さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暑さにばてる京都の巻 吉田山大茶会経由スペイン祭  #kyoto

2014年05月31日 | 京都ぶらり話

お早うございます!

すっかり暑くなりました。夏ですね~

そんなわけで今日はこちらにやってきました。

吉田山大茶会~!

何度か過去もお邪魔しておりますが(以前の日記は こちら と こちら みてください)

年に一度の大茶会。吉田山の吉田神社境内で中国茶や日本茶などの珍しいお茶がいただけるイベントです。

 開始時間ぴったりくらいに到着したのでまだ準備中のところもありましたが、お茶のお店もあれば、お茶請けのお菓子やパンなども販売されているし、幅広い参加者さん達で楽しみです。

ともかく毎回恒例の韓国茶道の体験に参加しますよ~

涼しげなしつらいです~。毎回同じ季節に開催されるのに、内容が違うので楽しいですね~

他のところでもお茶の煎れ方体験はやっているんですけど、これだけ本格的にやれるスペースではないので、やっぱりここがいちばん目玉なのかなあ。

今回もお抹茶のお席になりました。

開始すぐに一回目の枠は埋まってしまったようで、人気が高いようです~。早めにチケット買っておいてよかった~

天井からは涼しげなポジャギがひらひら。白いのや、青いのや赤いのがゆれてて、これもまた素敵でした。

スタッフで動かれているみなさんのチョゴリも麻を藍染めしたものなど、色合いがとっても綺麗で、軽そうで、涼しそうで~

抹茶のお点前は、日本のものと道具が違ったりちょっとしたところが違いがあったりというもので、茶道をされている方なら、その違いを楽しめるんじゃないでしょうか。

いちばん大きい違いは、韓国抹茶だと、先にお茶をいただくということで、まずは一口お抹茶をいただいてからお菓子。お抹茶を先に全部飲んでもいいし、お菓子いただきながらでもいいし、このあたりはかなり自由な感じでした。

お茶菓子も日本のものとは全く違います。以前はドライフルーツのようなものが出たりしましたが今回は餅菓子。

色合いもいかにも韓国という感じのはっきりしたきれいな彩りでした。この餅菓子、見た目は蒸しパンみたいな感じなんだけど、すっごくどっしりしっかりしていて黒文字が折れそうなくらいにしっかり。もっちもちなのでした。でも甘さがやんわりしていてお抹茶にぴったりでした。

韓国茶道というものはお話をきくと誕生してまだ30年そこらなんだそうですが、こういう形式のおもてなし自体は、朝鮮時代からあって、良家の子女のたしなみであったそうです。貴族に見初められる為のおもてなしの作法として伝わっていたものらしく、長く戦争が続いたりして文化的な事を確立させる事ができなかった韓国が、やっと自分達のやってきた文化的な事を確立させていくことができたんだとか。だから作法が割と自由だったり日本のものと似ていたりするんですかね~。 

韓国茶道の後はお店を巡って、お菓子を買ったり、お茶をいただいたりしました。にぎやかで楽しいイベントでした~。前回もいただいた気がするマーラーカオ、今日はお土産でいただきました~。 のんびり楽しんだ後は市バスに乗って御池の方へ移動します~

御池の方へ移動したら、向かう先は新風館。

新風館では、なにやってるかっていうと~ 広場でスペイン料理祭をやってるんです~。ドリンク6杯分が半額になる前売り券をちゃっかり手に入れて、あっつい昼間からお邪魔してきました。

はー暑いーでもお客さんいっぱいで、みなさん、昼からしっかり飲んで顔真っ赤にして楽しんでる~

とりあえずお腹がすいてたのでチケットでシードルいただいて、吉田山大茶会で買った「ラオスの赤飯」をいただきました~

ラオスのお米ってほとんどこういった赤米で餅米なんだってさ。もっちもっちでおいしかったですよ~。中国茶で煮たお肉と、かぶのお漬け物が添えてありました。イベントの飲食ブースはほぼ立ち飲みなので(椅子とテーブルのところは、みなさん、飲んでなくても場所陣取って全く動かないのでした)

どでかいお鍋でつぎつぎパエリアができあがっていったり、豚の丸焼きが供されたり。めっちゃ外国気分です。

そういえば京都ってスペイン料理多くないですか?ラ・ヴァチュールのマダムってたしかフィゲラスにも関わっておられましたよね??

なんだろ京都とスペイン料理店てつきあいが長いのかな。お昼からの開催なので甘いものやジュースなんかもちゃんと販売されているからちびっこたちも楽しめました。

こんなかっこいいお姉さんがたがシェリー酒を供してくださいました~。

シェリー酒初めてだったので挑戦してみましたが~おお!結構きたー。この高い位置から入れると空気に触れるので香りがたつんだそうです。この方たちはベネンシアドールさんとおっしゃるシェリー酒のプロたちなんだそうです。とにかくめっちゃかっこ良かった~

ステージでは当然のようにフラメンコショーが拝見できます。なんとなく~学生さんたちのようでした、かわいい大学生って感じの子たちがいっぱいでてました~

それにしても暑い!新風館、風よけできるとこが少ないからなあー

暑い暑いと日陰を探すと~缶つま屋さんが唯一テントの下でいただけるスペースを用意しておられたので、お邪魔しちゃいました。暑さには勝てません~

なのでムール貝の缶詰~結構入ってた。びっしり。おなかいっぱいになったー

と、ふらふらしていると、お友達が到着~。ちょっとだけ時間があくというのでお久しぶりに会いました。立って飲むのは~というので、アスク・ア・ジラフさんに逃げ込み、涼しい店内で、お茶~

ミルクレープおいしー。(ほんとはここはパンケーキがおすすめですが、ものすごいボリュームなのでこの日はお腹が既にいっぱいで頼めませんでした)

散々しゃべって時間がきたのでお友達と別れ、残ったドリンクチケットは瓶のドリンクと買えて頂いて、持ち帰る事にしました。シードルおいしかった~。

さてもうちょっとみて帰ろうかなと思ったとたん、ふらふらーっと体が急にしんどくなってきちゃいました。さっき座ってたのになーどうしたのかなー

と思いながら、どんどんしんどくなってきたので他にも行きたいとこがあったんですが今回は切り上げて帰る事にしました。なんかふらふらになりながらやっとこ帰って、家で寝転がってたらすぐに元に戻ったのですが~

あれ。多分ですけどね、暑さに負けたんじゃないかなあと思います

一応お水も持っていってたんだけど、よく考えたら水よりもお茶とか飲んでたし、水分補給にはなっていなかったのかも。もう少し用心しないといけなかったなあと反省。

これから夏になって京都は盆地なのでさらに暑い夏になります。

みなさんも暑さ負けに気をつけて、お水をこまめに飲んだり、日陰で休憩するようにしてくださいね~

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!


コメント

ラムラム王とビール祭りの一日 「武井武雄の世界展」「京都地ビール祭」 #kyoto

2014年05月10日 | 京都ぶらり話

今日は高島屋京都店で開催中の武井武雄の世界展にお邪魔してきました。

 入り口からしてもうかわいい。

武井武雄といっても実はわたしはこの方で育った世代ではなくて、あくまで「後から授業で学んだ」程度の知識です。 

幼稚園の頃に園でいつも読んでいたキンダーブックに参加されていたことなども後で知ったのですが、おそらく私が読んだ頃は絵もあまり使われていなかったんじゃないかと思うんです。

 そういわけでそこそこ大きくなってから知ったもので「絵がかわいい」とか「シュールさがいい」とか「ナンセンス画の方」とかそういう程度の認識なので今回は全く素人な状態でお邪魔した訳です。さっそく「ラムラム王」に心惹かれて絵の細かさ色のきれいさにほれぼれしました。そして独特の画の感じも。

割と最近刊行された「コドモノクニ名作選」を思い浮かべる方もいるかもしれませんね~。子供に受け入れられるには一流のものえを描かないと、と素晴らしい作品を創り続けて来たこの方。

 ちゃんとしたものを与えないと子供は大人になって覚えてくれない。これってあらゆる事に通じると思います。「子供のものだから」と適当なものでいいんじゃないかと思いがちな大人の考え違いをはっきりと指摘されています。

個人的におどろいたのが、刊本作品。徹底して作ってみたい本を作る。(それを本当に欲しいと思う会員向けに発行する)というものなのですが、内容もだけどなにより装丁がすごいのです。刺繍、磁器、といった本来「本にするにはコストがかかる」ものを「コストがかかるから」ということではなく、作りたいから作るというものなのですが、中には種まきから作ったパピルスの本とか、展示だけなのでもちろん実際に手に取ってみられませんが、じーっくり拝見するとつくづくすごい本がいっぱいでした。

たっぷりの展示で見応えも十分でした。会場内には記念撮影ができる場所もありましたよ~しかしシュールさが高いです。 思わず「ラムラム王」を買って帰りました。

さて。次の目的地にいくまでに、ちょっとお腹が空いたので、バスを途中下車して四条パクチーさんに行ってきました。 タイキッチンパクチーさんの新しいお店です。

ランチのセットをいただいて。ミニビールもつけちゃいました。ミニビール(180円)だからこんなちょびっとですが。今日はなかなかお天気がよろしいのでおいしかったですよ~。

お腹がいっぱいになったら再びバスに乗って三条会商店街に到着です。

今日は三条会商店街さんで京都地ビール祭が開催されます~ 三条会商店街さんは商店街の道幅も広いし、なにより全面アーケード。

雨だろうとカンカン照りだろうと安心のアーケードなのです。ここで20社100種類のビールがいただけるお祭りがあるんです。ビールはもちろんですが、ここの楽しみはビールのアテ!アテになるものが商店街のお店の用意するものというので尚更楽しみです。

ちょっと早めに到着したので下見がてら端っこまで歩いてみました~

ずらーり、写真がちょっと暗いけど、今日はお天気なんですよ~あちこちで準備が始まっていてわくわくしますね~。飲食店や、お惣菜店はもちろん靴屋さんや文房具屋さんも、ちゃんとおつまみ販売の用意をしてくださっててこれはもう楽しいに決まってます。

今回は当日券で参加なので当日券の発売まで時間をつぶさないと。というか、ちょっと休憩。堀川側のはしっこにある三条若狭屋さんで休憩です。

店内の喫茶スペースでちご餅のセットをいただきました。静かでのんびりします。窓からバス通りが見渡せます。すぐお向かいは休憩スペースがあるコンビニがあるんだけど、やっぱりこちらでのんびり休憩する方がいいなあ。つめたいお抹茶とちご餅がいいです。

さっき買った「ラムラム王」読みながらゆっくりさせて頂きました。

ちご餅もおいしい~

ぼやーんと時間をすごしていたら、何やらお店の外がにぎやかになってきました。当日券組のみなさんが徐々にチケット売り場に並び始めました。

とはいえ、いきなりなくなることはないだろうし、のんびりいきましょう~

というところで前売り券ものんびり買って、14時からイベントが始まりました~。あっという間にいろんなところに人が一杯。

お寿司屋さんではタケノコと鯛の箱寿司セットが150、細巻きは1本100円という素敵価格で並んでいたりカレーを出す喫茶店があったりとほんとにいろいろ

店頭でこんな派手におつまみを販売されているお店もありました。メニューも豊富でビールにもあいそう!

なんとか先にアテを買ってからビールをいただこうと思ってうろうろしまくりました。

公園ではライブも開催されていてとってもにぎやかです。

お昼時は、ファミリーも結構おられてちびっこたちはジュースを買ってもらってパパママたちはビールという構図が多かったです。

サラサ3さんでは手作りソーセージが焼かれていたのでこれに一目惚れ。一本500円という、他のメニューに比べるとお高いのですがでかいのと、手作りというポイントにやられていただくことにしました。

陽がさんさんと降り注ぐあたりでは座る所も確保できるので、暑いけどこおkでいただきました~。ソーセージもおいしいけどビールもおいしかった~

イベントには結構1人で来ている方も多くて、みなさんそれぞれに楽しんでおられました。とにかくビールの種類が多すぎてめうつりしまくりです。

オリジナルグラスも早々に完売してたし、前売り券はどうやら昨年よりも増やして販売してたらしいです。商店街のにぎわいのためとはいえ、すごいイベントですよね。

こちらはお惣菜屋さん。だし巻がハートだよ~。かわいいですね。そうそう、ちょびっと食べたいっていうサイズがいいです~

路上ライブなんかもあったりしてとってもにぎわっています。通りが広くて長い商店街の楽しみ方ですね。

またお邪魔したいな~

三条会商店街さん、今後は月末に「京都邦楽ストリート」も開催されます!これもめちゃおすすめなのです。

実は以前にこちらのイベントにはお邪魔してます。(その時の日記がこちら)やっぱりアーケードがあるというのはお天気に左右されないから安心ですよね。楽しいイベントになりそうです。あたしも行けたらお邪魔したいなあ~と思います。

地元の方にとってはイベントがあると人が多くてうんざり、ってなるかもしれませんけど、ちょっとこらえて、一緒に楽しむくらいで過ごして頂けるといいかな~と思います。 

今日来ていたプロ女子野球チームのゆるキャラ

ちょっとアニメチックでかわいい

 

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!

コメント