練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

LIXIL体験ルーム

2017年08月28日 19時01分21秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

行ってまいりました。

新宿ショールムの一角に新しく開設された体感型ショールムです。

YKKapが品川につくった体感ショールームのようなものかなぁー?

なんて思いながら、社員とお邪魔してきました。

所要時間はおよそ1.5時間。

公開OKとの事なので、分章少な目&写真たっぷりでご紹介します。

一般の方への公開は9月1日から。

それまではビルダー向けにプレオープン状態です。

45分刻みでビルダーの方々が見学&体感しているようです。

仮設の壁にある入口を開けると、白い空間が広がっています。

温度25℃/相対湿度60%(絶対湿度12g/㎏DA)という快適空間です。

半袖長ズボンの私には、少し寒かったけど・・・。

扉が3つあります。

1つ目の扉はコレ!

昭和55年基準の家です。

部屋の外は0℃になっています。

中には画面があって、色々な情報を得る事が出来ます。

もちろんサーモ画像もライブで確認出来ます。

放射温度計も備えてあるので、壁や天井の温度を測る事も可。

こんな表示がありました。

断熱性能が悪い部屋ですから、当然エアコンが頑張っています。

20℃設定にしてあるそうですよ。

吹き出し温度は30℃近くになっています。

温度ムラもかなり目立ちます。

単板ガラス窓はご覧の通り。

当然、結露しています。

床が冷たいですねー。スリッパを脱ぐと足裏が冷たくなってしまいます。

まさに『昔の家』。

隣が同じ断熱仕様の無暖房室になっています。

温度差凄いですよ-。

床がもっと冷たい・・・。

続いて、今の家。

平成28年基準でつくられています。

天井・壁の温度差が少なくなっています。

床もだいぶ暖かい。

でも、隣の無暖房室は相変わらず寒いまま・・・。

最低温度は10℃というところでしょうか。

続いてこれからの家。

HEAT20のG2グレードでつくられています。

弊社がつくるFPの家に近いかな?

温度差もずいぶん少なくなっています。

床温もかなり高くなっていますね-。

サッシはエルスターのトリプルガラス(アルゴンガス入り)です。

隣の無暖房室もそれなりに暖かくなっていました。

天井を見ると、熱交換換気扇の排気口が設置してあります。

温度を測ると18.5℃。

室温が20℃ですから、熱交換率90%はダテではないようです。

隣の部屋に通じる建具には、アンダーカットが施してあります。

暖かい部屋には給気口があり、寒い部屋には排気口があります。

アンダーカットを通じて暖かい空気が寒い部屋に流れて、両方の室温は等しくなる筈ですよね。

でも、温度差が結構ありました。

換気施工がうまくいってないようですね。

気密施工の有無を聞いてみました。

どうやらあまり気にしていないようです。

せっかくの熱交換換気扇も、機能しなければ意味がありません。

気密無き高断熱住宅の見本になってしまいました。残念・・・。

断熱仕様は近いけど、気密性能と換気システムの働き具合が弊社の建物とは違うようですね。

当然弊社のつくる家の方が省エネで暖かくなります。

この後、体感ルームの外に連れて行ってもらいました。

気温0℃の世界です。

青い世界に窓と人体が華やかさを加えています。

室外機が赤くなっています。

上を見れば、室内を冷やすファンがブンブンまわっていました。

さっさと廊下に戻り、おさらいをしました。

左から昔の家。

今の家。

そしてこれからの家。

同じ設定温度20℃でも、室温が異なっています。

温度ムラの大小もはっきりわかると思います。

断熱性能の低い家では、エアコンの吹き出し温度は高くなります。

暖かい風は上に登ってしまい、床は冷たいまま。

上下温度差が大きくなり、不快です。

これからの家と昔の家を比べると、その色の違いにびっくりします。

当然、冷暖房にかかる電気代も違います。

どの位違うのか?

実際にご自分の目でご確認ください。

  

左から昔の家、今の家、これからの家の壁の断面構成です。

いずれにしても、ひどい施工・・・。

展示模型なんだから、もっと丁寧につくればいいのに・・・。

突貫工事だったんでしょうか?

現実の施工がこうなっていない事を切に願います。

外から見た昔の家。

窓の性能が低いから、熱が外に漏れています。真っ赤です。

今の家。フレームが少し赤くなっています。

そしてこれからの家。熱漏れが少ないことがわかります。

ここで、アルミ・樹脂・木の熱伝導率の比較していました。

違いを体感する事も出来ます。

あれ?

どこかで見たきがする・・・。

どうやら、監修は東大の前先生のようですね。

どうりで見慣れた測定機器がそこかしこに・・・。

窓の比較も出来ます。

話題のレガリス(5層ガラス)もありました。

かなり凄い性能です。

でも、メチャメチャ高い。

まず使えません。残念。

夏の体感ルームもありました。

天井にはヒーターが付いていて、天井断熱不足の室内環境を実現できます。

日射遮蔽のアレコレも確認出来ますが、冬ほど感動しませんね。

最後は、おしゃれな打合せ室でアンケート記入。

そして解散・・・。

良い経験が出来ました。

ご案内いただきありがとうございます。

今度はお客様と来ますから・・・。

 

建ててから、もっと暖かい家にすれば良かった。

なんて思っても後の祭りです。

いい家は図面だけでは決められません。

建ててから悩んでも、解決は難しい。

壁や窓の断熱性の違いを実感できるスタジオへ。

手で、足で確かめて

肌で感じることが大切です。

見学をご希望の方は、弊社までお問い合わせください。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

窓で暮らし心地に差がつく時代へ

2016年05月27日 07時13分56秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

昨日、FPコーポレーションの方々と、品川にある『YKK AP体感ショールーム』へお邪魔して来ました。

来月からオープンされるこのショールーム、現在はプレオープン期間です。

建築関係者のみ見学が可能になっていて、残念ながら一般の方は見る事は出来ません。

なかなか面白いと人伝に聴き楽しみにしていたんですが、予想以上の出来具合に大満足。充実した2時間を過ごす事が出来ました。

残念ながら、撮影は一切NG。

許されたのは、受付と正面玄関だけでした。

 

受付の前で出迎えてくれたのは、ペッパー君。

時間が少しあったので、手相占いをしてもらおうとした私。

「手相が認識出来ませんでした。」

「又のご利用をお待ちしています。」とつれない対応をされてしまいました。

出だしは不調です。

この後VIPルームに通され、案内をして頂く女性の方から簡単な施設説明を受けました。

さあ、いよいよ体感ショールームへ突入です。

戴いたパンフレットから抜粋して、ご紹介したいと思います。

全体のマップです。総面積470坪とか言っていました。(多分・・・、うろ覚えで申し訳ありません。)

見学のポイントとしては、

1.窓の性能の違い(室温のムラや部屋間の温度差)を空間で体感でき、見える化したデーターで実感いただけます。

2.新商品や高付加価値商品を実物で確かめていただき、機能性や使い勝手も実際に試していただけます。

3.セミナールームやラボで行われる研修などにご参加いただき、高性能窓の設計や施工のポイントを学んでいただ けます。

 

ガイダンスゾーンは、受付と『サッシメーカーから窓メーカーへ業態を変えた』YKK APの製品づくりに関するこだわりを紹介するコーナー。そして未来の窓という、ちょっとおもしろいコーナーから構成されています。

未来の窓、楽しいですよ。ドラえもんの世界に足を踏み入れたような気がしました。

商品展示ゾーンは、従来の展示スペースとあまり変わっていない様子。特に説明もありませんでした。

コミュニケーションゾーンは、大きな画面が各室に据えられているし、静かにプレゼンが出来そうでしたよ。

そしてなによりもワクワクしたのが、窓の性能体感ゾーンです。

A~Eまでの各ブースがそれぞれ、

A.昭和55年基準

B.平成25年基準

C.HEAT20のG1レベル(樹脂アルミ窓)

D.HEAT20のG1レベル(樹脂)

E.パッシブハウス(前沢)

の断熱仕様になっています。

また、それぞれで暖房室と非暖房室の室内環境を比較できるようになっているところが憎い配慮だと思いました。

事前に、壁の構成や窓種が確認できるカットモデルも見る事が出来ます。

パッシブハウスの断熱材には、森みわさんからの要請でFPコーポレーション製のものが一部使われているそうです。

残念ながらFP壁パネルではありませんけど・・・。

ピンク色のフェノールフォーム断熱材がそれです。ご覧になる機会がありましたら、是非ご確認ください。

Aから順番に体感させていただきました。

外気温度を-1度に設定してあるそうです。

室内のエアコンは20度設定と言っていたかな?

 

エアコンのおかげで、それほど差異はないのでは?

 

と思っていましたが、その思いは見事に裏切られてしまいました。

 

壁の表面温度や床温度、窓のコールドドラフトを赤外線画像や温度センサーで確認も出来ます。

でもやっぱり、足裏や背中に伝わる寒気が一番わかりやすいと思いました。

「そうそう、昔の家って床が冷たかったよなぁー。」とか

「お風呂に入る時、洗面脱衣室って寒かったよね。」

なんてヒソヒソ話をしながら部屋の温熱環境を体感していましたが、とにかく衝撃的だったのが非暖房室です。

H25基準の設定は真冬の非暖房室でも室温12度を下回らない程度と言われています。

確かに室温は12度位ありました。でも実際に体感してみると、寒くて仕方ありません。

こんな所にいたら、絶対体調が悪くなる。と実感できますね。

また暖房室においても、床や壁・窓の冷たさがヒシヒシと感じられました。

こんな断熱性能じゃ健康・快適は程遠いなぁー。

各室の光熱費の比較も出来るようになるそうです。

各室のUA値なんかも参考として提示してくれるといいなぁーなんて思いました。

バリアフリー対応商品の体験もできます。

ガラスや窓の仕様別に防音性能を比較できるコーナーもあります。

ただし、こちらはイマイチかも。

見せ方・聞かせ方に工夫をしないと、せっかくの展示も逆効果になるかも・・・。

あーっ、FPの家の体感スペースもあればいいのに・・・。

思わず同行した弊社の担当者を恨めしそうに見つめてしまいました。

最後に体感スペースの裏側、マイナス1度の世界も体感させていただきました。

寒い。すぐ出てきちゃいました。

いよいよ6月からオープンなんだそうです。

工務店さんがお客様とお連れして、案内係の方に色々な事を説明していただく事になります。

見て、体感して、納得する。

いよいよ、断熱性能を比較・検討出来る時代になったんですね。

本当に嬉しく思います。

 

みなさんも体感してみてはいかがでしょうか?

百聞は一見にしかず。いえ、一体験にしかずです。

詳細は、以下をご確認ください。

 

2時間、マニアックな質問に対して丁寧にお答えいただいたアテンダントの方、今回の見学を手配して戴いたFPコーポレーションの方、素晴らしい体感ショールームを作っていただいたYKK APの方々、本当にありがとうございました。

  

    http://www.assetfor.co.jp
  posted by Asset Red

     住所:東京都練馬区北町2-13-11 電話:03-3550-1311 

  東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

LIXILショールームご案内

2015年08月07日 09時48分11秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

秋から上板橋でお建て替え工事予定のS様と、
西新宿のLIXILショールームへ。
水まわり商品と玄関ドアの選定に行って参りました。



「うわぁ~こんなに沢山あると余計に迷っちゃう!」
と驚かれていたユニットバスの壁の色。

世間の流行に合わせて、色柄のラインナップも年々進化しています。
今はベージュ・ブラウン系の落ち着いた色、
グレーがかったくすんだ色が多く用意されています。

(もっと明るいポップな色が多い時期もあったんですよ!)



トイレの便器ひとつ選ぶにも、
・自動洗浄は?
・リフトアップは?
・プロガード(汚れが落ちやすいコーティング)は?
・色は?
などなど、選ぶ事がたくさん!

最近になって『フチレス』のタイプも登場し、ますます悩むポイントが増えてしまいました

  ↑ こちらが『フチレス』の便器。
私も現物を見たのは初めてでしたが、
「見えない部分」が無く、とってもお掃除し易そうでした☆ おすすめです!


東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

LOVE FLOWER

2015年07月18日 17時48分14秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

カーサデオリーブの繋がりで、
2ヶ月に1回 お花のプレゼントがアセットフォー事務所に届いています。

フラワーアーティスト 川崎景太さんプロデュースの、
その名も「LOVE FLOWER」

今回は「クルクマ」というお花が届きました!
私は始めて見るお花でした。



 ↑ この状態から、自分でデザインしてお花を活けていきます!
・・・どうしよう・・・と、悩む瞬間 




届いたお花を残さず全部使ったので、盛り沢山な感じに仕上がりました

他の工務店さんの作品やプロの方の事例も見られるので、結構楽しんでいます☆

しばらくの間、打ち合わせコーナーのテーブルが華やか♪
お打合せにいらしたお客様に、喜んでいただけたら嬉しいです。

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

お絵描き&お打合せ

2015年07月14日 08時00分00秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

日曜日は夕方から、東坂下で解体工事中のY様とお打合せでした。

お姉ちゃんのSちゃん、妹のKちゃんも一緒です♪
2時間半ほどのお打合せの間、2人でお絵描きをして遊んでいてくれました。



お題にそって、2人でそれぞれ絵を描いていたようで、

『ママ、つぎは~?』
「じゃあ、バラ!」
『バラ描けな~い!他のにしてー』
「じゃー・・・うさぎ!」
『わかったー!・・・うさぎって髪の毛あったっけ??』

なんて、楽しい会話を聞きながら、一緒に笑いながらのお打合せでした。
素敵な絵が残っていたので、思わず写真をパチリ


建築工事の着工まであと少し
図面の仕上げ、チェックを進めていきます!

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

事務所の前のオリーブの木

2015年06月15日 11時30分44秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

事務所の前に、オリーブの木があります。
8年くらい前(?)に購入した時から比べると、けっこう大きく育っています!

去年から「カーサ・デ・オリーブ」のプロジェクトも始まって、
アセットフォーのシンボルツリーとして、西日の直撃に耐えながら頑張ってくれています。

(後からできた隣のパン屋さんのオリーブの方が立派で、ちょっと残念・・・)

 

春から下草がぐんぐん育って、土が見えないくらいになってしまいました 

秋には枯れそうになっていた「ワイヤープランツ」
別の鉢から株分けした「ヤブラン」

そして、どこからか種が飛んできた雑草の「カタバミ」 が元気いっぱいです!!



カタバミの黄色い花と、小さなオクラのような実が可愛いので、
しばらくこのまま育ててみようかと思っています♪


弊社が地上波ゴールデンタイムで特集されました!
Youtubeからもご覧頂けます★

https://www.youtube.com/watch?v=81KoQSYILIk

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

T様邸のクロス★

2015年05月25日 13時55分17秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

練馬区北町で建築しておりました、3階建てのT様邸。

無事お引渡し致しました。

奥様を中心に、ご家族皆さま

「自分の家じゃないみたい!」

「住むのが楽しみ!」

とおっしゃっていただけてすごく嬉しいです。

みどころ満載のお家ですので、アセットフォーホームページの施工ギャラリーや

Facebookで写真を紹介しますのでお楽しみに★

 

今回はT様邸のクロスのお打ち合わせについてご紹介。

T様邸は部屋ごとに違った雰囲気のクロスを選んで頂き

とてもかわいらしいお部屋が完成していったのですが、

決定するまで何度も何度も迷われました。

特にお嬢様のお部屋のクロス。

候補が上がるとその都度パース画像を作成しました。

実際出来上がったものとくらべてみると・・・

 

 

いかがでしょうか。

全く同じにはなりませんが、部屋の雰囲気はイメージしやすいかなと思います。

決定したブルーのクロスにはこんな候補もありました。

真逆の赤が最初の候補だったんですね~

この組み合わせも見てみたかったですね。

 

こんな風にお打ち合わせを進め、クロスのプレゼンシートを作成致します。

※ぼかしてある部分は間取り図です。

お客様からは分かりやすい!と好評です。

記念にもなりますので、大事にとっておいて頂けてるみたいです。

 

次の見学会を開催するO様邸のクロスも楽しみですね・・・☆ 

 

東京都練馬区・板橋区の注文住宅はお任せください!
東武練馬の地域密着工務店です★

式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

クリナップから新しいシンクが登場!

2015年05月09日 09時55分19秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

昨日はお客様と一緒に、
クリナップの練馬ショールームへ、キッチンの選定に行ってきました。



お客様それぞれに、チェックするところや拘るところ、
ご夫婦で意見の分かれて悩むポイントが違うので
同じショールームを何度訪れても、毎回新しい発見があります。

昨日は「扉の表面はツルツルがいいか、ザラザラがいいか?」
「家電収納の蒸気排出ユニットは必要か?」 の議論で盛り上がりました。


そして今回、実物を見てみたい!!と思っていたのがコレ ↓


新しいクリンレディに搭載された 『流レールシンク』 です!!
今月からショールームの展示に登場したばかりの新商品。

底面が手前に向かって傾斜していて、
シンク内のゴミを効率良く排水溝へ流す仕組みになっています。


水が奥の排水溝に向かって流れて行くのを見慣れているので、
自分の方に水が寄ってくる様子は、何だか微妙な違和感がありましたが・・・
ゴミがシンクの隅に残りにくく、
大きな桶を置いても排水溝が塞がれることが無いので、とっても使いやすく感じました☆

是非、ショールームで実際にチェックしてみてください♪

 

弊社が地上波ゴールデンタイムで特集されました!
Youtubeからもご覧頂けます★

https://www.youtube.com/watch?v=81KoQSYILIk

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

着工に向けて準備中!

2015年04月24日 13時21分49秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

6月から板橋区東坂下で、2世帯住宅 Y様邸の工事が始まります!

約1年前から見学会にご来場いただいたり、現場を確認したり、
間取りと予算に頭を悩ませたり、ゆっくり少しづつお話しを進めてまいりました。

地域型住宅グリーン化事業の補助金を利用して、年内の完成を目指します。



以前はお父様が工場を営んでいらしたという、こちらの敷地。
機械が撤去された工場部分は、体育館のようです!!
クラス全員でドッジボールができそう!


 ↑ 工場の事務所部分にあった掲示。
自分の身の回りについて、反省させられる言葉の数々・・・。

一瞬、「子供達にもコレを見せれば・・・」と思いましたが、
その前に自分が実行できていないとダメだよな~ と思ってやめました


いよいよ、6月の解体着工に向けて
お引越し準備も、我々の設計も、スピードアップして進めていきます!
Y様、どうぞ宜しくお願いします



弊社が地上波ゴールデンタイムで特集されました!
Youtubeからもご覧頂けます★

https://www.youtube.com/watch?v=81KoQSYILIk

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

LIXIL春の新商品内覧会に行ってきました。

2015年02月14日 18時05分10秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

江東区大島にあります LIXIL WING ビルの特設会場にて

4月発売予定の新商品の内覧会に行ってきました。

弊社の営業担当の浅野さんが商品説明の案内をしてくださいました。

残念ながら、写真撮影NGだったので写真ではご紹介できませんが、

システムキッチンのリシェルシリーズに高度なセラミック技術から生まれた焼き物のワークトップ

が発売されます。

とても硬くキズに強い。

ステンレスの水筒で叩くと水筒のほうがへこんでしまいワークトップにはキズひとつつかない

実験をしていました。

見た目もさわり心地も今までのシステムキッチンとは違う新商品です。

トイレは今まで難しかったフチレスで丸洗い洗浄のものが発売されます。

折り返しのないフチなので、お掃除ラクラクです。

さらに便器下の形状も凸凹が無くすっきりして、これまたお掃除が楽になります。

ユニトバスの浴槽は、なんと業界最大級の1600ロング浴槽が加わります。

男性でも足を伸ばしてゆったりとした入浴が楽しめそうです。

新商品がLIXILショールーム東京に展示されましたら、ご案内致しますね。

 

先日放送されました『企業魂』

 Youtubeからもご覧頂けます★

 ぜひご覧ください!

 https://www.youtube.com/watch?v=81KoQSYILIk

  東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

   株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
  http://www.assetfor.co.jp
  posted by shizuyo suzuki

   東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
  東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

 

 

コメント

ショールームへ行ってきました!

2014年07月18日 19時41分10秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

現在お打ち合わせ中のT様とショールームへ行って参りました。

まだ着工まで十分時間があるので、先にキッチンだけじっくり見ましょう!という事で

奥様と二人で、クリナップとLIXILのショールームへ♪

キッチンのサイズ・背面収納等、細かい打ち合わせはもちろんできたのですが、

ショールームには商品以外にも参考になるところがいっぱいありました。

 

クリナップのショールームにあった、収納棚。

T様邸の洗面脱衣所と洋室に設置する予定の可動棚とほぼ同じサイズで、

こんな感じになります。

こんな感じで小物を飾ってもかわいいですねーと参考にさせて頂きました。

 

ダイニングにくまさんが座っていたり♪

キッチンにはかわいい小物が置いてあったり♪

インテリアの参考にもなります!

 

LIXILでは室内用タイルを見て、リビングに取りいれましょうか!

トイレの壁に1本ラインを入れたらおしゃれな感じになりそう!などなど

話は盛りあがり、やはり注文住宅ならではのこだわりポイントを入れていきたいなと思いました。

残念ながら、話に夢中で写真はとりそびれてしまいました・・・

またの機会に撮ってきます。

 

最後に夏っぽい写真。ひまわり★

 

 

 東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by azusa ooba☆

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

看板書き換えました☆

2014年04月25日 21時54分42秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

こちら、事務所正面の写真です。

今までと変わったところがあります。わかりますか??

じゃーん!

看板を書き換えました。

今までは外から見ると、何の会社かわからない方が多かったようです。

家具屋さんかと思ってた!というお施主様もいましたね・・・。

アセットフォーは注文住宅をやっています!とアピールした看板になりました♪

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

練馬区平和台K様邸/ショールームへ行ってきました!

2013年07月11日 22時13分00秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

先月ご契約いただきました、平和台のK様のお打ち合わせ真っ最中です。

本日はショールームへ行ってまいりました。

午前中はキッチンを見にクリナップへ行き、午後はLIXILへ。

平日ですが、どちらのショールームもかなりの人が見学されていてK様もびっくりしていました。

カタログやサンプル帳で色などは確認する事はできますが、やっぱり実物を

展示で見るのが一番!毎回そう感じます。

特に浴槽の形。

LIXILのキレイユというユニットバスは浴槽の形を3種類からお選びいただけます。

腰掛ベンチが付いているタイプは節水ができますよーとか

四角いタイプはすっきり見えて、足がまっすぐ伸ばせますよーとか

色々説明はあるものの、実際に入って頂いて決めるのが一番。

K様も3種類の浴槽を入り比べて腰掛ベンチ付の浴槽を選ばれました!

 

水回りの設備以外にも、外壁・床のフローリング・建具・クロス・・・

これからまだまだ、決めることがたくさんあります。

K様、一緒にお打合せがんばりましょう!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

練馬区氷川台/A様邸リフォームお打合せ

2013年06月02日 16時51分03秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

平成21年6月にお引渡しした氷川台のA様より、
リフォームのご相談を頂きました。

 

 お打合せをしていた頃から、もう5年。
新しい家族も増えて、笑顔がいっぱいのA様ご家族です。

当時はまだ2番目のお嬢さんが小さくて、
ベビーカーを押して一緒にショールームを見学に行かせて頂きましたが・・・
もうすっかりお姉さんになっていて、ビックリ!!

お子様が元気に成長している様子が見られて、とても嬉しかったです。

お打合せの間、小さな弟くんもお姉ちゃんたちと一緒に
いい子に遊んでいてくれました☆

またいつでも、お気軽に事務所へ遊びに来て下さいね♪

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

板橋区東新町N様/ショールームでのお打合せです。

2013年04月21日 22時45分41秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

3月にご契約いただきました東新町のN様、

現在着工に向けて、お打合せの真っ最中です。

先日は新宿にありますLIXILのショールームへ行ってまいりました。

お風呂、洗面化粧台、トイレ、キッチンなどの水回りの設備から

玄関ドア、サッシなどたくさんの商品を案内して頂きました。

 

サッシの説明を受けているところです。

私も、知っている商品なのですが説明の仕方を聞いてとても勉強になりました!

 

玄関ドアの実物も置いてあります。

建物に入ったドアは見慣れているのですが、ドア単体で見るとかなりの存在感です・・・

見学会で何度もご覧になられているN様も「こんなに大きいものが入るんですか?」とびっくりでした。

 

今後は外壁やクロスなどのお打ち合わせを進めて行く予定です。

完成が今から待ち遠しいです!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)