ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

さわやかな朝に四股踏む心で

2017-09-30 07:26:20 | ほんとの話はマサカサマ
 おはようございます。 次々に、つぼみさんも続いて。 茶ノ木さんの秋。 ちょっとぶれました。 心がぶれていなくても、手ぶれはあるものですが。 気になりますことは、永田町さん界隈の、ブレブレの合流事象。 草土手に、落花が二つ。 天下大乱の予感もございますが、今朝は静けさもひとしお。 国民の皆様が、比較的冷静であること。 結局は、これが国難を救うでしょう。 いずれに . . . 本文を読む
コメント

鉄の作品展と御縁の現場再訪

2017-09-29 06:50:46 | 庭の仕事誌
 昨日は、笠間芸術の森、工芸の丘さんへ。 こちらは、メインの建物の一階の中ほど。 丸いアプローチに囲まれた、あのギャラリーさんですが。 鉄の仕事人、スタジオツヴァイこと宇田直人さんの個展会場。 さまざまな、鉄のお仕事を楽しませて頂きました。 雨の平日の午前でしたので、人影はまばらで、撮影には好適。 何点か、撮らせて頂きましたが。 タイミングが合えば、作家ご本人の話も、直に聴けると . . . 本文を読む
コメント

花の都にて自然薯グルメです

2017-09-28 07:19:30 | 美味しい里山のお話
 昨日は、むかごを収穫。 まるまると充実しておりますが、ブログ主も試しに生食いたしました。 素朴な滋味は、何物にも代えがたいものがございます(人気レシピは➡こちら)。 ありがたや、ありがたや。 実はこれ、庭木にからまっていた自然薯の蔓に、たわわに生っていたもの。 お施主さんに、早速お届けいたしました。 何しろ現場は、花の都の新宿区内。 御苑さんにも、国立競技場さんにも至近距離なの . . . 本文を読む
コメント

まぶしい真昼に木陰にて一服

2017-09-27 05:12:09 | 里山の役者たち
 森蔭の花園。 花多く、客人も多い午後です。 ミゾソバさんも咲いたようですが。 のべつまくなし。 でんぐり返りも。 ほっと一息。 プチビーナスさんの如し。 一方。 ツリフネソウさんにも、久しぶりにお会い出来ましたが。 その数多く。 会場一杯のツリフネおばさんたちに、圧倒されました。 それもまた、日頃のオーナーさんの管理のお陰様ですが。 陰のオトコエシさんも . . . 本文を読む
コメント

どんと三発オドロキ噴水です

2017-09-26 06:57:33 | 里山の役者たち
 大噴水さんですが。 画像は日曜午後の、日立市北部。 移動中に立ち寄りました、十王ダムさんの湖面。 その吹きあがるお姿は、なかなか。 真行草か松竹梅か、三種のパフォーマンスがあるようですが。 御姿変わったのに驚き、カメラを向けました。 さらに驚きがモノノキになったのが、向こうのお方。 袖すり合いませんでしたが、これも他生の御縁か。 日傘が雨傘のように見えるのも、モモノキ姫さんの幻 . . . 本文を読む
コメント

ひねもす花照る常陸秋蕎麦畑

2017-09-25 05:49:19 | 美味しい里山のお話
 台風で倒れ掛かりましたが、天に向かって再び。 ただ今は、一斉に立ち上がり。 盆地の隅に、お蕎麦が満開。 一面の白秋の背景には、やはり外周の森が似合います。 蕎麦の花の向こうに、また蕎麦の花。 その向こうに鎮守さんの森があって、その向こうにはお山の緑、と。 何かがいると思ったら、テントウムシさんの一匹。 この紋章のタイプが、お蕎麦の味方かどうかは、現時点では不明ですが。 タ . . . 本文を読む
コメント

メガ関連まずは市議会動画を

2017-09-24 08:21:58 | どうなる景観・笠間市有林(旧大池田村有林)メガ問題
 秋蕎麦盆地です。 里の一宮こと、大井さんの森も。 蕎麦の海を渡る、浮橋の如し。 お陰様で、奥山にあたる笠間市有林さんにも、日は巡り。 後ろに控える国見山さんも。 麓から、めでたく仰げましたが。 その頂は、こんなふうに樹木がばっさり。 その伐られた国見の山頂の眺望は、冬場にもご紹介いたしましたが(➡こちら)。 こちらの伐採は、営林署さんの計画的なもので、その後に植林もされ。 . . . 本文を読む
コメント

お彼岸中日野の花散歩でした

2017-09-23 07:35:21 | 野の花の笠間茨城
 夜明けの水鏡さんですが。 昨夜は、よく降りましたので。 よく溜りました。 いつもの通り道の、にわかの水たまり。 役所に連絡するほどの危険も無いようですので、長年こんな状態ですが。 はす向かいの路傍には、ツルボさんの一群。 草刈りマメな一帯で、しばしば見かけますが。 里の墓地の秋には、おなじみのお花。 一方のヒガンバナさんも、そろそろ見納めです。 里では毎年、熱心な方が増や . . . 本文を読む
コメント

つれづれに撮る秋の野道にて

2017-09-22 07:31:27 | 野の花の笠間茨城
 わお。 画面いっぱいに、秋の彩。 短日植物の朝顔さんも、負けじと満開。 野生化したマルバアサガオさんは、そこいらに巻き付き。 秋の野辺でも、熱く気を吐いておりますが。 相方はセンニンソウさんで。 白い花が鈴なりになり、林の縁などで、かなり目立っておりますが。 農繁期なので、今年も撮りそびれ。 ただ今は、敬老の白鬚さんですが。 有毒植物ですから、注意は必要。 向こうのヒガン . . . 本文を読む
コメント

栗もコロコロ食べごろですが

2017-09-21 06:59:31 | 美味しい里山のお話
 おはようございます。 朝寝しましたが。 栗園さんを巡る時間くらいは、ございます。 何しろ、すぐご近所なもので。 地続きで、現場まで一またぎ。 野道にも、こんな感じで。 新栗さんがこぼれ落ちておちますが。 時折は誰かさんが通る道ながら、どなたも拾わず。 オーナーさんは遠いので、なかなか通えず、といったところでしょうか。 それでも、草刈りなどの管理をされているだけでも有難い。 . . . 本文を読む
コメント