猫と惑星系

押し記事 月は地球のマグマオーシャンから生まれた。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

月齢16の月20191015

2019-10-15 22:27:52 | 月撮影
今日は雲が少ない . . . 本文を読む
コメント

191013江東先史文化祭イッジ(ITZY)

2019-10-14 22:24:11 | ITZY
入手が容易なITZYのYoutubeを連日アップ。コスチュームの違いをお楽しみください。 191013江東先史文化祭イッジ(ITZY)違う違う(DALLA DALLA)ユナ 191013江東先史文化祭ITZY(イッジ)ICYユナ4K . . . 本文を読む
コメント

ほぼ満月20191013

2019-10-14 09:04:25 | 月撮影
久しぶりの撮影でシャッタースピードを速くするのを忘れて撮影。画像処理で暗くしてます。 . . . 本文を読む
コメント

2019昌原K-POPワールドフェスティバルのITZY

2019-10-13 17:13:40 | ITZY
191011イッジ(ITZY)ICY【2019昌原K-POPワールドフェスティバル]ジクケム(fancam) 191011イッジ(ITZY)違う違う[2019昌原K-POPワールドフェスティバル]ジクケム(fancam) . . . 本文を読む
コメント

マーズエキスプレスによって探査された川の遺物

2019-10-13 15:52:16 | 太陽系
ニルガルヴァリスの平面図 水による浸食でできた地形。以下、自動翻訳。 マーズエキスプレスによって探査された川の遺物http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Science/Mars_Express/River_relic_spied_by_Mars_Express 2019年10月10日 火星はエイリアンの世界のように見えるかもしれませんが、その特徴の多くは気味が悪いように見えます。例えば、この古代の干上がった川系は、表面全体で約700キロメートルにわたって広がり、地球上で最も長い谷のネットワークの1つとなっています。 ニルガル・ヴァリスの状況 ESAの探査機Mars Express からのこれらの新しい画像に示されている火星の領域は、惑星の赤道のすぐ南にあり、流れる水と衝撃の混合によって形作られたことが知られています:火星と衝突するために岩が宇宙から内側に飛び込んだイベント表面。 . . . 本文を読む
コメント

NASAのInSightが聞いた 火星の上のインサイトの奇妙な音

2019-10-12 11:44:20 | 太陽系
音の正体はインサイトの温度変化によるガタピシ音と突風による風切り音とカメラアームの作動音。コレはインサイトの音で火星の音では無い。この様な雑音を振るい落として火星の地震 '火震'を拾い上げないといけないから大変。 以下、自動翻訳。 NASAのInSight '聞いた' 火星の奇妙な音 2019年10月1日 雲は、火星のNASAのInSight着陸機に属する、SEISとして知られるドームで覆われた地震計の上を漂流します。 クレジット:NASA / JPL-Caltech 完全な画像とキャプション ボーナスエピソード 聞く:受賞歴のある「On a Mission」ポッドキャストの新しいエピソードでは、2018年11月26日に宇宙船が火星に着陸して以来、NASAのInSight着陸船の物語が語られています。 . . . 本文を読む
コメント

チェック柄のシャツのチェンシャオ

2019-10-12 00:24:43 | 宇宙少女
チェック柄のシャツ🎀甘い女の子[シャイ] 「愛のオブザーバーは、」@宇宙少女_チェンシャオ . . . 本文を読む
コメント

情熱的な愛 - カンシウォン20191011

2019-10-11 23:55:17 | ガールズグループ
写真はインスタグラムやTwitterから集めたのでMusic Bankとは無関係 熱A-よ(情熱的な愛) - カンシウォン(KANG XIWON)[ミュージックバンクMusic Bank]20191011 . . . 本文を読む
コメント

巨大フィラメントが銀河と超巨大ブラックホールの成長を促進

2019-10-11 20:49:07 | 銀河
フィラメントは星の激しい形成と超大質量ブラックホールの成長の証。以下、自動翻訳。 巨大フィラメントが銀河と超巨大ブラックホールの成長を促進 2019年10月3日投稿 天文学者は、120億光年離れたSSA22と呼ばれる巨大な原始クラスターでガスのフィラメントを直接観測しています。クレジット:RIKEN ハワイ州マウナケア – 日本最大の科学研究機関の1つである理化学研究所先駆研究クラスターの梅畑秀樹が率いる国際的な科学者グループは、初期宇宙の大きな原始クラスターで銀河をつなぐガスのフィラメントを詳細に観察しました。 直接の観察に基づいて、彼らは、予測によれば、フィラメントは300万光年以上にわたって広がり、原始星団内の星の激しい形成と超大質量ブラックホールの成長のための燃料を提供していることを発見しました。 チームの結果は、Science誌の今日の号でオンラインで公開されています。 データは、ハワイのスバル望遠鏡とWMケック天文台の2つのマウナケア天文台を含む望遠鏡のグローバルネットワークと、チリのESOの超大型望遠鏡(VLT)およびアタカマ大型ミリ波/サブミリ波アレイ(ALMA)を使用して収集されました。 . . . 本文を読む
コメント

おこしやす

2019-10-11 05:27:56 | Weblog
訪問ありがとうございます。当ブログは、英語の惑星系のニュースと論文の紹介と翻訳を基本に、彗星(探査機ロゼッタ)や小惑星等の興味のある始原天体と惑星形成論に力を入れています。有人活動は扱いませんが、日本の惑星探査を扱うようにします。必要な時はリンクを貼ります。 はてなアンテナ他向けに、おこしやすを4番目以降にします。ELRISのYoutube。花の写真をアップします。バックグラウンドの写真が変更できるテンプレートを変更しました。ブックマークをブログ内検索代わりにしています。 . . . 本文を読む
コメント (6)