ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

つぼみ緩んでも気は引き締め

2019-02-23 07:37:48 | 野の花の笠間茨城
 拙宅でも、紅梅さんが加速。 開花の力に、勢いが出たようです。 白梅さんも、一番の早咲きが開きました。 こんな感じで、遠くに見えます。 モチノキさんの、青葉の岩戸が開いたような、そのすぐ向こう側に。 遠いですが、確認できました。 ズームすると、こういう絵です。 枝は素直に伸びて、伸びっぱなしですが。 庭木ではなく、梅干し用でもなく、花材に供されます。  ところで、こちらはウ . . . 本文を読む
コメント

早春の昼に目にしたことども

2019-02-22 07:15:41 | 里山を歩く
 ヒノキ林の足元に、ささやかな青葉さんあり。 やはり。 つぼみ秘めたる、シュンランさんかな。 こんな感じで。 気温が上がれば、四輪ほど咲くようです。 仕事場近くですから、折々の昼に観察できそうです。 すぐお隣には、ナンテンさんあり。 さらに向こうには、クヌギさん立ってます。 目印がしっかりしておりますから、迷わず再訪できるでしょう。 これも、何かの御縁ですね。 クヌギ . . . 本文を読む
コメント

湧水の池は澄んでネコヤナギ

2019-02-21 07:09:32 | 庭の仕事誌
 古池改修の続き、遮水実験のその後ですが。 水位上昇した上流側の水圧に押し戻されたようで、下流側の対岸の底から地下水が浸み出し始めました。 拙宅でも、秋に田んぼの水を抜いた後に、井戸の水位が下がるのと同様の現象。 そこで、池底の泥をかき寄せて、滝の下流側の水位も上げた状態で様子をみることに。 早速、効果が表れました。 画像左上の部分、滝の上流の水位はしっかり上昇。 お陰様で、つい . . . 本文を読む
コメント

はるおりはべりいまそがり

2019-02-20 07:06:12 | 里山の言の葉
 芝生に春が。 拙宅界隈の芝土手にて、ホトケノザさん咲いており。 昨日の雨で、田んぼさんも水吸って黒々。 お陰様で、麦畑も悠々と。 一段と、春の青みが沁みましたが。 霧の濃い朝でした。 霧の上にお山あり。 お山の上に、雲さんあり。 東の空にも、なびいております。 こんなふうに、鎮守さんに向かうように。 ちょっといい感じ。 東雲ことしののめという言葉もございますが . . . 本文を読む
コメント

古池改修中の水止め施工完了

2019-02-19 07:29:43 | 庭の仕事誌
 ちょっと雑然としておりますが、工程は順調。 先日レポートいたしました、古池改修のその後。 撮影前日に排水ポンプ止めて、一晩おいた翌朝。 湧水ポイントからの水は温かいようで、マイナス6度の下でも凍結せず。 一方の下流側は、薄氷ありました。 滝石基礎下の仮設パイプ経由で浸透したものですので、水温が失われるのでしょうね。 そして、さらに水位が下がったところで、ちょっとサプライズ。 底 . . . 本文を読む
コメント

紅梅ほころんで春の足音です

2019-02-18 07:18:34 | 人とお庭の間には
 紅梅さんが、ほころびました。 二輪、三輪と。 確かに今朝、起きた瞬間は暖かいと感じました。 が、笠間盆地の気象データではマイナス5.8度と、ラジオさんは語りました。 それでも、寒中とは何かが違う。 早朝から日中に向けて、気温も急上昇するのですね。 お天道様の力が、ますます強まる時節。 毎年の事ながら、つぼみさんが膨らみますと、業務もせわしなくなるものです。 上空でも、こん . . . 本文を読む
コメント

輝ける大地を有り難く掘る日

2019-02-17 07:27:41 | 庭の仕事誌
 土に潜む金塊。 こんなふうに。 まことにドラマチックな金塊が、拙宅の地中に潜んでおりますが。 この輝きは、この地域ならどこにでもある、いわゆる関東ローム層です。 もっとも、旭輝くその時以外は、こんな感じで普通に地味。 ちなみにこちらは、長いこと懸案でありました、拙宅の宅地にせり出した竹林脇の土手。 ついに昨日、ユンボで撤去開始となりました。 こんな感じで、ユンボのバケットでがり . . . 本文を読む
コメント

鎮守さんの樫の大木伐採の記

2019-02-16 07:31:53 | 里の歳時記
 拙宅のフクジュソウさんです。 一昨日に咲いたらしいですが。 昨日は取り込んでおり、失礼しました。  さて、昨日はひねもす鎮守さんにおりました。 長い間懸案となっておりました、拝殿裏の樫の大木。 氏子一同の合意のもと、ついに伐採となりました。 本殿修復も進行中ですが、その裏手の正面。 ご神木がありそうな位置に、そそり立っております。 太さの割には、樹齢は若く、近年にわかに太く成長。 . . . 本文を読む
コメント

湧水こんこん古池改修に熱中

2019-02-14 07:23:04 | 庭の仕事誌
 泥だらけの現場。 皆で頑張っておりますが、ただ今、古池の改修中。 縦長の古池に、仕切りを設けて水位差をつけようという計画。 まことに楽しい計画ながら、やはり水中の現場。 いろいろと、越えるべき壁はあり。 例えば、こんこんと湧き出る湧水。 仕切りの基礎に予定した部分から、大量に湧き出ている現状を確認。 この水が上流方向へ行くようにと、現場合わせの仕込みが必要な状況。 もう一 . . . 本文を読む
コメント

ちょっと膨らむつぼみさんなど

2019-02-13 07:28:52 | 人とお庭の間には
 今朝の紅梅さんは。 また少し、つぼみさん膨らんだようですが。 空は曇って、肌寒い朝です。 ちょっと進んで、ウグイスカグラさん撮りましたが。 小さいお花も、寒そうです。 寒いゆえに、未だ数も増やさず。 慎重に、つぼみさんを一つ一つ。 手がかじかんで、ピントは枝に。 天を仰いで、マユミさんの枝撮れば。 ヤマノイモさんの実が、冬を経て枯れきった印象。 侘び極み、さびを . . . 本文を読む
コメント