猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

空いてる銀閣寺

2009-06-30 19:22:34 | 京都
昨日、銀閣寺に行ったら人が少なかった。誰も写らない銀沙灘から銀閣を撮影出来るなんて、アンビリーバブルや。 . . . 本文を読む
コメント

メインベルトに巨大惑星移動の痕跡

2009-06-29 18:23:55 | 惑星形成論
2月に翻訳した「メインベルトの分布から木星移動の証拠」の元になった論文が出ました。 別の研究ならますます決定的なのですが、我が太陽系では、巨大惑星が形成された後に土星、天王星、海王星は外側に移動して、その反動で木星は内側に移動したようです。以下、機械翻訳。 主小惑星帯における惑星移動に関する記録 火星と木星の軌道の間には、小惑星帯がありますが、領域は小惑星で一様に満たされません。 小惑星分布にはカークウッド空隙として知られている隙間が巨大惑星との軌道共鳴に関連している異なった位置にあります。 これらの位置に置かれた小惑星は、混沌の軌道に続いて、小惑星帯から逃れます。 ここに、私たちは、メインベルト小惑星の観測された分布が太陽系について一様に安定していた状態でダイナミックにそうであるそれらの領域さえ時代の上いっぱいにしないのを示します。 . . . 本文を読む
コメント

エンケラドス噴煙発生モデル

2009-06-28 18:32:39 | エンケラドス
画像版権:NASA/JPL/SWRI/コロラド大  エンケラドス周辺粒子の塩分濃度から、ゆっくり蒸発した水蒸気と氷のジェットの起源として貯水池レベルが有力なのでしょうか。 探した範囲内では、マスコミ発表のように海と断定したサイトは発見できませんでした。地殻の摩擦起源説は脱落です。以下、機械翻訳。 コロラド大-ボウルダー研究は、土星の衛星エンケラドスのジェットは、地下海洋からの間欠泉ではない、と書きます。 2009年6月24日 土星の凍っている衛星エンケラドスの表面から吐く水蒸気ジェットは、本当に初めは思い描かれるとしての惑星科学者による地下海洋からの間欠泉ではありません。コロラド大学ボルダー校によって導かれた研究によると。 1番目は、2005年7月にNASAの探査機カッシーニの接近通過により、ジェットが水蒸気と氷粒子の両方から成るのがわかったのを観測しました。と大気と宇宙物理学のためのコロラド大学-ボウルダー研究所の教授のニコラス・シュナイダーは言いました。 ジェットは惑星科学者による彼らは間欠泉でした--エンケラドスの凍っている地殻の下の海洋からの水蒸気発散の拡張気泡によって引き起こされた通気からの水の乱暴な爆発という思惑を心に抱かせました。 . . . 本文を読む
コメント

空いている金閣寺

2009-06-28 17:55:08 | 京都
在庫処分の金閣寺です。インフルエンザ騒動も過ぎ去って、観光客が増えてきた京都。のんびり撮影もできません。 . . . 本文を読む
コメント

金閣寺の鬼瓦

2009-06-27 20:05:28 | 京都
金閣寺の屋根の上は鳳凰がありますが、その他の建物には鬼瓦が載ってたりします。 . . . 本文を読む
コメント

ESAアルゼンチン地上局

2009-06-27 19:40:05 | 宇宙開発
画像版権:Cebreros  ESAは自前の深宇宙ネットワーク完成に向けて、アルゼンチンの砂漠に建設します。いいなあ。元植民地の関係とは言え世界中に建設用地があるんだ。以下、機械翻訳。 アルゼンチンに3番目の宇宙空間の地上局を建設するESA 2009年6月26日 6月22日に関して、ESAはメンドサ州のマラルグエの町の30km南の領域(ブエノスアイレスの約1000kmの西)がプログラムを支持した新しい35mアンテナを組立てる最も良いオプションとして選ばれたアルゼンチンの当局に知らせました。 それは、ESAによるアルゼンチンに建設された最初の基幹施設です。 「サイトは長期の地上部分投資で必要であるすべての特徴を提供します。」 「私たちはアルゼンチン当局のサポートで有望な宇宙任務へ道を開くことができたのを非常にうれしく思います。」と、Gaele Winters、ESAの運営と基幹施設部長は言いました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

京町通のアジサイ

2009-06-25 18:17:41 | Weblog
京阪京津線への行き帰りに、京町通を歩いていたら、アジサイがきれいに咲いてました。 . . . 本文を読む
コメント

エンケラドスに海があるなら

2009-06-25 18:00:32 | エンケラドス
カッシーニ分点任務で、新事実でも出たのかと思えば、観測中という記事。ながーい目で見てください。以下、機械翻訳。 土星の衛星エンケラドスの中で、海洋のヒントを見つけているカッシーニ 2009年6月24日 共同NASA/ESAカッシーニ任務中のヨーロッパ人の科学者は、初めて、土星の氷粒のE-リングにナトリウム塩を検出しました。(それは、材料を土星の衛星エンケラドスから放たれた水蒸気と氷粒の噴煙により主として補給されます)。 塩辛い氷の検出は、小さい衛星が液体水の貯水池、おそらく海洋さえ抱くのを示します、表面の下で。 カッシーニは、2005年にエンケラドスで水氷噴煙を発見しました。 南極の近くの破砕から放たれたこれらの噴煙は、小さい氷粒と蒸気を追放します、土星の一番はずれのリング(E-リング)を補給してその或るものは衛星の重力から逃げます。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

京阪京津線

2009-06-24 21:08:25 | 関西の車窓から
大津に行ったついでに、京阪京津線を撮影しました。 ピンボケです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

龍安寺のアヒル

2009-06-23 20:21:02 | 
鏡容池にアヒルがいました。 . . . 本文を読む
コメント