ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

拙宅紅葉アラカルト

2019-11-16 07:18:51 | 里山を歩く
 ゴンズイさんの、赤に目覚めて。



竹林歩けば、コマユミさんも紅葉。



なかなか、味のある風姿あり。
さらに奥へ進み。



ナツヅタさん撮る。
台風の痕跡なお残る中。



そこかしこに、あきらめない紅葉。



お陰様で、氏神祭り無事済んで。
ガマズミさんが、紅一点。



大樹の陰で、ウルシさんも色づく。



黄葉も、なかなか良いものです。



特に、キツネ顏のオニドコロさんは。
お稲荷さんの笠間の里には、お似合いのメンバー。



笠間と言えば、栗の葉も良いです。
なんちゃって栗園さんも、ぼちぼち。



里の秋は、栗の樹あってこそ。



栗の実煮てました、囲炉裏端。
隣のおじちゃん、ちょいと懐かし。



天を仰げば、ウワミズザクラさんか。
天に向かって、ことのほか赤し。
庭先のイロハカエデも色づいた。



西空に月残り。
日月揃って日本晴れ。
大嘗祭に感謝しました。

☆人気ブログランキング☆ここで一押しm(_ _)mオン願い申し上げます ↓

コメント   この記事についてブログを書く
« 大嘗祭めでたし | トップ | 紅葉もみじまた紅葉の現場で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山を歩く」カテゴリの最新記事