ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

カエルさんも動き出しました

2014-03-31 06:48:45 | 田んぼ風土記
 今朝は、田んぼさんにて、一仕事でした。 ただ今、肥やしの段取りで、水抜きしておりますが。 のんきなカエルさんが、産卵しました。 昨日の雨の、にわかな水溜りに。 このままでは、もちませんね。 長靴に履き替え、スコップで泥水ごと移動しました。 カキツバタさんが芽吹きだした、安全池へと。 こんなふうに。 安全池は、安全ですが、完全に安全では無い。 水鳥さんや、舌をぺろぺろ . . . 本文を読む
コメント

天地さんから春のお神楽です

2014-03-30 07:14:48 | 野の花の笠間茨城
 一斉に、咲きだしました。 春には、当たり前に咲く菜の花さんですが。 その当たり前が、有り難いというお言葉。 今は、こんな具合に、てっぺんの周囲が咲いて。 だんだんに、内側へと、開花が進みます。 徐々に脇芽のつぼみもふくらみ。 脇目も振らずに、春が進むという。 残土置き場にも、勝手に一株。 一株あれば、寿ぎの景。 ウグイスさんが、遠くで鳴いておりました。 ちなみに昨日 . . . 本文を読む
コメント

お花畑にて注意しております

2014-03-29 07:31:13 | ほんとの話はマサカサマ
 ヤブツバキさんが、満開です。 昨日は、失礼いたしました。 ヤブツバキさんと、お詫び申し上げます。 こちらでは、黄金色の花粉さんが展開しておりますが。 メジロさんが、大喜びした跡らしいです。 朱に交わっても赤くならないところが、天然花粉さんの真価ですね。 菜園脇でも、咲いております。 白梅さんもご一緒で。 地上では、紅白に散りゆく風景を。 フキの青葉さんが、丸く寿いでおりま . . . 本文を読む
コメント

お詫びとお知らせです。

2014-03-28 06:51:08 | 里山に捧ぐ
 おはようございます。 本日の記事、アップは夜になる見込みです。 画像アップロードに不具合有り、サーバーさんの問題かもしれません。 また、昨日の記事で、画像のダブリがあり、修正したはずでしたが、元に戻ってしまったようで。  春には、春らしい珍事もございますが。 皆様にとりまして、本日が良い日でありますよう、お祈り申し上げます。       取り急ぎ青葉拝 . . . 本文を読む
コメント

曇りの朝にお花を巡りました

2014-03-27 07:24:57 | 里山を歩く
 今朝は、ローズさんにお会いしました。 どなたが植えたか、数年前から。 人知れず咲く、クリスマスのお弟子さんたち。 エデンの東のそのまた東。 拙宅の屋敷神さんに、迫りおり。 じっと見守る、ダンコウバイさんですが。 ダンコウバイさんと聞く、ホーホケキョの調べ。 今朝は曇りの、茨城笠間。 何かが降りそうな、予感もあり。 スギの枯葉さんならば、安全ですが。 いろいろと降る時 . . . 本文を読む
コメント

原っぱを徘徊する夕べでした

2014-03-26 07:07:58 | 里山の役者たち
 原っぱに、お手製の椅子さんがひとつ。 簡素な造りで、組み立て時間は、わずか30分とか。 ホームセンターさんで、あらかじめ部材を刻み、あとはホイホイと。 塗装には手間取ったらしいですが、色合いは楽し。 枯れ草のオブジェもございますが。 一切は、この地にご縁の青年さんの意欲作。 ただ今、この原っぱに、農地再生を計画中です。 こんなふうに、囲いの中で、堆肥のオブジェを熟成中。 撮影し . . . 本文を読む
コメント

春雨に濡れつつ石の下見です

2014-03-25 06:59:15 | 石の仕事誌
 雨が似合う、石垣さんでございます。 去る雨の日。チャボヒバさんも似合う、稲敷市の旧家さんにて。 入念のお仕事を、拝見いたしました。 時代を経ても、手わざの確かさが伝わってまいります。 こちらは、青葉の担当楽屋でござますが。 控えのメンバーを、これから再生するお役目でございます。 ただ今再生中の、古民家さんの母屋にて。 玄関の下回りに、配役がございました。 目立たずと . . . 本文を読む
コメント

春の彼岸の森の夕暮れでした

2014-03-24 06:42:58 | 里山を歩く
 コウヤボウキさんに、お会いしました。 夕暮れ時の、とある雑木林さんでございますが。 お彼岸も後半ですので。 ゆっくり日暮れの、ヤマザクラさんでございます。 この時節のお目当ては、もちろんシュンランさんです。 ただ今は、どの株も、つぼみさんがひとつふたつ。 逐次確認すれども、シュンラン前線さんは、未だ到達せず。 某湖水ちかくまで、到達してしまい。 こちら、魔除けのヒイ . . . 本文を読む
コメント

大アカマツさんと生きており

2014-03-23 07:04:24 | 庭の仕事誌
 昨日は、風さんが穏やかでした。 現場は、水戸の大アカマツさんでしたが。 四方に枝を張っておりまして、長年目だっておりましたが。 安全のために、少しづつ、幅を狭くしております。 風も雪も、自然災害への想定が大切な、近頃の地球さんですので。 水戸市の保存樹ですが、現在の樹齢は170年くらいでしょうか。 幹周は、毎年太り続けております。 作業は、電線マンさんとのコラボでした。 . . . 本文を読む
コメント

ライブの力で語りを続けます

2014-03-22 07:05:24 | ほんとの話はマサカサマ
 笠間稲荷さんの、門前通りの一角におりました。 昨日は楽しい、民話の会でした。 もう、最高でした。 寿夢子さんと、高橋協子さんの、素敵過ぎるライブ。 お題はまず、お稲荷さんのキツネさんから。 笠間稲荷の紋三郎キツネさんは、その昔、常陸二の宮こと静神社さんにおりました。 その後、四匹の兄弟は、それぞれに各地で人間さんに協力して、懸命に働きました。 五穀豊穣・商売繁 . . . 本文を読む
コメント