ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

ヒメオドリコソウさん咲いて

2012-02-29 07:42:05 | 野の花の笠間茨城
 田んぼの畦では、小さなオオイヌノフグリさんと、ヒメオドリコソウさんが並んで開花。 すましたお顔の、小さなお内裏様とお雛様。 お二人並んで、鄙の日なたのひな祭りです。 今年は、特別に寒かった冬。 笠間盆地の底では、まだ開花していません。 こちら、常陸太田市町屋地区の現場の野辺は、笠間盆地よりも温暖ですね。 それでも、霜の当たる土手の上では、寒さから回復できない仲間もあり。 もう少し陽射しが . . . 本文を読む
コメント

白梅さんほころび再起の決意です

2012-02-28 19:00:27 | 庭の仕事誌
 白梅さんが、ほころびました。 青葉も、表情がほころびました。 ほころんだところで、久しぶりに仕事の話題なのですが、問題解決が必要な、ほころびのお話です。 アラカシさんの生垣の足元で、ほころんでいるのは、雑草防止のシートさんです。 お施主さんの個人情報保護のため、小さい画像です。 樹脂の繊維で織り込んだ、水は浸透させ、草は止めるという特殊シート。 最近は、公共工事の現場なのでも、よく . . . 本文を読む
コメント

夜明け前のデジカメ修行です

2012-02-27 06:40:40 | 今日の一歩
 午前5時半の茨城笠間、拙宅の田んぼ前の画像です。 二代目デジカメさんの実験に、夜明け前から取り組んでいます。 青いネオンや赤い提灯は見当たらず、お星様と道路照明が少々の墨の色。 印象・日の出前です。 気分を変えて、福田愛宕山を遠望します。 これは本来、三脚で撮るモードなのですね。 シャッターが超スローなため、単なる電灯が光跡になり、右肩下がりの折れ線グラフに。 すわ、この月曜が、ブラッ . . . 本文を読む
コメント

笠間つつじ公園雨中の旅です

2012-02-26 06:23:02 | 里山に捧ぐ
 二代目デジカメさんをともなって、雨の中、ちょっと出かけました。 試写を兼ねた取材です。 ただ今よじ登っておりますのは、笠間の初夏のシンボル・つつじ公園です。 日常に撮影できるスキマ時間には感謝ですが、たまにはこうした、特別なひとときも大切ですね。 笠間城跡の佐白山(さしろさん)の頂が、間近に見えます。 昔は、遠足コースでしたが、今は深い森に覆われ、忘れ去られております。 頂上は、普通 . . . 本文を読む
コメント (2)

デジカメさん二代目襲名です

2012-02-25 06:45:18 | 里山に捧ぐ
 今日は、自宅や仕事の現場の周りの画像をお届けします。 実は、昨日からデジカメさんが二代目になりました。 とりあえず試写ですが、まずは春らしく、アカメヤナギさんを。 石置き場のアカメヤナギさんの花の先端の赤みと、水滴。 二代目さんと呼吸が合うまでには、もう少々時間が必要ですね。 続きまして、常陸太田市町屋の現場の試写です。 昨日はヘリに乗せていただき、一昨日の話題・苔ヶ岳さんを鳥瞰する . . . 本文を読む
コメント

枯れた巨木を観察しました I observed the dying gigantic tree.

2012-02-24 06:05:44 | Welcome to SATOYAMA
私は今、常陸太田市町屋地区で、枯れた巨木を観察しています。 枯れた巨木の上では、たくさんの様々な新しい生命たちが誕生しています。 Now, I am observing the dying gigantic tree in the Hitachiota City Machiya district. On the dying gigantic tree, a lot of various, new . . . 本文を読む
コメント

苔ヶ岳の尾根を歩きました

2012-02-23 06:37:38 | 里山の役者たち
 昨日は、久しぶりに、茨城県常陸太田市の苔ヶ岳に登りました。 お陰さまで、好天のもと、無事に山頂、苔が峰に到着です。 苔ヶ岳は、コケさんの楽園です。 いろいろな種類が天然に生い茂り、見逃せないルートが続きます。 昨日の記事の熊楠先生のご遺徳が想われる、和歌山県の神苔もあり。 下界に接する麓のあたりは、ハイゴケさんの樹海。 北側は絶壁。 常陸太田の三大北壁として、アルピニスト . . . 本文を読む
コメント

森羅万象に生かされて歩く

2012-02-22 19:20:07 | 里山を歩く
 連日、常陸太田市町屋町にお伺いしております。 家並みの向こうの山々の空気が、また一日分、春に近づきました。 今朝は、サーバーさんメンテナンスのため、記事投稿ができず、ただ今夕方に更新です。 鎮守の森に向続く小道。 傍らのヤマブキさんも、動きそうな気配。 鎮守の森でも、屋敷林でも、アオキさんの青き果実がたわわに。 足元をみれば、人知れずフユイチゴさんの照る葉。 アオキさんの . . . 本文を読む
コメント

記念碑の修復サポート後記

2012-02-21 06:40:58 | 茨城の復興・石の現場から
 今朝は、石垣の修復、お堅い石の仕事のお話です。 写真は、常陸太田市町屋町の歴史遺産、龍城碑と呼ばれる記念碑です。 記念碑の本体は無事でしたが、基壇の後ろの高さ2メートルの石垣が震災で崩れました。 地元産の玉石で積み上げられた石垣でした。 写真の左側のあたり無事でしたが、メインの部分は、崩れたりゆがんだり。 笠間からは、稲田の玉石を運び、元の石もすべて再利用して、修復しました。 大きくて重 . . . 本文を読む
コメント

生かし生かされ水路の歌は

2012-02-20 06:20:55 | 里山に捧ぐ
 雪が降って、珍しい風景の茨城笠間でしたが、平常に戻りました。 やはり春、雪は、すみやかに消えます。 今日は、平常の里山界隈、畑の間を流れる、小川の画像です。 この、用水を兼ねる小川というものも、こまめな地元の維持管理で、保たれています。 見れば、流れに沿って、護岸の上に新しい土が。 上流の栗園のNさんが、御奉仕された模様を拝見しました。 このあたりは、お隣のIさんが頑張っている領域です。 . . . 本文を読む
コメント