練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

臨時休業のお知らせ

2019年10月12日 07時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

お知らせです。

台風の状況によっては、前倒しする事があるかもしれません。

何卒、宜しくお願いいたします。


事務所回りの細々とした荷物を全て事務所内に移動しました。

植木鉢・バケツ・吸い殻入れ・カラーコーン等々・・・。

何が起こるかわかりません。

くれぐれも、不要不急の外出はされないようにしてください。

たいした事が無ければいいんですが・・・。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

FPの家 見学会、無事終了しました。

2019年09月29日 17時57分50秒 | 見学会・イベント・お知らせ

完全予約制の完成現場見学会が無事終わりました。

朝からはっきりしない天気・・・。

気温26℃、湿度68%です。

冷房を掛けるような陽気でもないし、この時期の見学会って難しいですよね。

躯体性能をアピールしにくいんです。

ご来場戴いた皆様は、どう感じたんでしょうか?

結局、2階エアコン×1台をドライ運転しました。

室温26℃、湿度62%という環境です。

そうそう、今日は北海道からカメラマンが来ていました。

建物の撮影が目的です。

23年前の断熱材を再利用した家が、どのように蘇ったのかを撮りたかったようです。

そのうち、パンフレットにでもなるのかな?

出来上がりを楽しみにしています。

さて、肝心の見学会の様子です。

順番に1組づつ、ゆっくりと、ご案内する事が出来ました。

各班、約1時間の説明です。

前後の組との重なりは若干あったものの、ほぼ支障ありませんでした。

これが完全予約制のメリットですよね。

途中、アポなしで来られた方も3組ほどいらっしゃいました。

事情を説明して、後日個別の対応をお約束してお帰り戴きました。

ラジオメーターを使ったガラスによる熱線侵入量の違いは、好評でしたよ。

初めは曇っていたので白熱電球を使っていましたが、途中日差しが出てきたので日向に移動してみました。

電球と太陽光って、こんなにも熱線量に違いがあるんですね。

電球の時にはゆっくり廻っていたのに、太陽光の下では高速で回っていました。

窓を開けて、直接光を当てると、さらに高速で回ります。

見ていた来場者も目を丸くしていました。

途中からオーニングも広げてみました。

中から見ると、こんな感じです。

オーニングもシャッターも電動なので、窓を開けずに開閉する事が出来ます。

この点も、好評でした。

私自身、暑い時や寒い時に、窓を開けてシャッターの開け閉めをしていると、電動にすれば良かったと思うんですよね。

我が家は工事費をケチって手動にしたので・・・。

いつもの展示は、これだけにしました。

黄色い本のコーナーも、こんな感じです。

今回の感想は、「家づくりの勉強をしている方が多いなぁー。」です。

質問も多かったし、真剣に見学しているご家族が多かったように感じました。


会場を快くご提供戴いたH様、本当にありがとうございました。

応援に来てくれたFPコポレーションの方々、ありがとうございます。

そしてスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

次に繋がる見学会であった事を願います。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

現場見学会の準備をしました。

2019年09月28日 17時54分14秒 | 見学会・イベント・お知らせ

9月29日(日)10時~16時30分

FPの家 H邸に於いて完成現場見学会を開催します。

詳細は弊社HPをご覧ください。

http://www.assetfor.co.jp/info/index.html#info_36

今回も完全予約制となっています。

ご来観覧希望者は、お手数ですが事前に弊社までご連絡をお願いします。


弊社のいつもの建物とは、一味違った趣の家となりました。

1階の大壁和室です。

床の間と違い棚なんて、久し振りです。

内障子は猫間障子になっています。

手洗いカウンターとガラス製ボウルも可愛いでしょ?

今回はロータリー素子を使った全熱交換換気システムを採用。

換気方式による様々な違いを資料にまとめてみました。


生憎、外構は終わっていません・・・。

お建替え前のお宅にあった思い出の数々も、所々に配置しています。

断熱材だって、当時のFPパネルをそのまま活用しました。

23年前の断熱材の破片と、経年劣化についての説明を置かせていただきました。

全居室が南に面した間取りです。

日射遮蔽対策もバッチリ!

でも、天気悪いんですよね・・・。

そこで日射取得ガラス&日射遮蔽ガラス、そしてラジオメーター&白熱灯電灯を用意しました。

ご自分で、ガラスによる赤外線の侵入量を確認してください。

ガラスの説明も貼ってあります。

是非、ご覧ください。

基本的な展示物は極力抑えた積りです。

気持ち良さを味わって欲しいなぁ~。

無垢材の質感もご確認いただけます。

ホームエレベーターの試乗会も同時開催中です。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

『FPの家』にお住いの方にお知らせです。

2019年09月05日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

只今、『FPの家』にお住まいのお施主様限定キャンペーン開催中

FPの家で生まれた笑顔や自慢のスペース、家事や体調がラクになったなど・・・。

ご家族が過ごされる場所や時間で最高と思われたことを写真と一緒にインスタグラムへと投稿してください。

こんな写真無投稿をお待ちしています。

キャンペーン応募期間は

2019年9月1日~11月30日

ご投稿戴いた中から賞を決定します。

受賞者には豪華な賞品も進呈します。

まずはエントリーをお願いします。

全員にオリジナルQUOカードをプレゼントさせていただきます。

詳しい情報は、以下のページをご確認ください。

https://fp-ie.jp/funplace

私も応募してみようかな・・・。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

夏季休暇のお知らせです。

2019年08月12日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

コメント

現場見学会終了しました。

2019年07月21日 18時17分35秒 | 見学会・イベント・お知らせ

『FPの家 H邸』

構造現場見学会、無事終了しました。

いつもより、少しだけ早いタイミングで行われた見学会でした。

外部工事が長雨で遅れ、雨養生を外せないままの無様な状態です。

気密施工&断熱補強・熱橋対策も未完成。

換気システムの施工だって、始まったばかりです。

でも却って、弊社の断熱・気密施工と従来の施工との対比が出来て良かったかも・・・。

少しだけ、その様子をご紹介したいと思います。

只今、『なんでも相談会』開催中!

見学会に来られなかった方も、どんどん連絡ください。

のぼり旗

イメージシート×2枚

パンイチくんの揃い踏み、見事でしょ?

少し、くどいかな・・・。


肝心の見学会は、盛況でした。

ほぼ隙間なく、順番に対応しているうちに終わってしまいました。

今回も、木材劣化対策コーナーを設置!

シロアリネタに食いつく方がいて、ちょっとびっくりしました。

ホウ酸って、昆虫全般に効果を発揮します。

だから不快昆虫対策にも有効なんですよ。

この発言に、奥様が食いつきました。

えっ、ゴキちゃんにも効くんですか?

ええ、効果あるようです。

奥様にとっては、良いネタでしょ?

いえいえ、ダンナの方が喜ぶと思います・・・。

旦那様には、アメリカカンザイシロアリの説明もさせて戴きます。

最後は、虫メガネでアメリカカンザイシロアリの糞をじっくり見ていました。

 

メインは、なんといっても23年前のFPパネルの再利用ネタです。

実際のパネルを見たり、触ったり。

 

発泡プラスチック系断熱材の置換による経年劣化の仕組みを聞いてもらいつつ、FPパネルの優位性をご理解戴けたと思います。

緑のパネルは新しいパネル=高性能パネル

銀色のパネルは11年前のパネル

ベージュ色のパネルは23年前のパネル

この説明をすると・・・。

へぇーっ、随分前からFPの家を建てているんですね。

なんて、関心されたりします。

FPの家って中々壊れないので、もう壊したくないですね。

なんて言いながら、次のコーナーに進みます。

毎度御馴染みの『壁ドン体験』です。

お父様に手伝ってもらいながらも、ウレタン掛矢を必死に振るお子様。

見事に、壁パネルを柱間に充填しました。

この体験コーナー、FPパネルの耐震性をご理解戴くのにお勧めなんです。

柱間にぴったりと納まるパネルを見て貰ったら、ウレタンのサンプル(105mm角)に載ってもらいます。

大抵の方は呟きます。

硬いんですね。

もつと柔らかいと思っていました。

(そりゃそうです。30トンのプレスを掛けて作ってるんですから・・・。)

こんな断熱材がピッタリと嵌っていたら、地震にも強いんでしょうね?

(シメシメ・・・。)

ハイ、国土交通大臣の御墨付きを戴いています。

そして、畳み掛けるようにウレタン迷路を見て戴きます。

ウレタンの解説から始まり、最後は実際にウレタンを発泡させるコーナーです。

原材料の2液を混ぜ合わせ、攪拌し、迷路の注ぎ口に注入します。

発泡したウレタンは体積を増やしつつ、迷路を下から上に上がっていきます。

久し振りの大成功でした。

やはり、気温・湿度が高い日は発泡が激しいので成功の確率が高いようですね。

成功失敗を問わず、現場発泡の作業員の経験に頼る部分の危うさを説明しています。

でも、成功するとインパクトに欠けるかもしれませんね・・・。

中には、座り込んで説明に聞き入る人もいました。

質問の内容も、かなりマニアックだったりして・・・。

書籍紹介コーナーは、こんな感じです。

アマゾンに注文するからと、注文コードを求める方がいました。

コード案内を用意しておいて、良かった・・・。

しかし、蒸し暑い1日でした。

話し続けていたせいか、喉もカラカラです。

今夜の麦酒はうまいんだろうなぁー。笑

会場をご提供戴いたH様

休日にも関わらず、お手伝いをしてくれたFPコーポレーションの方

そしてご来場頂いた皆様

ありがとうございました。

とかくUA値とかQ値をありがたがる昨今ですが、これって完璧な施工を前提に計算された目安でしかありません。

どんなに優れた値であっても、完璧な施工を伴わなければ、健康・快適で省エネな住まいを実現することは出来ないんです。

完璧な施工を目指す思いとその管理体制をご確認戴くには、現場を確認するしかないでしょう。

そういう意味で、構造現場で行われる見学会は怖い・・・。

でも、だからこそ開催する意味があると思います。

自分たちの実際のレベルをそのまま知って戴き、家づくりのパートナーとして、適正かどうかの判断材料を提供することが出来るからです。

様々な施工を見て、触って戴いたら、次は完成現場で体感して戴きます。

論より証拠と言います。

体感に勝るものなし・・・。

その時も、お声掛けさせていただきます。

お楽しみに・・・。

  

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

現場見学会のお知らせです。

2019年07月21日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

何処で何時言ったのか?

或いは何時書かれたのか?

残念ながら覚えていません。

でも誰が書いたのか(言ったのか)は覚えています。

我が意を得たりと、強く感じましたから。

新建新聞の三浦社長の、お言葉をご紹介します。

人が一般的に覚えている確率(メディアチャネル)

・文字を読む(新聞・雑誌・メール)・・・10%

・言葉を聞く(ラジオ)・・・20%

・目で見る(テレビCM)・・・30%

・聞くと見る両方(ビデオプログラム)・・・50%

・話したり書いたり(インターネット)・・・70%

・直接触れたり見たり聞いたり(体験)・・・90%

なるほどなぁー、と思いました。

直接触れたり、見たり、聞いたり・・・。

これって、現場見学会ですよね?

最近、現場見学会が見直されてきているそうです。

こんな記事もありましたよ。

ごめんなさい、ネタ元は忘れました。

たぶん建築業界系の新聞だったと思います。

家づくりの検討期間中に、見学会に参加した割合は7割近いそうです。

やっぱり、自分の目や手・鼻・耳等で感じるのが一番ですよね。

ここまでは、前フリです。

そして、本題はコレ!

本日、10時~16時30分の間に『FPの家 H邸』の構造現場見学会を開催しています。

詳細は、弊社HPをご確認ください。

建物が完成してからでは見られない、家づくりのアレコレを見ることが出来ます。

ウレタン迷路や壁ドン体験もご用意しました。

最新の書籍&DVDだって、見て触れて、聞くことが出来ます。

スタッフ一同、ご来場をお待ちしています。

家づくりをお考えの皆様、是非お越しください。

  

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

初めての試み

2019年07月12日 16時55分48秒 | 見学会・イベント・お知らせ

練馬・板橋は雨が続いています。

『FPの家 H邸』は、いつもと少し違う雰囲気でした。

少し早く現場に付いた私が現場清掃をしていると、スーツ姿の見慣れた顔が声を掛けてきました。 

「おはようございます。」

「今日は、宜しくお願いします。」

お世話になっている、㈱FPコーポレーションのМさんです。

少しの間、世間話をしていたら、今度は玄関の方から声が聞こえて来ます。

「おはようございます、JIOの検査員です。」

「瑕疵保険の躯体・金物検査に参りました。」

そう、今日はJIOの検査がある日なんです。

早速、検査が行われました。

躯体に使われた構造材の仕様や位置・寸法

構造金物の仕様や位置・取付方法

筋交いの仕様や配置

面材耐力壁の仕様や配置・留付方法等を30分程度の時間を掛けて、図面と照合してもらいました。

何か問題があれば、指摘されます。

検査時間内に、全ての指摘事項が是正されれば検査は合格です。

次の工程に進めることが、可能になります。

もし時間内に終わらなければ、再検査となります。

次の工事を止め、是正工事が完了したら再度検査申し込みを行います。

申し込みは検査の3営業日前が原則ですから、最低4日は工事を止めることになる訳です。

是正工事を写真で報告しても、良いんじゃないの?

と思うんですが、写真報告は一切認められていません。

まっ、指摘事項が無いように事前に確認しておけばいいんですけど・・・。

検査は無事合格しました。

立合者の欄に記名し、検査員を見送りました。

検査が終わると、早速先程の続きです。

現場清掃を行いました。

その後、現場には顔馴染みの人がさらに2名来ました。

都合3名、全て㈱FPコーポレーション東京営業所の方々です。

そう、今日は㈱FPコーポレーション東京営業所が開催する構造現場見学会なんです。

弊社の現場を使うのは、今回が初めてだと思います。

もちろん対象は、一般の方ではありません。

あくまでも、工務店もしくは設計事務所です。

だって、FPパネルの販売促進が目的ですから・・・。

『壁ドン!体験』の為に、FPウレタン壁パネルの取付を1枚だけ残しておきました。

これをウレタン掛矢で叩いてもらおうと考えた訳です。

でも、失敗だったかな?

湿度の多い時期です。

最近は雨ばかり降っています。

しかも、躯体及びFPパネルには高濃度ホウ酸水溶液を浴びるほど噴霧しました。

パネルは柱間に対して2mm小さく作ってあるんですが、嵌めてみるとかなりきついんです。

叩いても、中々入らない・・・。

こんなにきついの?

なんて思われたかもしれません。

かと言って、パネルの側面を削る訳にもいかないし・・・。

23年前に建てられたFPの家で使われていた、古いFPパネルです。

そして、こちらは11年前のリフォームで使ったFPパネルです。

どちらも、再利用しています。

これを見てもらうのが、今回の目玉だったんです。

FPコーポレーションから持ち込まれたパネルは、この他にも3枚ありました。

目新しいパネルはありません。

参考にできればと思っていたのに・・・。

残念!

見学会の際には、いつもお手伝いをしてもらっています。

たまには、手伝わないとな・・・。

そう思い、待機する事にしました。

始めて見る方も、現場の生の声を聴けた方がいいですよね。

気密施工の話

自然素材の話

改正民法の話

私自身、三鷹の設計事務所の方の話を聞く事ができて良かったと思います。

「この近辺で仕事が入ったら、声を掛けさせてもらっていいですか?」

最後には、こんな言葉も頂けたんです。

うれしい限りです。

午後も、何人かの方がみえたそうです。

私が現場に戻った時には、1人帰られたばかりでした。

同業者に現場を見てもらうのはそれなりに覚悟が必要です。

何を言われるかわかりません。

でも、逆に色々なことを聞くことが出来ます。

たまには、いいと思います。

また、声を掛けてください。

お手伝いさせていただきます。

でも、平日開催はちょっと・・・。

現場の手が遅れちゃうんですね。

改善をお願いします。

玄関土間の断熱&気密施工の様子です。

余った11年前のFPパネル(t=105mm)を土間に敷き込みました。

また立ち上がり部分には、厚さ40mmのAFボードを貼っています。

いつもと玄関の納まりを変えてみました。

いつもよりも、暖かくなるかなぁー?

サーモカメラを覗くのが楽しみです。

後日、この上にコンクリートを打設します。

21日の見学会時には、この風景を見ることは出来ません・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

完成現場見学会、無事終了しました。

2019年05月26日 18時04分35秒 | 見学会・イベント・お知らせ

いや〜暑かった。

練馬・板橋、今日は真夏日でした。

43.75坪の会場も、ヒトイキレで熱気ムンムン。

勿論、エアコン1台で快適でしたが・・・。

平屋のせいでしょうか?

いつも以上に、ご予約された方が多かったと思います。

アポなし客まで来てしまい、お断りする羽目になってしまいました。

申し訳ありません・・・。

消費増税効果も少しはあるのかな?

兎に角、内装に木を使いました。

あちこちで木を見る事が出来ます。

様々な癒し効果や、健康効果がある事が確認されているようです。

湿度管理にも貢献してくれればいいけど・・・。

南面の窓は、こんな感じです。

外側&内側。

庇効果、バッチリです。

樹脂+アルゴンガス入りLowーE複層ガラスの窓ですが、いつも程赤くありません。

ダクト式第3種換気のお陰で、空気も綺麗です。

PM2、5・PM10共に問題無し。

ホルムアルデヒドも大丈夫‼️

天井の高いリビングを見渡せるロフトには、『からだにいい家のつくり方』コーナーを設置しました。

展示即売会実施中

今回は釣り銭を用意しました。

そのせいか、2冊売れました。

やったー

工事中に出た端材のプレゼントも同時開催

まとめて持ち帰る方もいましたが、全体的に低調です。

車で来ない方は無理ですよね・・・。

始めてDVD視聴コーナーも設けてみました。

質問に合わせて、説明の資料として使ってみたり・・・。

次も設置してみようと思います。

夢中で画面に向かうお客様の後ろ姿をパチリ

今度は、弊社事務所でゆっくり説明させていただきます。

27℃設定の2.2kWエアコン×1台で、こんなに涼しいなんて・・・。

皆さん、感心してくれました。

これも、外皮性能と日射遮蔽のお陰です。

説明にも、力が入ります。

一般的には暑くて長居出来ないロフトですが、のんびりと寛ぎながら長時間に渡って話し込んでいる方も見受けました。

うれしい限りです。

若干の未工事もありましたが、FP家ならではの快適さをご体感いただけたと思います。

木に囲まれた雰囲気も実感していただけたのでは・・・。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございます。

会場を快くお貸し頂いたS様、ありがとうございます。

スタッフ一同、お疲れ様でした。

今日の成果を、次に繋げたいと思います。

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp  

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

なんとか、形になりました。

2019年05月25日 17時38分07秒 | 見学会・イベント・お知らせ

今日も暑かった・・・。

練馬・板橋は連日の夏日となりました。

『FPの家 S邸』

ようやく、形になりました。

明日の見学会、開催できます。

関係者の皆様、無理な段取りにお付き合い頂きありがとうございました。

なかなか、良い建物になったと思います。

真っ白だった框に、キヌカを塗ることも出来ました。

いつも使っている、米糠が原料の自然オイルです。

しっとりと濡れた感じがいいんですよね。

畳も入り、雰囲気が少し変わりました。

カバ桜の自然塗装塗り仕上げもいい感じでしょ?

乾式タイルに多摩産赤身杉の軒天も青空に映えています。

今日、ようやく確認しました。

南面の窓に、この季節の日差しは差しません。

よって、日射による温度上昇はかなり少なくなります。

その証拠に、ロフトのエアコン1台でかなり涼しい・・・。

冷房費の削減、大成功だと思います。

もちろん、冬の日差しはバンバン入ります。

当然暖房費の削減が図れます。

おまけに、太陽光発電パネル&太陽熱集熱パネルを搭載しました。

蓄電池だって、設置済み。

外皮性能も良いし、低燃費の家になると思います。

ロフトから見下ろした写真です。

天井が高くて、良い雰囲気です。

階段には木製格子を付けて、落下予防を図っています。

自然素材に囲まれた低燃費の家。

体感してみませんか?

明日10時~16時まで、完成現場見学会を開催します。

完全予約制の為、いきなり来ても見ることが出来ません。

事前の連絡をお願い致します。

天気も良さそうだし、快適さを十分感じて頂けると思います。

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp  

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

パンイチくん揃い踏み

2019年04月01日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ
昨日の続きを書きたいと思います。
gooブログが変わったようですね。
昨日のブログは大変でした。
3回投稿して、3回とも公開失敗。
同じような記事を3回も書いてしまいました。
文字数制限を超えていたのかもしれません。
結局半分ほどに減らした4回目の記事が公開できましたが・・・。
時間を返せ~という心境です。

気を取り直して、昨日の見学会について書きましょう。

玄関前のシートをたくし上げ、両サイドに登り旗を設置。
パンイチくん揃い踏みです。

ポーチに進むと受付及び端材コーナーにもパンイチくんがいました。

玄関ドアを開ければ、ココにも・・・。
パンイチくん、多過ぎじゃないの?

靴を脱ごうとすると、地図がありました。
この地図、弊社の施工実績を示しています。
車で15分が弊社の商圏。
それ以外のお宅は基本、御断りをしています。
距離にして5~6㎞というところでしょうか。
創業以来、コツコツと建てた高性能住宅をさりげなくアピールしてみました。

構造見学会のメインイベントはウレタン迷路です。
FPコーポレーションのM氏が担当しています。
まずはウレタンネタのレクチャーからスタートです。

そして、いよいよウレタン迷路の始まりです。
ポリオールとイソシアネート、それぞれが入ったペットボトルを1つのボトルに混ぜ合わせます。
そして、コレをシェイク、シェイク、シェイク。
この回数が重要なんです。
少ないと発泡不良になるし、多いと発泡過多で吹出してしまう・・・。
その日の湿度と温度で発泡の仕方が違うので、見極めが難しいんです。
シェイクが終わったら、迷路の注ぎ口にコレを注ぎます。
そして注ぎ口にフタをして抑えます。
あとは発泡を待つだけ・・・。
下から上に、ウレタンが昇っていく様をご覧いただきます。

残念!
最後の1列の途中で停まってしまいました。
原因は薬液不足です。
ペットボトルに少し残っていました。
でも、皆さんの反応は上々です。
やったね、M君。

あれ?
ウレタン迷路の後ろにパンイチくんがいる!
いったい何人のパンイチくんがいるんだろう?

posted by Asset Red
住所:東京都練馬区北町2-13-11   
電話:03-3550-1311  
東武東上線 東武練馬駅下車5分
コメント

平成最後の現場見学会、終了しました。

2019年03月31日 18時36分55秒 | 見学会・イベント・お知らせ
平成最後の現場見学会、無事終了しました。
昨日とは、うって変って春らしい陽気の練馬・板橋でした。
天井が高くて、広々とした会場だったせいか、いつもとは雰囲気が違いましたね。
新書籍紹介コーナーも、いつもより情報多めにしてみました。
内容は割愛させていただきますが・・・。
壁ドン体験の傍にはある物を置いてみました。
コレ、23年前に完成したFPの家で使われた壁パネルの一部なんです。
もちろん、変色・寸法変化などの経年変化はありません。
当たり前ですよね。
経年劣化するようなパネルならば、国交省が耐力壁として認定する訳ありません。
断熱材なのに30年以上変性しないウレタンパネル、これ国交省の御墨付きなんです。
ホウ酸チェッカーを使って、参加者にそこら中のホウ酸残流濃度も調べて貰いました。
防蟻・防腐効果を期待するのならば、ある程度のホウ酸濃度が必要なんですよね。
だから、キチンと調べなければなりません。
でも、知らない方が多いんです・・・。
今日のところは、ここまでにします。
残りは明日・・・。

会場を快く貸して頂いたS様、ありがとうございました。
そして終日お手伝い戴いたFPコーポレーションのM氏、毎度毎度ありがとうございます。
スタッフの方々、お疲れ様でした。
ご来場戴いた皆様はいかがでしたか?
いつもより、少しだけ趣向を凝らしてみた積りです。
広々とした会場で、思う存分弊社の断熱・気密施工をご覧いただけたのではないでしょうか?
他では、ここまでやってないよ!
なんて方もいるでしょう。
健康・快適で省エネな生活を送る為には、高性能住宅が必要です。
確かにソコソコの性能であっても、設備にお金を掛けることで確保する事も可能です。
でもそうした家では、いつまでもその環境が続く訳ではありません。
5~10年毎に設備更新が必要になるんです。
そして、それを怠れば単なる低性能住宅でしかありません。
でも高性能住宅は違います。
建物を高性能にする為の工夫って、色々手間暇が掛かるんですよね。
高性能断熱材を厚く施工すれば実現できる訳ではありません。
窓の配置や選択だって重要です。
やっぱり目で見て、触ってみないとわかりませんよね。
皆様にとっての良い機会になったと思いたい・・・。
『ローマは一日にして成らず。』
その為にコツコツと丁寧に手を重ねた家を、今回はご覧いただきました。
最後になりますが、皆様の貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。
年号が新しく変わっても、こうした家づくりを、変わらず続けていきたいと思います。
posted by Asset Red
住所:東京都練馬区北町2-13-11   
電話:03-3550-1311  
東武東上線 東武練馬駅下車5分
コメント

明日は見学会を開催します。

2019年03月30日 15時23分23秒 | 見学会・イベント・お知らせ

なんだか、はっきりしない空模様ですね。

『FPの家 S邸』

構造現場見学会の準備完了です。

写真は今現在のリビングの勾配天井下地です。

仮設作業床が張りっぱなし・・・。

いかにも工事途中という感じです。

模型やお決まりの説明用ボードを、こじんまり配置させて戴きました。

壁ドン体験コーナーも用意しています。

日頃の運動不足解消に、掛け矢を振ってみませんか?

新書籍の限定販売も開催します。

シロアリコーナーには、ホウ酸チェッカーを使えるコーナーも作りました。

思う存分、シュッシュツしてください。

FPコーポレーションからは、M氏が応援に駆け付けてくれる予定です。

ウレタン迷路、よろしくお願いします。

御帰りの際には、端材をお持ち帰り戴けます。

杉の赤身材の端材も良い感じですよ。

朝10時から16時30分まで、完全予約制で開催します。

いつものように、ふらっと寄って戴いてもご覧戴くことは出来ません。

ご注意願います。

ご興味のある方は、是非ご連絡ください。

出掛けに荒井の携帯にお電話戴いても構いません。

090-3401-7800

スタッフ一同、首を長くしてお待ちしています。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

今週末、見学会を開催します。

2019年03月29日 16時54分31秒 | 見学会・イベント・お知らせ

急に寒くなった練馬・板橋。

日曜日の見学会に向けて、現場は大忙しなんです。

『FPの家 S邸

玄関土間に打設したコンクリート外縁部に、ホウ酸入りシーリング剤『ボレイトシール』を充填しました。

これで、全てのシロアリ侵入口をホウ酸で塞ぐことが出来ました。

とにかく、ひと安心です。

南面に設置した窓上庇には、ジンカリウム鋼板が葺かれ、化粧破風板も取り付けられました。

雨染みが怖いので、念のためポリマスカー養生をしてあります。

車庫スペースの天井野縁も完了。

大屋根の化粧破風板も既に完了。

庇の軒天用下地も完了して、乾式タイル業者が入るのを待つ状態です。

玄関ドア・樹脂窓の気密施工も完了しています。

天井から上になる部分の配線野縁施工もスタート。

同時に天井野縁の施工も進められています。

今回はリフォーム現場で余った気密部材を使って、いつもとは少し違う気密施工を実験しています。

防湿・気密シートを貼る前に、入り隅部分にメバリーロングを貼ってみました。

防湿・気密シートに比べてコシが強いのが特長です。

真ん中に線が入っていて、曲げることが出来ます。

この下に防湿・気密シートを重ねて貼れば気密施工は簡単&バッチリです。

大工さんの評判も、思いの外良好でした。

防湿・気密シートを貼る場合の標準施工にしても良いかも・・・。

この現場は天井断熱を採用しているんですが、天井の高さがマチマチなんですよね。

その為、納まりが色々と複雑になっています。

天井部分に吹込むセルロースファィバーも、何かと難しそう・・・。

一部の壁にも吹込む必要があります。

耐力面材との関係で、吹けない部分もあったりして・・・。

急遽こんな断熱材を用意して、そんな壁に充填する事にしました。

ここにも気密施工をしなければなりません。

そこで、メーカーの方に来て戴くことにしました。

施工についての相談をさせて戴きます。

いざ施工しようと天井裏に登ったら、施工が出来ない・・・。

なんて事が無いようにしないと

防湿・気密ラインが立体的に凹凸になるので、下地施工もややこしいんですよね。

毎日、現場で大工さんと頭をひねっています。


見学会の際には、まだ防湿・気密シートの施工は終わっていないと思います。

まずは、ロフト付平屋建てのFPの家の迫力を味わってください。

そして、気密施工のアレコレをご確認ください。

そうそう、高濃度ホウ酸水溶液による木材劣化対策施工についても確認することが可能です。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

完成現場見学会、無事終わりました。

2019年03月24日 18時10分32秒 | 見学会・イベント・お知らせ

完成見学会のご報告です。

『FPの家 T邸』完成現場見学会、無事終了しました。

昨日にも増して寒かった練馬・板橋。

おまけに風が冷たくて、絶好の見学会日和だったと思います。

おまけに、隣のお宅の室外機が冷気を吹き出しているので余計に寒い・・・。

玄関に入ると、暑い位でした。

玄関ドアに貼られた『パンイチくん』、反応は薄かったかも・・・。

新書籍の限定販売も不発に終わりました。

でも、有り難い言葉を戴けました。

「先日、買いました。今読んでいます。」

ありがとうございます。

本当に嬉しい・・・。

別の機会にも、ご報告戴いたんですよね。

本当にありがたいと思っています。

次回の見学会でも、引き続き限定販売を行いたいと思っています。

端材コーナーもそれほどの反応はありませんでした。

木材の有難味をそれとなくパンイチくんに語ってもらったんですが・・・。

次回はもう少し工夫をしてみます。

会場内の至るところにパンイチくんが出没していました。

お客様の反応は良かったと思います。

今回初採用の1階用ココタスを1台だけ、21℃設定で稼働しました。

その他のエアコンはスイッチオフです。

1階温度22℃、2・3階温度は24℃で終日安定していました。

これも、南面に設けた窓のお蔭です。

評判良かったですよ。

そうそう、樹脂窓の内側に防音を目的に設置したインナーサッシをサーモカメラで撮ってみました。

障子を少し開けるとこんな感じです。

この時、隣の部屋の樹脂窓はこんな感じでした。

全て北側の窓の為、日射はまるで当たっていません。

ガラス温度は大差ありませんが、フレーム温度の違いが大きいと感じました。

2重窓って開け閉めが面倒ですが、温熱的にも効果があるんですよね。

ご来場戴いた方の人数は少なかったけど、良い内容の方に来て戴けました。

次のステップに進められるよう、頑張りたいと思います。

会場を貸して頂いたT様、ありがとうございました。

一日会場に詰めて、対応してくれたスタッフの方々、お疲れさまでした。

そしてご来場戴いた皆様、ありがとうございます。

来週は構造現場見学会を開催します。

会場はFPの家 S邸。

大きな敷地に建つロフト付平屋住宅となります。

そこで、FPの家=からだにいい家のつくり方を完全公開します。

ちょうどいいタイミングだと思いますよ。

ついでにシロアリ対策についても、色々と説明できるようにしたいと思っています。

家づくりをご検討中の皆様は是非ご参加ください。

完全予約制になっています。

事前のご連絡をお待ちしています。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)