元VSやんちゃ隊のスカウターのボログです(笑)

何故という疑問を持つことから始まる楽しさを知ろう(^_^)v
色々とご意見をお待ちしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

※こんな言葉を見つけたよ※

2014-09-30 10:17:43 | さとぴょん

やんちゃ隊のみんな

こんな言葉を見つけたよ!

やんちゃ隊のみんな

一日、何度いえるかな、素直気持ちで(*^_^*)

コメント

※こんなすばらしい言葉の文化の国に生まれて良かった※

2014-09-29 09:27:28 | さとぴょん

やんちゃ隊のみんな

今回は、いつも口にしている言葉の意味についてだよ(^_^)

食事の前やおやつをたべるときも、必ず『いただきます』をするね(^-^)

『いただきます』の意味は、動植物などの「命」をいただいて、「わたしの命にさせていただきます」と感謝と敬意をあらわしといった意味が込められている、一度は、リーダーからこんな話を聞いたことがあると思う(^-^)

むかし、私がリーダーの時に、スカウト達と毎年お寺(あじさい寺で有名な熊谷妻沼の能満山能護寺)で一泊のお泊まりをしていたときの話だ、その時『いただきます』の話をしたことがある(^_^)v

話が終わった後、あるビーバースカウトから「ごちそうさま」は、どんな意味なのと聞かれたとき、答えられなかったことを思い出しました(^_^;)

そこで、「ごちそうさま」の意味を投稿します(笑)

漢字で書くと「ご馳走さま」と書きます。

※「馳」「走」のどちらも「はしる」という意味がありますよ。

昔は、今のように食材が簡単に手に入らず、食事を出すために狩りや収穫をしたりして、お客様や食べる人のために、食材を走り回って集めたんだ、料理に対しての感謝だけではなく、用意してくれた人に対しての感謝の気持ちを表した言葉が「ごちそうさま」なんだな(^_^)v

こんなすばらしい言葉の文化の国に生まれて良かった(*^_^*)

コメント

※ローバーリング ツゥ サクセス 3※

2014-09-26 09:19:19 | さとぴょん

やんちゃ隊のみんな

ローバーリングツーサクセツ(以降RTS)の第3の暗礁の中にこんな一文がある。

 『性というものは、すべての生物に平等無差別に存在する、人類、動物、鳥類、魚類、爬虫類に。それはまた、植物界及び最も原始的に生物にも発見される。性には何の罪もない。』

これから大人として成長していく君たちにとって、当然の姿で有り避けて通れないことなんだよ。(^_^;)

でも、RTSには、こんな大切な一文もあるだ!

『自分を自分で支配するのは君の責任である』

すべての人が性というものに関心がなくなれば、人類は滅んでしまう。しかし、欲望を欲望のままにのさばらせたら、それは無残な結果を生むことになる。自分の欲望を上手にコントロールする知恵と心が大切なんだよ。

嬉しさ、悲しさ、喜び、辛さ色々な事を経験すると思うけど、その時、自身が自分をコントロールできる強い心を養おう(^-^)

 

 

※ スカウティング フォア ボーイズを読破した後、ローバーリング ツゥ サクセツも読破してほしい!

コメント

※スカウツオウン※

2014-09-21 19:33:49 | さとぴょん

やんちゃ隊のみんな

スカウツオウンという言葉を良く耳にするね

 スカウツオウンは、宗教儀礼とは違うんだ(^-^)

『ちかいとおきて』の実践をより深め信仰心を高める為のスカウト達が行うスカウト活動なんだよ(^_-)

一日を無事に過ごせた事、色々な人や動物たちに巡り会えた喜び、そして、自分に自然与えてくれた体験など、そんな些細なことでも感謝の気持ちを表す事が大事なんだ。(^_^)v

いつでもどこでも教宗派にとらわれない形で、隊集会や地区大会、ジャンボリー等で自発的活動と参加をすることが大切なんだよ。

無論、スカウツオウンは自分一人だけのソロキャンプでも行っていいんだよ。

それと、スカウティング フォア ボーイズを機会があったら読破してほしい。

きっと、ボーイスカウト活動の楽しさやスカウツオウンの意味が、少しでもわかるよ。

 

コメント

※落ちこぼれの猿が先祖で良かった(笑)※

2014-09-17 14:51:44 | さとぴょん

やんちゃ隊のみんな

今回は、人間の進化についてのおもしろい話だよ(^_^)v

人間は進化の中で、落ちこぼれで不器用な猿だったんだ(^_^;)

今の、人間からは、そんな風には見えないね(笑)

 

1.最初から強い猿

喧嘩や力が強く木登りがうまい猿

(そのまま生きていける) 

     ↓ 

 オランウータンやゴリラ

 

2.果物などが、好きな猿

木登りなどが、がうまい

     ↓ 

木の上で果物や木の実などを食べて生活

(それと、他の肉食動物から身を守るため)

     ↓

 チンパンジー

 

3.力も弱く木登りも下手な不器用な猿

喧嘩や力が弱く、木登りも下手な猿は平原へ

      ↓ 

二足歩行を手に入れ

(少しでも高い位置から敵を早く発見するため)

何でも食べる雑食になり

(生き抜く為に)

脳が発達していく 

     ↓ 

   人 間

 

何事も、努力と知恵と工夫が必要って事かな!

強くて木登りのうまい猿が先祖でなくて良かった(笑)

コメント