練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

壁倍率7倍

2019年11月18日 08時00分00秒 | 新商品紹介

こんな製品を見つけました。

『フロッキン狭小壁』

栗山百造が製造・販売をしています。

全幅455mm(柱芯350mm)の耐力壁です。

横架材間寸法2300~2800mmに対応します。

壁倍率7倍(13.7KN/m相当)との事ですから

これ1枚で柱芯2450mmの耐力壁長を確保できる訳です。

但し、納まりや壁高さによって壁倍率が異なるようです。

事前に確認する事をお勧めします。

ページ貼っておきます。

https://frog-king.jp/wall/

ビルトインガレージの開口部補強や、大きなリビングに使えそうです。

構造は至ってシンプルです。

弊社が既に採用しているポラテックのパルテノンに酷似している気がします。

違いと言えば使用する金物と、合板の入る位置位でしょうか?

部材構成は以下の通りです。

パルテノンはポラテックでプレカットをしなければ使えません。

でもこの製品であれば、どこでプレカット加工を行っても使うことが出来そうです。

後は価格だな・・・。

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

輻射式冷暖房パネルヒーター

2019年11月11日 16時51分22秒 | 新商品紹介

雨が降ったり止んだり。

久し振りに練馬・板橋の空気は湿っています。

乾燥で喉が痛くなってきたので、ちょうど良かったのかもしれません。

雨の合間をみて、余った外壁合板を倉庫まで運んできました。

狭い倉庫の中で、3尺×10尺の合板を振り回していたので、既に筋肉痛・・・。

腕はだるいし、腰は痛くて仕方ありません。

体力落ちたなぁー。

そうそう今日は久し振りに、弊社事務所に設置したパネルヒーターの営業が顔を出してくれました。

設置以来だったりして・・・。

トイレドアの前に、目隠しを兼ねて設置している『白い格子』がソレです。

この電気ヒートポンプ式温水冷暖房、中々快適です。

それまで天井に設置していたエアコンよりも消費電力は小さいし・・・。

でも設置当初、冬は快適なんですが夏の夕方はパワー不足でどうにもならなかったんです。

西日が差す時間になると全然効きません。

さすがにシングルガラス&アルミフレームは、問題アリですよね。

翌年に全てのガラスを複層ガラスに変え、西側にシェードを設置したらバッチリでした。

風も無いし静かだから、打ち合わせコーナーには最適だと思います。

「やっぱり価格だね。」

顔を見て早々に言ってみました。

「最近はかなり安くなっているんですよ。以前の半分くらいになっています。」

「是非、見積依頼してください。」

そうなんだ・・・。

新製品も出たようですね。

従来の製品は、ドレンホース・冷媒管共床出しでした。

でも新製品はどちらも上部に設けられています。

リフォーム対応を考えての事らしい・・・。

既存の壁付エアコン用ドレンホースや冷媒管用スリーブを利用できるように、ポンプアップ機能が付加されました。

確かにリフォームで、床に配管するのは面倒ですよね。

これ、凄くありがたいと思います。

色も白だけではなく、ブラックブロンズ色が追加されています。

是非、提案してみたいと思います。

快適さは十分わかっているし、実機を設置しているので説明も楽チンです。

でも半額になったとは言え、まだまだ高いんですよね・・・。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

水のチカラでまいにちをクリーンにします。

2019年10月22日 08時00分00秒 | 新商品紹介

アセットフォーは2連休。

初日の今日は、先日得た知見をご紹介したいと思います。

最近テレビCМでよく耳にする『きれい除菌水』。

よくわかっていませんでした。

きれい除菌水は、水に含まれる塩化物イオンを電気分解して得られる『除菌成分(次亜塩素酸)』を含む水です。

薬品や洗剤は使いません。

時間が経つと、元の水に戻るそうですよ。

だから環境に優しいんだとか・・・。

次亜塩素酸を含む水って、次亜塩素酸水ですよね。

これって、食品加工等の分野において洗浄・消毒用途などで使用される食品添加物(殺菌料)です。

食材・機械・器具等の洗浄消毒の他、手洗いに用いられています。

TOTO製の便器・洗面化粧台・キッチン・ユニットバスでは、これを使ってお掃除の手間の軽減を図っているようです。

忙しい皆さんのお掃除時間の短縮に、ひと役かってくれるんですね。

臭い成分の除去も期待できそうです。

洗剤の使用量が減らせるので、環境や身体に優しいのも良いですね。

WHOの指針では、毎日飲用可能とされている次亜塩素酸の濃度は5.0ppm(0.0005%)とされています。

きれい除菌水の濃度は3.5ppm、手にかかっても口に含んでも問題ありません。

次亜塩素酸は漂白効果を持つ成分として知られていますが、きれい除菌水は安全性の観点から濃度を低くしているので、衣類に付着しても大丈夫。

色落ちの心配もありません。

ただし、メンテナンスは必要なようですね。

きれい除菌水を生成する部品には、交換時期が設定されています。

交換時期が到来すると、点滅等でお知らせしてくれるようです。

詳しい説明をしてくれたTOTOの営業マンでしたが、最後は神妙な顔をして帰っていきました。

だって、私から難しいお願いをされましたから。

えっ、どんなお願いかって?

簡単に言えば、以下のようなお願いをしました。

全ての住宅設備・衛生設備を、部品交換をする事でいつまでも使い続ける事が出来るようにしてください。

設置後10年で経年劣化が発生。

メンテナンス対応を依頼。

既に廃盤していて、部品供給不可。

新製品の購入・設置を勧められる。

こんなパターンは異常です。

出来れば、重要部品に関しては各メーカーで共有化を図り、ホームゼンター等で購入できる体制にして欲しいですよね。

メンテナンスを商売にしないで戴きたい。

お願いというか、クレームに近いかもしれませんね・・・。

これに懲りず、今後も定期的に来て頂きたいと思います。

新製品情報は有難いですから。

 

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

冬に強いガラス

2019年09月29日 08時00分00秒 | 新商品紹介

朝晩がだいぶ涼しくなってきました。

もう、間もなく『暖かい日差し』か゜恋しく感じる季節が来るんですよね。

まずは今日の完成現場見学会にて、掲示させていただいた資料をご覧下さい。

「暖かい日差しを室内の暖かさに反映させるためには、日射取得型のガラスが有効ですよ。」

この点を、ご理解戴くための資料です。

でも、夏に日射を取得してはダメですよね。

室内温度が上がってしまいます。

そこで、シェードやオーニング、グリーンカーテンやすだれを使った日射遮蔽を心掛ける事が必要です。

開催現場では、オーニングを利用しました。

こうした遮蔽部材を利用できるのであれば、遠慮なく熱線透過率の高いガラスを使えますよね。

例えば、こんなガラスです。

『次世代ガラス』の資料です。

断熱性能は高いのに、日射取得率も高い。

そんなガラスです。

例えば複層ガラスをESクリアにすれば、断熱性能が上がって取得率も0.68になります。

先程の試算であれば、

400W/㎡×12.5㎡=5000W

5000W×68%=3400W

電気ストーブ×3.4台分に相当します。

熱損失が減って、熱取得が増える・・・。

良いでしょ?

値段は少し上がるそうです。

でも、短期間で取り戻せるでしょう。

絶対に採用した方が良いガラスだと思います。

でも、エクセルシャノンの非防火窓しか使えません。

他メーカーの窓の場合は従来のガラスという訳・・・。

残念

しかも、防火窓では使えない・・・。

さらに残念!!

まずは、防火シャッター付引違い窓に採用してみようと思います。

これなら、次世代ガラスを使えます。

場合によっては、トリプルガラスの採用だってアリかもしれません。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

日光で羽根車が回ります。

2019年09月25日 08時00分00秒 | 新商品紹介

今日はアセットフォーの定休日。

ゆっくりと身体を休めたいと思います。

昨日、弊社事務所にある物が届きました。

こんな品物です。

一般的には、英語で『ラジオメーター』と言います。

ドイツ語で言えば『リヒトミューレ』。

ドイツの工房で、熟練の職人によりひとつひとつ丁寧に手作りされた工芸品なんです。

ガラス瓶の中の羽根に日光や電球などの赤外線を含む光が当たると、羽根車がくるくる回転します。

日の当たる窓辺に置いておけば、いい感じで回る筈。

良いインテリアになるかも?

元々はイギリスの物理学者ウィリアム・クルックスによって、『光エネルギーを運動エネルギーに変換する実験器具』として発明されました。

その仕組みは、割と簡単です。

ガラス瓶の中の羽根を見ると、裏と表で色が違うことに気付きます。

銀色と黒。

この羽根に光が当たると『銀色の面』よりも『黒い面』がより多くの光(赤外線)を吸収します。

熱を帯びた羽根は、周りの空気分子を活性化させます。

そして、より多くの赤外線を吸収した黒い面とあまり吸収しない銀色の面では、空気分子の運動量に影響を与える差が出来ます。

どうやら、羽根に当たる分子量が影響しているらしい・・・。

この差が回転運動となり、この現象を『ラジオメーター効果』と呼ぶ訳です。

回転運動のスピードは、光の種類や強さによって変化します。

蛍光灯やLEDのような赤外線量の少ない光源よりも、太陽光や白熱灯・ろうそくの灯りなどの赤外線量の多い光源の方が早く回転します。

ガラス越しの光であれば、ガラスの日射性能により廻り方が違う筈。

計測機器として使えそうでしょ?

 今度の現場見学会で、窓辺に置く積りです。

窓の開け閉めや日射取得ガラス&日射遮蔽ガラスの違いによる、赤外線の侵入具合をご確認できるでしょう。

Low-Eガラスの有難みを理解できる訳です。

 ちなみにLED照明ばかりの弊社事務所では、ちっとも回りませんでした。

 でも外に出した途端、くるくる回りましたよ。

ついでに、窓ガラスに関連する漫画も貼っておきます。

是非、ご覧ください。

面白いと思いません?

見学会での反応が、楽しみだなぁー。

 

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

調湿効果のあるボード

2019年09月10日 08時00分00秒 | 新商品紹介

昨日の拙ブログでちょっと書かせて戴いた、調湿効果が期待できそうな石膏ボードの事を書きたいと思います。

製品名はタイガーハイクリンスカットボード、吉野石膏の製品です。

別に新しい製品では無いんですよね。

イマサラ・・・、という感じです。

湿度が高い時は吸湿を行います。

そして湿度が低くなると、放湿。

6帖の部屋で、壁・天井にスカットボードを施工した場合の吸湿量は4.5リットルにもなるようです。

本当かな?

実験の詳しい条件がわからないので、勝手に推測して確かめてみたいと思います。

天井高さを一般的な2.4m仮定した時の室容積は、2.73×3.64×2.40≒23.85㎥。

空気の重さはおよそ1kg/㎥ですから、この部屋の空気はおよそ23.85kgになります。

湿度を下げる実験ですから、当然夏ですよね。

室温28℃/相対湿度60%と仮定します。

この時の絶対湿度はおよそ14g/kgDAです。

これを快適湿度の目安12g/kgDAにしようとすれば、その差2g/kgDAの水蒸気を吸湿すればいい訳です。

23.85kgの空気1kg当たりの水蒸気量を2g減らすという事は、その量は47.7gとなります。

4.5リットルと言えば4500gです。

まだ全体量の10%にしか、過ぎません。

楽勝じゃん

でも、吸放湿の境界が示されていないんですよね。

何%位で吸湿と放湿が切り替わるんだろう?

高湿の状態が続けば、いつかは満タンになっちゃうだろうし・・・。

ボードの湿度が空気の湿度よりも高くなれば、放湿するのかな?

6帖間の天井・壁面積の合計は、開口部が無いとすればおよそ40.5㎡です。

内訳は壁30.6㎡、9.9㎡。

それぞれの石膏ボードの厚さは12.5mmと9.5mm。

体積は0.38㎥と0.09㎥、足して0.47㎥になります。

これってリットルに換算すれば47リットルです。

体積の9.5%もの水を、石膏ボードって保持できるのかな?

躯体に影響は出ないの?

もう少し、詳しく聞いてみたいと思います。

あくまでも、エアコンの補助のつもりでいた方がいいのかもしれませんね。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

トイレの汚れが気になるあなたへ

2019年09月06日 08時00分00秒 | 新商品紹介

毎日つく汚れだって大丈夫。

積み重なった汚れも大丈夫。

独自の技術で、様々な汚れに強いんだそうです。

コレ、何だと思いますか?

正解はトイレです。

INAX(LIXIL)のトイレは、特許素材『アクアセラミック』を使う事で、原因の異なる4つの汚れを防いでくれるらしい・・・。

だから、お掃除がラクラクなんだそうです。

4つの汚れとは

①水垢汚れ

②汚物汚れ

③細菌汚れ

④傷汚れ

また、その対策とは

アクアセラミックが、水垢の付着を科学的に防ぐことが出来ます。

陶器表面の親水性が高いので、便器洗浄・お掃除のたびに汚物汚れを浮かせて洗い流します。

黒ズミの原因となる最近の繁殖を、銀イオンのパワーでしっかりと抑制します。

陶器表面の傷がつきにくいので、汚れの付着を軽減し、美しさを長く保てます。


とことん清掃のしやすさに拘っているので、日頃のお手入れも簡単なんだそうです。

お客様満足度も高いようですよ・・・。

詳しくは、メーカーの頁をご確認ください。

https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/s/aquaceramic/?utm_source=flyer&utm_medium=QR&utm_campaign=toiletpromo_FYE2020

トイレを新しくしたい

と、お考えの皆さんへの朗報をお伝えしました。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

日射コントロールが行えます。

2019年09月04日 08時00分00秒 | 新商品紹介

昨日と今日はアセットフォーの定休日。

家でのんびりさせていただいています。

だんだんと秋が近づいているようです。

すっかり邪魔者扱いだった太陽の光も、もう少しすれば恋しく感じるようになるんでしょうね。

月曜日にLIXILの新製品カタログが届きました。

外付ブラインドEBという、日射コントロール部材です。

夏は日射遮蔽、冬は日射取得を行い、室内を心地よく快適にする事が出来ます。

おっ!

いいじゃん!

YKKAPにも同じような製品があります。

でも、納まり的にあまり良くないんですよね。

期待して、カタログをめくってはみました。

後付タイプなので、サッシとの納まりに問題は無さそうです。

リフォーム対応も出来そうですね。

但しスラットの開閉に電源が必要ですから、配線工事が必要になります。

ガーン

シャッターサッシには取り付けられません。

弊社の場合、防火シャッターサッシを採用することが多いんですよね。

シャッターの付かない防火サッシもありますが、採用するケースはほぼありません。

だって、掃き出し窓を網入り複層ガラスにしたら重くて開け閉めできませんから・・・。

YKKAPの製品も同様でした。

耐熱強化複層ガラスを使った樹脂防火窓とのセットなら、YKKAPの外付ブラインドの方がいいし・・・。

残念です。

折角の新製品も使えそうにありません。

ご興味のある方は、LIXILのページをご確認ください。

https://www.lixil.co.jp/lineup/window/external_blind/

パッシブ設計に日射コントロールは必須です。

でも都心では、庇を大きくするのは難しい・・・。

その点、シェードや外付ブラインドは有効です。

もっともっと、この手の製品が増えるといいですよね。

でも、防火地域・準防火地域内でパッシブ設計するのって難しい・・・。


日射コントロールに関するLIXILの動画も貼っておきます。

是非ご覧ください。

http://lzjqlsusanmargaret.ddns.net/video/AOcUzmAhe3g

 

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

災害時に必要な電源を供給できます。

2019年09月03日 08時00分00秒 | 新商品紹介

今日と明日はアセットフォーの定休日。

特に書きたいネタもないし、先日手元に届いたリーフレットを見ながら新商品について書こうと思います。

防災・レジリエンス対策に有効だと思われる『多種電源配電システム』です。

なんだか、難しそうなシステムですよね?

そもそも、レジリエンスって何?

 

レジリエンスとは元々、工学や物理学の世界で使われていた言葉です。

物質や物体は外力が加わえらると変形します。

その時にその力をどれくらい吸収できることができるのか、また、どれくらいその力を取り除いて元の形に戻ろうとすることができるのか。

この一連のやり取りに関係するのが、物質や物体の持つレジリエンスです。

レジリエンスはその後、自然や動物の生態環境学や、人間の社会環境システム、そして心理学でも使われる言葉となりました。

経済的なレジリエンス。

都市国家のレジリエンス。

心理学的レジリエンス。

などがそれです。

 

いずれの分野においてもレジリエンスは、変形から元の形に戻ろうとする『弾力性』や、変化・変動に対する反応としての『復元力』・『回復力』という意味で使われています。

今回の場合であれば、災害からの復旧力と訳すればいいのかな?

カタカナ言葉って、なんとなく使っているけど、突き詰めるとわからない事が多いような気がします。


話を戻しましょう。

今回ご紹介するのは、『スマートeチェンジ』という配電システムです。

省エネに貢献できます。

災害時には、必要な電源を供給することも可能。

非日常と日常の電気利用を簡単に切り替えることができる配電システムのようですよ。

外観は、あまりパッとしませんね。

目立たない場所に設置する必要がありそうです。

でも太陽光発電で得たエネルギーを売電すること無く、自家消費&蓄電したいと思っている方には有益なシステムだと思います。

従来の太陽光発電の場合、屋根の上のPVで直流電気を発電します。

これをパワコンを使って交流電気に変換し、自家消費します。

消費し切れない電気に関しては、売電もしくは蓄電します。

買い取り価格が高ければ、売電が効果的。

でも買い取り価格が下がってくれば、蓄電した方が良いでしょ?

これが最近のトレンドになりつつあります。

そして、この配電システムの特長はパワコン不要というところだと思います。

パワコンって高いんですよね。

しかも、10年程度で買い替える必要があります。

資料を読んでみると、その仕組みは単純でした。

屋根の上にPVを載せて発電するのは同じです。

違うのはここからです。

発電した直流電気をそのまま蓄電池に貯めてしまいます。

蓄電池が無ければ、電気自動車や発電機に繋いでも良いそうです。

蓄電池は直流電気でOKですから、パワコンは不要となります。

あとは、蓄電池の変換機能を利用するだけなんです。

蓄電池からは4系統の配線が出るようになっています。

こちらをA電源としましょう。

その近くに、家電等の配線を4系統出しておけば準備完了です。

スマホ充電用電源・WIFI電源

LED照明用電源

TV・ラジオ電源

冷蔵庫用電源

というところでしょうか。

こちらをB電源とします。

A・B電源ともスイッチ付コンセントの形状をしています。

そして分電盤からの家電等の4系統配線がすぐ傍まで来ています。

普段は、太陽光電力を蓄電池に貯めておきます。

この時、4つあるA電源に4系統配線のいずれかを挿すことで、自家消費することが可能になります。

従来の太陽光発電であれば、連係と同じ状態です。

発電する電気量に応じて、自家消費出来る量が変わります。

発電量が足りなければ、B電源に挿し直す必要があります。

残りの系統配線をB電源に挿せば、自立と同じ状態です。

電力供給会社との契約も不要となります。

太陽光発電は2.5kW程度を想定しているようですね。

2.5kWでも、結構使えるようですよ。

例えば

LED照明・・・60W

液晶TV・・・100W

冷蔵庫・・・200W

携帯電話×2台・・・30W

以上の合計が390W、これを5時間30分使うことが可能です。

当然、機器や環境によって変わりますが・・・。

系統の切り替えが手動というところを面倒と考える方もいるでしょうね。

蓄電池・太陽光発電を別にして、システムの部材費は15.0万円(税別)となっています。

これに施工費を加えても、かなり安いですよね。

一度詳しい話を聞いてみようかな?

もっと安全で安価な蓄電池が発売されてからにしようかな・・・。

もっと詳しく知りたい方は、下記のページをご確認ください。https://www.kimuranet.jp/ir/190620/oshirase.pdf#search=%27%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88e%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%27

 

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

元から断たなきゅダメ!

2019年07月11日 08時00分00秒 | 新商品紹介

昨日、少し風邪気味の娘を連れて掛かりつけの診療所に行きました。

そこで見掛けたのが、iPOSHと言う除菌・消臭水。

飲めるくらいに安全らしい。

本当かな?

以下、HPからの抜粋・転載です。

もともと除菌効果が高いとされていた弱酸性次亜塩素酸。
有機物の存在で容易に分解して効力を失ってしまうことが課題でした。
新たに開発された特許製法の採用により安定化を実現。従来製法と比べ、数倍の有効成分保持に成功しました。
さらに、主な水道水質基準を満たす安全性を備え、あらゆるシーンで安心してお使いいただけます

HP貼っておきます。

http://lpower.jp/

気になる方は、ご覧ください。

風邪などの感染症対策グッズなんでしょうね。

いわゆる一次予防って奴です。

でもこの手の対策って、腸内細菌等も減らしてしまうらしいですよ。

手洗い除菌や、抗生物質の多用も同様です。

そもそも人間は様々な細菌類と共存しています。

減らしておいて、ヨーグルト食べて、また増やす。

何、それ

自分の都合に合わせて、要らない菌だけ減らそうなんて、ムシが良過ぎる・・・。

腸内温度を高めておけば抵抗力が上がるから、こんな対策要らないのに。

体温を上げる、そのために暖かい家に住む。

これを0次予防というそうです。

従来の予防策に比べて、かなり効果が期待できるらしい。

もちろん、お金もかかりりません。

不健康の元と言って思い出すキーワードって、何ですか?

運動不足

飲酒

喫煙

これらは、確かに因子のひとつではあるそうです。

でも、一つ一つは大したことありません。

よっぽど、寒さによる影響の方が大きい事が分かっているんです。

上図を見ると、どの症状も断熱の効果が一番大きいでしょ?

とある医者は、セミナー開催時に、こう話します。

「睡眠時間をしっかり摂る事、食事を減らす事、そして身体を温める事。」

「健康的な生活はここから始まります。」

その為の第1歩は、暖かい家ではないでしょうか

悪いところは、元から断たなきゃダメでしょ

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

カラッと乾燥

2019年07月08日 08時08分00秒 | 新商品紹介

ラジオで新しい除湿剤を知りました。その名も『乾っとソフトパックドライミニ』

帝人の高吸湿素材『ベルオアシス』を使用商品した防湿・乾燥・消臭剤です。

以下、宣伝ページの抜粋・転載となります。

押入れ・クローゼット・下駄箱・シンク下など、おうちの中にはジメジメした湿気が気になる場所がいっぱい!

乾っとソフトパックドライは置くだけでぐんぐん湿気を吸い込み、カラッと快適な空間に変えてくれます。

ヒミツは中のわたに使用されている、テイジンの高吸湿素材「ベルオアシス」

湿度が高い場所ではぐんぐん湿気を吸い込み、湿度の低い場所では放湿する、機能性の高い素材なんです!

乾っとソフトパックドライの特徴

【1】中のわたにテイジンの高吸湿素材「ベルオアシス」を使用

【2】汗のニオイ(アンモニア・酢酸・イソ吉草酸)をカットし消臭

【3】柔らかいクッション状だから隙間にもスポッと入る

効果が落ちてきたと感じたら、風通しの良い場所に干せば効果は復活!

繰り返し使えるので、コストパフォーマンスもよく、ゴミも減らせます。

違うサイズのものと併用すれば、よりお家の中をカラッと快適にできますよ。

押入れ、クローゼット、下駄箱、シンク下など、おうちの中にはジメジメした湿気が気になる場所がいっぱい!
乾っとソフトパックドライは置くだけでぐんぐん湿気を吸い込み、カラッと快適な空間に変えてくれます。
ヒミツは中のわたに使用されている、テイジンの高吸湿素材「ベルオアシス」
湿度が高い場所ではぐんぐん湿気を吸い込み、湿度の低い場所では放湿する、機能性の高い素材なんです!

乾っとソフトパックドライの特徴
【1】中のわたにテイジンの高吸湿素材「ベルオアシス」を使用
【2】汗のニオイ(アンモニア・酢酸・イソ吉草酸)をカットし消臭
【3】柔らかいクッション状だから隙間にもスポッと入る

効果が落ちてきたと感じたら、風通しの良い場所に干せば効果は復活!
繰り返し使えるので、コストパフォーマンスもよく、ゴミも減らせます。

違うサイズのものと併用すれば、よりお家の中をカラッと快適にできますよ。

これからのシーズン、大いに役立つ製品だと思います。

押入や靴の中に入れると、良さそうです。

蒸し暑い日は、部屋の隅に置いても良いかも・・・。

何度も使えるところが、良いですよね。

試してみようかな?

これからのシーズンと言えば、こんな景品が手元に届きました。

超吸水 珪藻土コースター

FPの家のロゴマークが入っています。

珪藻土とは、植物プランクトンなど珪藻種の殻が化石化し堆積したものです。

多孔性(無数の微細な穴)により水分の吸収・放出を行なう事で調湿作用があると言われています。

古くから七輪やレンガの材料などに使用されています。

その吸水性・速乾性のある素材を活かした、珪藻土コースターはコップに付いて水滴を吸収しサラッと快適環境を維持します。

もう、水滴による輪染みとはサヨナラですね。

このコースター、今月21日に開催される構造現場見学会で差し上げます。

ご希望の方は、受付時にスタッフまでお声掛けください。

先着10名様までとなります。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

中々、好評です。

2019年07月01日 16時45分45秒 | 新商品紹介

曇り時々雨、練馬・板橋の空は暗く沈んでいます。

『FPの家 H邸』

いよいよ、例のアレを試してみました。

こんな箱に入っています。

箱を空けると、こんな感じ。

釘?がロール状に連結されています。

こんな釘?です。

リユースネイルと言います。

簡単に言えば、『鉄砲でバンバン撃てて、電動ドライバーで簡単に抜ける釘(ビス)』なんです。

FPコーポレーションのオリジナル品です。

試験採用することにしました。

まずは、現場の様子からご報告します。

只今、1階床に『FPウレタン床パネル』を充填中。

表面には、先日噴霧した高濃度ホウ酸水溶液が結晶化していました。

これが、シロアリや腐朽菌による被害を大きく減らしてくれる訳です。

有難い有難い・・・。

だからこそ、粗雑に扱う訳にはいきません。

現場には、所々に銀色のパネルも充填されています。

このパネルは、以前のお住まいをリフォームした際に使ったFPパネルなんです。

11年前の硬質ウレタンフォームパネルです。

経年劣化の少ないパネルだからこそ、出来る再利用だと思います。

FPパネルって、結構値が張るのでコストダウンが図れます。

とかく製造時のエネルギー負荷が多いと言われる硬質ウレタンフォームですが、再利用出来れば環境にも優しいと思います。

土台~土台間の寸法とパネルの外寸には、わずか1mmの差しかありません。

木枠部分を掛矢で叩かなければ、充填する事は出来ないんです。

ドンドンドン!

辺りには、掛矢の音が響きます。

パネルを土台面まで叩き入れたら、木枠部分を土台に釘で留め付けます。

ここで登場するのが『リユースネイル』です。

ロール状の釘を鉄砲(釘打ち機)に装填し準備完了です。

いつもの釘打ち機を、そのまま流用出来るところが良いですね。

こんな感じに斜め打ちします。

玄翁を使っての手打ちは厳禁のようです。

腱鞘炎になるからでしょうね。

実際の釘打ちはこんな感じです。

バシュ!

バシュ!

といつもの釘打ちと変わりありません。

これなら、問題無さそうですね。

撃ち込んだ穴を覗くと、見えづらいですが釘頭が見えます。

良く見ると、釘の中心には四角い穴が開いています。

そう、この釘は一般的な十字穴では無いんです。

十字穴を四角穴に変えることにより、ビット欠け・穴つぶれ・ネジ倒れが少なくなり打ち込みが安定するそうです。

構造金物用のビス等、最近は増えてるんですよね。

試しに、ドライバーで抜いてみようと思いました。

「〇〇さん、角穴ビットあるでしょ?貸してよ。」

でも、大工さんは言います。

「いつものビットだと大きさが合わないんだよ。」

そうなんだ・・・。

「でも箱の中に簡易ビット入ってるんじゃないの?」

ビットも一緒に入ってる場合があるんですよね・・・。

探してみましたが、やはり入っていませんでした。

確かに、いつものビットでは大き過ぎてはいりません。

早速、金物屋さんに行って買って来ました。

こんなビットを使います。

スクェアビットというそうです。

♯1・♯2・♯3の3種類の太さのビットが用意されているんですね。

いつも使っているのは♯3でした。

今回のは、どっちなんだろう?

事前に確認しておかなかったので、取り合えず2種類とも購入してみました。

釘頭に合わせてみると、♯2が正解のようですね。

ビットを挿し込んでみると、ピッタリとフィットします。

ナルホド・・・。

早速、現場に戻って使ってみました。

おっ!抜ける、抜ける。

予想外に簡単に抜けます。

さすが、シネジック製です。

ネジの事をわかっています。

感心しました。

釘先端にはネジ山が切っていないので、普通のネジのように初めから電動ドライバーは使えないんだろうなぁー?

なんて思っていましたが、柱に当ててみると普通に使える事がわかりました。

リユースネイル、使える!

大工さんの反応も良好です。

後は価格だな・・・。

一般的なビスや釘に比べると、かなり高価なんです。

数が出ないから仕方ないと思います。

もっと沢山使って、価格を下げられるようにしないと・・・。

会員各位の協力も仰ぎたいと思います。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分  

コメント

コレコレ!

2019年04月19日 08時00分00秒 | 新商品紹介

ようやく手元に届きました。

えっ、何が?

ちょっと待ってください。

その前に少しだけ、書かせてください。

弊社が採用している断熱パネルには木枠があります。

こんなパネルです。

木枠部分を躯体に留める事で耐震・耐風性の向上が図れると共に、断熱材の落下や沈下等を防ぐことが出来るんです。

筋交い入りのパネルを使う際には異なりますが、一般的には長さ75mmのN釘を使い@455mm程度の間隔に留めつけます。

今時は釘打ち機を使うのが当たり前。

バンバン留めることが出来ます。

でも、一度留め付けた釘を抜くのは大変です。

先日の解体現場でも、相当苦労をしました。

担当した大工からも、こう言われた位です。

「もう2度とやりたくありません。」

かと言ってビスで留めるのも大変・・・。

だって電動工具を使っても、結構時間が掛かるんです・・・。

そんな時

「釘ビスがあるよ!」

と言われました。

どうやら、釘のように手軽に留め付けられて抜く時は頭にビットを差し回せばビスのように抜けるらしい・・・。

留める時は釘打ち機、抜く時は電動ドライバーを使います。

手打ちは厳禁なんだとか。

そんな夢のようなビスがあるらしい・・・。

それを聞いて、確かめてみたくなりました。

でも、調べても何も出て来ません。

シネジックで作っているらしい・・・。

そんな話を耳にしてHPを覗いてみましたが、そんな製品は見つかりません。

結局、教えてくれた方に聞くのが一番だったようです。

すぐに、わかりました。

製品名は『リユースネイル』、ネジ山のついた釘です。

FPコーポレーションがシネジックに注文して作ったらしい・・・。

だから、どこにも出てこないんだ・・・。

ワイヤー連結及びプラシート連結両用かワイヤー連結専用機種に対応しています。

N90・CN90対応の高圧型機種が良いそうです。

65mm用機種に使用すると故障の原因になるんだとか・・・。

ビットは市販の四角ビット№2を使用します。

150本/ロールが10個(1500本)入りで販売されているようです。

こんな釘です。

ついでに図面も挙げておきます。

見本品を3本だけ頂きました。

思ったよりもネジ山が小さいんですね。

早速試してみたいと思います。

ちゃんと打てるのかな?

そして抜けるのかな?

長期に渡って建物を利用しようとすれば、建てる時から、将来の事を考える必要があります。

せっかく経年変化の少ないパネルを採用しているんだし、増改築する時には再利用したいですよね。

釘も簡単に抜けるようにしておくべきだと思います。

そんな時にこのビス釘って、良いと思います。

でも、まだまだ普及していません。

だから、価格が高い。

これ、ネックになりそうです。

生産性を採るか?

コストを採るか?

色々と検討する必要がありそうですね。

もちろん、前向きに検討させていただきます。

posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11 

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

試してみました。

2019年04月10日 08時00分00秒 | 新商品紹介

今日はアセットフォーの定休日。

現場は動いています。

でも、この天気じゃ外廻りの作業は出来ないだろうなぁー。

今回は、『FPの家 S邸』で試してみた製品をご紹介したいと思います。

日本住環境のケルプという気密部材です。

この現場は、納まりの関係でいつもより防湿・気密シート施工が多いんです。

その為貫通箇所も多く、気密施工が難しい・・・。

いざ気密性能を測定してみたらガッカリ・・・、なんて事のないようにしなければなりません。

テープや現場発泡ウレタンに頼った施工では、経年の気密性能劣化も心配だし・・・。

この際、施工性や確実性を確認する為に色々な施工を試してみよう!

という事でやってみました。

ダクト配管と不織布の取合い部を発見!

まずは、ここから試してみました。

やってみると意外と簡単でした。

この上に防湿・気密シートを重ね、テープで押さえれば問題ないと思います。

参考までにメーカーの施工要領書を貼っておきます。

強いて言えば、剥離紙が薄く伸長部分を剥がす際に手間が掛かりました。

もう少し剥がしやすいといいなぁー。

剥離紙が薄いと、引っ張った際に破けちゃうんですよね。

紙じゃないから、延ばしても追従しちゃうので爪で剥がすしかないんです。

試してみると、色々わかりますね。

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

GETしました。

2019年04月08日 08時00分00秒 | 新商品紹介

新しい計測機器をGETしました。

マーベックス社製のIAQ計、いわゆる室内用空気質測定計です。

これ1台あれば

温度

相対湿度

PM2.5濃度

ホルムアルデヒド濃度

PM10濃度

そして不快指数やそれぞれの環境ランクを測定することが可能です。

弊社の事務所で測ってみました。

只今の室温は20℃、湿度は43%で快適。

PM2.5は3.54μg/㎥で優良。

ホルムアルデヒドは0.012mg/㎥で優良。

PM10は4.15μg/㎥で優良。

確かに今日は快適です。

サイズは23×62×118.5ですから、それほど嵩張りません。

重量は約150g、軽い軽い。

付属のUSBケーブルで充電が出来ます。

色々なシーンで活用できると思います。

コレで二酸化炭素濃度が測れれば、最高なんですけど・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分
コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)