さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おいしいものに囲まれるのこと  京の味ごちそう展

2013年02月25日 | 京都ぶらり話

どうでもいいことですが。

私がまぐちを作ってます。

空空商會 朝来という名前で、イベントにでたり、お店に置いていただいたりしてます。

がまぐちをつくるのに必要でよくお邪魔するのがノムラテーラーさん。

四条本店が一番広いのでこちらが一番利用頻度は多いのですが、生地屋さんは楽しいです

 いつも店頭のディスプレイがおもしろいんです~ いろんな作家さんがかわるがわるでこちらを飾っておられます。

生地がところせましと並べられ、生地サンプルが高い位置からずらーりならんでいるのは、どの生地屋さんにいってもわくわくします。

ノムラテーラーさんはスタッフの方もみなさん若いしおされ!手作りのことも相談にのってくださいます。

生地の仕入れの担当も若いのかな~と思うようなかわいいセレクトものが多いです。

京都のお店ということもあるのか一部に和風柄のコーナーがあるんですがその生地も、単なる和柄ではなく、デザインもかわいいんですよね~ 

生地屋さんも洋服屋さんと同じで季節によって柄がかわります。更に手作りをする人向けなので早めに柄の変化が楽しめます。あたしにとってはなんだか季節ごとにかわる展覧会みてるみたいでわくわくします。

一年中変わらない柄もあれば季節ごとにこまかく変わっていく柄もあり。素材もいろいろ。普段作った事ない方でもなんか作りたくなりそうです。

今回はこんな生地を仕入れてきました。結構こまかくカットしてくださるのでちょっとしかいらないな~というときも安心。あらかじめ短くカットされたものも売ってますよ。

手作りとかしたことないな~やってみたいけどな~という方には寺町店がおすすめです。 こちらはワークショップコーナーがあったり、手作りキットが販売されてて初心者でも挑戦しやすい環境をつくってます~。

さて、そんなわけで今回は生地を買いにきたのですが、帰りに高島屋さんによりみち。

26日まで催事場で「京の味 ごちそう展」というイベントをしていたので、観て帰ろう~という軽い気持ち。

だいたい、京都で「京都物産展」なんてねーと思っていったのですが、とんでもない!確かに催事場は、京都の方だったらみなさんもちろん御存知のお店ばかりがずらり並んで実演も沢山やってました。これみてるだけでも相当たのしかった~。

更に有名料亭さんが出張で、特別のお弁当などを食べさせてくださって

通常ならば相当な金額だったり、簡単にはいただけなかったりするお店のお料理がいただけるという豪華さもあったんだけど、何よりよかったのが

お料理の展示でした!京都料理組合さんが関係しているようなのだけども、それこそみなさん御存知の有名料亭が春のお料理をずらり並べておられました!

いつもなら展覧会を行っているスペースだと思うんですが、無料で開放されていて、春(多分三月)のお料理が沢山です。

本来ならとてもいただける身分じゃないよ~というお店のお料理も拝見できました。

多分これだけのお店のすべてのお料理を食べる方もまずいないと思うので、観られるだけでも目の保養になります~

「ちもと」さんのお料理では扇子の形の器が使われていたり、お料理だけじゃなく、器もそれぞれかわいい要するに~「京料理展覧会」ですね。

食い意地はって上まで上がって観に来て大正解でした!みなさん写真とられたり、じーっくりみておられたり。

 わたしはですね~三月といわれるとこういうお雛様のお料理にときめきました~!

花びらの器に少しずつ盛られたお料理もかわいかったし、こういう手まり寿司のきれい。

こんな風にお雛様でお寿司をつくられているお店もありました。

こんなん食べられへん。

お料理の盛り付けってみているだけでも美術作品拝見してるようで素敵だし、よく観察しておけば、家でお料理つくるとき、ちょっと盛り付けのヒントに使えたりして、ただの絵画ともまた違う幅のひろ~い分野なんですね~

うちの母は、弘法さんの市や、京都の街角で小さい器が安く売ってると買い求めて集め、たま~に「松花堂弁当風~」といってこういう器に少しずついろいろ盛り付けてくれるときがあります。

母も食べる事が大好きで、こういう盛り付けをみるのも大好き。

いっぱいみて頭に少しずつ残していきたいです。今はケータイで撮影できるので残せるのもありがたいかなあ。

さて。料亭のお料理だけではありませんよ~京都の有名店のお料理も並んでいました。菊水さんなんかもでていたし、キエフさんも!

さらにお料理の展示コーナーは、おそば、と鯖寿司とでコーナー分けされていてそれぞれおいしそうな展示がいっぱいでした。

あたしのあこがれ晦庵河道屋さんの芳香炉。。。

おいしそうだなあ~とずーっと思ってみてました。展示コーナーがかなりあるので、ほんとにじっくりみたら何時間でも過ごせますね。

は~なんか食べてもいないのに、贅沢な気分でした。

お料理は食べられなかったけど、出町のふたばさんが出張して来られていたので、豆もちをお土産に買って帰りました~。

今日は展覧会にもギャラリーにも行ってないのに、まるで行ってきたような気分でした。

よく考えたら、目の保養になるいいものって展覧会とかだけじゃなくて、もっと身近なところにいろいろあるもんですよね~

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!


 

コメント

しあわせお菓子てんこもり   恵文社 ○時のおやつ展

2013年02月09日 | 京都ぶらり話

先週、節分祭にいきたかったのに、見事に風邪で寝込む羽目になりました~

せっかくだったのに行こうと思っていた吉田山にも壬生にもいけませんでした。

そして今日もちょっと夕方には帰らないといけないのですが~隙間を縫うようにでかけてきました。

あれこれ用事をすませて、とりあえず寺町のスパゲティコレクションさんでお昼。

これ、メニューで気になったので頼んでみた。リンゴカエンペッパーブロッコリーベーコン。長い!カエンペッパーって何ですか?って言ったらスパイスですって言われたのですが、家に帰って調べたらなんてことない唐辛子のことだそうです。

で、スープスパ風なこのパスタ、手前の白い固まりはリンゴ!リンゴをむいてソースと一緒にあっためはったものが入ってました!ピリ辛のトマトソースにあったまってやわらか~く甘くて酸味のあるリンゴがなんとも不思議!ブロッコリーもごろんごろん入ってました。

さて。このままバスに揺られてお邪魔したのが今日どうしてもいきたかったとこ。

恵文社一乗寺店さん。ちょっとお久しぶりに来ました。おまけに初めてバスできました。前回は友達の車にのっけてもらったり、叡電できたりしたので、どこにあるんだかさっぱりわからんかったけど、一乗寺のラーメンストリートもにぎわってました~ 恵文社さんといえば、もうこだわりセレクトの素敵本屋さんです。一度足をいれるともう気づいたら手にいっぱい本を持ってたり、気づいたらなんかいっぱい本を買ってたりする危険な店でもあり、何時間でも過ごせる場所です。

今日は残念ながらあまりゆっくりできないので、本屋に入らないように入らないようにと今日の目的地生活館の方にお邪魔しました。

こちらでは14日まで「○時のおやつ展」という素敵イベントを開催中。事前ラインナップをみただけでよだれものだったので、はりきってやってきました。だってほしいものだらけなんですよーお店に入るともう目移りしまくり。それこそ金持ちだったら「ここのコーナー全て頂けるかしら」的な発言をしてみたいくらいの素敵なものだらけです。(がんばればできないこともないかなあ~)

店内カゴも最初はちいさいのしかなかったのでそこにいれてましたが、あっというまにぱんぱんになってしまって、一番でかいカゴに入れ替えました。

お会計の頃にはこんなてんこもり。(お店の方にお断りしてレジ台で撮らせていただきました)

もうぱんぱんです。でっかい紙袋にいれていただくくらいに買い物しました。

実はこの日にうかがったのには理由があって、土日だけ大ファンの日菓さんの生菓子が購入できるのです。実は今回日菓さんは「やぎさんゆうびん」というお菓子をだしてはったのですが、現在完売中。そうなるともう生菓子にかけるしかないのでした!

いただいたのはこちら~。「小さい大文字」冬の大文字の山ってことかな~。あいかわらずかわいいです。事前にチェックして行ったので入荷時間の13時すぎすぐだったし、まだいっぱいありました~よかった。他にもおいしそうなものがいっぱいで、こういうお菓子とかのイベントっていいですね~。

この日は、買い物後、顔を出す所もあったので、そちらに差し入れするつもりだったからよけいにいろいろ買えました。どれもおいしそうだー。

前から食べたかったキリンラーメンさん。このパッケージデザインのかわいさレベルが高すぎる!愛知県の方ではかなりポピュラーらしいのですが大阪ではあまりみかけないので、食べてみたかったのです。でも食べるのもったいないな。パッケージだけ残したくなりますね。こういう食べ物にも弱いです。

そしてこういうイベントに書かせないのが北陸製菓さん。このパッケージのデザインもかわいい!シンプルだけど息のなが~いお菓子ってこういうパッケージデザインがいつの時代でも受け入れられるものなので、素敵ですね~

もちろん味もおいしいんだけど。

奥にある四角いのは、七穀ベーカリーさんの四角パン。こちらもこういうイベントではよく名前をうかがいますね。どっしりした重みのあるパンですよ~ 四角の食パンは次々売れて次々品出ししてました。忙しそう~。

さらにここでは9日から木村衣有子さんのZINE「のんべえ春秋2」発売記念で酒飲みさん向けのフェアも開催されてました。

こちらも大ファンの今宵堂さんが参加されてました。これも楽しい~。あれこれ物色して「みんなのおちょこ」というZINEを買いました。これ、いろんな方の持っているおちょこがずらーっと紹介されているもの。

お酒のこだわりがいっぱいつまって楽しそうな本です。

あたしもおちょこ集めてるんだーって思いながら拝見しました。

買い物をすませて周辺のカフェとかで休憩したいのを我慢してお店まわり。ぱぱーっとおみやげを置いて帰らなきゃいけませんでした。

再度河原町マルイの地下から阪急に乗ろうと降りて行くと~こちらもバレンタインに向けたお店がいっぱいでてたのですが、そのうちの一軒に心わしづかみ。

買いました。ティンカーベルさんのパン。テレビなんかでも紹介されたんだそうです。こういう○○をかたどったもの、って弱いです。ついついほしくなっちゃう。どれも一個210円なのでかっちゃおうかーって気分になる危険さ。

おかげでにもつてんこもりになりました~

お菓子ばっかり。

でも楽しいお買い物でした~。恵文社のイベントは14日まで。急げ!

この日恵文社は雪ちらつく寒さでした~。でも春は近づいてますよね~

京都駅でこれもらってきました。

伝統産業の日」も来月に迫ってきましたよ

このパンフレット、是非手に入れて下さいね~。この中には期間中に使える「着物着てたら無料入場券」や、市バス、地下鉄などの無料乗車券がついてます!是非着物きて使いましょう!!

伝統産業の日、期間中は東山花灯路も開催します。着物を着て、たっぷり一日楽しみましょう~。もちろんプラス、きものパスポートも利用したら、お得だらけの一日ですよ。

着物は持っていなくても京都はあっちこっちでレンタルできるのでこの点もうれしいですよね。着物あんまり着た事ないな~という方は、このチャンス利用しましょう!きものパスポートを使えば、着崩れしちゃってもあちこちで「着崩れレスキュー」ということで助けてくれるお店がいっぱい紹介されてるんですよ~。

寒い冬もおわりつつある。今度はサクラの季節に向かってみんなむずむず動き出す時期ですね~。

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!


コメント