さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まんぽけいかったらええかも

2009年02月28日 | たのしいおでかけ話
本日の朝は「き多や」さんの
オリーブパンではじまりました~

今日はひたすら歩いて大阪中心部をうろちょろの予定

まずは日本チューコーさんで金具の調達。
いつものように大阪マダムでおおにぎわい。

近くのにゅうチューコーでも生地を物色。
今日は堀江の方へいく予定だったので
繊維通りをそのまま難波神社に向かいました。
実はちょっとお久しぶり。先月は仕入に来なかったからなあ。
お、カレー屋さんだ。


この通りも結構にぎわってて好きなのですが、+fabさん
という某クラフトや服飾関連のメーカー(だとおもう)のクラフト部門のショップがこの通りと心斎橋筋の交差したあたりにあるのですが
(HPがないのでリンクできなくて)
こちらの前を通ったらウィンドウディスプレイが
 こんなの。ピアノの形のポーチ。
ピアノだけじゃなくて、リコーダーとか他の楽器の形のポーチなどもあって、これ全部キット売りなんですが
かわいかった~
思わず音楽をやってるおのっちを思い出した。

難波神社をよこぎって、そのまま西区新町へ
お久しぶりです~!
と、早速お店もいろいろ変わってました。
 らねっとさんは健在。
ランチメニューが充実してました。

さ、あたしのいきたかったのは「メリメロ」さん
ここらへんで仕事してた頃、大好きでした。
ランチのボリュームがはんぱないのだ。
よってお昼はこんなこじゃれカフェなのにサラリー率が高い。

今日は手づくりハンバーグランチ
なんとなくボリューム減ったような。。気のせいかな。
と思った癖に食べ終ったときは、おなかぽんぽこ
十分です。☆ヾ(≧▽≦)o
実は先日ABCでやってた大阪落語散歩みたいな番組で西区を紹介したとき、このお店でおしゃべりしてはって、
あーなつかしいなあーって思ってたのでした。

満足して堀江方面へ。
信号待ちで発見。
これ大阪水道局のマンホール。アクアライナーが走ってるのが
いい感じ。

堀江方面も久しぶりだ~とうろうろしてて
こちらもかなりお久しぶりのこちら
プリックルさん。
奥のギャラリーでは、ワークショップの真っ最中でした。
あいかわらずハンドメイドのほわーっとした感じのお店です。
ここらへんは梅田に会った頃と変わってないかな。

ぽてぽて歩いてると萬福寺~??
そいえば堀江公園のところにお寺ぽいとこあった。
ここは萬福寺なのか~と思わず頭の中によぎる黄金の布袋様。。

そのまま歩いてアイダさんの前を通ると、、
ん?nani-iroさんじゃないー
早速3階のショップへ。

新作等がずらりならんでました。
物色のみしてから下のカフェへ。
コラボメニューがあるだよう~
でもおなかいっぱい、、でも食べたい。
そんなわけで。
fuwariというメニュー
あったかいホットジンジャーティーみたいなのをいただく。
フルーツはドライになってました。
生地を下に敷いたおべんもとってもかわい。
じんわりあったまる                      

あまくてほっこり茶です。
無事用事もすませて難波方面に向かいます。
と、橋がみえたりなんかちょっと変わった感じがするな~と
リバープレイスの方へいってみる。


キャナルガーデン堀江なる飲食店エリアになっている。
おまけにここからリバープレイスのあるあっち側へ簡単にいけるような橋がかかってました。
うきにわばしって言います。
とりあえず渡ってみましょう。

のんびりしてていい感じですね~

ぽてぽててくてく歩いて行くと道頓堀のあたりに到着。
この人達、何度観てもおもろい。

ついでにお参りしたのが出世地蔵。
そういえば道頓堀は一寸法師の出発地点。ここから京の都目指したという話がでてます。
それくらいに言われる出世の神様がここ。
あ、お地蔵さんだけど

ちなみにこのお地蔵さんは本物じゃないよ。お参り用本ものは表にでてないそうなのでご注意。

更にずんずんアルイていってNGK前
この日もえらい人気。来週から新喜劇も記念公演になるしね。
気合いはいりますな^

ここではた。
無印行こうとおもってたんやった。
と思い出して、さっきまでNGKの前のジュンク堂さんで散々本の物色していたのをやめて道具屋筋を通り抜けて無印へ。

到着してすぐ買おうとおもっていたペチパンツを購入。
ネット会員になっているので10%引きになってました。
ここで買い物すると地下のmeal MUJIでドリンクが30%引きでいただけるので
降りてみた。
ら~なんとープリンが!
ごっつうおいしそうなしっかりタイプのプリン。
なにせアンチなめらかプリン派なので放っておけません。

じゃーん、珈琲とのセット
久々のしっかりぷりりんぷりりんなプリンで大満足でした。

いーっぱい歩いたもんな~横にも縦にも
万歩計つけて歩いてたらどんだけあったかな~

なんておもいつつ。

 




プリンセス・トヨトミ
万城目 学
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
コメント

ぽてぽててくてく最後はまっこり

2009年02月21日 | 京都ぶらり話
東寺に到着したのは朝9時ごろ。
おお~いつもよりものすごい早いです!
☆ヾ(≧▽≦)o

さすがにこの時間だと人が少ないですねえ。
駅前に建設中のショッピングエリア。
でかい。。秋頃完成よていです。

ひさびさの弘法さん、今回はいつもより早い参戦でした。

人もまばら。
いつもは確実に1時間以上後に到着するので、帰って来るおばちゃんとすれちがったりするけど今日は、まだ準備中のお店もあり。
早いおまいりは人も少なくて動きやすいです。
雪もちらほらなお天気
今回は、ちゃんと先におまいりをしてから市をぶらぶら。
こんなかわいいストラップ。
でも「てぶくろをかいに」なら赤いのがいいねえ。

朝御飯食べてなかったので歩きながら食べようと
お気に入りの100円ちまきを。
これは五穀ちまき。
さむ~い中ほこほこのちまきをいただきながらあちこちみてあるき。
以前にも買わせていただいた「夕窯」黒いのに飲み物をいれるとちゃんと飲み物の色がでる不思議な陶器をつくられます。
久々に今日はマグカップをいただきました。

観智院側の市をみてると「ゆば汁」の文字。100円!
ゆば工房のおじさんが来られてました。
おみそしるにたっぷりゆばで100円。
準備がまだ完璧じゃなかったみたいで、あたしの前にあんかけ湯豆腐を頼んでたおじさんにお出しするのにてんてこまい。
でもおじさんもにこにこまってるし、あたしもにこにこ待ちました
たっぷりゆばのあつあつ汁をおじさんと並んでいただいて
「おいしいねー」って声にだしてたら並びだしちゃった。☆ヾ(≧▽≦)o
お店のおじさん必死でした

観智院の梅もきれいです。
大原女さんのお寿司を販売してるご夫婦のお店で
さば寿司と巻き寿司のセットをいただこうと思ってたのに、今日はお休みでした、残念、お茶もいただけるし座っていただけるので好きやねんけどな~ で、みつけた縁日のはじめてもの!
   
やきおにぎり!
みためはおせんべいみたいだけどごはんです。食べ歩きにはいい感じのボリュームでしたよ~

縁日でおにぎりってないな~って思ってたので、ごはんものはうれしいです。
とっても美しかった東寺の事務所前。
多分去年拝見した御七日みしほはここからでてこられたような気がする。外国の方も足をとめてみてました。
おなじみの竹細工のおじさん。
今日の目的はすぐきを買いたかったので、無事買いました。
さて。まだ午前中だけど、次の目的地へ移動やー!


伊勢丹で開催中「ルネショップ」は3月1日まで~
さ、これから市バスで一路平安神宮へ。
なにしにいくかというと
21、22日開催の「京の朝市」をみにいくのでした~
前からきたかったけどやっとこです。
思ったよりお客さんはごったがえしではなかったけど、その分のんびりみれました。
お昼はにしんそば。
京都を代表するいろんなお店と小京都とよばれる地域の出店があります。郡上おどりなんかも開かれたりしてなかなか楽しい。

て、、えええ!
このわんこも「京の朝市」イベント??
いえいえ。ご近所のおじさんとこのわんこだそうです☆ヾ(≧▽≦)o
でもお客さん達から大注目あびてました。
特にほえるわけでもなく侍らしく無言でとことこ歩き回ったり砂けったり☆ヾ(≧▽≦)oかわいい。
でもおじさんによると「言うてもこいつ8歳やし、立派なおっちゃんやで」☆ヾ(≧▽≦)oいわないでー
ご主人に呼ばれても「はあ?」とのんびり構えておられました

平安神宮前では時代祭にでてくる牛車が展示されてました。
そしてあの、小浜市も出店!
今日は時間もたっぷりあるので平安神宮の外回りぐるり歩いてみました。
ラ・ヴァチュールさん
まだお昼時だったのでお客さんはいませんでした。
タルトタタンはまた今度。
こんなところも平安神宮
グリル小宝さんは行列
と、ぽてぽて歩いてるとこんな古町家
外国の方がお住まいだったそうですが、今は「あやの小路」さんという和雑貨&カフェでした。
さらにお隣の甘味屋さんは創業90年
六方屋さんでした。
やっぱり歩かないとみつけられないものはいっぱいあるなあ。
感心しながら戻ってくると大道芸がはじまりましたよ。
 
南京玉すだれや
 
バナナの叩き売り
太秦映画村の方が来られてたので投げ銭などが一切なし。
他の大道芸人さんたちのために、これはあまりしてほしくなかったけどなあ。とおもいはしたけど、お客さんもみんな楽しそうだった

結構しっかり堪能して、さ、いくべー
まっすぐ京都駅へ帰りました。
戻ってきたらなんか大階段がにぎやか。なんかやってる~
と、みにいくと!
今日は「京都駅ビル大階段駆け上がり大会」の日!!!
初めてきいたときはなんてくだらない事を!って思ったけど、
京都行く度にあの階段を下から上まで駆け上がるのすごいな~と思ってました。初めてみるよ~
周辺企業などが沢山参加されてるようで、会社の方も応援にきてるからすごい盛り上がり。
京都テレビが放送してたのかな。
 
あ!たわわちゃん!かわゆし
たわわちゃんも大人気ですが、駆け上がり大会もすごいです。
出発は早いけど最後らへんは足もあがらない人もいて
やっぱり大変なんや~と痛感。
でも2分くらいで駆け上がっちゃう人もいましたよすごい~
スピード勝負でない方はコスプレで
日本郵政の応援の方、局長かなあ
集計中のパフォーマンス
たわわちゃんは一人で勝手に踊ってました。
かなり楽しかったんだけど、表彰までは時間がかかりそうだったので最期の目的地大阪心斎橋へ
電車で寝るために普通でいきました☆ヾ(≧▽≦)o爆睡

最期の予定はいつものみんなと韓国料理。
カプサイシン」さんへ行きました
久しぶりの韓国料理や~
取り皿にはそれぞれ違う文句が。
ちなみにあたしのは「ありがとう」とつまんなかったので
やますいー(仮名)のお皿を。
こじゃれ韓国料理屋さんなので
盛付けがきれいです。しゃれたキムチ
今日はサムゲタンをいただく会だったので
 もりもりいただきましたよ。
ただしこじゃれた店なので一羽ごろんとしたのじゃなかった。
でもおいしかった~

食後は喫茶アメリカンに言ってみたいとうおのっち(仮名)をつれて
軽い夜のミナミ案内をして帰ってきました。
やっぱりマッコリでは酔わないなあ~

うそこと飲み直ししたらよかった☆ヾ(≧▽≦)o

月光仮面移転場所わかるか不安でしたが、
めっちゃ近かってほっとしました。

今日はほんまり歩いた~
盛り沢山もりもりな一日でした。

本日の戦利品

夕窯さんのマグカップ、
ピカポロンツァさんのとうもろこしパン
おばちゃんのすぐき
 
オバマせんべいとスバコで配ってたサンプル品



体がよろこぶ韓国スープ
崔 智恩
文化出版局

このアイテムの詳細を見る
コメント

まんぷくな一日

2009年02月08日 | 京都ぶらり話
今朝は京都からおはようございます。

京都駅スバコ内のポータルカフェでモーニングビュッフェ
ここは朝7時からやってますよ~好きなもの好きなだけ食べて
珈琲も紅茶もオレンジジュースもあるのだ。
チキンライスがあったのでスクランブルエッグをのっけてオムライス
大満足のまんぷくごはんでした。

さ、これからいくのは近代美術館

おすすめをいただいた「上野伊三郎+リチコレクション展」最終日に間に合いました!!
もうね~とっても素敵でしたー
こちらのご夫婦は京都の美術文化に大きく貢献されていた方たちで
中でもリチさんのデザインはテキスタイルだけでなく、本当に幅広く活動しておられたのでした。
植物をモチーフにかかれるテキスタイルデザインはシンプルで色使いがかわいい!
おもわずみとれました~

面白かったのはみにきている人たち。
男性はほとんどが旦那様の伊三郎さんの建築図面にみいってるんですが、女性はほぼリチさんのデザイン画に夢中。
京都市役所の貴賓室の壁紙になっているというデザインにも登場している鳥の絵がかわいかった

さて。いいものみてまんぷくで出てくるといいお天気です。
ついで(というのは失礼ですが)に平安神宮へもおまいり。

どーん

だけどこの周辺交通規制はしてるわ、人は多いわ。なんじゃ?
と思ったら京都市小学校駅伝大会「大文字駅伝」の真っ最中でした
ゴール地点がここらへんらしく、すぐ横でアナウンスやにぎやかな声がたくさん。
家に帰って京都テレビのテレビ欄をみたら7時くらいからこの模様を放送してました。おお!一大イベントなんや!

そんなこととはまったくしらず、素通りしてバスにのり一旦四条へ。
降りてみたけどお昼なのに全くおなかがすかない
☆ヾ(≧▽≦)oさすが朝御飯てんこもり。

食事はやめて一路次の目的へ。
つぎは~萬福寺へいくよ~
 おひさしぶりです!
七福神めぐり以来でした。
実は今日は8日。毎月8日は「ほていさんの市」が開催されます
どんな市やろか~とみにきました。
広い境内をぽつぽつ歩いていきます
毎月8日のほていさんの市はいつも500円の入山料が無料になります。とってもお得!
いらっしゃ~い と、うをさん。

ひろいひろーいこの敷地内にぽつぽつとお店がでてました。
う~ん正直お店すくない!もりあがりがもひとつ。
でも、こんな広い場所でお店をだせるのって楽しいのに~
もっとお店が増えたら上賀茂さんや百万遍さんみたいにもりあがるだろうな~っと思いながらぽつぽつ。
出ているお店はほとんどが趣味でつくられている方や、職人さん。
これなら手づくり作家さんたちでにぎやかにしたいなあ

と、本堂のほうへいくとライブをやってました。
   

本堂でライブっていいね~
ちょっと寒かったけど大勢の方がみてましたよ。

ライブで楽しんだりお店をみたり、公開している仏像を拝見したり。
のんびりと贅沢な「ほていさんの市」です。
 中国風の装飾がきいてます。
金ぴかほていさんもいるからね~

駅から近いし、なんかもっともりあがることができるのにな~と
思いました。テーブル貸してもらえたら、あたしも出たいな~

一日ほんとにいい天気

この通りにずらりとお店がならぶといいな

ついつい玉こんにゃくをここでも買ってしまった。あつあつでおいしかった。☆ヾ(≧▽≦)o
ちょっとこばらがすいてきたな。
萬福寺のよこのお茶やさんにまた行きました。
茶そばいただこ~っと。
えーとわかめそば~!
でてきたのが、これ。
みどりにみどりかい!
センスなしこでした。

だけどおいしかった~、おはし、マイ箸をもってたので断ると
厨房の方と「あのおねえちゃん、箸、自分のもってきてたよー」
「あーマイ箸っていまはやってるんすよ~」って☆ヾ(≧▽≦)o
まるぎこえです!ちょっとはずいです。

お食事して満足して、さーまた京都駅にもどるよ~
 おーばくさん、母りょうこのやってる
詩吟ででてくるので名前は知ってたけど、こういうとこだったのね
って思いました。

京都駅についたら一路伊勢丹へ~「サロン・ド・ショコラ」
ええ、来週はばれんたいんですもの!こちらも義理チョコとかね
用意せねば。
おお!小山さんのコラボチョコ!
ええとギリなので~基本300円くらいのでよろしく
適当に選んで、
こちらは京都のチョコレートのお店
源氏物語千年紀だからか、全部源氏物語風チョコ。
貝合わせ風のチョコや扇に描かれた模様や、源氏物語にでてくる女性の名前に使われた植物が描かれたチョコなど。
なんとも和で素敵なので、父てつじに買ってあげた☆ヾ(≧▽≦)o

日本人なので、日本のチョコでじゅうぶんです。

というかもうすごい人で負けた。。

でも今日もいろんな刺激をいっぱいもらいました。
まんぷくまんぷく。








乙女の京都 (マーブルブックス)
甲斐 みのり
マーブルトロン

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

ことしさいしょのアート&クラフトマーケット

2009年02月07日 | 朝来手づくり話
今日は今年はじめのアート&クラフトマーケット
 
今日はこんな感じ
くじ引きの結果、今回はちょっと奥のブースだったので
お客さんの流れわるそうだな~
でもまわりは
おとなりが
絵本作家のさきえさん
さらに逆おとなりは
樹脂作家のOURSさん
おまけにさらにおとなりには、spillaさん!
  
あいかわらず愛らしいお人形さんたち~
今回はやっとこ

連れて帰ってきた!「あかずきんちゃん」
前には
 茶盆さん~
茶盆さんのフエルトはなにより色使いがかわいい!!
今回ははなたれぶーをお持ち帰り。

さらに彼女のとなりははにわ職人のおにいさん
つれてかえってきた。おっぱいとラムネ
愛らしい~☆ヾ(≧▽≦)o

みんなとおしゃべりしながらマイペースに一日過ごしました。
今日は母りょうこが地元のイベントの係で欠席だったのですが
さきえさんがおにぎりをくれた~
なので大丸にいっておにぎりにあうあんかけそばを購入。
しかも江坂「翠園」のやつ☆ヾ(≧▽≦)o
左にあるのがさきえさんのおにぎり。えだまめごはんでした
たらこいりのごーか版!

はじめておあいした方のなかで~今日の注目さんが
多分テレビとかで御覧になった方いるんじゃないかな。使用済み消防ホースからバッグなどを制作されてる方です。
京都の市ではなんどかおみかけしたことありますが、クリスタは初かも。めっちゃめっちゃかわいいバッグがいっぱいでした~!!
一日大人気でしたよ~

そしてnatural permieさん
すみませぬ、写真変や~
サイトにいってください、ご本人もとってもおされな方です
バッグもシックな素敵バッグがいっぱいでした。

こんな方にかこまれて~一日わらってばっかでした。

お客さまもいい方がいっぱいでした。
ご本人が教室でいろいろおしえておられるとのことで、うちのがまさんたちをみて「こんな安くして大丈夫なの~??」と心配してくださった方、
おうちがまさんをみて「いやされる~」と言って連れて帰って下さった方、
何度も考えてさいごに「これにするわ」とぱくりさんを連れて帰って下さった方、他にも沢山、がまさんをみるために立ち止まってくださいました。
ほんとにありがとうございました!

また次もがんばります!!
アートクラフトマーケットに参加するときは、またよろしく~

 



モダン心斎橋コレクション―メトロポリスの時代と記憶
橋爪 節也
国書刊行会

このアイテムの詳細を見る
コメント (3)