ブリキ屋テツの放言

富の再分配が政治の大きな役目と思っています。
疑問を調べ、推察して発表しています。

世界の命運を握る重病人

2020-10-07 | 戦争



TPP交渉は止める・・・・大統領に就任した初日

パリ協定から離脱・・・・・温暖化なんていうのはフェイクだ

イランとの核合意・・・・・・国連の安保理常任理事国の反対を無視

イラン革命防衛隊のドローン撃墜・・・・実際にはアメリカの軍艦「ボクサー」が誤って自国のドローンを撃墜

 

一部で報道されていますがトランプはデキサメタゾン(ステロイド系の抗炎症薬)を投与したことがあるそうです。

この薬は精神的な副作用があり「気持ちが大きくなる」のだそうです。

 

トランプ大統領は現実と幻想の区別がつかなくなったようだともいわれました。。

全米精神医学会の専門医6万人がついに昨年8月、立ち上がりました。

「合衆国憲法第4条に照らし、大統領の職務を遂行できない状態にあると判断せざるを得ない。

即刻辞任を求める」というわけです。

 

「このまま放置すれば、アメリカはイランやベネズエラと無意味な戦争に突入しかねない」。

 

そしてトランプ氏はコロナに感染しました。

全人類の存亡をも決めかねないアメリカ合衆国大統領の座にこんな重病人がいて大丈夫なのでしょうか?

一刻も早い政権交代を祈ります。

コメント

高畑勲監督が「『火垂るの墓』では戦争を止められない」と発言し続けた理由!

2020-09-09 | 戦争

『火垂るの墓』は反戦映画と評されますが、反戦映画が戦争を起こさないため、止めるためのものであるなら、あの作品はそうした役には立たないのではないか」
心とか情というのは、人間にとってものすごく大事なものではあるけれども、しかし、平気で変わってしまう。
何が支えてくれるかというと、やはり『理性』だと思うんです。戦争がどうやって起こっていくのかについて学ぶことが、結局、それを止めるための大きな力になる

(『火垂るの墓』は)戦争の悲惨さを体験したものとして、平和の大切さを訴える作品をつくることができたことはよかったのですが、一方で、日本のしかけた戦争が末期になってどんなに悲惨だったかだけを言っていてもいけないと思っています。

 じつは『おもひでぽろぽろ』をつくる前に、しかたしんさん原作の『国境』をもとにして、日本による中国への侵略戦争、加害責任を問う企画を進めていたのです。
残念ながら、天安門事件の影響で企画が流れたのですが、日本が他国に対してやってきたことをきちんと見つめなければ世界の人々と本当に手をつなぐことはできないと思っています」

 そう、最終的には映画化はかなわなかったが、高畑監督が『火垂るの墓』の次に取り組もうとしていたテーマは、日本の「侵略戦争」と「加害責任」を問うことだったのだ。
「日本がずっとやってきた“ズルズル体質”や、責任を取らせない、責任が明確にならないままやっていくような体質が、そのまま続いていくに決まっている。そうしたら、歯止めがかからないのです。だから絶対的な歯止めが必要。それが、9条です」

「なんとかしなきゃと言いながら、無力感が強いですね。安倍政権には(自衛隊南スーダン派遣の)日誌のことも、森友学園も、すごい不祥事が続いていて、でも、なんでそんなことになっているのかを考えたら、えらいことでしょう? 『政権を維持するため』ですよね、簡単に言えば。忖度であれ、なんであれ、どういうメカニズムかは知りません。もちろん、それは改善する必要があるんでしょうが、しかしどっちにしても、それを支えようという力があれだけ働いているのが露骨にわかるにもかかわらず、これで崩れないというのは、もうちょっと考えられない。本当に信じられない」

『火垂るの墓』を手がけた高畑勲監督最後の年賀状です

〈皆さまがお健やかにお暮らしなされますようお祈りします
公平で、自由で、仲良く
平穏な生活ができる国
海外の戦争に介入せず
国のどこにも原発と外国の部隊がいない
賢明強靭な外交で平和を維持する国
サウイフ国デ ワタシハ死ニタイ です〉

2020年8月5日に亡くなった高畑勲さん。
残念ながら個人の希望がかなえられる事はなかったのが心残りと思われます。

素晴らしいアニメーション作品を残してくれたことにあらためて感謝するとともに、この無念の言葉をもう一度、噛みしめる必要があると思います。

コメント

あまり伝えられない敗戦国の悲劇

2019-01-17 | 戦争

Berlin in July 1945

敗戦国の悲しさ、惨めさ、悲惨さ・・・ベルリン陥落

 敗戦国が如何に惨めか・・・「1945年・ベルリン解放の真実」ヘルケザンダー,バーバラヨール(Helke Sander、Barbara Johr)によって書かれた敗戦国と勝利者の現実・・・

 過去、世界の軍等々多くの国も戦場では多くの強姦等を行っていますが、ベルリンの場合、小さな少女から老婆までベルリン市内の殆どの女性が被害を受けております。勝利者として当然だと言う側面が見え隠れしますが、やはり誇り高い当時のドイツ人歴史上最大の屈辱、悲劇だったでしょう。 

 著者は、ベルリン陥落時、勝利者ロシア軍の兵士達に200万人(少なく見積っての数字)の女性達が強姦され、精神障害を負うことになった彼女らの証言を集め、ジェンダー(社会的、文化的に形成された男女の違い)の視点から、彼女らの個人的記憶を世界中の人達の集団的記憶として共有することを試みるために書かれています。 

 近代において、多くの女性の悲劇が生じていますが、ベルリンの悲劇は群を抜いています。これらの過去の事実を発表するには、戦後から戦勝国等の大きな圧力を受け、敗戦国であるドイツは常に悪役、敗者と言う濡れ衣を着せられているように思えます。 

 ベルリンを解放した解放軍と言われるロシアが、その大層な大義の裏側でどれほどの暴虐を働いたかという悪夢の記憶でもあります。

 ベルリン侵攻、ロシア軍によって強姦されたドイツ人女性の数は、最小に見積もっても200万人にも達すると言われています。正確な人数など測りようもないと言われています。病院等に残された記録、被害者証言などから、ある程度は推測できますが・・・そのうち何万人かが自ら自殺しています。 

 この20世紀最大の大量強姦事件は、どのように実行に移されたのだろうか・・・当時のロシア上級司令部等をはじめ末端部隊まで、日を指定し「ベルリンのパーティ」と称し、暗黙でドイツ女性を強姦してもいい日を設けていたと言われています!

 ロシア兵士は一人が見張り、残りの兵士達が順番に襲いかかっていく光景が、ベルリンのいたるところで展開されたと言われています。男性はどうすことも出来ず何も出来なかったと言われています、敗者であるドイツ人が抵抗したら問答無用、即射殺 

 小さな少女から老婆まで犠牲・・・ほとんど子供としか呼べないような歳の娘たちまで残さず犯され、中には会陰が肛門まで裂けていた10歳から16歳までの少女たちは、病院で縫合しなければならなかったと記録されています・・・ロシア兵は女たちを殴りつけ、機関銃を突きつけ、順番を守って犯していった・・・
 当然、避妊など考えるものはいなかったでしょう。この結果、戦後のドイツでは大量の混血児が生まれることになったようです、男性から見放され、シングルマザーが相当増えたと言われています。

 ドイツは比較的医療が進んでいたので強姦により妊娠した子供を相当数処置されたと言われています。日本でも敗戦後、福岡県二日市(現筑紫野市)にあった厚生省引揚援護庁の医療施設、二日市保養所等々で強姦被害に遭った多くのの日本人女性(引揚者) に堕胎手術や性病の治療を行っています。 

 ドイツの男たちは命懸けで自分の妻や恋人を守ろうとしたのだろうか・・・ごく少数例を除いて、男たちはただひたすら怯え、隠れるだけだった・・・自分の妻が犯されると、彼女たちの裏切りを非難した人も多くいたと言われ、本当に悲劇です。

 この悲劇は、ただでさえ傷ついた女たちの心をさらに深く傷つけ、そしてまた多くの誇り高いドイツ女性達が命を断ってしまいました。特に誇り高いゲルマン、ドイツ人、ロシア兵に汚されたという事実は、想像を絶するくらい耐えがたかったと言われています。

竹林はるか遠く──日本人少女ヨーコの戦争体験記

 川嶋一家5人は朝鮮半島東北部の町・羅南(らなん)で、戦時下ではあるが、それなりに平和に暮らしていた。1945年(昭和20年) のある日 (4月以降)、擁子(ようこ)と好(こう)は慰問に訪れた軍病院で、負傷兵松村(まつむら)伍長と知り合う。数週間後、松村伍長は川嶋家をお礼に訪れ、その後もたびたび訪れ、川嶋一家と親密となる。この頃、朝鮮半島北部にもB-29が爆撃に時々現れ、また、日本敗北の気配を読み取って、半島内に朝鮮独立運動、共産主義同盟、朝鮮共産党軍が組織されつつあった。

 1945年7月29日深夜、松村伍長がソ連軍が侵攻してくることを一家に伝え、すぐに町を脱出することを勧める。父と淑世(ひでよ)は不在だったが、ソ連軍は既に近くに迫っており、2人に連絡する時間はもはやなく、書置きを残して、母と擁子と好の三人は最低限の荷物と財産を持って、松村伍長の勧めどおり赤十字列車に乗って羅南を脱出した。列車はその後京城(けいじょう)まで70キロの地点で爆撃に遭い、機関車が破壊されたので、三人は列車を降り、徒歩にて京城を目指す。 

 しかし半島内は既に、ソ連軍と呼応した、朝鮮共産党軍の兵士によって、北から南へ逃走中の日本人は片っ端から殺害され、日本人の遺体は金歯を引き抜かれ身ぐるみ剥がされ、日本人の土地家屋財産などが奪われ、日本人の若い女を見つけると草むらや路地裏に引きずってでも強姦されていた。しかし、彼らを怒らせたら他の日本人が集まる避難所を攻撃されるとされ、周囲にいた日本人難民は反撃できないで、悲鳴を聞いても黙って耐えるという地獄絵図と化していた。  

 擁子達三人は、釜山(ふざん)まで列車で移動し、衣食住は極貧であったが、赤十字病院やアメリカ軍の残した残飯を漁ったり、髪を切り男装したりと知恵を絞り、何とか無事に生き残り、秋に連絡船で福岡に帰国する。 ところが、帰国後も彼女たちを待ち受けたのは、夢に見た美しい祖国ではなかった。 唯一、空襲を受けずに済んだ京都へ出向くが、期待していた父母両方の祖父母が、青森で空襲で死亡したことが分かり、京都駅で母が病死する。 孤児となった擁子と好は、必死で残飯をあさり、駅で野宿して生き延びる。 母の願いで、学校にだけは通いつづけるが、そこでは貧しい擁子に心無い言葉を浴びせる裕福な子供達が待ち受けていた。  

 しかし、親切な増田(ますだ)夫妻と、再会した松村伍長の支えで、姉妹で働きながら何とか生活基盤を整えて行った。父と兄が生きていることだけを信じて、毎週末舞鶴港で、朝鮮からの避難民の中から兄を探した。松村伍長の計らいで、ラジオで探し人として、父と兄の名前が呼ばれた。 そんなある春の日、朝鮮風の格好をした男性が、彼女達の家をたずねて来た…。  

 1986年にアメリカで刊行。数々の賞を受賞する。戦争の悲惨さを訴える資料として、また、中学校用の副教材として米国の多くの学校で使用されてい 一方、加害者国家である日本の背景を一切語らずに一部朝鮮人の非道暴行を描写するなどの点で、韓国系アメリカ人による反発・使用禁止運動を受け、また騒げば主調が通ると思っている一部の韓国メディアも批判し、史実誤謬の指摘に発して捏造論まで提唱されている。 

 韓国では2005年に『요코 이야기 (ヨーコ・イヤギ、"ヨーコ物語")』として訳出され、当初はまずまずの評価だったが、後に「ヨーコ物語論争」が炎上したため版元は発売中止した。 

 日本軍には従軍慰安婦制度があり、その多くが寒村等から売られてきた少女と言われています。 

 軍の規律では現地で民間人に乱暴を働いたら死刑です。 良し悪しはともかくそれにより支配地域での一般人への不適切な行為は最小限に抑えられたと報告されています。 

 1945年に日本は敗戦して、連合国最高司令官のマッカーサーがやってきました。敗戦後の日本では、公娼制度が廃止されるものの、政府が容認した売春地帯である赤線地帯というエリアが日本の数か所に誕生しました。この時は、容認されていた合法的な赤線と容認されていない非合法売春地帯であった青線地帯の2種類が存在しました。首都圏でいうと、青線は横浜の黄金町や、川崎の堀之内などがそうです。 

 【日本の一般国民の貞操を守るため

 赤線となった吉原は、特殊飲食店街となったもののパンパンという私娼(たちんぼ)も出現するようになったそうです。この赤線地帯の頃の吉原に関してはあまり情報がなく、詳しいことはあまりわかっていませんが、売春防止法が施行されるまではカフェー街として街は存続していたようです。 

 売春防止法は1957年に可決・成立し、施行されたのは1958年の事でしたが、それには婦人解放運動の活動家であった市川房江が中心となって成立した法律です。 

 ドイツでの悲惨な状況も情報として日本は知っていたでしょう。 そして自分たちの家族、一般国民にそのような被害が及ばないよう公娼制度を占領軍に対して存続させたのも理解できます。
 過去の不幸な出来事から逃げる事なく向き合い、そこから初めて2国間の発展があると思います。
 常に自分の都合だけを言う人達には信用も成長も期待できないと思います。



コメント

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画

2018-02-23 | 戦争

「ライダイハン母子像」

誰もが加害者にもなり、被害者にもなり得る、それが戦争です

2017年912日、イギリスの市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで、ロンドンで民間団体「ライダイハンのための正義」が設立されました

以前もう一つの慰安婦問題慰安婦の像?黒い歴史の像なら賛成です。でも紹介したアメリカ公文書の公開により明らかになった黒い歴史の事です。

「ライ」はベトナム語で「混血」、「ダイハン」は「韓国」を意味します  韓国はベトナム戦争(1960~75年)当時、アメリカを支援して延べ34万人の兵士を送り込みました   だが、彼らは現地で多くの強姦事件や民間人虐殺を繰り広げました。  ライダイハンとは、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことであり、ベトナム戦争終結後、ほとんどが置き去りにされその数は推計で数千~3万人とも言われます

韓国での報道は一切なし

 韓国の国際的地位を揺るがしかねないこのニュースを、韓国メディアはどう報じたのでしょう  新聞等の主要メディアを確認した限り、驚くことに取り扱ったメディアは1つもありませんでした 文大統領はじめ政府側も、一切コメントを出していません  それだけこの問題のタブー性は強いということです

 かつて韓国のリベラル系週刊誌「ハンギョレ21」が、ベトナム戦争でのレイプや虐殺の実態を告発するキャンペーンを行なったところ、退役軍人団体の「枯葉剤戦友会」が激怒し、2000年6月にメンバーら2,400人がソウルのハンギョレ本社を襲撃、印刷施設や自動車、パソコンを破壊するという事件が起き、韓国社会を震撼させました。 

 もっと韓国の人は声高に慰安婦問題を叫んでください。 いつか決定的証拠の無い慰安婦問題より恐ろしい虐殺の歴史を広く韓国国民がそして世界が知る事に拍車をかけるでしょうから。 

 

コメント

慰安婦の像?黒い歴史の像なら賛成です。

2017-10-08 | 戦争

以前ライダハンの件で韓国軍の黒い歴史を紹介させていただきました。 よく人類最初の商売は売春であると言われています。 そして悲しい事に今現在でも 略奪・殺戮・強姦 という事件が世界で勃発しています。  (下部戦乱における強姦史) 

では戦争状態になったらこれらの事は無くならないのでしょうか?アメリカ独立戦争ではジョージ・ワシントン将軍の元厳しい統制があり”強姦の報告は稀であった”と報告されています。 

日本では1747年の公事方御定書にて強姦は重追放と手鎖、輪姦は遠島と記載されています。 南京大虐殺に関しては意見が分かれています。 ただ日本軍のフィリピンにおける強姦等はお金で根回しし、被害者が告訴しなかったとの説もあります。  

ベトナム戦争時のベトコンもトップが厳しく戒めたため、韓国軍や米軍と違い民間人を辱めるような事は報告されていません。 むしろアメリカ軍は女性兵士25万人の内3割が性的暴力を受けていたと言う報告からも最近はタガがユルんできたのかもしれません。  

世界の国々は臭いものには蓋のように真実を隠そうとしています。  反省なくしてはまた同じ過ちは繰り返されるでしょう。 そうならないためにも事実を認め相手も過去の過ちが繰り返されないように行動する事こそ重要だと思われます。 

慰安婦云々ではなく、ベトナムにいる30,000人の韓国人との混血のためにも戦争によって略奪・殺戮・強姦等の歴史を繰り返さないための像なら賛成です。

コメント

もう一つの慰安婦問題

2017-06-21 | 戦争

 近年竹島と慰安婦問題で日韓関係も冷えていると報道されているが私はそうは思わない。 もちろん絶対値が多すぎるために韓国人および韓国という国自体があまり良く思われていない事は事実だ。 かって東日本大震災時真っ先に韓国も日本支援に動いたと言うが一部に下記のように寄付金の80%は自分たちのために使ってしまっている事実も知っておくべきだと思います。 善意で寄付した人には申し訳ないと思いますが。 

 義援金として寄付したのに後から文句を言ってきた人たちの言葉を尊重する?
国のためと言い国民の文字が欠落している日本の政治も困ったものだが全く正反対で一部のクレーマーの顔色を伺う行政もやはり困ったものと言わざるを得ない。 

 東日本大震災の発生後、世界の主要国と同様に、韓国もいち早く日本支援に動いてくれた。震災翌日の12日には救助隊を派遣し、韓国の赤十字社には1日1億円以上の寄付が集まった。韓国ではARSという電話での募金システムが普及しており、1回の電話で2000ウォン(約150円)の募金をしようと多くの人々が日本のために受話器をとったという。 

 ソウル・衿川区の職員たちも当初は、被災した日本人を思いやってくれる善意の人たちだった。衿川区は人口60万人で、日本人も63人が在住している。約1000人の区職員たちはお金を出し合い、1200万ウォン(約92万円)もの浄財が集まった。 本来ならばそのまま何事もなく日本に全額送金されたことだろう。しかし、3月末、日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題が、日本の中学教科書の検定結果で明らかになったことで再び注目を集める事態になってしまった。 

 衿川区の広報課長、シン・ジョンイル氏が語る。
「独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するような敵対的な態度を見せる日本に義捐金を送る必要などないという意見が多数出てきたため、3月31日と4月1日の2日間、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方法について』のアンケートを実施しました。330人から回答が集まり、『主旨通りに使う』が20%、『独島の守護活動を支援する』が70%、その他が10%という結果になりました」 

 衿川区長チャ・ソンス氏は4月5日、アンケート結果を尊重して、募金のうち20%を日本へ送り、70%を独島守護活動団体に、10%をなぜか戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付することを発表した。週刊ポスト2011年4月29日号また慰安婦問題に関して言えば厳密な証拠は存在しない。 そして韓国軍が1951年-1954年まで「特殊慰安隊」という名前で、固定式あるいは移動式慰安婦制度を取り入れて運用したことは韓国陸軍本部が1956年に編纂した公式記録である『後方戦史』(후방전사)の人事編と目撃者たちの証言によって裏付けられた。 

 韓国軍は慰安婦を「特殊慰安隊」と名付け、慰安所を設置し、組織的体系的に慰安婦制度をつくった。金貴玉によれば、韓国軍慰安婦の類型には、軍人の拉致、強制結婚、性的奴隷型、昼は下女として働き、夜には慰安を強要されたり、また慰安婦が軍部隊へ出張する事例もあった。また、正規の「慰安隊」とは別に部隊長裁量で慰安婦を抱えた部隊もあった。 

 日本人慰安婦も在日米軍基地周辺や朝鮮半島へ連れて行かれたこともあった[
しかし、韓国がベトナム戦争時、サイゴン(現ホーチミン)市内に韓国兵のための「トルコ風呂」(Turkish Bath)という名称の慰安所を設置し、そこでベトナム人女性に売春させていたことが2015年3月29日、米公文書で明らかになった。

  韓国軍がベトナムで慰安所経営に関与していたことが、公文書として確認されたのは初めての事である。韓国陸軍幹部らによる米紙幣や米軍票などの不正操作事件を説明したもので、その調査対象の一つとして「トルコ風呂」が登場する。その中で米軍は、ベトナムの通関当局と連携した調査の結果として「トルコ風呂は、韓国軍による韓国兵専用の福祉センター(Welfare Center=慰安所)」と断じた。また、その証拠として韓国軍のスー・ユンウォン大佐の署名入りの書類を挙げた。その上で確認事項としてベトナム人ホステスがいることや「売春婦は一晩をともにできる。料金は4500ピアストル(38ドル)。蒸気風呂とマッサージ部屋は泊まりの際のあいびき部屋として利用できる」ことなどを指摘している。この米公文書は、週刊文春(4月2日号)でTBSの山口敬之ワシントン支局長が最初に発表した。 

 韓国軍兵士はベトナム人女性を多数強姦し、フォンニィ・フォンニャットの虐殺においてはレイプ後、虐殺するケースが多かったとされる。 韓国軍兵士によるレイプによって妊娠したベトナム人女性が生んだ父のいない混血児たちをライダイハン(𤳆大韓、ライ「𤳆(チュノム表記)」はベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称)といい、その数は3万人にのぼるともいわれる。

  韓国軍が制圧した地区で殺害されなかった女性は、ほとんど慰安婦にされたといわれる。 ベトナム戦争末期にはベトナムでは30万から50万人の慰安婦がいた。アメリカ陸軍第1師団第3旅団(将兵4000名)ではベトナム女性60人が住み込みで相手した。 

  そして誇り高きベトナム人の被害者はそれらの被害に関して韓国に一切の請求すらしていない。 また今後請求するつもりもないと言っている。 この事実を韓国人はどうとらえているのだろうか?

コメント

栄枯盛衰

2009-05-26 | 戦争

かつてその巨大な肢体により地球上を我がもの顔で歩いていた恐竜がいる。

だがその恐竜もそのあまりにも大きな体のため、突然の地球の環境変化に対応できず絶滅したと言われている。

では現代はどうなのだろう?  文明と言う力をもった人間と言う生物が我がもの顔で地球を支配しつつ宇宙にまでその足跡を残そうとしている。

だがその文明も環境破壊・核エネルギー等の超巨大なパワーを生み出してしまった。

もちろん平和利用というお題目の元に。 ヒロシマ・ナガサキの原爆投下が“戦争早期終結のため”と同じ理由だ。

そしてついに世界を脅迫し、人を誘拐するようなテロ国家がその巨大なパワーを持ってしまった..

インフルや目先にぶら下げられたエコポイント等のオマケに大騒ぎするのもマスコミのお仕事かもしれない。

だが国家というレベルでは無く、人類存亡の危機に直面している事を忘れてはならない。

ブログランキング参加中ワンクリックお願いします


コメント