ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

つれづれながらも持続は大事

2018-05-24 07:22:42 | 里山に捧ぐ
 水鏡の中に、青葉さん輝く朝。 映っていたのは、モチノキさんでしたが。 その下には、ナツハゼさん有り。 緑が滴る雨上がりの朝にも、既に働き者は、梢の間にあり。 ブンブン羽音が、聴覚を直撃。 今朝のメンバーも、動きは俊敏。 しかも、いつものメンバーよりも、うんとでかい。 身体もでかいが、態度もでかい。 ジャーン、と出ましたが、御芳名は割愛いたします。 蜂のお仲間ゆえ、神武以来 . . . 本文を読む
コメント

微妙な甘みにも敏感なりけり

2018-05-23 07:16:34 | 美味しい里山のお話
 ウグイスカグラさんが、一粒。 もう一粒も撮りましたが、ぶれました。 この後、この粒一つ頂きましたが、甘くてジューシー。 ジューシーさを重視するほどに、みずみずしかった十四の春を思い出し、なんちゃって。 この一株は、竹林の中でしたが、またまたタケノコさん突出。 味覚が醸す記憶の世界から、現実に引き戻された朝でしたが。 今年のタケノコさんの大当たりは、まさに仰天モノ。 天を仰げば竹 . . . 本文を読む
コメント

ちょっと適当ですが朝飯前に

2018-05-22 07:07:45 | 田んぼ風土記
 良いお天気です。 ここ数日は遠くのお山も見えて、気温も上がり。 お陰様で、育ち始めましたが。 画像が右肩下がり。 ついでにここから、もう一枚。 畔の画像ですが、今朝は朝一で、草刈りしました。 が、とりあえず片面だけ。 仕事前ですので、無理のない範囲でやれば良いのです。 残った側には、ノビルさんの頭が二つ。 それは良いのですが、何しろ電柵がありますので、草刈りがちょっと厄介に . . . 本文を読む
コメント

エゴノキさんの花を見上げて

2018-05-21 06:49:50 | 野の花の笠間茨城
 今朝は、エゴノキさんなどを。 資材置き場の脇に一株あり、毎年楽しませて頂いておりますが。 既に盛りを過ぎつつあり、ただ今一輪ぽとりと下へ。 コウベ垂れて地上を撮ろうと思いつつ、視線は上へ向いたまんま。 やはり、動きが気になるものです・ 特にそれが働き者さんならば、さらに良し。 ブログ主も今朝は、早起きしてしまいました。 早起きし過ぎると、いろいろ手掛けてしまい、かえって時間が押 . . . 本文を読む
コメント

夏も続く箱わなのご案内です

2018-05-20 07:28:35 | 獅子奮迅イノシシ対策
 ご無沙汰しておりました、イノシシ箱わなですが。 昨日は、協力会会長と、お隣の福田地区の友人を案内しました。 友人も二基ほど設置しましたが、まだ成果は無し。 飯田地区の実情を見学して、今後に役立てられれば、とのことで。 餌の状況や、設置場所など精査しつつ、一回りしました。 ついでに、周囲の足跡状況もチェック。 わなの隣の休耕田に、新しい足跡がありました。 奥には、猟期 . . . 本文を読む
コメント

雨脚強まる荒れ日ご神事の朝

2018-05-19 07:15:05 | 里山に捧ぐ
 今朝は、雨。 表のイロハカエデさんも、こんな具合で。 緑雨の季語、そのまんまですが。 先端には、まだ幼い色味あり。 そんなこと言ってる間にも、麦畑さんは秋の色で。 栗の雄花さんも伸び出す里ですが。 と、ここまで書いたところで空気が変わり。 にわかに辺りは、せわしなくなってまいりました。 こちらのテイカカズラさんを撮る頃までは小雨でしたが、徐々に雨脚強まり。 ブログ書 . . . 本文を読む
コメント

君の名はオオミヤマガマズミ

2018-05-18 07:11:02 | 野の花の笠間茨城
 それは、竹の秋の頃。 こんなふうに、ガマズミさん一族も満開の朝でしたが。 拙ブログの従来記事に誤りがあり、お詫びを申し上げます。 コバノガマズミと称していたこちらの花は、オオミヤマガマズミさんらしいです。 ちなみに先日咲いていた、こちらの一族さんも、迂闊にもコバさんと早合点して報じました。 全てが早い今年の春ながら、花期のズレから、どうも二種あるらしいということで。 調べた結果は、こ . . . 本文を読む
コメント

食害かわして若竹伸びました

2018-05-17 07:33:03 | 獅子奮迅イノシシ対策
【業務連絡】バラ園お問い合わせのK様、折り返しご連絡致しますので、お手数ですが、電話番号お知らせ下さい。  青葉の季節。 屋敷神さんの石段にも、サツキさん咲く頃。 今年は早いですね。 麦刈りも今年は早いと、と、昨日は篤農家さんに聞きましたが。 タケノコさんは、まだ頑張ってます。 同じく、今年は早く出ましたが、遅くまで出続け。 結果、相当な当たり年に。 地下水も、相当に汲み上げられ . . . 本文を読む
コメント

ある日ある時の石の想いなど

2018-05-16 07:07:25 | 石の仕事誌
 木陰で、一服。 この日は、日中の資材搬送作業でしたが。 丁度良い時間に、石置き場にさしかかりました。 ヤマボウシさんも、咲き始め。 照りも強くなるころは、木陰に限りますね。 苔むす筑波石を見れば、生き返る心地で。 木漏れ日も良いですが。 日なたもまた、なかなか。 さらにまた、ひびに生えた苔も目出たし。 お陰様で今シーズンも、いろいろな石に出会いましたが。 石の . . . 本文を読む
コメント

目覚めに染みる緑と白でした

2018-05-15 07:20:16 | 野の花の笠間茨城
 新緑まぶしい朝ですが。 田回りの跡で。 草土手のチャノキさんを拝見。 八十八夜は、とうに過ぎましたが。 なおも新茶の香りは高く。 先端のやわらかいところを、一枚頂きました。 朝寝しましたが、お陰様ですっきりです。 あたりの緑は、ますます深いですが。 今朝のシラカシさんは、こんな感じ。 若葉が青葉になりつつあるという、神妙のときを観察するこの頃ですが。 ガマズミさんの . . . 本文を読む
コメント