練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

果報は寝て待て!

2018年07月16日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)

今日からアセットフォーは3連休。

暑い日は、じっとしているに限るんですよね。

温熱の6要素をご存知でしょうか?

空気温度

湿度

気流

放射

そして

着衣量

活動量

です。

気温・湿度がちょうど良く、適度な風があり、床・壁・天井等の表面温度が気温と変わらない環境であれば快適ということです。

そしてどれかが不足していても、着衣量や活動量で補うことが出来ます。

また理想的な環境であっても、着衣量や活動量によっては不快になる場合もあり得ます。

着衣量とは、身に着ける服の量を指します。

 

単位は『clo』を使います。

 

1cloとは気温21℃・相対湿度50%・気流0.1m/sの室内で着席安静の状態にしている人が快適である熱抵抗の事

ちなみに、この時の皮膚表面温度は約33℃なんだそうです。

 

薄着をすれば値が小さくなり、厚着をすれば大きくなります。

暑い時に薄着になるのは、理に適っているわけです。

また活動量とは、動作を指します。

単位は『メット』を使い、身体活動量の強さ(激しさ)を平静時の何倍に相当するかで表します。

 

値が小さいほど代謝が少なく、大きくなると代謝が増えます。

涼しい部屋でじっとしていれば涼しいけど、掃除を始めるととたんに暑くなることありますよね。

前者の活動量は1.0メット、後者は3.0メット。

1メットは100W、3メットは300W相当らしい・・・。

人は熱を放出します。

ある意味暖房器と同じです。

1時間掃除をしていれば、300Wの電気ストーブを同じ時間稼働しているのと同じことになります。

室温は上がるし、息は切れるし、汗かくし・・・。

果報は寝て待てといいます。

暑い日は、家でのんびりに限ると思うんですが・・・。

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

省エネ調理器具とその効果

2018年05月29日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)

省エネルギー性の高い電子レンジを選ぶ時には年間消費電力量が小さいモノを選びましょう。

レンジ機能以外にオーブン機能を多く利用する場合は、オーブン機能の年間使用費電力量にも注目しておきたいところです。

電子レンジは野菜の下拵えや余ったご飯の加熱ど、工夫すると短時間で調理ができ、とても活躍します。

またレンジの途中でかき混ぜたり裏返したりすると、効率よく使えます。

ただし加熱し過ぎると食材を傷めるだけでなく、電力も多く使うので注意が必要です。

省エネと言えば、高断熱・高気密住宅!

コレ、私達住宅業界の悪い癖ですよね。

省エネに必要なのは、何も高性能住宅ばかりではありません。

住まい方・暮らし方を変えて、快適さはそのままにエネルギーの消費を少なくする。

そんな暮らし方をゼロエネルギーライフと言います。

できることから、コツコツと始める。

大切な事だと思いませんか?

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

LED電球?

2018年03月03日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)

昨日、事務所に弊社OBが顔を出してくれました。

30分ほど四方山話をしていたんですが、その時OBの口より出た話です。

「我が家のLED電球、そろそろ交換の時期なんだけど電球がないらしいの・・・。」

「メーカーに聞いても廃盤でもう無いって言われた。」

「アマゾンでまとめて買ったけど、無くなったら器具自体を替えるしかないのかしら?10個くらいあるのよね・・・。」

「ええ、器具交換は簡単にできますよ。」

どうやらダウンライトのようですね。

御帰りになった後、図面を確認してみました。

記憶違いのようです。

LEDではなく、パルックボールスパイラルでした。

この電球は、スパイラル発光管を採用した電球サイズのコンパクトな電球形蛍光灯です。

消費電力12ワットで電球60形とほぼ同じ明るさ。

点灯直後(約1秒)の明るさ約40%(A15形)と大幅に改善されました。(周囲温度25度の時)

当時は省エネを意識して、今のLED電球と同じように積極的に提案していたようです。

調べてみると、確かに廃盤になっていました。

でも、後継機種はあるようです。

早速教えてあげないと・・・。

LED電球を使う照明の場合、電球一体式のタイプがあります。

この器具は比較的安価になっていますが、電球の寿命が来た際には器具ごと交換する必要があります。

でも、電球と器具が分離するタイプであれば電球だけ交換すれば良い。

器具代は若干高めに設定されていますが、後者の方がお得ですよね。

そう判断して、後者をお勧めする事が多いように思います。

でも、最近は廃盤が多いですよね。

機種変更のサイクルもメチャクチャ早い。

技術革新とは言え、こんなんでいいのかなぁー。

10年後、電球が残っているのかなぁーなんて不安になります。

私自身、我が家で採用した照明器具の中には白熱電球を使ったものもあります。

ご存知のように、メーカーは白熱電球の生産を止めています。

問屋に注文をしても、生産終了ですと言われてオシマイです。

ネットでまとめて購入し在庫していますが、いつまで続くのか・・・。

昨今の対応を見ていると、昔ほど製造メーカーの体制を信じる気がしません・・・。

生産中止から10年位は、在庫を持っているんでしょう・・・。

そんな事はありません。

だったら、一体式の方が良いのかも・・・。

どうせなら、簡易取付タイプのダウンライトが出れば良いのに・・・。

そうすれば、自分で器具交換が出来ます。

穴明けが必要となるダウンライトは、取付自体は簡単じゃありません。

プロに任せるしかありません。

でも、口径の同じ器具であれば、速結端子を改良すれば出来そうな気がするんですよね。

これも、ZEL(ゼロ・エネルギー・ライフ)に近づく為の一歩でしょ?

ついつい、考えさせられるお話でした。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

賢く使う省エネ

2018年01月22日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)
永年使ってきた家電製品には愛着があって中々捨てられないですよね。
でも家電製品の省エネ化は毎年進んでいて、たとえば照明器具は電球型LEDランプやLEDシーリングライトに交換するだけで省エネになります。
年間の電気代から見てお得な省エネ家電への買い替えは一番の省エネだったりして・・・。

家庭における消費電力量のウエイト比較は以下のようになっています。
電気冷蔵庫って、一番電力を消費してるんですね。
24時間×365日働き続ける冷蔵庫だからこそ、生活スタイルに合わせて容量や特長を選ぶことで、大幅な省エネが期待出来そうです。
ちなみに今時の冷蔵庫の消費電力は10年前の約53%。47%もお得らしいですよ。

冷蔵庫の上手な選び方は以下の通り。
①家族の人数や買い置きの量などに応じて容量を選びましょう。
②本体サイズに放熱スペースを加えたサイズで設置スペースを確認しましょう。
③省エネ基準達成率をチェックしましょう。

家族の人数に合わせた容量の目案はこんなふうに計算出来ます。(2017年度版冷蔵庫の場合)
容量=70リットル×家族人数+120~170リットル(常備品容量)+100リットル(予備スペース)
3人家族であれば430~480リットル、4人家族であれば500~550リットルとなります。

また賢い使い方は以下の通り。
①冷蔵室の場合は隙間を空けて奥が見える程度に食品を入れましょう。
 景気の流れを妨げることなく、庫内が均一に冷えるように詰め込み過ぎないことが消費電力を節約するコツです。
 食品の取り出しがスムーズになり、開いている時間の短縮にも繋がります。
②引出し式冷凍庫の場合は隙間なく食品を入れましょう。
 食品同志が保冷し合うので、ドアを開け閉めした際の温度上昇を抑えることができます。
③周囲には適度な隙間を確保しましょう。
 ほとんど隙間がない状態で設置された冷蔵庫は放熱しにくく無駄な電気を消費します。
 製品カタログを確認しましょう。

さあ、出来ることから実行しましょう。

『しんきゅうさん』と言う省エネ製品買替ナビゲーションがあります。
これを利用すれば、家電製品の買替による電気代比較を簡単に行えます。
家電製品の買替の際には、是非以下のページをご確認ください。
 
 

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

統一省エネラベル

2017年12月18日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)

トップランナー制度とは、『エネルギー多消費機器のうち省エネ法で指定するもの(特定エネルギー消費機器という)の省エネルギー基準を、各々の製品において、基準設定時に商品化されている製品のうちエネルギー消費効率が最も優れているものの性能・技術開発の将来の見通しなどを勘案して設定する』というものです。

この制度を受けて、各メーカーは目標基準値以上の省エネ性能を目指して製品を開発します。

小売事業者が製品の省エネ情報を表示するための制度が2006年10月から開始されました。

これが『統一省エネラベル制度』です。

その内容は

製品個々の省エネ性能を表す省エネラベル

市販されている製品の中で相対的に位置づけされた多段階評価

年間の目安電気料金(または目安燃料使用量)

などを製品本体または、その近傍に表示するというものです。

『統一省エネラベル』が表示される製品は

エアコン

電気冷蔵庫

電気冷凍庫

テレビ

電気便座

家庭用蛍光灯器具

となります。(2017年4月1日現在)

もっと詳しく知りたい方は、以下のページにてご確認ください。

http://seihinjyoho.go.jp/

『省エネ型製品情報サイト』というサイトになります。

日頃、建物の外皮性能を高める事で省エネ性能を高めようとしている弊社です。

当然、大手ハウスメーカーの進めるスマート家電を多用した省エネ住宅(メカメカ住宅)とは、距離を置く立場を取っています。

でも、スマート家電の採用を否定している訳ではありません。

こうしたラベルはもちろん、製品のメンテナンス性や耐久性・価格なども含めたトータル性能を充分検討し、ご提案できるように日々情報を得る努力を続けなければならないと思っています。

でも多段階評価の高い製品(★★★★★)というと、高級グレードが多く余計な機能がついているケースも多く見受けられます。

また、そうした機能があるために故障が増え、メンテナンス費用が嵩むなんてことも多くあるように思います。

例えばお掃除機能の無い高性能エアコンのように、もっと『シンプルで安価、かつ評価の高い製品』が増えるといいなぁー。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

家電エネルギーを減らす

2017年11月13日 08時00分00秒 | ゼロエネルギーライフ(ZEL)

少し古いデーターで申し訳ありません。

資源エネルギー庁による2006年版エネルギー白書によると、家庭部門の用途別電力消費は次のような内訳になっています。

大きな電力を占めるのは

冷蔵庫

テレビ

温水暖房便座

となっています。

これらの機器を上手に選び、使いこなす事が省エネの近道になりそうですね。

例えば温水暖房便座です。

買い替えによる省エネ効果も大きいようですよ。

上表は温水洗浄便座の買い替えによる効果の例となります。

1998年製の温水暖房便座を61kwhの温水暖房便座に買い替える事で、年間消費電力は206kwh(5150円)も節約できるそうです。

仮に温水暖房便座の取替え工事が4.0万円(税別)だとしても、8年弱で元が採れる計算です。

出典は『しんきゅうさん』ホームページとなります。

自動代替テキストはありません。

興味のある方は、以下のページをご覧ください。

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fondankataisaku.env.go.jp%2Fshinkyusan%2F&h=ATM2Eel4MBf4A1fsYAuhbYRKQbCH1yimfTucMenhzC3nEPeVsxP8J2Enk7Vn1lFSSaKes4Kv4G110TK7JpE97Mla_jqe5MokmIZqo36-qm05aBH6oV6PIIOdBME3Oob6EXranUaTeXvlHhVdFVNyQh2aJQnSeBfyqU9dLjcOMfDSgoRGIzDWXmnY2GFolj4spWjFS2limC7OTKRoSq-SjL7FaSKUKqGwd8hHIHTt0hSwS47mBshCyiRQ_yh2AJQBxQvn-0FUz6Re8e6Xc-Z7YeS32Ssugqe7yRZ9p596

エアコンや温水暖房便座の買い替えによる省エネ効果を確認できるページです。

「買い替えなんて、考えてないよ。」

と言う方には、カンタンに出来る省エネ手法があります。

①使わない時はフタを閉める。

 フタを開けっ放しにした時と比較して、年間で34.90kwh(872円)の節約が出来ます。

②便座の暖房温度は低めに。

 冬季の設定温度を中から弱に下げ、夏季はスイッチOFFする事で、年間28.40kwh(710円)の節約が出来ます。

③洗浄水の温度は低めに。

 洗浄水の温度設定を中から弱に下げる事で、年間13.80kwh(345円)の節約が出来ます。

なお基準となる温水暖房便座は2005~2006年当時の温水暖房便座(貯湯式)の平均値。

年間消費電力=228kwh(年間電気料金=5700円)となります。

①+②+③=77.10kwh(1927円)ですから、削減率は-33.8%。

「たいした事ないな。」

と考えるのか

「結構、節約できるね。」

と考えるのか・・・。

人によってマチマチだと思います。

まずは、小さな事からコツコツと実行してみませんか?

お財布に優しい暮らしは地球環境にも優しい暮らしです。

CO2の排出抑制による『STOP!地球温暖化』にも繋がります。

 

 posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)