さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふるどうぐやら、鴨茶で京都うろうろの一日 ふるどうぐ市経由只本屋、鴨茶のちざんぐり #kyoto

2015年04月25日 | 京都ぶらり話

桜も散って、お天気な日は、青葉がきれいになりました~

今年も 京都ふるどうぐ市にやってきました~

開場してすぐに来てみたけど思ったより混んでなかったので、まずは

中庭の食べ物屋台に行ってみます~。

玄米おにぎりとか、パンとか売ってましたよ~。この日は暑かったので、ソーダ系のドリンクがおいしかった~。

あたしは玄米おにぎりのタケノコ木の芽あえをいただきました。玄米ごはん、大好きなんですよね~。

やっぱりこちらは早々に賑わってますね~。お弁当も売っていたので、早めにお昼を食べてしまう方が多かったみたい。

で、腹ごしらえしたら、おめあてのお店を探します。

大好きな日菓さんです!今日はでておられるとのことだったので、早めに来てみました。すぐ売れちゃったら困るもん。

すごく奥の方にブースがあったので見つけにくかったけど、無事にお菓子もげと。あとで鴨川でいただく予定です。  お菓子を手に入れたら、お店を拝見します~

会場内もなかなかのにぎわいです。布博とかだと女性がダントツ多いんだけど、やっぱりふるどうぐ市なだけに、年齢層に幅があって面白いです。

開場は講堂と、校舎内一部の教室内に、数件ずつの骨董屋さんがお店を出すという感じなので、その中を彷徨うように拝見していく感じです。

こういうところの古着は、ほぼヨーロッパとかのアンティークものなので眼福です。特に軍関係の古着やふるどうぐは欲しいものがいっぱい。

お客さんたちも一つ一つ吟味するように見ておられるので多分みなさんここで過ごす時間かなりかかるんじゃないでしょうか。

あとは、科学系の骨董品屋さん。怪しくてこういうところは女の子がいっぱいでした。

あと義眼ね、どきどきしますね。

ディスプレイに凝っているお店もありました~。これはこれで素敵です~

うろうろ~っとあれこれみました。実はおめあてなのはこういう骨董品屋さんにまぎれて出店される古書店のファッション雑誌(装苑ですが)の古いもの。だったので、今回は見つけられませんでした。あとは夏の古書祭りにかけるかなあ。

でもあれですね、やっぱり小さい瓶とかには惹かれますね。

ということで会場を後にして移動します~。市バス移動してぽてぽて歩きます。うーん、もう歩いてるだけで日差しが強くて暑くなってきたなあ。なんて思ってると到着~

只本屋さんにやってきました~。 こちら月の最終土日にオープンするフリーペーパーのお店。この日グランドオープンということで見に来ました。

びっしりとフリーペーパーが置いてあって、目移りしまくりです。

通常だと一人あたり8冊までなのですが、有料の手提げを購入すると、ほしいだけいただけちゃいます。なので、まずは気になるものが8冊以上ありそうかどうかみてたら、前から見てみたかったフリーペーパーが数冊置いてあったのに加えて、デザインがかわいいものなどもいろいろあったので

この手提げ、いただきました~毎月デザイン変わるんだって。

いただいてから、少し歩いて、鴨川に移動します~。今日は、陶々舎さんが鴨茶をされるそうなので、鴨川で待ちます。それまでフリーペーパーを見ながら~

お天気かなりいいです。みなさん日向ぼっこしながら寝転がったりしてのんびり過ごされてました。

そのうち、陶々舎さんやってこられました~。

のんびりお湯が沸くのをまってお茶をいただくのです。

お湯が沸いたら、あの傘を開くのでこれが目印なんだって

ここでお茶のお菓子にと思って日菓さんでお菓子をいただいてきたので、お抹茶立てていただいたらいただきます~。他に誰か来られていたらと思っていたのだけど、誰もいなかったので、陶々舎のお兄さんにお菓子をおすそわけ。

いいお天気の下、鴨川デルタを眺めながら一服。気持ちいいですよ~。

鴨茶は、開催される前にツイッターで予告されるので、是非陶々舎さんのツイッターをフォローしてください~

ほんとにいいお天気でした~。

少し休憩してから、移動します~。

夕方の待ち合わせまでちょっと時間があるので、いつもお世話になっている、パラルシルセさんのところへいっておしゃべりしたりして過ごしました~。

 

それでもちょいと時間に余裕があるので~

最近お気に入りの立ち飲み屋さん「すいば」さんにお邪魔。

女性一人でも入りやすいと評判のお店です。やすくてお造りがおいしいのでお気に入りです。この日も女性客が結構おられました。 でも立ち飲み屋さんの常連さんに言わせると、女性客が数人でくると、長居するからよくないらしい。立ち飲み屋さんてのは、ぱっと飲んでぱっと帰るってのが暗黙のルールみたいになってるので、あまり長居すると入りたいお客さんがいつまでも入れないってことがあるので、そういう立ち飲みルールは、村長したほうがいいんじゃないかな~なんて思いました。

自分も楽しいし、周りからも不愉快に思われないようにしたいなあ。

で。お時間になったので、合流

実は今日は、母の誕生日。なので、母が好きなお店でお食事することにしました。

お店は「ざんぐり綾富」さん。四富会館にあった頃に母を連れて行ったら大のお気に入りになって、また行きたい~

って言ってたんだけど、母が腰を痛めて外に出られなくなっていたのです~。

なんとか外出できるほどに回復してきたので思い切ってきてみました。

お店は広くなったんだけどやっぱり人気なので、小上がりは予約でいっぱいでした。

今日は軽くおまかせをお願いしたんだけども~。八寸は、やぱりおいしかった

父も母も、お料理きれいだねってお気に召したようでした。

ざんぐりさんのお料理は、ほんとにきれいなのにやすいんですよね。味付けも一手間が必ずあって、簡単に想像した通りの味じゃないことの方が多くて。わー!おいしい~って思います。

中でも両親が大絶賛していたのが、焼き物で登場した、手羽先!

手羽先に味噌ダレがかかっているんだけど、味もしっかりしみているのですよね。

この味噌ダレがほんとにおいしくて、どういう味なのか考えてる間に食べちゃって。お皿に残ってる味噌ダレまでなめておいしーおいしーって母が言ってました。

うん、確かにほんとにおいしいのです~ あれ、売ってくれないかなあ。

で、酢の物がきたあたりで、他のものも頼みたかったのですが、タイミングが悪くて、かなり時間がかかると言われてしまったので、今回はこれでおいとますることにしました。

酢の物も、実はめっちゃおいしかったのです、

お酢の加減も、青さの風味もとってもよかった~。

とはいえ、締めもなにも食べてないので~ぽてぽて歩いて、万豚記さん。

母が結構ここのラーメン好きなので、ここで締めよう~となりました。 あたしはパクチーラーメン。

 

ざんぐりさん、また連れて行こうっと~。

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!

 
 
ポイントアフィリエイト
コメント