその面影を残していません。 パワーゲームのなれの果てです。
力に頼るものは力でつぶされます。

ところが今回の金融危機では日本の金融機関と同じくGM等の倒産はあまりにも社会的影響が大きいとしてオバマさんも早々に金融的支援を公約しました。 アリは何百万人踏み潰されようが影響は少ないけど像は影響が大きいから死なせてはいけないと言うのでしょうか?

力のある、賢いものによって経済界は自然淘汰されると言うアメリカ型自由主義経済の終焉です。
売上と利益は企業の価値を測る物差しの一つにしかすぎません。 本当に大事なのは企業の社会的貢献度ではないでしょうか。

そしてそのため問われるのは経営陣のモラルという問題です。 利益追求のため将来をになう子供達の食物にまで害のある素材を混入させる。 まさに利益追求の最たる一例です。 そんなの例外だろ?  いえいえ上場企業にも同種の例はたくさんありました... コンプライアンス? 裏を返せば法令にさえ触れなければ(ばれなければ良い)..という意味にもとれます。

本当に問われるのはモラルであり、投資家にもそれを理解する必要があると思われます。


ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント

さらに暗闇の中に...アリを踏みつぶす巨象たち

2008-12-04 | ブラックボックス

アメリカ次期大統領が明確な目標とその達成目標期間を明らかにした。 新たな雇用の創生と2011年という期限です。 そしてそのための最良と思われる人選を公表した。 今アメリカはこの若き指導者の下、人種・宗教・政党の壁を乗り越えて一丸となりこの世界的金融危機に立ち向かおうとしている。
(少なくともそういうイメージを国民に与え、絶望という暗闇の中に光る小さな光明を与えた)
ビッグ3と言われる自動車メーカーのCEOに対しても厳しい反省を求めた。

それに対し日本は? 
■相変わらず毎日失言を繰り返し、マンガは知っていても反省と学習と言う文字をしらない主導者。
■国家的犯罪とも言うべき年金問題のキーマンとも言うべき人間が殺された。 自首した人間が10年もの間無職で第三者の補助を受けていた。 それにもかかわらずもTVではあくまで背後関係を否定し、個人的な犯行として幕を引きたいのが見え見えの元警察関連のコメンテーターの発言。(捜査上そうしておきたいのなら分かるが) そしてそれに同調する解説者。
■トヨタと言う巨象が、しかも相談役と言う要職の人間が”厚生労働省に対してこれ以上つまらない攻撃をするならTVCMをやめるぞ!と言う公開の場での恫喝。
■そして”仰せの通り”とばかりそれに従うへたれなマスコミたち。(悔しい思いをしている当事者の方にはすみません)

この国の正義は何処に? 暴力に屈し、暴言に屈する。 ペンは剣より強しでは無かったのか?
トヨタにとっては一人の国民などアリのようなものだろう。 しかしそのアリたちが自動車を買っているからその巨大企業が保っている事を忘れないで欲しい。 そして日本のアリに嫌われた自動車は外国のアリにとっても魅力ないものになる事を...

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

トヨタ奥田氏「厚労省たたきは異常。マスコミに報復も」2008年11月12日21時

 トヨタ自動車の奥田碩相談役は12日、首相官邸で開かれた「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の席上で、厚労省に関する批判報道について、「あれだけ厚労省がたたかれるのは、ちょっと異常な話。正直言って、私はマスコミに対して報復でもしてやろうかと(思う)。スポンサー引くとか」と発言した。

 同懇談会は、年金記録や薬害肝炎などの一連の不祥事を受け、福田政権時代に官邸に設置された有識者会議で、奥田氏は座長。この日は12月の中間報告に向けた論点整理をしていた。

 奥田氏の発言は、厚労行政の問題点について議論された中で出た。「私も個人的なことでいうと、腹立っているんですよ」と切り出し、「新聞もそうだけど、特にテレビがですね、朝から晩まで、名前言うとまずいから言わないけど、2、3人のやつが出てきて、年金の話とか厚労省に関する問題についてわんわんやっている」と指摘し、「報復でもしてやろうか」と発言。

 さらに「正直言って、ああいう番組のテレビに出さないですよ。特に大企業は。皆さんテレビを見て分かる通り、ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社じゃない。いわゆる地方の中小。流れとしてはそういうのがある」と話した。

 他の委員から「けなしたらスポンサーを降りるというのは言い過ぎ」と指摘されたが、奥田氏は「現実にそれは起こっている」と応じた。

コメント

そして暗闇の中へ...元厚生事務次官殺傷事件

2008-12-04 | ブラックボックス

国家的犯罪とも言える年金記録問題がクローズアップされ、当時のキーマンとも言うべき元厚生事務次官の殺傷事件の容疑者が警察に出頭し、逮捕された。

これにより捜査本部もやがて解散となり、永久にその背後関係が暴かれる事もなくなるのか?
こんな昔の暴力団の鉄砲玉のような事がこの日本と言う法治国家で許されていいのだろうか?

国民の殆どから国が預かっている年金は膨大な金額であり、思わずよだれが出てしまう人間がいても不思議ではない。
ただ今回の事件により、キーマンとも言うべき元厚生事務次官から何の情報も得られず、周りの人間も恐怖のあまり固く口を閉ざしてしまうのだろうか?

基礎年金制度と年金記録のオンライン化自体は国として必要な案件だった。 ただそのやり方において、抗いきれない力によって捻じ曲げられたとしたら元厚生事務次官も死んでも死に切れないだろう。

日本という平和で安全と思われている国で、未だに今回のような事件は多々発生している。
それ以上に多いのがキーマンと呼ばれる人の不自然な自殺だ。

国民の目を年金記録問題からそらすかのごとく、永遠に闇の中に封じるかのように発生した今回の事件がこれで解決させ、日本をあの暗黒の戦前のようにする事だけは避けなくてはいけないと思います。
ブログという発言の自由が存在する限り...

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします

コメント