猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

中東から来た家猫

2007-06-30 13:45:44 | 
画像はAP 思考のための足: 家猫は中東の祖先から生じる BBCニュースに家猫の起源が載ってたので訳しました。以前の学説より前から共同生活を送っているようです。 農耕の伝播と同じくして世界中に広がったのか?猫カテゴリーでは初の機械翻訳 DNAは家猫の起源を辿る 世界中の家猫は科学ジャーナルの遺伝の調査に従って中東の肥沃な三日月に戻って彼らの起源を、辿ることができる。 専門家の発言によ . . . 本文を読む
コメント (2)

木星の縞が変化しました

2007-06-30 12:21:44 | 木星系
画像はNASA、ESA。木星は、縞を変えてしまった。以下機械翻訳 ハッブルは、縞を変えた木星を捕らえます。 06.28.07 重い木星は以前NASAのハッブル宇宙望遠鏡の鋭い「目」で一度も見られたことがない劇的な大気中の変化をしています。 惑星の周りを毎時の何百マイルでもさっと通っている間、大気擾乱に遭遇するのに応じて、木星の乱流雲はいつも変化します。 しかし、これらのハッブルイメージは赤道の . . . 本文を読む
コメント

テティス、タイタン接近

2007-06-27 20:17:30 | 宇宙開発
気付くの遅れたけど、今日カッシーニがテティスに接近する日だ。イサカ・カズマは活動しているのか? ニュース 特徴--テティスとタイタンFlyby--2007年6月27日と29日 テティスとタイタンを過ごすカッシーニ 今週、土星の衛星のテティス(6月27日)とタイタン(6月29日)にカッシーニは旅行します。 カッシーニは大きい直径450キロメートルであるオデュッセウスのクレーターとイサカ・カズマ( . . . 本文を読む
コメント

見えすぎちゃう望遠だよ

2007-06-25 20:28:58 | 系外惑星系
画像版権: ESO 波長による干渉環の移動と画像解析により、恒星に近い系外惑星を分離できるようです。 系外惑星を検出する色んな方法が出てくるな。画像の説明から機械翻訳 ABかじき座Cなどのほのかな「仲間」星からのスペクトルは以前に、映像技術の範囲から脱していました。 しかし、今、それが私たちの太陽系の外で、ABかじき座Cのスペクトルの記録、および惑星からのそれらを作ることができるので、米国でア . . . 本文を読む
コメント

過冷なる大物

2007-06-23 13:13:49 | 太陽系外縁部
日本学術会議物理学委員会IAU分科会の太陽系天体の名称等に関する検討小委員会は、太陽系外縁天体の準惑星を冥王星型天体(plutonian object)とIAUに提案する事を決めました。 日本発の名称が受け入れられるか? 冥王星を惑星に戻そうとする勢力も巻き返しを図るだろうし、次のIAU総会はもめそうだ。 クリックありがとうございます。 人気blogランキングへ リンク先には面白いブログも . . . 本文を読む
コメント (2)

彗星探査機ロゼッタ レポート82

2007-06-20 09:28:47 | 彗星探査機ロゼッタ
画像版権:ESA 5月分は内容が被っているので訳して無かったら番号が1つ飛んだ。 フィラエのMUPUS回復って何か調子悪いのか? No.82--第5受け身の搭載機器チェックアウト 2007年6月15日の14:34 報告の期間は5月12日から2007年6月8日。 報告の期間は以下の活動で特徴付けられた4週間の期間をカバーしています:  着陸船MUPUS異常テスト  受け身のペイロードチェックアウ . . . 本文を読む
コメント

ラブルパイル三重小惑星系

2007-06-17 21:19:27 | 太陽系
画像版権:ESO 87シルヴィアを回る双子の衛星の軌道 ラブルパイルの三重小惑星系も有ったんだ。ラブルパイルかどうかは比重(1.2)で判断。 小惑星が大きくなる過程で、ラブルパイルと多重星系が通過点の一つなのかも。 以下、機械翻訳。 ESOプレスリリース21/05 2005年8月11日 2005年8月10日中央ヨーロッパ標準時19時0分まで非公開 (グリニッジ標準時17時0分) ラブルパイル . . . 本文を読む
コメント

準惑星の背比べ

2007-06-15 21:35:19 | 太陽系外縁部
ニュースによりますと、冥王星より直径で2%大きいエリスが、重さで27%重いそうです。 組成は表面と比重で推測するしか無い。 いつも、更新の遅い(気付くのも遅い)ブラウン博士のサイトを覗いてみると更新されていたので訳してみました。 以下機械翻訳 エリスの衛星ディスノミア 2005年9月10日のマウナケアのケック天文台の天文学者にそれらがハッブル宇宙望遠鏡から見られるそれら精密な細部を見るようにする . . . 本文を読む
コメント

氷噴き三兄弟

2007-06-14 06:50:35 | 宇宙開発
画像版権 SWRI (W. Lewis)テティス(低級エネルギープラズマを示す)のための青とディオーネのための緑色で2つの衛星のプラズマトーラスは近似されています(より高いエネルギープラズマを示して)。 カッシーニの軌道は黒で観測された内部プラズマ注射の位置を示しているレッド・ラインで示されます。 外へ向かうプラズマ流動と一致した蝶の電子ピッチ角配は内部注射の間の領域中で観測されます。 ♪氷を . . . 本文を読む
コメント

みんな貧乏が悪いんや

2007-06-11 05:34:44 | 系外惑星系
『惑星ハンター望遠鏡をどこに向けるかを知っているのは重要です』は、 一見良さそうなアイデアに思えますが、今の観測装置では熱い木星みたいな重い惑星しか見つけられないはず。 化学的性質が、けったいな惑星系を作る原因かどうかも分かってないのと違う? サンプル数が増えたら役に立つアイデアやと思うけど、 望遠鏡を使える時間が制限されているので、少しでも有効に使おうという涙ぐましい努力は認めるけど、時期尚早の . . . 本文を読む
コメント