練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

台風が近づいています。

2019年10月09日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

今日はアセットフォーの定休日。

天気は良いようですね。

暑くなるのかな?

そうそう、また台風が来ています。

前回はたいした事ありませんでした。

でも今回は油断できません。

足場のシートを外しておかないと危険です。

明日はシート外しからスタートだな・・・。

マンションリフォームも要注意です。

6階ですから、風の影響がより強いと予想されます。

ベランダの荷物も片付けておかないと・・・。

エアコンや給気口用の穴から雨が吹き込んでくるかもしれません。

こちらの対策もしないとなぁー。

台風って、本当に厄介ですよね。

皆さんも、お気をつけください。

 

明日の為にも、今日は身体を休めたいと思います。

のんびりと読書でもしようかな?

まだ例のカビの本、読み終えていないんです。

 

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

こんな本を読んでいます。

2019年09月30日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

以前に読んだカビ関連の本は、内容が難解でした。

学術書⁉️

研究者によるエビデンスが沢山紹介されているんだけど、結論が出ていない。

今後の研究を待ちたいと思う、みたいな感じでした。

カビって身体に良くないの?

どうすれば、防げるの?

こんな純粋な思いにすら、明確な回答を得られないもどかしさ・・・。

断言出来ないお立場は、わかりますけど・・・。

結構値が張ったのに・・・。

因みに、こんな本でした。

 井上書院 刊

小峯裕辰己 編著

室内微生物汚染

ダニ・カビ完全対策

そこで今回トライしたのは、もう少し一般向けと思われる一冊です。

朝日新聞出版 刊

浜田信夫 著

カビはすごい!

ヒトの味方か天敵か!?

そもそも、文庫本だから安かった

文体も平易で読み易いし・・・。


キノコとカビは親戚です。

どちらも菌類になります。

そこでカビを真菌と呼び、菌類と分けて表記します。

キノコ類の研究者と真菌類の研究者は、あまり仲が良くないらしい。

シャーレの中にお互いの菌が入ったら、研究が台無しだから・・・。

そもそも、真菌の研究者って少ないそうです。

前者は陽気で、後者は陰気。

そんなイメージが普通なんだとか。

書き始めには、そんな話も書かれていました。

麹などの役立つ真菌類の話なんて、どうでもいいんです。

住まいのカビの話を知りたい

そんな思いで読み進めています。

自然の中に発生するカビと人間生活の周りに発生するカビは、種類も生態も違うようです。

早速、興味深い話が出てきました。

今回は当たりかも

読了後に、報告ブログを書きたいと思います。

新しい知見を、ご期待下さい。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

高床式の建物に入ってみました。

2019年08月08日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

休日を利用して長野県千曲市に行って来ました。目的は秘密!

時が来たら発表出来るかも…?

待ち合わせの時間よりも大分早く着いたので、近くの古墳&古墳館を見て来ました。

古墳ネタは、もうイイですよね。

写真だけ、貼っておきます。

今回は、ついでに覗いた竪穴式住居及び高床式倉庫の話を軽く書きたいと思います。

当然復元モデルです。

当時のムラをそのまま、復元したらしい・・・。

タイムマシンに乗って、大昔に来たように感じました。

いい感じでしょ?

知っていますか?

竪穴式住居って、鎌倉時代の頃まで現役だったらしいですよ。

もっと、大昔の建物だと思っていませんか?

外皮は藁。

しかも隙間だらけ。

完全なサマーハウスですよね。

正に夏を旨とした家です。

冬は寒くて仕方ないでしょう。

私の他には誰も居ませんでした。

そこで高床式倉庫の中に入って、体感してみました。

入口の方角に気を使っているのかな?

隙間があるせいか、風が入ってきました。

でも生暖かい風です。

気温の低かった昔だったら、涼しく感じたのかもしれません。

でも、現代ならやめてほしいところです。

かえって気持ち悪く感じます。

少なくても通風が有難いとは、思いませんでした。

でも、日射遮蔽は出来ているんです。

明らかに、外より涼しかった。

床高さが足りないのかな?

虫は普通に入って来ました。

蚊が入らないように高くしたと云う話を聞いた事があります。

聞き間違い?

これじゃー、裸は無理ですよね。

手足を衣服で覆っていたら、暑くて我慢出来ないかも?

やはり当時は今よりも涼しかったのでしょう。

我慢強かったのかな?

寒い地域では、上に土を載せて草を生やしたそうです。

根が配筋代わりです。

土が気密性を高め、断熱&蓄熱性を高めてくれます。

竃に火を焚けば、充分暖かかったのかな?

焚き火の煤が、藁や木組みを腐らせなかったとも言います。

先人の知恵、恐るべし…。

でも、やっぱりエアコンが良いなぁーと思います。

写真を撮ったんですが、画像をアップする事が出来ません。

不具合が解消でき次第、アップするつもりです。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

寒かったですね。

2019年04月04日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

昨日は家族と栃木まで脚を伸ばしてみました。

目的地は三毳山、勿論桜が目的です。

でも、まだ早かったようですね。

風が強くて寒かった…。

こういう日は、駐車場に停めた車に戻ると、その暖かさにホッとしますよね?

でも昨日は違いました。

お土産に買った諸々の食材を車内に置いて、散策していたんです。

ソレが痛むのが心配…。

結構心配症なんですよ、妻が…。

じゃー、窓を少し開けて換気して行こう!と言う事に…。

結果、食材は冷え切っていました。

いつもなら窓から取得した太陽熱で暑い位なのに、換気をするだけで、ここまで寒くなるとは…。

車ってほぼ無断熱だし気密悪いですからね。

改めて寒い家の現実を見る機会となりました。

日射熱の遮蔽・取得と排熱という図を参考にさせて戴きます。

窓から入った日射は部屋を暖めます。

暖められた空気は上に上がります。

ここに隙間があれば、そこから熱は逃げてしまいます。

窓を開けても同様です。

窓は開け閉めできるけど、隙間は開け閉めできないだけ・・・。

逃げた暖かい空気の代わりに入って来るのは、床から入る冷気です。

だから、こうした家は冬寒い・・・。

これ、断熱性は全く加味していません。

低断熱の家であれば、隙間以外からも熱が逃げてしまい、もっと寒くなるだけです。

車って車体自体の隙間は割と無いと想像します。

窓を開けなければ、暖かい空気は逃げません。

だから断熱性能が悪くても、ソコソコ暖かいんだと思います。

でも窓を開ければ、日射で暖められた空気は逃げてしまう。

そして、スカスカのシャーシー廻りから冷たい空気が入ってくる。

寒くて仕方ありません。

でも、妻たちは言います。風がない分まだマシだよね。

コレ、雨風が防げれば良いというレベルの話ですよね?

悲し過ぎると思いました。

えっ桜ですか

寒いからこんな電車に乗って見ていましたが、まだまだですね。

大島桜や寒緋桜は咲いていましたが、ソメイヨシノはまだまだ・・・。

所々で春の花が咲き始めていましたが、陽当たりの良い場所ばかり・・・。

まだまだ、春満開とはいかないみたいです。

posted by Asset Red
住所:東京都練馬区北町2-13-11   
電話:03-3550-1311  
東武東上線 東武練馬駅下車5分
コメント

残念!

2019年02月28日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

昨日の企みは、敢え無く撃沈・・・。

久し振りの映画鑑賞は、放映スケジュールが合わず諦めました。

幼稚園のお迎えまで時間あるし、外出の準備も出来てるし・・・。

「梅の花でも、見に行く?」

早速、近くの無料施設へ足を延ばすことにしました。

残念!

もう終わりみたいですね。

梅の木は寂しい状況です。

気温も低く、生憎の曇天です。

余計寂しく感じました。

でも、寒緋桜が咲き始めているんですね。

春が近づいているのを感じて、うれしく思いました。

椿は相変わらず咲いています。

足元を見れば・・・。

福寿草。

ヒメリュウキンカ。

黄色い花が目立ちました。

いつの間に・・・。

最近はアプリで簡単に花の名前が判るんですよね。

新しい知見を得つつ、ほっこりとした春の予感を感じて癒されました。

以前から妻が行きたがっていたカフェで昼ごはんも戴きました。

たまには、こうした休日も良いですね。

凄い時代になりました。

いづれは建物の性能も、アプリですぐに分かる時代が来るのかな?

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

良い試みだと思いました。

2019年01月15日 07時28分48秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの3連休中日です。

家族でスキーに来ています。

昨年も利用したホテルなんですが、面白い取り組みをしているんです。

ご紹介します。

コレ、スタッフの方から4歳の娘が頂いた名刺です。

地域で見られる動物のイラストと、裏に説明書きがあります。

勉強になります。

この名刺は、自分から名前を名乗り、名刺を下さいと言わないと貰えません。

逆ナンパみたいに声を掛けるんです。

そして、この名刺には椅子のマークが入っています。

偉い人程椅子の数が多いそうですから、役職の説明をする事も出来ます。

このマークを10個集める毎に記念品が貰えます。

張り切って声掛けしてる娘が面白かったですよ。

まるで「はじめてのおつかい」状態。

照れながらも声を掛け、名乗り、お願いする。

ちゃんとお礼が言えたのか聞いてみると、ちゃんと言えたよと誇らしげに笑っています。

今日1日で後4個の椅子マークを集めないとなりません。

娘よ、時間は少ないけど頑張りたまえ!

偉い人に巡り会えると良いね。

面白い企画ですよね。

絶対忘れないと思います。

ホテルスタッフの方も楽しいのでは?

見ているこっちも、微笑ましく感じました。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

初体験!

2018年12月05日 16時42分33秒 | 休日・プライベート

昨日と今日はアセットフォーの定休日。

休日を利用して、鬼怒川温泉に行ってきました。

そう、FPの家グループ北関東地区の勉強会&忘年会に参加してきたんです。

1時間の筈が、15分位オーバーしちゃいました。

思ったよりも、評判良かったです。(ほっ・・・)

FPの家の当たり前をキチンと説明しよう!

これが、今回のテーマでした。

他の工法と比較してみたり、他素材メーカーの言い分を検証してみたり・・・。

FPの家グループのHPには、こんな情報もあるんですよ、ちゃんと活用していますか?

それらを『如何にご理解いただくか・・・』

解答のひとつとして、弊社の取組も紹介させていただきました。

とにかく、FPの家を建てましょう

で結びましたが、反応は悪くなかったと思います。

盛り上がりましたよ。

泊まりだと安心して呑めます。

でも、会場が寒かったんですよね。

それぞれの席の前におかれた鍋に火を入れるから暖房は切っているそうです。

浴衣姿には、あまりにも寒い空間だと思いました。

着衣量や参加者の体温による温度上昇をネタにして盛り上がりましたが・・・。

温泉も良かったですよ。

露点風呂やサウナ、各種お風呂を満喫する事ができ、疲れをも取れたように感じています。

温泉と云えば、初体験がありました。

 

ホテルに早く着いたので、付近を散策しました。

こんな階段を見つけたので、下りてみると川のすぐ傍まで近づく事ができました。

こんな近くまで行けるんです。

そして、近くに足湯がありました。

景色も中々・・・。

でも、私スーツ姿に革靴だったんです。

廻りを見ると、誰もいません。

(靴脱いで、スラックスの裾を捲って足湯に浸かろう)

こんなイメージでしょうか。

写真は撮りませんでした。

あまりにもマヌケ過ぎると思って・・・。

でも、気持ち良かったですよ。

スーツで足湯・・・。

勿論初体験です。

癖にはなりませんね。

とにかく人目が気になって気になって・・・。

会場に向かう途中、古墳も見てきました。

近くに固まっていたので、短時間で見て回ることができました。

のんびりと温泉!

たまには良いですよね。

もっとゆっくりしたかったんですが、急いで帰って来ました。

だって、現場が気になって仕方ないんです。

『FPの家 T邸』

明日の上棟に備えて、昨日・今日と先行足場の架設および上棟材の搬入・荷揚げを行いました。

とにかく近隣にご迷惑を掛けないように、各業者に配慮を促す必要があります。

間違いが無いよう、作業確認だって必要です。

間に合って良かった・・・。

搬入・荷揚げに時間が掛かるので、待ち時間を利用して1階部分の建て方も行いました。

その様子は明朝の拙ブログをご覧ください。

いよいよ明日は上棟です。

手揚げなんですよね。

大変だと思います。

ガンバラネバ・・・。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

鬼怒川温泉行き

2018年12月04日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

今日と明日は定休日、アセットフォーはお休みです。

休日を利用して、鬼怒川温泉に行ってきます。

「鬼怒川温泉」の画像検索結果

と云っても、遊びではありません。

FPの家/北関東グループの勉強会に、講師として参加するんです。

戴ける時間は1時間、アレもコレも話したい。

何を話そうか、何を聞きたがっているのか?

色々と考えた末に、今回は新ネタを用意しました。

弊社がFPの家しか建てない理由を説明しつつ、他の断熱材には無いメリットとその伝え方をご紹介します。

最近は高性能建材や省エネ設備が増え、一般の方も『何が何やらわからない』状態になっていると思われます。

その辺りの事も、少し整理できればと思っています。

お客様の反応やご意見も挟む予定です。

うまく伝わるといいんですけど・・・。

忘年会にも参加させて戴きます。

お酒を呑みながらの楽しい情報交換になるでしょう。

愚痴大会になったりして・・・。

温泉に浸かって、日頃の疲れも取りたいですね。

北関東の皆様、よろしくお願いします。

この後、鬼怒川温泉に向かう予定です。

入場前に、近くの古墳でも覗いていこうかな・・・。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

気持ち良い秋晴れでした。

2018年11月24日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

昨日は少し遠出をして、家族と紅葉狩りに行ってきました。

3連休の初日です、渋滞が心配でした。

こんな時には常磐自動車道を使うのが一番!

そう判断して、目的地を茨城県の『花貫渓谷』にしたんですが・・・。

予想外の渋滞でした。

アチコチで事故が起きています。

サンデードライバーが多いから仕方ないのでしょうか?

気持ち良く、スイスイとドライブという訳にはいきません。

残念!

でも日立の辺りで海を見る事ができると、一編に気分アゲアゲでした。

思わずPAに車を入れて、しばらく眺めることに・・・。

「クジラ見えないかなぁー。」

娘のつぶやきに爆笑です。

いくらなんでも、それは無理でしょ?

家を出て、4時間あまり。

ようやく目的地に到着です。

気温は11℃、結構寒い!

私の格好と云えば、ジーパンに中袖Tシャツ、その上にパーカーを着こんでいました。

いつもは裸足のことが多いんですが、靴下を履き、念のため上着も用意してきました。

良かったぁー。

うんうん、充分暖かいぞ。

空は青空、紅葉が見事に映えています。

でも、渓谷のため日差しがほぼ入らないんですよ。

時々当たる日差しに感謝しつつ、30分程度歩きました。

失敗した事がひとつあります。

ジーパン、膝小僧のあたりが大きくほつれているんです。

パックリと割れて、素肌が覗いている状態です。

これが寒い、寒い。

脚がスースーします。

せっかく暖かい恰好をしたのに・・・。

まるで高断熱なのに低気密な家のようです。

首元のジッパーを上げて暖気が逃げるのを防ぎましたが、効果は上がらず・・・。

風が無かったのが、せめてもの救いでした。

お目当ての吊橋に到着。

絶好のインスタポイントとの事。

バエル写真を期待しましたが、とにかく凄い人ごみです。

諦めました。

でも、きれいでしたよ。

中国や韓国の人が多いんですね。

廻りに、売店もありません。

ゆっくりと静かに自然を楽しみたいと言う方にはおススメのスポットだと思います。

11月1日~30日の間は車の進入も禁止されているので、安心して歩くことが出来ます。

良い休日を過ごすことが出来ました。

さあ、お仕事ガンバラなきゃ!

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

選ぶ権利と選んだ責任

2018年10月03日 06時00分00秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの2連休終日。

昨日も良い天気でしたね。

空を見上げてみると、うろこ雲。

あー、秋なんだな。

という事で、今年も行って来ました。

家族サービス、そっちのけ・・・。

娘よ、ごめんなさい。

行く先は大宮のソニックシティ脇に設けられた臨時会場です。

ステージも用意されていて、時々ここで生演奏も行われているそうです。

もう、わかりましたよね。

『さいたまオクトーバーフェスト2018』

に今年も参加してきました。

9月28日~10月8日まで開催されています。

平日は16時~22時、土・日・祝日は11時~22時(ラストオーダーは21時30分)が開催時間です。

入場無料、雨天決行になっています。

お近くに行った際には是非お寄りください。

もう、今年で5年目なんですよね。

ドイツ直輸入の樽生ビールが約20種類、ご用意されています。

オクトーバーフェストとは、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンの中心部にあるヴィースンで毎年9月中旬から10月1週目の月曜日まで開催される世界最大規模の民族の祭典です。

1810年のバイエルン王国皇太子の結婚祝賀を起源とし、現在では600万人以上が訪れる世界最大のビールの祭典として知られています。

日本にも熱烈なファンも多く、この時期には数万人が会場を訪ね、ドイツビールと音楽を楽しむ光景が見られるようになりました。

ここさいたま会場でも、3万人の方々がビール・料理・音楽を楽しんでいるそうですよ。

私も数年前から、参加しています。

家族で行ったことだって、あるんですから・・・。

料理はもちろんソーセージにしました。

下には、たっぷりとザワークラフトが敷いてあります。

価格は1400円、少し高いかな?

ソーセージ、おいしかったですよ。

ザワークラフトはあまり好きじゃないので・・・。

口開けのビールは『クロンバッハ』にしました。

ドイツと言えばクロンバッハと言われるほどのメジャーブランドなんだとか。

ヘルそしてピルスの2本を頼んで飲み比べてみました。

どちらも500mlサイズです。

1杯1500円也、ただしグラスを返すと1個当たり1000円が返ってきます。

保証金って奴ですね。

酔っぱらってグラスを割る輩が多いそうです。

実質500円だから、そう高くないですよね。

前者はラガー系、アルコール5.0%となっています。

おいしい・・・。地ビールっぽい味です。

好みですね。

あっと言う間にグラスを開けてしまいました。

後者は普通・・・。

国産ビールと変わりません。

もっとも、いつも家呑みしている『なんちゃってビール』に比べれば数段おいしい・・・。

2000円出せば、約200mlのプラカップ×3杯の日替わりビールにおつまみのついた『呑み比べセット』もあるようですよ。

あっ、価格は全て税込みです。

どの店も、キャッシュオンデリバリーとなっています。

お店に近い席を取ると便利ですよ。

ソニックシティーの綺麗なトイレを利用することが出来たので、安心して飲めました。

3杯目はコレです。

ヴァイエンシュテファンのヘフェヴァイスです。

約1000年の歴史を誇る世界最古のビール醸造所なんだとか。

ヴァイツェン・ダークビールが有名らしいですよ。

あえて、コレにしました。

500mlで1500円とあります。

「2500円になります。」

えっ

保証金1000円が加算されるそうです。

さっきの店では、保証金込みの価格提示していたのに・・・。

仕方ないですね。

喉越し・味・香りに期待しましょう

呑んでみて、がっかり・・・。

普通においしい。

でも1500円の価値はないかな?

ブァイツェンにすれば良かった・・・。

そして、最後はコレにしました。

リーゲレの氷点柑橘ビア

欧州&世界のタイトルを総なめしたビアソムリエチャンピオンが手掛ける、世界最高峰の醸造所みたいです。

手仕込み柑橘果実をたっぷりと入れたスプラッシュ感満載のビールです。

インスタ映えを狙ったわけでもありませんが、デザート感覚にいいかな?

と思って・・・。

300mlしかありません。

価格は1100円、保証料入ってたのかな?

レシート無くしちゃったし、覚えていません。

味もイマイチでした。

氷点?あんまり冷たくないですよ。

柑橘果実のフレッシュ感、伝わってきません。

酔いが回ってバカ舌になったのかな?

沢山のビールの中から、自分の好きなビールを選ぶことが出来る。

楽しいですよね。

でも、選択を間違えれば損をすることもあります。

選択肢はいろいろあります。

味・香り・アルコール濃度・醸造所の知名度だってそうだし、見た目も重要です。

一度飲んでおいしければ、もう1杯飲んでもいいでしょう。

価格も重要です。

友達やネット上の評判だって参考になります。

選ぶ権利と選んだ責任。

ビールくらいであれば、大袈裟に考えることもないでしょう。

でも、住宅はそうはいきません。

ビールのように、評価するポイントもわかりやすくないんですよね。

美味しければもう1杯ならいいけど、まずかったからもう頼まないとはいかないし・・・。

たかがビールです。

選択を間違ってしまいました。

少しブルーな気分になって、こんな事を考えてしまいました。

さあ、電車に乗って帰ろう!

大宮駅で東北フェアを開催していました。

お土産を買って帰ろう!

口直しは、やっぱりホッピーがいいなぁー。

凍らせたキンミヤをジョッキに開け、ホッピーを注ぐ。

白い泡が美味しいんですよね。

良い1日でした。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

他所の現場を見せて頂きました

2018年08月29日 06時57分41秒 | 休日・プライベート

今日はアセットフォーの定休日。

岡山のビジネスホテルで朝を迎えました。

昨日は経栄塾。

色々な地域から集まったF Pの家グループ会員さんと2ヶ月に1度会えるのを楽しみにしています。

昨日も色々な刺激を戴きました。

建設途中の建物を見たり、モデルハウスを見たり…。

整理整頓の出来たきれいな現場でしたよ。

ウチも見習わないといけませんね。

ダイキン工業のデシカを設置していました。

除湿・加湿の出来る換気システムです。

冷蔵庫くらいの大きさがあります。

機械室を設けてありましたね。

敷地に余裕があると、いいですよね。

弊社とは違いエアコンとの接続はしていませんでした。

そのせいかダクトが細いんです。

このくらいの太さなら、天井内に収まります。

換気は換気、空調は空調と割り切った方がいいのかもしれませんね。

夏の湿度対策として、デシカは有効です。

でも、高いんですよね。思ったほど冬の加湿が出来ないし…。

もっと安くなればいいのにと思います。

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

気持ちいい風・・・

2018年08月15日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの夏季休暇5日目。

昨日は少し足を延ばして足立区にある舎人公園のジャブジャブ池まで行って来ました。

以前にも何回か言っている公園です。

なんとなくガウディのグエル公園っぽいタイル貼りが施された施設があって、個人的に好きなんですよね。

娘を連れて来たかった・・・。

写真は、今回のメインイベント。

ジャブジャブ池センターにある、ウォータースライダーです。

もちろん無料で楽しむことが出来ます。

10分くらい並べば、水の上を滑り下りることが出来ます。

みんな楽しそうに滑っていました。

ここも、オムツ児童の使用厳禁施設なんですよね。

ようやく、オムツを外せた娘を遊ばせることが出来ました。

周りを見渡せば、オムツを外せてなさそうな子供達がいっぱい来てるんですけど・・・。

水辺は涼しくていいですね。

噴水や滝もすぐ傍にあるので、視覚的にも涼しげです。

12時~1時の間は休業なので、施設内の売店まで移動して昼飯にしました。

結構歩くんですよね。

しかも炎天下の中・・・。

最高気温は34℃と言っていました。

アスファルトで舗装された道路の上はたぶん50℃位あったんでしょうね。

半スボンを履いていたので、足元に道路からの輻射熱を感じる事が出来ました。

アレレ、娘の顔が段々赤くなってきました。

マズイ・・・。

慌てて水分補給をし、写真の木道に移動です。

緑の中のデッキは樹脂製でした。

おそらく表面温度は35℃位まで下がっていたと思われます。

ずいぶんと涼しく感じました。

助かった・・・。

途中から娘を抱っこしたものの、無事目的地に到着。

目的地の売店は、ちょっとした丘の上にあります。

日除けの下にあり、風通しが良い。

しかも周りは緑ばかり・・・。

割と気持ち良かったですね。

風速1.0m/Sというところでしょうか。

虫取り網を持った男の子と家族連れが食事をしていました。

「風が心地いいね。」

「日射遮蔽が出来ているからね。」

「緑があると、葉っぱの蒸散効果で気温が下がると言うし・・・。」

「この位の風があれば、エアコンは要らないね。」

夫婦の会話です。

普段は窓開け通風もせず、エアコンに頼った生活をしています。

「窓開けも悪くないよね。」

我が家の周りも緑が豊富です。

しかも、割と風が吹いています。

開けない手は無いんですよね。

でも開けると砂ほこりがひどいんです。

何しろ畑ばかり・・・。

それと湿気ですよね。

こればかりは、丘の上も同じでした。

湿った風は少し不快です。

もっとカラッとした空気なら最高なのに。

東京や東京寄りの埼玉で、それを求めるのは無理なのかなぁー?

食後にかき氷を食べ、ジャブジャブ池に戻りました。

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

私こどではありますが・・・。

2018年08月13日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの夏季休暇3日目。

相変わらず、のんびりとさせていただいてます。

私ごとではありますが、通勤で使っていた自転車をようやく買い換えました。

さすがに16年間も使い続けていると、色々な処にガタが来ていて昨今は修理費も嵩んでいました。

愛着もあったし、使えるうちはと騙し騙しつかってはいたんですが・・・。

ペダルクランクが歪んでしまい、交換しようとすると、ハブ自体が劣化していて外れないんです。

修理費も嵩むと言うし、断腸の思いで諦めました。

幕張のサイクルテラスまで見に行きました。

お目当ての自転車、近所の自転車には無いんですよね。

取り寄せして貰うのもナンだし・・・。

実物を試乗したり、専門家の話も聞きたかったし・・・。

行って正解でした。

色々と見ること出来たし、話を聞くことも出来ました。

勿論試乗も・・・。

ズラーッと並ぶ自転車、迫力ありました。

一瞬、住宅展示場に並ぶモデルハウスをシメージしました。(職業病だな・・・。)

お目当ての自転車ゲットです。

いささか高価ではありましたが、人生最後まで乗り続けるであろう『仕事仲間』との新たな始まりです。

同行した妻には「なんだか子供みたいにはしゃいでいたね。」と言われました。(笑)

その様子をヒトコマだけ、ご紹介したいと思います。

確かにニヤケテイマスネ。

店員と話をしているうちに感じたこと。

家から遠い所にわざわざ来たのは、それなりの理由があったからでした。

その目的は十分果たせたと思います。

でも今後のメンテナンスを考えた時、この購入は失敗だったかも知れません。

「2~3か月に一回くらいのメンテナンスをお勧めします。」

「その方が長持ちするし、気持ちよく使えます。」

毎回、車で来るの?

空いていたとしても、30分以上かかるよ・・・。

買いたい機種も決まったし、地元で注文して購入する方法もあったけど、そのまま購入しました。

自転車が無いと通勤に困りますから。

メンテナンス、どうしよう?

いつもお世話になっている自転車屋のオヤジさんに相談しよう!

自転車は、住宅同様毎日使う物です。

残念ながらノーメンテナンスとはいきません。

定期点検を行い、壊れる前に手を加えるのがベターだと思います。

だとしたら、地元で購入するのが道理ですよね。

これも住宅と同じです。

私には幸いにして自転車屋のオヤジさんがいます。

毎回修理をお願いしながら、少しずつメンテナンス方法を教えてもらいます。

場合によっては、中古の部品を使って安く上げてくれたりもします。

悪くなりそうな部分を見つけて、事前に手を打ってくれたり・・・。

まるで掛かりつけのお医者さんのようですね。

大病院と町のお医者さんにも例えられるハウスメーカーと地元工務店の関係もそうだと思います。

自分でメンテナンス出来るようになるしかないな・・・。

老後に向けて新しい趣味が出来たようですね。

買い物にお付き合い戴いた娘と妻への罪滅ぼしも行いました。

娘はボルダリングがやりたかったそうです。

意外・・・。

しかも、思ったよりもやります。

カエルの子はカエル(本当はおたまじゃくしですが・・・。)と言います。

まさにそんな感じでした。

これでも私、学生時代は山を登り大きな岩を見つけるとボルダリングやっていたんです。

さすがに当時は、写真のような施設はありませんでしたから・・・。

果敢に目的に向かって挑戦する娘の姿勢、見習わなければ・・・。

最後に、どうでも良い写真を一枚。

施設内に置かれた『ひまわりミスト』です。

ひまわりの花から散水されていました。

生憎曇天、湿度が高い日です。

ミストしても、気化しないからちっとも涼しくなりません。

夕方の打ち水と一緒ですよね。

むしろ、辺りは締めっぽくなっていました。

打ち水は、相対湿度が低い時間に行うことで効果を発揮します。

時間を配慮しない打ち水は、湿度を上げ不快な空間を増やすだけですからご注意を!

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

のんびりと休日を楽しんでいます。

2018年08月12日 04時53分13秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの夏季休暇2日目。

のんびりとさせていただいてます。

昨日は、自宅2階のバルコニーにてプール遊びを娘と楽しみました。

こんな時、広いバルコニーは助かります。

我が家のバルコニーは13.0畳もありますからね。

3.0m×2.0mくらいあるプールを設置しても、余裕です。

洗濯物乾していても問題ありません。

手摺壁を高くしているので、裸で入ることが出来ます。

コンセントがあるから、音楽を聴きながら楽しみました。

ウッドデッキにして、もっと居住性を上げたいんですが・・・。

プランに余裕があればお勧めします。

大きな防水箱を置いて、電動工具類もここに置いています。

鍵を掛けなくても盗まれる心配ないし、日曜大工もここで行う事になりますから便利です。

プールもブロアーという工具を使って空気を入れているんです。

筒の先端から風を出したり、吸ったり出来る電動工具です。

プールを購入して初めて空気を入れる際、口で入れていたら頭がクラクラしました。

当然ですよね。

大きすぎる。

そこで思いつき、使ってみると大変便利でした。

あっと言う間に終わります。

しまう時は中の空気を吸えばいい。

少しうるさいのが難点ですね。

夕方は地元の花火大会を観ました。

バルコニーから見られると最高なんですが、残念!

方向が全く違います。

会場近くのスーパーの屋上駐車場にシートを敷き、そこから観ることにしました。

妻のママ友家族とビールを片手に花火観覧、いいですね。

トイレもすぐ近くにあるし、お酒&つまみもすぐに買えます。

今度は蚊取り線香を持参しようかな?

さすがに冷風扇はまずいよね・・・。

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

かつお節

2018年08月07日 08時00分00秒 | 休日・プライベート

アセットフォーの連休2日目。

台風近づいていますね。

被害が無いといいんですけど・・・。

昨夜は上野で行われた『土佐の棟梁が削る鰹節と土佐料理を囲む懇親会』に参加して来ました。

解隊屋ゲンさんでも有名な曳家岡本の岡本社長が幹事を務めるだけに、いつもとはちょっと変わったメンバーでした。

話が盛り上がる、盛り上がる・・・。

会場中のそこかしこでおっさん達が何故か立って熱い話をくり拡げています。

刺身や叩きを中心とした土佐料理もおいしかったですよ。

醤油が甘いんですね。

でも、一番おいしかったのが鰹節でした。

削りたての本枯節の腹部分を、思う存分食べました。

何もつけずに

にんにく醤油をつけて

ゆず醤油をつけて

最後は温かいご飯の上に載せ、醤油を掛け、猫まんまにして・・・。

須賀大工が鰹節専用の大きなカンナで、どんどん削ってくれます。

削った面を見せてもらうと、ツルツルピカピカできれいなんですよね。

鏡のように周りの景色が映っていました。

最後は、前に座ったセルローズファイバー愛好家とのプチ談義です。

もちろん断熱材論争。

テーマは気密施工の是非についてでした。

セルロースファイバーは天然素材&調湿素材だから、防湿・気密シート施工は要らない・・・。

というアレです。

話を聞いていると、良い事ばかりです。

全てを信じていいのかな・・・?

セルロースファイバーメーカーに聞くと、透湿・防湿シートの施工が原則なんですよね。

最後には、こんな事を言われました。

「断熱を高めるために、湿度対策を怠っていいのでしょうか?」

そこなんですよね。

私と立ち位置がまるで違います。

「湿度コントロールは機械でもできますよ。」と返したら

どうやら、機械換気不要論者のようですね。

「湿度管理をするために、機械を使うんですか?機械は壊れますよ。」

と言われました。

「内装材に調湿効果の高い自然素材を採りいれたらどうですか?それなりに効果が期待できるでしょう。」

「断熱材としてでは無く、調湿・吸音材としてセルロースファイバーを内側に施工しても良いし・・・。」

「そもそも最低限の冷暖房は必要な訳だし、機械を否定するのもどうかと思いますよ。」

「最低限の冷暖房とは?」

「冬季家中全てが19℃を下回らないようにしなければならないでしょ。」

「夏だって、28℃位にしたいし。」

「機械に頼らない湿度管理を実現する為に、断熱を怠っていいんですか?」

たぶん、永遠に平行線だと思います。

閉会に伴い、早々に帰ってきました。

場所を変え、話を続けても良かったんですけど・・・。

繊維系断熱材の基本は

①風による保温力低下を防ぐ防風層

②湿気の移動を妨げない透湿性の高い面材体力壁

③連続する気密・防湿層

そして、ていねいな施工です。

内部の動かない空気に保温力を依存する繊維系断熱材にとって、①②③は絶対必要だと思うんですよね。

湿った断熱材は大きく断熱性能を落としますし、沈降による断熱欠損を引き起こします。

調湿と言いますが、そもそも吸湿量よりも排湿量の方が少ないんですよね。

熱移動を防ぎつつ、水蒸気だけがうまく中から外に移動してくれればいいんですけど・・・。

この談義も含めて、面白い企画でした。

岡本幹事、お疲れさまでした。

須賀棟梁、おいしい鰹節ありがとうございます。

今度は本場土佐でお会いしたいですね。

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント (2)

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)