練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

毎度のことながら・・・

2019年06月01日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

たまにはお金の話をしてみましょう。

と言っても、ほんの些細な話です。

こんな敷地です。

弊社の施工物件の中では、敷地が大きい部類になると思います。

工事車両を空いている部分に設置出来るので、工事車両用駐車場料を少なくする事が可能です。

弊社では、最低3台分の駐車料を4か月分見積らせて頂きます。

例えば、3台×2万円×4か月=24万円

といった具合です。

敷金や礼金、手数料が必要であれば別途精算する事になります。

その他コインパークを利用した場合は、領収証を添えて実費精算とさせていただきます。

庭に車を入れることが出来れば、これを削減する事が出来る訳です。

でも庭側手前の駐車スペースには既存のシャッターゲートがある為、背の高い車は進入できません。

よって基礎コンクリート打設時には、ポンプ車及び生コン車は路上駐車となります。

そこで必要になるのが『道路使用許可申請』です。

工事費の1週間程度前に必要書類を揃えて、管轄する警察署に提出しなければなりません。

書類作成に掛かる時間は、概ね1時間程度。

警察に行って手続きに要する時間も、概ね1時間程度。

途中の運転時間も含みます。

警察に支払う手数料が2,700円。

許可証の引取りで概ね45分程度。

コインパーク利用料×2回で、1,200円。

申請に係る費用を3,000円/時間とすれば、合計2時間45分ですから8,250円。

合計すると、12,150円。

これが、道路使用許可に係る費用となります。

また当日は3名の誘導員を配置するよう指導がありますから、16,500円×3人も必要です。

合計49,500円。

基礎のコンクリート打設は2回に分けて行いますが、申請自体はある程度の日数をカバー出来るので、1回の申請で足ります。

でも、誘導員×3人分の費用は必要です。

合計49,500円。

足場架設時・上棟材の搬入時・建て方時・足場払い時、少なくても後2回の申請と4回の誘導員手配が必要となる筈。

12,150円×2+49,500円×4=222,300円。

これに今回の12,150円と49,500円×2を加えると、333,420円になります。

道路に車を停めて作業を行うのって、結構費用が掛かるんです。

これを省略して工事を行い、工事停止になっては困ります。

作業を行う人達だって、駐車禁止でレッカー移動されたら困りますよね。

でも、許可されないケースもあります。

車の通行が出来なくなる場合です。

今回の場合は、迂回路が取れたのでOKでした。

使用区間に近隣の駐車場が掛かる場合には、臨時駐車場の設置を指導される場合もあります。

無事下りて良かった・・・。

そうそう、近隣への事前通知の必要もあります。

告知チラシの作成&配布費用がさらに加必要ですね。

 

 

 

posted by Asset Red 

 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

 

電話:03-3550-1311   

 

http://www.assetfor.co.jp   

 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

えっマジ・・・。

2019年05月29日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

今日はアセットフォーの定休日。

たまには、こんな話はいかがでしょうか?

坪単価のお話です。

先日の弊社見学会の際にも、ご来場頂いた方の口から出ました。

「坪単価はいくら位なんですか?」

でも坪単価って、実は全く当てになりません。

でも、なんとなく目安にはなりそうですよね・・・。

仮に、延べ床面積30.0坪の家の建物総額が3000万円(税別)だとします。

3000万円/30.0坪ですから、坪当たりの金額は100万円となります。

ちなみに、総2階(1・2階とも床面積15.0坪)の木造住宅とします。

縦3.0間×横5.0間としましょうか。

頭の中で、考えてください。

今度はこのプランの2階の一部(2.0間×0.5間)を削減して、面積を1.0坪小さくしました。

8.0帖の寝室を諦め、6.0帖にしたイメージでしょうか?

その結果、2階の間取りが矩形からL型になった訳です。

この時の屋根面積は、ほぼ変わりません。

だって2階屋根が減った分、1階屋根が増えますから。

むしろ増えるかも?

外壁面積も同様です。

正確には少しだけ減りますが・・・。

そして、基礎の面積も変わりません。

でも、内装材の面積は少しだけ減ります。

天井と床が、1.0坪分だけ少なくなりますから。

その金額と言えば、微々たるものですが・・・。

えっ内壁の面積ですか?

これも、ほぼ変わりません。

窓や玄関ドア、室内ドアの数も同じ・・・。

UB・トイレ・洗面・キッチン等の設備も同じ・・・。

仮に3000万円が2980万円になったとして、29.0坪で割った時の金額は102万円です。

総額は下がったけど、坪単価は逆に上がってる・・・。

これ総額を下げる為に良く行う手法ですが、坪単価は上がってしまう事が多いんです。

例えば1.0坪の面積の収納の場合、いくつかのプランがあります。

①0.5間×1.0間の押入×2か所

②1.0間×1.0間のウォークインクローゼット

③0.5間×0.5間の押入×4か所

①②③では、金額は大きく異なります。

多分、②<①<③となる筈。

ご存知ですか?

『坪単価いくら』には基準がありません。

床面積当たりの窓面積も決まっていないし、収納数も決まっていないんです。

仕様・グレードもマチマチ。

片や防火樹脂窓にアルゴンガス入りLow-E複層ガラス、一方は樹脂とアルミの複合窓にLow-E複層ガラスだったりして・・・。

断熱性能や気密性能も違います。

そもそも見積金額の中に、どこまでが含まれているのかも各社で違います。

見積書を見たって、よくわかりません・・・。

やっぱり金額を比較するのなら、この間取り・仕様・性能でいくらなの?

と聞くべきだと思います。

別途費用が必要であればその額まで比較しないといけませんよね。

安いと思って契約したのに、後になってからアレも追加、これも追加・・・。

この金額を○○に支払ってください。

「えっ、カーテンと照明入ってなかったの?」

「エアコンも・・・。」

「ええ、別途工事ですから・・・。」

なんて事が起こらないとも限りません。

ちなみに弊社では、間取りや仕様を決めた後に詳細見積を提出させていただきます。

もちろん、無料です。

一生に何度もない大きな買い物です。

後悔をしないよう、慎重に選んだ方が良いと思います。

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

パネル図面

2017年09月10日 18時05分25秒 | 注文住宅/見積・資金計画

今日は日曜日。

現場はお休みです。

朝から新規見積作成のための準備作業をしていました。

私の場合、まず最初に行うのがパネル図面の作成です。

ちょっとだけ、作業の様子を公開します。

平面図と立面図を確認しながら、下のような図面を作成します。

図面は2階部分に使う『FP壁パネル』およびバルコニー床に使う『ESパネル』の展開図です。

1枚1枚、パネル自体の正確な寸法や開口部の寸法を書き入れていきます。

窓の上部にはカーテン下地として厚さ105mmの木材を入れるため、その寸法分開口を大きくしないとなりません。

また筋違入りのパネルの場合には、位置や向きにも注意しながら書き込んでいきます。

全ての図面(今回のお宅であれば、1階床・2階床・1階壁・2階壁・屋根の計5枚)を全て書き上げたら、今度はパネルの拾いを行います。

図面に書かれた番号通りに拾っていきます。

例えば①のパネルの場合は、こうなります。

柱間寸法は805mm、パネルの横には軟質ウレタンが貼られるため2mm小さくする必要がある為803mmになります。

梁-梁寸法は2450mm、パネル寸法はそのまま2450mmになります。

開口部はありません。

でも片筋違が入っています。この場合、内側から見て筋違の上端部がある方(L)を表記する必要があります。

以上により、①のパネルの品番及び寸法はこうなります。

GSM09Z11-2450XL/105mm×803mm×2450mm

また開口部のあるパネル⑨であれば、こうなります。

柱間寸法は803mm。

梁-梁寸法は2450mm。

開口部はH1050×W660(窓開口にH方向は10mm・W方向は20mm加算した寸法)、パネル下端から2000mmが上端になります。

また水平方向の配置はパネルセンターから振り分けです。

以上により、⑨パネルの品番及び寸法はこうなります。

GSM09Z11-1050×660C(H=2000)-2450/105mm×803mm×2450mm

柱の寸法が105mmの為、どちらのパネル厚さも105mmになります。

こんな感じで、全てのパネルを拾います。

この段階で図面の通りに収まらない所が判る場合もあるので、なるべく早い段階でチェックするようにしている訳なんです。

この拾いに従い、FPパネルは専門工場で製造され、現場に納品されます。

もちろん、今回の場合は見積なんですけどね・・・。

こうした作業を、間取りが変更される度に行います。

着工が決まれば、最終確認を行い工場に発注しなければなりません。

拾いがいい加減だと、現場で困る事になりから大変です。

地味だけど、とっても大切な作業なんです。


作業も一段落したところで、OBの方から電話を戴きました。

このまま、何もなく一日が終わると思っていたのに・・・。

どうやら、ドレンホースの詰まりによる漏水のようです。

またしても、憎たらしいスライムが暴れている・・・。

「スライム」の画像検索結果

ドレンホースクリーナー片手に、スライム退治をしてきました。(まるでドラクエの主人公みたい・・・。)

スライムとは、ドレンパンなどに発生する泥状・粘液状のドロドロした微生物の塊です。

『バイオフィルム』とも呼ばれる物質です。絵のようにかわいい訳ではありません。

これらは栄養素(汚れ)と水(冷房期なら結露水)があればどこにでも発生します。

つまり汚れたエアコンはスライムの格好の発生場所になる訳です。

バイオフィルムとは、水分を帯びたあらゆる物質の表面に付着し、膜状に形成される微生物の共同体。

和訳は微生物膜。

川石の表面のぬるぬるした部分や台所の水回りに発生するぬめり、口の中の歯垢もそのの一種なんだそうです。

今日のスライムはベージュ色をした淡のような姿をしていました。片手に一杯の量です。びっくりしました。

スライム対策には、ドレンパンにスライム抑制剤を置くのが良いようです。

今度、調べてみます。役に立つのは来年かな?

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント

設計・見積の流れ

2017年06月01日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

人生における大きな買い物は、住宅と生命保険なんだそうです。

生命保険は比較サイトが充実していて、様々な比較・対象が可能になっていますが、住宅の方はまだまだというところでしょう。

少しでも安く、良い家を建てたい。

誰もが思う事だと思います。

でも、良い家ってどんな家なんでしょうか?

カッコイイ住まい、オシャレな住まいもいいですが、それだけでは困りますよね。

耐震・耐久性が高く、省エネで夏涼しく冬暖かい住まい。

やっぱり、こうありたいと思います。

『夏涼しく冬暖かい家』をつくる設計・見積の流れは以下の通りです。

①の『地震に強くて長持ちする設計』は、誰もが納得できることでしょう。

従来の寿命30年の家づくりを改め、せめて50年、可能であれば100年もつ家づくりが求められています。

その為に必要なのが以下の4点です。

1.許容応力度計算を行い、耐震等級3を確保する。

2.ホウ酸等の健康被害の心配のないものを利用して、長期に渡る木材腐朽菌やシロアリ(アメリカカンザイシロアリも含む)による被害を防止する。

3.外皮性能の強化を図り、表面結露および内部結露を防止する。

4.日本の環境に適した無理のない設計・仕様を採用し、長期に渡り雨漏りのない家づくりを行う。

当たり前に出来るようで、実際には中々実現に至っておらず、未だにこれらに起因する事故が減っていないのが現状です。

②の『冬暖かく、夏涼しく暮らせる設計』も、理解できると思います。

住まいの中に『健康を害する恐れのある低温部』をつくらない。

つまり室温20℃未満をつくらない為の家づくりを、空調・換気計画や外皮性能強化にわって実現することを言います。

昨今流行の『パッシブ設計』を採り入れるのも有効です。

パッシブとは英語のpassive、受け身という意味です。

外から受ける自然の力(太陽の日差しや風など)を有効に活用し、暖房や冷房に頼らずに快適に過ごすための手法を言います。

昼光利用による照明利用の削減や雨水利用などもこれに含まれます。

③の『家の燃費の試算』

これも、昨今良く耳にする言葉ですよね。

光熱費など、暮らしにかかる費用を事前に試算し、生涯コスト(ライフサイクルコストとも言います。)を算出することも可能です。

坪単価が高いからと高性能住宅を諦めたものの、30年間のメンテナンス費用や光熱費を足してみたら、安かった筈のローコスト住宅の方が高くついてしまった。

なんて『安物買いの銭失い』にならない為には、絶対必要なことだと思います。

家を建てる際には見積を取らなければなりません。

そして、その金額の妥当性を判断したり、競合他社と比較することになるでしょう。

でも、見積書の金額(イニシャルコスト)は氷山の一角。

生涯コストのほんの一部である事を、ご理解いただきたいと思います。

良い家づくりを実現する為の第一歩は、見積の前から始まっている。

見積に目が眩み、大切な事を見逃さないようにご注意ください。 

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

労務費と材料費

2017年05月29日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

建築職人が活躍できるようになるまでは、それなりに鍛錬機期間が必要です。

思い立って急に職人になれるものでもありません。

さらに技能だけではなく、日々使う道具なども自ら揃え、調整しておかなければなりません。

職人には日頃の研鑽と努力が欠かせないんです。

昨今になって、日本の経済全体で人材不足に悩まされるようになってきました。

相応の鍛錬機関と匠の技を必要とする建築業界では、さらに深刻です。

その上、格差社会を象徴するように職人の仕事が下請けとして叩かれると、後継者も育たず、人材も本当にいなくなってしまいます。

建設業における2025年までの職人不足は40%にも及ぶとか・・・。

人材不足を原因に、既に労務費が高騰している一部職種もあるようです。

 

家を建てるための建築資材があっても、それを組み上げる職人の手がなければ形にはなりません。

この手間賃は労務費として計上され、住宅価格の大きな要素となります。

家の価格は材料費と労務費、そして諸経費で決まります。

それは大手ハウスメーカーであっても、ローコスト住宅会社であっても変わりありません。

わかりやすいのが材料費です。

安い建材を使えばコストが抑えられます。

量産品として生産されているものを選んだり、大量に買い付けたりすることで材料費を抑えます。

大手メーカーもローコストメーカーも材料を抑えることに長けています。

ただし安易に材料費を下げれば安普請になってしまいます。

同じように労務費に対して厳しいコスト削減を行いますが、そのために腕の立つ職人を必要とする工事が避けられてきたのは残念な限りです。

例えば左官職人に頼むよりもビニールクロスなどの内装職人に。

大工による造作仕事よりも組立仕事に。

乾式化・ユニット化することでローコストを実現します。

その意味ではプレハブなどの工業化住宅もローコスト住宅も、職人の技術を使わないで、組み立てるだけの住宅と言えるかもしれません。

職人の代わりに組立工を育成し、諸経費を削減する努力も必要です。

しかし結果的には職人の手間賃を叩いてコストを下げることになっている企業も多いんです。

でも現場までの交通費、例えばガソリン代や車の維持費を下げることは出来ません。

釘代や接着剤などの職人持ちの材料費だって減らすことは難しい。

やみくもにコストカットを行えば、作業内容を変えるしかありません。

釘を3本打つところを2本で済ませる。

釘と接着剤の併用するところを釘だけで済ませる。

一歩間違えば手抜き工事・欠陥工事になる可能性だってあります。

一人で10件も監理している現場監督もいると聞きます。

現場まで1時間から1時間半も掛けて現場に向かう場合もあるとか・・・。

こんな状況で、しっかりとした監理を望むのは難しいかも・・・。

それにも関わらず大手メーカーの価格が高くなるのは、結果的に経費の違いということになるでしょう。

広告宣伝費・大勢の販売員経費・たくさんあるモデルハウス運営費。

社員一人当たりの生産性が低いのも、その理由のひとつです。

でも住宅価格に含まれる、こうした余分な経費はあなたの資産にはなりません。

家の価値とは別なんです。

どうせお金をかけるなら、家の価値に直結する部分にかけるべきだと思います。

職人の働きに敬意を示しましょう。

地域に密着した工務店では、地域の数々の職人との連携を大切にしています。

そうでなければ、その地域の仕事を続けることは出来ません。

そして腕の立つ良い職人を多く抱えていることは、工務店の自慢になります。

だからこそ、お客様のご要望に合わせて、現場で細やかに対応することも可能です。

職人を大切にして、その働きを自慢する工務店が家づくりの際に本当に頼りになると思います。

大手ハウスメーカーやローコストメーカーが生き残っていくためには、こうした工務店を下請けにするしかありません。

下請け経費も必要です。その分コストは高くなります。

現場と設計、設計と営業、営業と消費者。

その接点で連絡ミスも発生するでしょう。

スピーディーな対応も難しくなります。

出来上がった家の本当の価値をご判断ください。

安かろう悪かろうも困りますが

「高い割にはたいした事無いね。」

も困ります。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

EBとNEB

2017年05月13日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

EBNEBという言葉をご存知でしょうか?

EB(エナジー・ベネフィット)とは化石燃料の消費を抑えることで得られる便益を言います。

省エネ住宅を建てることで、照明や冷暖房等の光熱費が削減でき経済的な恩恵を得ることが出来ます。

そのための手法が外皮性能の強化やパッシブ設計・創エネの積極的な採用も含めた高性能設備の採用となります。

これらを有効活用することで得られる、その他の便益をNEB(ノン・エナジー・ベネフィット)と言います。

暖冷房効果が高く省エネルギー性能の高い住宅は、人間を自然環境から守り、特に気候に関係する病気や成人病の発症に対する予防効果が高まります。

住宅の寒さが健康に与える悪影響は、もはや常識となりました。

ヒートショックや結露の低減。空気環境の改善等による様々なストレス解消と、健康維持・増進効果がこれに当たります。

寒さや病気によるストレスが無くなり家族が仲睦まじく過ごすことが出来るなんて、最大のNEBだと思いませんか?

たまには、お金の話をしてみたいと思います。

EBはわかりやすいですよね。

例えば光熱費の年間当たりの削減金額が7万円だとしましょう。

30年後には、7万×30年で210万円の削減合計となります。

初期投資に210万円を掛けても、30年以上使い続けることで元が採れる訳です。

NEBはどうでしょうか?

次のデーターは慶應義塾大学伊香賀研究室の『断熱性能の向上と疾病予防による便益』となります。

一般的な所得世帯の住宅の高断熱化による『休業損失予防による便益』と『医療費の軽減による便益』を示しています。

心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧など血管に関連する疾患の多くに便益が見られます。

1世帯当たりの便益合計はおよそ2.7万円。

30年後の便益合計は、2.7万×30年で81万円となります。

少し拡大解釈をしてみましょう。

上記の削減金額のうち、医療費の軽減による1世帯当たりの便益合計はおよそ1.3万円。

自己負担を2割とすれば、国の負担はおよそ5.2万円になります。

5.2万×30年で156万円を国が負担している事になりますよね。

これが国の財政を圧迫している原因のひとつである事は明白です。

国民みんなが健康になれば、この分は支払わなくてもいいかも・・・。

 

とあるセミナーでこんな話を聞きました。

もしも身内に要介護者がいたら、どの位の費用が掛かると思いますか?

要介護5の自己負担限度額は、最大3.8万円/月なんだそうです。

往診費・胃瘻管理を含めた医療費が、最大1.2万円/月。

衣料・オムツ代・ショートスティ利用時の費用がおよそ4.0万円/月

合計自己負担月額が多く見積もると9.0万円にもなるようです。

脳卒中の回復後平均余命は7.5年ですから

9.0万×12か月×7.5年で810万円もの費用が掛かることになるんです。

 

高断熱住宅に転居した多くの人が健康面での変化を感じています。

その改善効果を示したのが上表です。

脳血管疾患は1.4%から0.2%。高い改善率ではないでしょうか。

ここまでの費用をまとめてみましょう。

光熱費削減(30年)・・・210万円

休業損失予防・医療費の軽減(30年)・・・81万円

払わなくても良くなる(?)保険料(30年)・・・156万円

介護負担費用・・・810万円

合計すると1257万円になります。

これがNEBの一部にあたります。

結論

EB・NEBの観点から言えば・・・。

仮に高性能省エネ住宅の建設費が、冬寒い従来の住宅の建設費よりも1257万円高いとしても

高性能省エネ住宅を買った方がお得です。

なぜならば

家の寿命が延びる

メンテナンスにかかる費用の軽減が図れる

快適に過ごせる

などの便益が得られるから。

『安物買いの銭失い』にならないように、お気を付け下さい。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

坪単価のはなし

2016年12月13日 08時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

「坪単価はいくらですか?」

と聞かれても、うまく答える事ができません。

でも、こんなデーターがあります。

2015年のデーターです。

注文住宅として建てられた家の坪数の総合計は、およそ1000万坪弱なんだそうです。

同じ調査データーによれば、工事費の予定額は6兆1000万円弱とのこと。

これを単純に割って、坪単価を算出すれば61万9000円になります。

このデーター、県によっても違います。

最も高い東京都は71.2万円。

神奈川県・・・69.2万円

愛知県・・・67.2万円

岡山県・沖縄県・・・65.2万円

   ・

   ・

   ・

秋田県・・・54.3万円

青森県・・・54.0万円

徳島県・・・53.7万円

宮崎県・・・51.3万円

その差はなんと、19.9万円にもなっています。

ちなみに、建売住宅の坪単価は坪あたり40万円台なんだそうです。

賃貸住宅は63.6万円になっています。

一方、大手ハウスメーカーの坪単価は80.0万円。

でも、注文住宅を大手ハウスメーカーで建てている人は案外少ないので、平均坪単価には影響はないそうです。

もちろんこの数字、隙間だらけのスカスカ住宅や夏暑く冬寒い住宅もあれば、高性能エコハウスも混じった『玉石混合』状態。

あくまでも参考にすぎません。

坪単価は色々変動する要素が多く、単純な目安とはなりにくいものです。

最も単純な事例では、建物の規模がこれに当たります。

キッチンセットや浴室などの水廻り設備は、家の大きさに関わらず必要です。

仮に200万円の設備費は、25坪の家であれば8万円/坪になりますが、50坪の家では4万円/坪になります。

また、建物の形によっても坪単価は変わります。

例えば、4.0間(7.28m)×5.0間(9.10m)で20坪の家と10.0間×2.0間で20坪の家を比較してみましょう。

前者の壁長さは18.0間、後者の壁長さは24.0間となります。

壁の高さを3.0mとすれば、98.2㎡と131.0㎡になります。

形だって影響します。

四角い家に比べて、角の欠けた家の床面積は小さくなります。

外壁の長さは変わらず、どちらも20.0間ですが、床面積は25.0坪と21.0坪。

前者の方が坪単価が安くなります。

平屋と2階建てでも同じ事が言えます。

40.0坪の平屋と2階建ての基礎と屋根の面積を比べれば、前者は後者の倍になります。

どちらの坪単価が高くなるかは、お判りですよね。

このように、坪単価は建物の形によっても大きく変わります。

正方形で総2階、建物規模が大きい割にリーズナブルな設備を使っている家は、坪単価が安くなる訳です。

木製建具や金属製建具、収納の数なども大きく影響します。

そもそも、必要面積なり希望する生活スタイルが各々違うんですから、坪単価で比較なんて出来ませんよね。

そもそも、工事費の中にどんな工事費が入っていて、入っていないのかも各社バラバラでわかりません・・・。

一社住まい文化研究会 発行/おうちのはなし№118 の記事を一部抜粋してご紹介しました。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

道路使用許可が必要です。

2016年10月24日 11時26分49秒 | 注文住宅/見積・資金計画

『FPの家 I邸』

2面道路の敷地です。

一方は中学校に面した比較的交通量の多い道。

もう一方は屋にある駐車場や民家へのアプローチ道路です。

時々宅配便の方や、近所の方が出入りしています。

今日はどちらの道も通行止めとなりましたので、現場作業はお休みです。

昨日報告しなかった部分を少しだけアップします。

外枠の上部がコンクリートの重さで外側に孕まないよう、タルキで控えを取っている様子です。

こちらは、地中梁筋と外枠の間にスペーサーブロックを配置したところです。

立上り筋のフック部分です。

フックを設けずに切りっ放しの縦筋だけの現場もあるようですが、原則フックは必要です。

ご注意を!

上の写真に写っているドーナツ状のスペーサーは、鉄筋と外枠の間隔を確保する為に設けてあります。

耐圧盤の打設が終了次第、取り外してしまう仮設のスペーサーといったところでしょうか。

こちらの写真は鉄筋下端にスペーサーブロックを置いたところです。

捨てコン及び外枠から最低60mmは間隔(かぶり厚さ)を確保しないとなりません。

高耐久基礎をつくるのもなかなか大変です。

昨日に引き続き今日の写真も土曜日の作業後を写したものです。 

基礎屋さんのメンバーは、作業場で鉄筋加工などを行っています。

 

 

私はというと、現場近くの警察署に『道路使用許可書』を提出に行きました。

コンクリートの打設に当たって、敷地内に生コン車やポンプ車の駐車が出来ないため、前面道路にそれらを停めた状態でコンクリートの打設を行う事を許可してもらう届出です。

原則として、片側通行が可能な事。

道路使用時には交通誘導員を配置し、歩行者や自動車等を安全に誘導する事を条件に認めてもらいます。

付近の見取り図を用意し、使用したい場所を書き込みます。

通行に支障をきたす恐れがある区間や迂回路が必要な場合はそれを書き込む必要もあります。

今回は、片側通行が可能な幅員を残しての使用だったので、誘導員×2名を配置する事で了承を戴けました。

道路が狭く、片側通行が出来ない場合は大事になります。

事前に周辺の方に告知したり、進入禁止のカラーコーンを配置したり、迂回路には案内板や誘導員を配置する必要があります。

通行禁止区間に駐車場がある場合には代替駐車場の用意まで指導されるケースもあるんですよ。

使用期間は10月29日からの一週間です。時間は午前9時から午後5時までとなります。

実際に使用するのは、耐圧盤のコンクリートを打設する10月29日と、立上りコンクリートを打設する11月4日の2日間ですが、通常は1週間の幅で許可を取っています。日程変更する場合もありますからね。

たまにはお金の話を書いてみましょう。

ちなみに2名×2日間分の誘導員の人件費

許可申請書類の作成費(1時間位)

所轄警察署での申請及び受理手数料(行き返り時間を含めて各1時間程度)

コインパーキング代×2回分

許可申請に伴う納付金

を合計すると、実費で80,300円程度かかります。

これが、最低でも足場架設および材料搬入・建て方の際に1回。足場解体の際にも1回必要となります。

結構バカにならない金額ですよね。

工事車両用の駐車場だって、1台当たり2.0~3.0万円。それを3台×4箇月借りれば24.0~36.0万円+敷金+礼金+手数料なんて事になってしまいます。

建物近くに搬入車両が近づけなければ、小運搬費用だってかかります。隣棟間隔が小さい地域では近隣対策費用が必要になるケースだってあり得ますからね。

建物本体に掛かる費用の他に、こうした仮設費用が必要となります。

これらは原則、建て主負担が当たり前。もっともこうした名称を見積もり書に計上するかどうかは各社各様のようですね。

弊社ではきちんと実費にて請求させていただきます。

市街地においては思った以上に高額ですから、事前の調査が重要ですよね。

FPの家 I邸の基礎工事は明日から再開する予定です。

今のところ、瑕疵保険会社による配筋検査の予定は10月28日

コンクリートの打設は良く29日となっています。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

キャンペーン受付期間~9月30までです。

2016年04月28日 10時30分16秒 | 注文住宅/見積・資金計画

弊社も取り扱っています。

是非、ご検討ください。

  

    http://www.assetfor.co.jp
  posted by Hoppy Red

     住所:東京都練馬区北町2-13-11 電話:03-3550-1311 

     東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

フラット35を利用したローンイメージ

2015年12月24日 18時26分53秒 | 注文住宅/見積・資金計画

サンタさんからのお知らせです。

一般住宅と長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネ住宅の比較をしている資料を見つけました。

弊社で建物を建てた場合とは、光熱費や建設費等異なる部分もありますが、

参考までに、いかがですか?

参考プランはこんな感じです。

高性能住宅は、一般住宅に比べて、住宅ローンの返済が有利になっています。

また、以下のような税制優遇を受けることが可能です。

詳しい話を聞きたい方は、是非弊社までご連絡ください。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

自己資金はどのくらいあれば・・・

2015年11月09日 07時00分00秒 | 注文住宅/見積・資金計画

 

自己資金はどのくらいあれば・・・

住宅ローンの審査は通ったけれど、今後無理なく払っていけるだろうか

子供の教育資金負担が増えて、返済は大丈夫?

年金って二人でいくら貰えるの?

などなど

不安に思う事って、たくさんありますよね。

時々弊社に来てくれている「ライフプランナー」が

その不安に無料でお応えします。

ライフプラン・シュミレーションの手順は以下の通り

①将来の家族の夢、希望、心配事のヒアリング(2時間程度)

②シュミレーション結果のご提出(1時間程度)

③ご依頼があれば、資産運用と生命保険の話もできます。

事前にご用意いただく物は以下の通り

①生活費シート

②年収がわかる書類(源泉徴収票等)

③生命保険証書(任意)

 

確かな「住宅資金計画」はライフプランニングから

「こういう将来にしたい」こう思い描くことから、あなたのライフプランニングはスタートします。

お二人の現状を見つめ、将来を予測し、希望や願望を整理する。

ご家庭の将来はご自分たちでデザインできるという事を体験してみませんか。

ご希望の方は、お気軽ご連絡ください。

ご相談場所は、ご自宅でも、弊社事務所でもかまいません。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

家の工事費?

2015年07月12日 06時51分16秒 | 注文住宅/見積・資金計画

弊社では、最近

一般財団法人住まい文化研究会の おうちのはなし というコンテンツを定期購入始めました。

今回は、その中から『家の工事費』についての記事を一部抜粋してみました。文字ばかりになりますが、お付き合いくださると幸いです。

「ところで、いくらぐらいで建つものでしょうか?」

住まいづくりの検討を始めるにしても、また具体的に話を進めて行くうちにも、この疑問は常についてまわります。その意味では、最も基本的な疑問のひとつです。

実は、答える側の建築会社の方も、どのように答えて良いのか迷っています。少しでもお客様にわかりやすく答えたいと思っているのですが、おおよそのメドで懸命に答えても、不確定な要素がどうしても残ってしまうのです。

いちばん確実なのは建設費の総額ですが、さまざまな条件によって変動するので明確に答えるためには、時間がかかります。最も簡単な表現としては坪単価が使われることも多いのですが、むしろ誤解をまねきやすいものです。(中略)

坪単価が変動する最も単純な事例では、建物の面積によって変わります。何坪の家を建てても、キッチンセットや浴室などの水周り設備は必要です。仮にこれらのセットに200万円かかったとすると、25坪の家では坪8万円に対し、50坪の家では坪4万円です。これだけで4万円もの差が発生します。小さな家ほど、坪単価は高くなりやすいのです。

また、建物の形によっても坪単価は変わります。たとえば、4間×5間で20坪の家と、10間×2間の同じ20坪でも細長い家では、工事する壁の長さが違います。前者は18間分の壁の量に対して、後者の細長い家では24間分の壁が必要になります。壁だけでも、3割以上余分に工事費がかかります。

また、四角い建物に対して角が欠けた建物では、床面積は少なくなりますが、外壁の長さや面積は全く変わりません。工事をする面積と床面積が違うので、結局、小さい家や変形した家は、坪単価が高くなるのです。

さらに、平屋と2階建てでも同じことです。40坪の平屋と2階建てでは、同じ床面積でも、平屋では40坪分の基礎と屋根が必要で、総2階の家であれば、半分の20坪分の基礎と屋根の面積になります。

(中略)

残念ながら坪単価の不確実さは、まだ他にもあります。不当に安い金額を表示して、安価で建つような表示をしている手口を、見抜くためにも、さらに坪単価の内容を知っておかなければなりません。

坪単価の母数となる面積の算出基準も不明確な部分があります。たとえばバルコニー吹き抜は一般的には床面積に含まれませんが、それなりに工事費をかけなければなりません。そこでバルコニー等を施工面積として数えて、坪単価を表示している企業もあります。

一般的には床面積よりも、施工面積の方が広いので、坪単価として計算したときには割安の金額になります。逆に面積に入れないと、追加の工事費がかかる分、割高の坪単価となります。工夫を凝らしたものであり不当とは言えませんが、あまり安いと思われる坪単価の表示では注意しなければなりません。

(中略)

また、実際の工事費の見積もりを見ると、このような概算の坪単価ではすまない場合が多くあります。つまり見かけは安い坪単価であっても、建設に当たって必要となる追加工事が発生することがあるのです。

(以下略)

坪単価によるお見積りって少し怖くありませんか・・・?

この記事を参考に、見積もりをしっかり確認する事をお勧めします。

ちなみに弊社では、間取りおよび仕様を仮決定した後に詳細見積もりをするシステムになっています。

他社と比較すると、お時間をいただく事になりますが、あやふやな金額を提示してご迷惑をかけないためのこだわりです。なにとぞご理解ください。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)