猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

ハス祭のハローヴィーナス

2013-07-31 18:15:13 | ハローヴィーナス
ユヨンがドラマ撮影で休みだからユンジョが頑張ってます。椅子に座らせて歌わせればいいけど、韓国では無理なのか? 炎や煙で見にくいんだから1人位減っても分かんないぞ。 130724 Hello Venus - Venus at Muan Lotus Festival 今日何してる ユンジョ フォーカス ファーストラブ FiRST.LOVE 130724.60f.720p.FHDCAM.x264.5.1ch-HELLOVENUS . . . 本文を読む
コメント

チュリュモフ・ゲラシメンコの活動予測

2013-07-31 18:04:28 | 彗星探査機ロゼッタ
彗星探査機ロゼッタの目標天体 チュリュモフ - ゲラシメンコの過去の観測データから推測される来年と再来年の活動予測が出ています。 ロゼッタ本体が彗星に接近するだけでなく、着陸機フィラエを降ろさなきゃいけないので、アクティブ過ぎる活動期は困るけど適度にコマが出来てないと探査機の観測しがいが無い。以下、機械翻訳。 67P / チュリュモフ - ゲラシメンコでの活動の始まりと2014/5のための予測 要約:彗星 67P / チュリュモフ - ゲラシメンコは2003年にロゼッタのミッションの新しい目標として選ばれました。 それはそれ以来(今まで)その核心と活動を特徴づけるための観察の詳細なキャンペーンの主題でした。 . . . 本文を読む
コメント

2005YU55の物性

2013-07-30 11:00:07 | NEO
地球近傍小惑星(308635)2005YU55が近くを通り過ぎたので、地上から宇宙から色んな周波数で観測してみた。大きさを含めてイトカワに似ている。 大きさ337 × 324 × 267m (± 15m) 自転時間16.34 h~19.31 h以下、機械翻訳。 非常に近い地球アプローチの間に多道具の赤外線の観察から得られた小惑星(308635)2005 YU55 の物性 要約:2005年に発見されて、そして0.85月の距離において2011年11月8日に地球を通り越した地球近傍小惑星(308635)2005YU55 は潜在的に危険な小惑星です。 同じようなサイズのオブジェクトが0.5の月の距離において通過したとき、これは1976年から直径数百メートルの小惑星のそばに最も近い周知のアプローチでした。 . . . 本文を読む
コメント

青少年UCCキャンプ開幕式

2013-07-29 17:36:08 | ハローヴィーナス
130727 青少年 UCC キャンプ大会開幕式ハロービーナス波のように + メントタ 130727 青少年 UCC キャンプ大会開幕式ハロービーナスお茶する?ユンジョがお休みなので、ライムとナラがペアのオープニング。 . . . 本文を読む
コメント

月形成N体シミュレーション

2013-07-29 17:31:27 | 惑星形成論
月の形成が1.地球と同時に連惑星として形成されたなら、もっと大きな鉄のコアを持っているはず。 2.太陽系のどこかで出来た岩石惑星を捕獲したにしては地球と組成が同じすぎる。 3.溶けていた地球が速い自転でマントル部分が分離したのだとしたら、揮発性物質が少なすぎる。マグマオーシャンより高温状態を経験しているはず。ということでジャイアントインパクト説が出てきました。 一つの巨大な影響からの地球月システムの形成のN体シミュレーション 要約:巨大なインパクト仮説は地球月システムがどのように構成されたかの最有力の理論です。 我々の月を作るために適切な質量と構成で残骸のディスクを作り出すことができるモデルが作られました。 . . . 本文を読む
コメント

通過タイミング変化からのスーパーアース検出

2013-07-28 20:37:07 | 系外惑星系
トランジット法で検出した木星級の系外惑星に1:1で平均運動共鳴しているトロヤ群的スーパーアースが居ると通過タイミングが揺れるはずなので分かるはず。見えなくても存在は分かる。以下、機械翻訳。 通過タイミング変化を使っている地球質量とスーパー地球のトロイの惑星の発見 要約:我々はケプラー宇宙望遠鏡で地球質量惑星の発見の可能性の大規模な研究とスーパー地球のトロイ惑星を使っている通過タイミング変化方法を実行しました。 我々は短期軌道で通過している Jovian タイプの惑星で出来ているシステムを考慮して、そして地球質量 / スーパー地球のトロイ惑星のためにその通過タイミングにおける誘発された相違を決定しました。 . . . 本文を読む
コメント

御土居発掘調査説明会

2013-07-27 18:55:46 | 京都
豊臣秀吉が作った御土居の一部の発掘調査が北野天満宮で行われていて、説明会があったので聞いてきました。 北野天満宮の排水を行うための暗渠 取水口(御土居内側)1トレンチ 排水口(紙屋川側)3トレンチ 現在の紙屋川から見るとかなり東側に有りますが、護岸がしっかり固定していない昔の河川では範囲内らしい。また、水の落下地点は、御土居が削れないように、石を敷いて滝壺構造にしていたようです。 江戸時代に、平野神社周辺の住民の願いに応じて御土居を切り開いた切通の跡。2トレンチ 白線の間が道路 . . . 本文を読む
コメント

WASP-65bとWASP-75b

2013-07-26 21:06:53 | 系外惑星系
恒星に近い割には膨らんでいない普通のガス惑星WASP-65bとWASP-75b。ガスが剥ぎ取られるから膨らんでないように見えるのか、冷却機構があるから膨らまないのか?以下、機械翻訳。 WASP-65bとWASP-75bの発見:大いに膨らんだ半径がない2つの熱い木星 要約:我々は熱い木星、WASP - 65b (M_pl = 1.55 ± 0.16 M_J ; R_pl = 1.11 ± 0.06 R_J)、とWASP - 75b (M_pl = 1.07 ± 0.05 M_J ; R_pl = 1.27 ± 0.05 R_J)を横断して2の発見を報告します。それらは、それぞれ、2.311、と2.484日ごとにホスト星を旋回します。 . . . 本文を読む
コメント

惑星形成理論決定論への道7

2013-07-25 19:42:15 | 惑星形成論
原始惑星系円盤内で出来た原始惑星が30AU以遠に散蒔かれる事で、遠くにガス惑星が出来る場合もあるでよ理論みたいです。そんな、風が吹くと桶屋が儲かる的にガス惑星出来るのか、ガスは遠くまであるのか?以下、 惑星形成理論の決定論に向かって7:巨大ガス惑星の離心率分布 要約:惑星の遍在と惑星系の多様性は惑星形成が多くの複雑な、そして競い合うプロセスをカバーすることを明らかにします。 ペーパーのこのシリーズで、我々は最有力の物理的な影響を識別して、そして物理的な条件の範囲に目盛りを付けるツールとして住民合成モデルを発展させて、そしてアップグレードします。 最近の惑星が多くの多数の惑星のシステムの発見に手がかりを検索します。 . . . 本文を読む
コメント

ハローヴィーナス納涼特集

2013-07-24 20:53:18 | ハローヴィーナス
[ハロービーナス納凉特集] 驚いたの~ 恐ろしいでしょう~!!!?! >_< 上段のアリス、本気で怖い。アリス演技力も有るぞ。 怖いナラも有ります . . . 本文を読む
コメント