猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

階段猫

2009-07-31 21:06:47 | 
暑いので、板の間や階段に、お腹を当てて体を冷やす猫達。 上るときは一段飛ばしぐらいなんとも無いですが、降りるときはきつい。 . . . 本文を読む
コメント

土星の風と自転周期

2009-07-31 19:40:47 | 土星系
今回の自転周期を割り出す方法は、赤外線。風を読んで自転周期が分かるなんて、ナウシカか?以下、機械翻訳。 土星の自転周期は、考えより5分も短い。 2009年7月29日--土星の1日は、かなり短いです。そして、それはより短くなりました。 それがかかる時間、 -、取り囲む、巨大惑星、回転を軸に終了するのは、ただ10時間34分13秒に宇宙物理学者によって計算されていて、前回予想より5分以上短いです。 惑星が強力なジェット気流の層で出されたガスの雲を包括して、土星には、岩の多い惑星が持っているような、どんな永久の視覚目印もありません。そして、この不足で、惑星の回転を測定するのが困難になります。 その結果、天文学者の彼らの計算は土星の磁場に伝統的に基づいていました。 しかし、この信号は、変動できて、惑星の深い内部がどれくらい速く回転する予定であるかを正確に測定しません。 . . . 本文を読む
コメント

チャンドラヤーンの月影

2009-07-30 21:49:47 | 月探査
画像版権:ISRO 最近ISROを見てなかったら、チャンドラヤーンが撮影した皆既日食時の月影の写真が多数アップされてました。 文章は、ヒンドゥニュースです。チャンドラヤーンの恒星センサー不調もなんのその、ちゃんと撮影できてます。以下、機械翻訳。 チャンドラヤーンは皆既日食の写真を送ります。 バンガロール(IANS): インドの最初の月の任務チャンドラヤーン-1は7月22日の皆既日食の間、地球の表面における月の影を得ています、とインドの宇宙局の職員は、火曜日に言いました。 周回機の上の特別な地形マッピングカメラ(TMC)によってイメージは得られました。 . . . 本文を読む
コメント

8日月

2009-07-30 20:00:14 | 太陽系
雲が流れているので露出が安定しません。 ピンボケ度が少ないのをアップします。 . . . 本文を読む
コメント

木星族彗星の割れ方

2009-07-29 19:48:50 | 太陽系
画像版権:カリフォルニア工科大学のW. T. Reach 要約をようやく訳したところなので、割れる主原因が、太陽熱か木星の潮汐力か分かりません。 間をとって木星の引力で太陽方向に落とされたケンタウロス族が、太陽熱で溶けたり、亀裂が入ったりした後、木星付近まで戻ったところを、木星に引っ張られて割れる。ことにします。 JFCは、Jupiter-family comet(木星族彗星)の略です。以下、機械翻訳。 それは彗星がぼろぼろに崩れる方法です: 木星家族彗星を割ります。 (2009年7月28日) 要約:私たちの分裂の現時点での理解、木星家族彗星は見直されます。 彗星のどんな最近の研究が分かれる現象の自然に関して私たちに示したかに関して焦点があります。 目標は、しかしそれを当てにするために分裂彗星の最近のレビューで与えられた情報を繰り返さないことです。 . . . 本文を読む
コメント

猫パンチ

2009-07-28 19:25:13 | 
部屋の照明のみなので、猫パンチを止めて写す事が出来ません。 バウンス出来るストロボを買ってないのが主原因で、COMPLAX CATさんの記事に影響されたわけではありません。 . . . 本文を読む
コメント

プランク試運転完了

2009-07-28 18:57:19 | 宇宙望遠鏡
機器の温度が冷えたプランク。次にセンサーの調整を続けています。初受光調査完了後に正式稼動に入ります。以下、機械翻訳。 プランクは本格的に稼動されます。 2009年 7月24日。 プランクは、今、公式に、「軌道での試運転点検」を通過しました。 反動推進エンジンやコミュニケーションなどの衛星運用がきめ細かに働くと立証されました。 両方の器具は、オンで働いています、そして、それを宇宙で最も寒い(知られている)場所にして、HFIが0.1K(-273.15℃)のベース温度であります! きめ細かに動作するすべての 極低温システム、および地球から L2の周りの正しい軌道が指す、約150万km。 . . . 本文を読む
コメント

龍安寺のアヒル2

2009-07-27 19:57:16 | 
今日は忙しくて翻訳する時間が有りません。 在庫処分で龍安寺のアヒルをお送りします。 . . . 本文を読む
コメント

木星の衝突痕

2009-07-26 20:27:44 | 木星系
画像版権:(Imke deペイター、UCバークレー; ハイジB.ハメル、宇宙科学研究所; トラヴィスレクター、アラスカ大学アンカレッジ; ジェミニ天文台/AURA)ハワイ島マウナケアのジェミニ北部望遠鏡、7月22日のと共にこの中間に赤外線の合成画像を得ました。 衝突場所は木星の下部の明るい黄斑です。 画像は、2つの画像から構成されました: 8.7μにおける1(青)と9.7μにおける1(黄色)。 地球近傍なら楽に見つかるクラスの天体ですが、木星近傍では遠くて見えない。アマチュアが最初に見つけた衝突痕。プロが注目しない事もマニアが見逃さない。いいことです。 当ブログは、カリフォルニア大学バークレー校バージョンを翻訳します。 木星における不意の衝突は、ジェミニ望遠鏡によって得られます。 ヒロ、ハワイのマウナケアでジェミニ北部望遠鏡を使用している天文学者のAチームは、水曜日の夜、7月22日に木星の新しい赤外線映像を得ました、新しい傷跡が中間の赤外線の波長でまだ照り映えているのを示して。 . . . 本文を読む
コメント

あさみ

2009-07-25 19:14:38 | 
今日の京都は、起きた時は曇りでしたが、朝から豪雨で出かける気力も無く。 ネタの無い時は、猫頼みの当ブログ。今日は、昼間なので、あさみが居ました。 . . . 本文を読む
コメント (2)