ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

真夏のお伊勢さん参りでした

2017-07-31 06:46:10 | 里山に捧ぐ
 昨日は、伊勢におりました。 朝六時、外宮さんへの参道ですが。 提灯には、まだ灯が残っておりました。 それでも、さすがにお伊勢さんです。 参拝は、日の出から日没までとなっておりますが。 皆さん、朝から続々とご正殿に向かいます。 ブログ主も粛々と進んで、玉垣内にて特別参拝(→服装注意です)させて頂きました。 早朝でしたので、記帳は四人目でした。 お陰様で、有り難い森の冷気の中 . . . 本文を読む
コメント

三重県より

2017-07-30 05:58:31 | 里山に捧ぐ
おはようございます。今日は旅先です。近鉄のある駅頭にて、クマゼミさんを聞いております。蒸し暑い1日になりそうですが、どうぞ皆様、お大事にお過ごし下さい。  ☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。 茨城県 ブログランキングへ にほんブログ村 . . . 本文を読む
コメント

地域の記憶を伝える夏のお花

2017-07-29 06:16:27 | 野の花の笠間茨城
 野のキキョウさんでございます。 撮影から、既に数日経っておりますが。 ミンミンゼミさんの、初鳴きに合わせるように開き。 開きたてで、まだ雄しべが閉じているシーンをと、ちょっと近づいて一枚。 一方こちらは、平成の初めからご縁のあるアメリカフヨウさんでございます。 ダム建設で県道が拡張された際に、ポイ捨ても増えたという頃。 ポイ捨てを花で防ぐべく、当時の里の有志が、沿道に一斉に植えた名残 . . . 本文を読む
コメント

天の時図説茨城の城郭2連発

2017-07-28 06:53:49 | わが里の飯田城址ほか中世城館の記
 感謝を込めて、紹介させて頂きます。 茨城城郭研究会の皆様による、「図説・茨城の城郭(改訂版)」でございます。 7月25日、国書刊行会から発行されました。 それと、待望の続編も。 こちら、「続 図説・茨城の城郭」でございますが。 ただ今どちらも、旧笠間市内の書店さんの店頭にも平積みになっており。 良い子の皆様は、是非ぜひお買い求め下さい。 続編には、わが里の飯田城も掲載されており . . . 本文を読む
コメント (4)

【本日はメガソーラー関連の特別投稿】

2017-07-27 07:04:39 | ほんとの話はマサカサマ
 昨日は、雨の中を、笠間市役所へ。  その結果、今朝は早起きして、ウンウン唸っておりました。昨日の午後、スズメバチさんに頭の右側を刺されましたが、その結果ではなく(痛みは90%とれました)。朝いちで、こちらの文書を読みましたので(→林地開発許可制度)。  実は、先月の15日の地元紙に、わが里に浮上しているメガソーラー計画の記事が出ました(→茨城新聞6/15)。大規模な森林伐採をともなう上に、笠 . . . 本文を読む
コメント

雨上がり花も稲穂も潤う朝で

2017-07-26 07:41:29 | 里山に捧ぐ
 今朝は、こんな感じで。 既に一枚、はらりと落ちておりました。 こちらにも、お花の命がもう一枚。 ううむ、確かに、それは短いものですが。 花というものは、命に必要な時間だけは、きっとしっかり咲くものです。 きっと、目的は果たしたはず。 それに昨夜は、わが里に限れば、確かに慈雨でした。 こんなふうに。 イナゴさんが、まだ雨宿りしておりましたが。 久々に、畔も落ち着い . . . 本文を読む
コメント

真夏の田んぼで咲き誇る時に

2017-07-25 20:14:29 | 田んぼ風土記
 今朝の続きです。 品種は不明ですが、八重咲のようですね。 この後、どのくらい開いたかは確認できずじまいのまま、夕方には閉じておりましたが。 寄贈頂いたK電機のオヤカタさんに、まずは感謝。 田んぼでは、オモダカさんの花も盛り。 白が清楚で良いですが。 ちょっと勢いが付き過ぎですね。 ほんの数日の間に、野生の突進力が炸裂したようで。 げに、無農薬農園というものは。 豊葦原さん . . . 本文を読む
コメント

花蓮さんを一輪

2017-07-25 07:19:50 | 田んぼ風土記
 お陰様で、花蓮さん開きました。 が、ちょっと今朝は、取り込んでしまい。 この続きは、夜にレポートさせて頂きます。 ☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。 茨城県 ブログランキングへ にほんブログ村 . . . 本文を読む
コメント

今年は早いか田んぼさん出穂

2017-07-24 06:23:01 | 田んぼ風土記
 今朝の朝五時過ぎ。 お目当ては、畔の花蓮さんでしたが。 もうちょっと掛かりそうですね。 一方、取り残しのオモダカの青葉さんは勢いづいておりますが。 これが朗報の兆しで。 なんと。 出穂のシーンに遭遇しました。 こんな感じで、ところどころに覗いておりました。 今年は早いようだとは、聞いておりましたが。 お陰様で、拙宅でも続々と。 今夏も、南側の水温の高いところから動き . . . 本文を読む
コメント

猛暑忘れるトンボの森でした

2017-07-23 10:36:57 | 里山の役者たち
 小さな浄土にて、トンボ三昧。 笠間市西部の、とある山裾。 湧水を湛えて、その池はあり。 皆さんと一緒に、しばしの禅定。 しかしながら、普段の修行不足か。 肝心な時に一眼忘れて、コンデジ撮影となりましたが。 イトトンボさんが三種類ほど確認できました。 もしかすると、もっといたかもしれませんが。 とにかく、個体数も多く。 こちらは、その上の画像のオスさんと同種のメ . . . 本文を読む
コメント