さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年最後の太陽の塔 エキスポ'70 パビリオン #osaka

2014年12月31日 | たのしいおでかけ話

仕事納めも無事おわり。

冬休みに入りました。

そんなあたしが向かうのは~

万博公園

近くでご挨拶。お久しぶりでございます。今日は、遊びに来たのですよ~

 これ、見に来ました。気づいたらもう開催日あとちょっとじゃないの!と、あせってやってきました。年内はこの日が最後の開館日だったのです~。

とりあえず向かいます~。EXPO'70パビリオン、常設展見にいくの好きなんだよね~。楽しい。

元鉄鋼館だった建物を利用しています~。あたしはさすがに大阪万博知らないのでここでの展示をみてすごいーすごいーって思うばかりです。

今回は特にその1970年のデザイン展ということでわくわくします。1970年を中心とした前後のデザインの世界を大阪万博のファッションを交えて展示されていました。

企画展の会場は1階のロビーでした~ いつも常設展は見ているので、今回は企画展のみ。

時期が時期だからなのか、お客さん全然おらん~ のんびり拝見させていただきましょう~

入り口、ものっすごいチープでいい。

入るなり、60年代のかわいい古着がズラリ並んでました。名古屋の古着屋さんの提供らしいです。

ほんとにこの時代の服って衣装みたいでかわいいのが多いんだよね~。それと一緒にずらりしてるのが大阪万博のホステスさんたちや、園内のセキュリティ関連の方たちのコスチューム。

2年前に、ここでやっていた大阪万博のコスチューム展をしていた時(これ と、 これ です)にもみたし、常設展にも展示されてるんだけども、何度見てもかわいい!

今回は展示のコスチュームの説明とか、一部、かかった経費の明細まで展示されてました。ホステスさんたちのコスチュームとか、だいたい当時で3万円前後かかってるんですよ~

それぞれのスタッフが何人体制でいるかとかのプラン表みたいなものも展示されていて見応えありました。

ちなみに男性のコスチュームは、微妙に安い。。。

これはちょっとーじっくり見てしまうわ~。楽しいわ~  お気に入りのコスチュームも展示されていたので、じっくりみてました。

(よくを言えば、展示されるときは後ろも見えるように鏡とかつけてくださるとありがたいです)一部企業関係のホステスさんたちのコスチュームはランダムな置き方をされていて、後ろ姿も見られるようになってるんですが、会場内のセキュリティ関係の方たちのコスチュームは壁に背を向けて展示されていたので、背後がみえなかったんですよね~

で、次の展示ブースは 当時のアイビースタイルの代表VANの製品や、ノベルティ、石津代表のメモとか机の周辺とかの展示がいろいろされてました。

アイビーわかんね~。わかんね~のですが、男性なんかはうれしい展示なんじゃないだろうか。

トヨタ車とかも展示されてたんだよ~

とかいって、あれこれみてもわからん世界なのでなんともいえない~

ということで逃げるように次のブース

大阪万博を中心とした未来に向けたデザインの展示では

携帯電話の原型だそうです。よく見るのはもっとでかいタイプだけど、このデザインが後の携帯電話のベースデザインになっていったんだって。

このスケルトン具合がかわいいじゃないか~これで携帯つくったらよかったのに~

という感じで当時の最新型テレビとか、万博会場の模型も展示されていました。広い、つくづく広いわ~。太陽の塔があんなちっこいもんなあ~ 

会場内で使われていた家具なども展示されていたんだけど、デザインが面白かった~。

そして、例のやつ。人間洗濯機~ これ入ってみたいわ~。どんなんやろ。 よくみると、これ以外にも自動的に料理を作ってくれてダイニングテーブルに運んでくれるキッチンとか、いろいろSF映画にでてくるようなものが沢山作られていたそうで、それにびっくり。

これは展示はなくて、写真だけが載っていたんだけど、機能的デザインというよりも、当時のこういう曲線とかを使うタイプなので、かわいいようなきがするわ~

スペースエイジと名付けられたこのデザインたち、宇宙っぽい住宅も作っていたんですね。

今だと無駄なデザインと言われそうですが、こういう楽しさが今はなくてつまらないなあ。

そして最後はスペースエイジの流れから80年代くらいまでに流行ったモダンデザインの家具などが並びました。

丸いラジオとか、どこに座るん?って言いたくなるような椅子とか。

右側の円盤みたいなもの、なんだかわかります?

これ、レコードプレーヤー!めっちゃかわいい!

昔SF漫画にでてくる未来の部屋にはこういうまるっこいなんかわからん家電がいろいろあったなあ~。これが実際に作られていたことにびっくりしました。

こういう展示を見るたびに、その時代に生きてない身としては、

その後の妙に無駄をはぶき、機能的デザインに落ち着いてしまったものばかりに囲まれている時代なので

つくづくうらやましくなります

今でも全く古臭くない、素敵なものをたっぷり拝見させていただきました。

 

1970年代 ばんざーい。

エキスポ'70 パビリオン 

 

 

 

そんなわけで、2014年の日記もこれで最後となります。

今年はいろいろ家のことで、がまぐちの方がさっぱりでした。(その割にはあちこち出かけましたけども)

来年は、改めていろいろとがんばりたいとおもいます。

最後の一枚は

モノレール万博公園駅からみた エキスポランド跡地

来年秋新しく生まれ変わっちゃうんですよ

 

今年も沢山お世話になりました。

来年もよかったらまたご贔屓に

 

アカサカナツコ

 

 

 

 

 

コメント

年の締めくくりは、やっぱり終い弘法 #kyoto

2014年12月21日 | 京都ぶらり話

おはようございます!

年末迫ってまいりました。というわけで、恒例の終い弘法の日。

もちろんやってきましたよ~。

といいつつ今日はちょっと予定より30分くらい遅かった。

ということで、JR京都駅からぽてぽて歩いて、高校のある北側の門からお邪魔します。ここからの方が比較的すいてて入りやすいんですよ。

 それでもまだましな方かな。到着時間9時すぎでした。とりあえず、まず最初に買いたいものがあるのでそちらに向かいます。

毎年、年末年始のすぐきは、ここでないと、と買いにくるとこなんですが。北側の門から入ってずーっと歩くと同じ場所で出しておられる、おばあちゃんのお店。

あれ 行ってみたら今日はおばあちゃんがいなかった。最近は、お嬢さんなのかお孫さんなのか、一緒に来られているのが多かったんだけど、今日は肝心のおばあちゃんがいないなあ。と思って、きいてみました。すると~「あ、今日はデイサービスの日で~。すみません~」とのこと。ほっとした~お体でも悪いのかとおもっちゃいました~ おばあちゃんはとっても元気だそうなのでまた会いにこようっと。

終い弘法か、その前くらいになるべく来るようにして、毎年すぐきと干し柿をいただいてます。

だいたい、どんなお店がどこらへんにでてるかは、把握してるのでするするーっと移動します。

朝ごはんがまだだったから、とりあえずいつもの玉こんにゃくをいただきながら~。

弘法さんの市は、たくさんのお店がでて楽しいけど、あくまでも参拝客を狙った出店ですからね。やっぱりお寺さんにきたら。

もちろんお参りもしてきますよ。お参りしましょう~

あたしはいつも北側からおじゃまするので、御影堂を先にお参りすることが多いのです。

講堂もお邪魔するのですが、なんとなくこちらの方が好きなんです(好き嫌いで選ぶものではないんですけども)

こちらは何と言っても護摩行を行っているのでなかなかの見ごたえなんですよね。

御影堂には、秘仏がおられて、全然表にはでてこられないのですが、この裏に仏様がおられるんだなあなんて思いながら護摩行を拝見しました。

お参り済ませたら、再びお店を物色します。干し柿かわなきゃ~。と、一応これは一回りして選びます。同じ会社があちこちに分かれて出してたり、別の会社が出てたり年末はいろいろ干し柿屋さんが並ぶのでチェックしながらうろうろ。

骨董品の市もいろいろ物色。手作り作家さんの作品も物色。ここに来るようになってから多分20年くらいたってます。その頃からずーっと出てる方もいるのですよね~。いやいやもっと前からずーっと出ておられる方もいる。

ぐるーんと歩いて南大門の方に到着~。南大門から入ると骨董品や古着物のお店がいっぱい並んでいますね。一時期この門から入ってすぐ右手にいつも出ているおうどん屋さんに行っておうどん一杯をいただくのが決まりみたいになってました。

こういうおうどんもおいしいんですよね~。

南大門入ってすぐ右手にある珈琲屋さんのサンドイッチと珈琲というのも朝メニューとしてはぴったりですけども

弘法市は、ツアーでも団体で来ることが多い上に、土日に重なるとうちらみたいな仕事が休みの人間もくるので、すごいことになります。まして今日みたいな終い弘法や、初弘法に重なるとなおさら。なのでこういうときは、朝いちばんにこないと、人ごみに体力取られてぐったりすることになるので、ご注意ください。

朝一といってもあたしは今まで8時30分くらいには着くようにしてました。

今日は遅れて9時すぎに到着しましたが、もうとっくに買い物を終えて帰ってる方がたくさんおられました。だいたい、朝10時~11時くらいになるとツアー団体が到着してどーっとやってくるのに加え、朝ゆっくり家から出てきた方たちが到着する時間帯に重なるので、一気に人が増えてきます。
買い物を終えて、一休み~。前に「ざんぐり綾富」の兄さんがオススメしてたたこ焼き屋さんに
行ってみました~。いつもは紅生姜とか好きなだけかけていいお店でいただくんだけども(単に紅生姜好きなだけなんですけどね)以前お店に行った時、「たこ焼きなら、断然、自転車屋の近くのんが一番おいしいって」って言うてはったのでならばといってきました~。
6個入り頼んだのに7個入ってたよ!こういうの、いつものことなんだろうけど、でもうれしい~。
お店の奥で食べてると、外を歩く人たちがすっごく増えてきたのがわかりました。
うーん。これは、そろそろ帰ろうかな。いつも買ってる生わかめも買ったし。
 
帰りはどうしてもイオン京都方面に歩くので一番混雑する東門にいかないといけないので、混雑してくるとちょっと大変なのです。でも一番混雑する東門からの通りを歩かねばならない。
それでも来ねばならないのは~ この通りに出てるお店やさんのため。
これです!大福屋さんなんだけども、「すあま」を売ってるのです。
すあまって、関東にいた頃は大好きだったんだけど、関西に来てから見たことがなくて。
関西の方は馴染みがないので「かまぼこ?」って思う方がいるみたいだけど上新粉でつくった紛れもない和菓子。
ほわほわのやわらかいお餅のお菓子なのです。
初めて弘法市で見たときはびっくりしたんですが、それから来るたびに買ってます。あまりに馴染みがないからか、売り切れてるってことはまずないです。
(朝早いからってこともあるのかな)
これ、おいしいんですよ~、あんことか入ってないけど。

もう、ぎゅうぎゅうの中をなんとか出てきました。今日はいつも出ているピカポロンツアさん、お休みだったみたい。(見過ごしちゃったかな)

信号渡って見返すと。

ぎゃー  すごい人やった~

よくあそこから出てこられたな。 お買い物荷物をかかえて一旦イオン京都に移動します~

ここのフードコートは弘法市のときはジュースが安くなったりするんですよ~

年末のお買い物も終わりました~。イオン京都は座るとこもいろいろあるので、ちょっと休憩させてもらったりします。

なので弘法市帰り、京都駅は混雑してるな~というときは、もうちょっとはましだと思うので、ぜひイオン京都に寄り道してみてください

 

クリスマスはまだだけど、年末にむけて着々と準備が進んでいきます。

 

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!

 
コメント

やはり和食はすてきなのだった 京料理展示大会からのマルシェ・ド・ノエル経由いろいろ #kyoto

2014年12月16日 | 京都ぶらり話

今朝は、みやこめっせから始めます~

毎年行こうとおもいつつ、いけずじまいだった、京料理展示大会にいってきました。

世界文化遺産に登録された和食。

和食って一言にいっても、豪華でお高い懐石料理なんかもあるけど、家でお母さんがつくるような家庭料理も和食。行ってしまえば日本のラーメンだって和食なんですよね~

幅広いなあ。でも今回はちょっと豪華な方のお料理が拝見できるのです~

会場に到着したら、ちょうど開場直前ですごい行列になってました。ただ~会場整理の方が、多分主催の協会のおじさんたちくらいしかいなくて。

まあ、下手っぴい!どうやら正規のチケットを持ってないと入場できないらしいので、コンビニとかで前売りを買っていた人は引き換えをしないといけないのですが、そういう説明を一切行わず、チケット持ってる人も、持ってない人もごちゃまぜで並ばせたり、すぐ横で行列と関係なく、これから当日券を買おうとしてる人たちを待機させたりで、ごちゃごちゃになってました。

挙げ句の果てに入場口で正規のチケットに変えてくださいとつきかえされて(あたしですが)引き換えしたら「後ろに並んでください」とか言われる始末。いやいやずーっと並んでやっと受付にきたっちゅうねん!と思って説明したら、じゃあ、いいです。って入れてくれたけど、他にもそういう人がいっぱいいたのに、満足に整理できずおじさんたちはうろうろするばかりで、

それならあたし場内整理したろか!(慣れてますよ、こういうこと)っていうくらいイラー!としました。こういうの、なんとかしてほしいです。

ともあれ、中に入るとすごい人で、(かなり入場が遅れましたので)ずらり並んだ京料理の展示コーナーは、大混雑でした。なのでまずは他のブースを見学。

展示以外のブースでは京都のお店が来られていていろいろ販売もされていました。もちろんかまぼこの茨木屋さんも~

半兵衛麩さんも出てました~。お酒なんかも出てたし、調理器具もありました。

Leaf京都さんのブースではクイズに答えると、祝箸がいただけたり、福島のお米ブースではアンケート書いただけでお米いただけたり。もらってばかり~。

ステージでは、表彰式とか、有名料亭さんのお料理教室も開催されてるし、奥では、いろんなお店のお料理がいただける飲食ブースがあって賑わってました。

すでに大荷物を抱えながら物色してる方もいましたよ~。プロの方か?いやいや、あれは普通のお客さんでしょ。といういろんな方です~

とりあえずそちらのブースをぐるり拝見して、すぐきを買ったり、かわいい楊枝を買ったりしました。こういうのも楽しみの一つですね~。

で。一通り見終わったら京料理の展示ブースに。

京料理展示大会~! すごいねん~

めっちゃきれいです。和食ってほんとに美しいですね~季節による盛り付けとか、ほんとに絵みたいです。

ぜーんぶ写真とるわけにもいかないので、ちょっとだけですが。見応えあるお料理がたくさん並んでました。

しっかりすみずみまで拝見したので会場を後にして、岡崎公園に移動しました~

 次の場所に行く前に、ちょこっと拝見、平安楽市~ いやいや、ここも開始されてからまだ間がないんだけど

 お店の数が増えましたね~。でも知ってるお店ばっかりだなあ~(汗)ここでなくても他のイベントであえるななんてついつい思ってしまうので。

どうしてもさらりと見てしまいます。反省。

公園の真ん中ではライブもやってるんですね~。ちょっと寒い日だったのと、まだ時間的に早かったからお客さんも少なかった。これからですね。時間的に。

せっかくだから平安楽市は、もうちょっと食べられるお店が出てくれると、長時間滞在のお客さんが増えるんじゃないかなあ。博物館とか、平安神宮とかがすぐ近くなので、ここでちょっと休憩がてら、お店をみたり食べたりしてもらって、っていうのがいいんじゃないだろうかなんて思ったりしながら拝見しました。 ということで、再びバスに乗って移動です~

お久しぶりですが。アンスティチュフランセにやってきました~ 旧日仏会館ですね。

今日と明日は、年に一度のマルシェ・ド・ノエル クリスマスのマルシェがあるんです~。いつものマルシェもいかにも欧州色ばつぐんでおされなんだけど、ノエルの時はさらにおされ。

おされBARとかも出てました。クリスマス準備のお店とかもいろいろでてるし、もちろんシュトーレンもいろいろ売ってるし、何よりやっぱりおいしいもののお店もいっぱいあるんです~

去年かな、前に来た時はそこまで混んでなかったと思うんだけど、午前中だというのにお客さんは、いっぱいです。お邪魔した時点で、もう食べ物屋さんの屋台は行列ができてました~。

ここの食べ物屋台さんは、ドイツ料理だったり、スペイン料理だったり(フランスはないのかい!)国際色豊かなので、珍しいものがいただけてわくわくするんですよね。

なのでみなさんと一緒に並ぶことにしました。お昼ご飯は、ここでいただくことにします~

いただいたのは、前回もここでいただいなあ。ドイツ料理のお店で クラウトシュベッツレーというお料理。ザワークラウトとお肉とパスタを痛めたお料理でした。ザワークラウトの酸味が軽く感じられて、おいしかった~ 

もちろんホットワインと一緒にいただきましたよ

他をみてたら、よく手作り市ででている、カレー粉のお店がでてて、あたしの大好物が売ってました~。実はさっきの平安楽市でも売っていて、食べようかな~って迷ってました。ということで再び迷ったんだけど、これすっごくボリュームがあるんですよ、おいしいけどね。なのでこれ食べちゃうともう夜もおなかいっぱいになる恐れ大なので、あきらめました。また別のイベントでいただくことにしますね~すみません。

とにかくここは、いちいちがおしゃれ。出店してる方もみなさんおしゃれだし。外国の方もたくさんおられるし。京都の他のところで開催される、手作り市とはちょっと違った空気を感じられるマルシェだと思います。

何より会場のディスプレイがおしゃれなんですよね~。布をかけたりして。夜になったらライトがつくようになっていたりもします。

外国のクリスマスグッズみたいなものも売ってるし、お客さんも子連れが多くてなんかやっぱり他の手作り市などのイベントとは別物って感じがしますね。お昼も食べたけど、なんか他にもあるかな~。お酒も売ってるけども~

あーチュロス売ってます~ということでチュロスをいただくことにしました。このブースは奥さんかなあ。女性がチュロスを販売して、フランス人ぽい(服装がおふらんすっぽいってだけですが)お兄さんがショコラショーを売ってました。チュロス並んでたら「チョコラショーもオイシイよ~」と勧誘されたけど、チュロス腹になってたのですみません。。。

そして帰りには~手作り市名物的なお店でお土産かおう~っと。

こちらは、百貨店でも買えるんだけどやっぱり手作り市とかで買う方がいろいろあって楽しいんですよね。

ラミデュパンさんです~。並んでたら、自分の番直前でこのカンパーニュがたくさん届きました~買ってみたらまだあったかかった~。他のパンも一緒に頂いて帰りました。

さらに出町柳駅前までバスで移動してからぽてぽて糺ノ森に移動~こちらでは、森の手作り市をやってます!今年は全然出店してないから、どんなお店がでてるのかなあ~と、楽しみに来ました~。寒いね。寒いね。

ライブもやってるし、雰囲気としては京都の手作り市の中でダントツだと思います。ここで開催されてると下鴨神社にきた観光客の方も偶然知って、見にくるので、お客さんもいっぱい。

ここは食べ物屋台がいっぱいでていて、ブースの真ん中に集中してるので、食べた後、雑貨を物色することができるのもいいですね。

なんだかんだでおなかもいっぱい。うろうろみた後は再びバスにのって移動します~。

移動先はいつもの「パラルシルセ」 作家仲間のもりざねともきさんが個展開催中だったので差し入れもって遊びに行ってきました~。

さっき買ったカンパーニュに、同じくマルシェ・ド・ノエルで買ったナッツのはちみつ漬けをのっけて、もりざねさんや、遊びに来ていた作家さんたちともりもり食べました~

あまりにおいしすぎてまさかのもりざね作品撮り忘れ。。。がっくり。

さんざん喋ってから次の目的地へ移動です~。ギャラリーH2Oさんです。 ここ時々うかがってるなあ~割と好きなギャラリーです。入り口のこの暖簾が、イベントによって違うから入り口からわくわくするギャラリーです。

今回は、年に一度の三条富小路書店が開催中~。いろんなZINEが販売されるイベントです。とはいえ、お邪魔したのは終了直前。すでに人気のお店は売り切れてて狙ってたものが手に入らないというがっくりなこともありますが。それでも予想外のものが面白くて買ったりということもあるので、油断ならないイベントです。

あたしがうかがった時間帯もにぎわってました~。

大ファンのmakomoさんの新作がなんとか残っていて、無事、買うことができました~

そしてスクリーンプリントが気軽にできるキットもまだ売ってたので買ってみました~。何にプリントしようかな~。

さんざん堪能したので、最後はちょいと一杯。

大好きな「京味菜 わたつね」さんに来ました。実は飲みにうかがうのは初めてです。いつもここの手打ちそばをいただきに来たことしかないんだけど、もちろんお酒もおいてるし、なにせ通し営業なので、いつでもお酒がいただけます。

ということでだし巻きと、鯛のおつくりを熱燗でいただきました~外は寒かったからなあ~

ここでお蕎麦以外をいただいたの、初めてなのですが、評判通り、おつくりがおいしい!!

時間帯的に、お客さんだ~れもいなかったんだけど、その分ほったらかしでのんびりさせていただきました。

おいしいおつくりとだし巻きで、幸せ気分に浸った後は~

もちろん、締めのおそば。あいかわらずおいしかった~。満足したので~そろそろ帰りますか。

高島屋さんの屋上でプロジェクションマッピングやってるから見に行ってみたかったけど。

ちょっと疲れた~。

みなさま メリークリスマス~。(高島屋さんのツリーでございます)

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!

 
 
コメント

海遊館へいってきた  #osaka

2014年12月07日 | たのしいおでかけ話

海遊館ってば久しぶり~!!

 過去に一度だけ来たことあるよ 海遊館。

今回初めて一家揃ってやってきました。母りょうこがやってる詩吟の大会がこちらのホールで開催になって、

海遊館の入場料金がたったの1000円ほどで買えるというので、一度みんなで行ってみようか~となりました。

お天気もいいし、海遊館だけみて帰っていいらしいので(一体なんの大会なのかもよくわからん)のんきにやってまいりました。

父、てつじ、海遊館初めて。行ってみたかったそうです。

 あたしも前に来たことあってもデートでな上に、実は大して興味もないもので、へーへーそうかーっていう感じでみてただけ。おっきい水槽を泳ぐジンベエザメだけすげーすげーと思った覚えしかないのです。

でも、あれですね。

こっちがいい大人になると、その分、興味もってみるものなんですね。

前、多分ここまで楽しまなかったんちゃうかなと思うくらい面白かった~

母りょうこも、こんなの見に来たのは初めてで(むか~し東京にいた頃にサンシャイン水族館にいったっきりじゃなかろうか)やっぱり海遊館の魅せ方がうまいというのか

ぐるぐる彼らの住んでいる中を覗きながら深いところに入っていくようなコース作りも面白かった。

だんだん降りていくと海の下に入って行って上の方にいた生き物が下の方にはいなかったり、下の方まで泳いでくる姿がみられたり。あちらのほうは、好き勝手にしていて、あたしたちがみせていただいてる、っていう感じなんですね。

前に来た時も、やっぱり真ん中のおっきい水槽は見応えがあったんだけど、改めて見るとやっぱりすごい。

でかい水槽にいろんな魚が生きてて、ぐるぐる泳いでいて。

海遊館の混雑具合もちょうど良い感じで、座って観るところがいっぱいあったんだけどそこも適度に空いてるので、まだ長距離移動がしんどい母りょうこにも助かる。

おっきい水槽では、3人でならんでぼやーんと眺めました。

つか、ながめていられるんだよね。彼らはあたしらのことなんて気にせず優雅に泳いでるだけなので。大人は大人的にじっくり拝見して楽しめるし、子供は水槽に顔くっつける勢いでじーっと見てる子もいるほどに夢中になっている。

水族館すごいな。海遊館て、国内でもトップクラスなんでしょ?

そういうのが大阪にあるってのもすごいなあ。

まったく知らないお二人ですが、こういう姿も絵になる水族館。

人間たちも魚たちに見学されてるのかもしれないねえ~

海遊館、途中でカフェがありました。休憩に入ってみたよ~。ソフトクリームとか軽食がいただけるようになってました。

おっきな窓から外の海がみられるのもいいなあ~と思ったら、周遊する観光船がやってきた。

みてるとおちびちゃんをつれたお母さんが「ほら、海賊船がきたよ!」って。すかさず、おちびのほうは「違うよ、普通の人が乗ってるもん、海賊船じゃないよ」・・・ そうね、子供の頭の中は「海賊船=ワンピース」だからね、知識があるもんね。そんな子供だまし通用してませんです。

お母さんだって悪気があって言ったんちゃうねんけどなあ~厳しい!

そんな感じでソフトクリーム食べてのんびり休憩して残りの展示をみてました。とにかく広い、広いし見応えがあるのでゆっくりみえしまうから。いつまでたっても終わらない~

くらげもいた~。にょ~んと泳いでました。触手が長くて恐ろしい~。

父てつじも相当楽しんでましたよ~

カニの水槽で、あまりに動かないのが一匹いたので、母りょうこ「これだけ作り物なんじゃないの?」とガラス叩く叩く!あかんやろ!つか、周りに生きてるのがいるのに一匹だけ作り物おく意味がわからん。

と、そんなわけでぐるぐる歩き回りましたが、じっくり楽しみました。

これだけのものなら、そりゃみんな行くよね~なんて納得しながら出て来ました。

かなりの時間いたとおもうわ~。途中でおなじ詩吟の方みつけたりしてましたが、母りょうこまったく詩吟の会場にいく気は、なかったみたいです。

海遊館にいってみた

海遊館を堪能した後はそのままお隣に移動。

影絵で有名な藤城清治さんの展覧会をやっていたのでこちらもついでに見ていくことにしました。

こちらは、なんというか、行列つくって入る感じでとっても混んでましたが、展示作品も多くて、新作もあったので見応えあるし子供が楽しめるスペース作りもしてはってこちらも楽しかった~

ただ、こういうための施設じゃないからと言われればそれまでなのだけど、とにかく階段が多すぎる。足の弱い人は、越えんりょしてよね。といわんばかりに、階段だらけ。

さらに座る場所もほとんどなくて、後半は、母りょうこがいい加減疲れてきたので足早に出ることにしました。他の展覧会では、とちゅうに座る場所があったりするんだけど、ここはほとんどなくて、ちょこっとあるところでは、本読んでたり、寝てる人もいたりして、疲れた人が休憩する場所じゃなくなってたのが残念でした。もうちょっと考えてほしいなあ。

二つも展示を立て続けにみたので、お腹もすいてきたし疲れた~ 

がんこに行きましたよ~おそばとお寿司のセットいただき~。 フードコートもあるんだけど、やっぱりこちらはファミリーが多かった。じいちゃんばあちゃんがいたら、こういう和食のほうがたすかりますよね。お座敷もあるしね。

ここまでくると、あのでっかい観覧車乗ってみようか~ってことになりました。観覧車なんてまず乗らないからね

サイトみたら割引券をみつけたので、見事割引料金で観覧車に乗りました~。

ちょっとお疲れの母りょうこ、観覧車の中で横になって寝転がることができました~つか、ようやるな!怖くないのかなー。

で、あたしも久々の観覧車、ここの観覧車でかいんだよね。

乗ってたら案外高くまであがるな~

さっきいた海遊館があんなにちっさくなってる~!うわーたかいなあ~

あたし高所恐怖症ではないんだけど、思ったより高いとこまであがってきてるのでおしりがもじょもじょします。

もじょもじょ。 ふあー あれなんだろかー。 どこだろかー。わからんけど もじょもじょするわ~

あー、あれ、あそこじゃない?魔法の国が最近できたとこ~。

なんて言いながら一応撮ってみました。もじょもじょしながら。

でも母りょうこも父てつじもへーき。ぜーんぜん平気、何が怖いんかわからんって言われた。

年をとると度胸が座るのか、昔からなのかは謎

そんなわけで久しぶりのおでかけでした。

母りょうこが怪我してから初めての1日おでかけ、なんとか無事に楽しくすごせました~

 

 

 

 

 

コメント