ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

パラグライダーさん拝見です

2013-06-30 06:51:07 | 里山に捧ぐ
 お山よりも、高く舞っておりました。 絶好の、パラグライダーさん日和。 昨日の昼休み。 石岡市八郷地区にて、上空を見上げる青葉です。 丘の上なる、栗園さんより。 このあたりは、見晴らしが最高です。 丘の下にも、お空があったり。 栗園さんの成長と、大空の夢を、同時に拝見することも可能。 ただ今、青葉の右手の甲には、ヤブ蚊さんが一匹。 その時、栗の枝の先っぽには、パ . . . 本文を読む
コメント

本当に不思議な豊かさでした

2013-06-29 06:37:29 | ほんとの話はマサカサマ
黄色いお花は、今朝のキュウリさんです。 お陰様で、みずみずしく育っております。 ビワさんも、実りました。 昨日の完熟ウメさんから、黄色さんが続いております。 この色から、金運を連想する方も多いようですが。 昨日頂きましたが、まだたくさんあります。 生ものですから、腐らぬように。 なるたけ早く、お福わけしたいと思います。 ところで、金運さんのほうは、腐らないゆえに、不自然も起 . . . 本文を読む
コメント

梅さんが完熟しました The plum tree ripened into full maturity.

2013-06-28 06:31:02 | Welcome to SATOYAMA
 梅さんが、収穫の時期を迎えております。 The plum tree faces the harvest time. 昨日は、梅雨の晴れ間でした。 完熟して、落ち始めておりました。 It was a patch of blue sky of the rainy season yesterday. Fruits which ripened into full maturity began t . . . 本文を読む
コメント

雨上がり甘い甘い幻想でした

2013-06-27 06:16:38 | 里山の役者たち
 幼いおさない、栗の実さんです。 雨が上がった、裏山方面。 お月様も、西のお空に。 昨日は、全国的に雨でした。 集中豪雨で避難された地方もあり、謹んでお見舞い申し上げます。  茨城笠間も、昨日は本降りの雨に、洗われました。 洗われた翌朝に、あらわれた。 スイーツ大好き、アリさんです。 栗の実は、まだ甘くありませんが。 実の柄の汁を吸ってる、アリマキさんの背中が甘い。 . . . 本文を読む
コメント

三日ぶりに再開いたしました

2013-06-26 05:45:46 | 今日の一歩
 お陰様で、夜が明けました。 パソコンさんも、動き出しました。 クチナシさんの、芳しい香りのおかげでしょうか。 なるほど、クチナシさんは。 芳香の、宝庫です、なんちって。 一昨日は、PCメーカーさんのサポートセンターに問い合わせました。 担当者さんの指示通りに対処した結果、初期化が必要とのご診断でしたが。 土俵際でも、あきらめずに動き続け。 結果は、うっちゃりで星を拾った、セイヨウク . . . 本文を読む
コメント

あらためて初心を思いました

2013-06-23 06:13:28 | 里山に捧ぐ
 お陰様で、復活できました。 オオマツヨイグサさんと、有り難い朝を迎えました。  今後、不具合ある時には、最新記事のコメント欄をご覧下さい。 復旧の見通しなど、携帯より投稿いたします。 軽やかな羽音です。 スズメガさんの妙技に、目を見張りました。 沢水さんも、かすかに響きました。 夢幻の中に、無限の自然さんを拝見しております。 ブログお休み中に、久しぶりに拝見した、名 . . . 本文を読む
コメント (2)

田んぼさんが保たれております Rice fields are kept.

2013-06-21 06:49:33 | Welcome to SATOYAMA
 青葉が住む笠間市飯田の里は、いたるところが田んぼさんです。 In the Kasama City Iida district where I live, there are a lot of rice fields everywhere. ただ今、早朝の5時。 既にこの時間、何人もの方が、既に田んぼさんをパトロール中。 It is five o'clock of early mornin . . . 本文を読む
コメント (1)

蔓植物さんのただ今の姿です

2013-06-20 06:44:11 | 里山の役者たち
 エビヅルさんが、目にとまりました。 何かにつかまりながら、今年も延びております。 先端の若葉さんは、お洒落な銀色。 秋には、小さいながら、ブドウさんの房になります。 昔、里の童子は、その素朴な甘みに魅せられました。 それゆえに、若い小粒の時分から、視線に止まります。 こちらのアケビさんも同様、食の記憶で、葉っぱさんでも目が反応。 思いがけない場所ですが、そこを嫌わず、生き . . . 本文を読む
コメント

有り難い風景が再生しました

2013-06-19 05:52:02 | 里山の言の葉
お陰様で、よみがえりました。 不具合の原因は、ブラウザにあったようです。 思いがけず、迅速に復旧することが出来ました。 まことに有り難い、アマガエルさんです。 タフな現場でも、有り難いご縁があり。 日本さんも消滅せずに、働く人間さんも持続しております。 日本を変えるか、日本に還るか。 還りつつ変えながら、持続した歩みを思います。 己自身を見つめる、まなざしの大切。 こちら、鏡の星 . . . 本文を読む
コメント

ご訪問の皆様へお知らせです

2013-06-17 06:43:25 | 里山に捧ぐ
 本日も、ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 急なお話で恐縮ですが、昨日から、パソコンさんに不具合が生じております。 画面は映っておりますが、画像処理など、いろいろと動きが止まっております。 肝心のブログ入力も、もろもろの支障があります。 つきましては、回復までの間、更新はお休みになりそうです。 誠に勝手ながら、このところ取り込んでおりまして、復旧には時間がかりそうです。 里の夏祭り . . . 本文を読む
コメント