ハッチと私の日常

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて還暦の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

着物リバーシブルショール

2018年10月06日 23時41分39秒 | 日常

 昨日、地元の福祉センターでの教養講座「着物で作るリバーシブルショール」に参加してきました。実は先月25日に受付開始の、60歳以上のシニア講座で、受付初日に申し込んだのですが、後から電話があり、キャンセル待ちだとのことで、がっかりしていました。でも、一人くらいは作家先生がなんとかしてくれるはずとのことで、連絡を待っていて、なかなか来ないのでこちらから電話して、ようやく大丈夫とのことで6人目として参加した次第でした。60歳は、老人なんですね、今回の申し込みの県では、そのことを痛感しました。でも、ありがたいほうです。60歳でこんないい講座が受けられるなんて!材料費は1500円。私よりも高齢でとても慣れた女性たちが集まっていました。今回、初めてなのは私ともう一人だけ。

 着物生地を使って手縫いですから、和裁に慣れている人はいいけれど、初心者にとってはかなり大変。2時間でもとても完成までたどり着けず、途中の段階での写真撮影でした。でも、先生は丁寧に教えてくださり、とても勉強になりました。教室ではまっすぐに縫えなかったので、家に帰ってから全部やり直しました。それでも、まだまだです、とほほ。

 洗濯ものにかけてみました。こんな感じです。大好きな大島紬なので、幸せです。

 昔、めじろ台の着物リサイクルショップが閉店の時に、着物を何着か買って解体したのがあったので、それで作れないかと考え中です。前の職場の同僚にも、着物もらって解体していましたっけ、使えそうですね。

 全て手縫いです。昔の人って、気の遠くなる作業を黙々としていたんですね。着物の生地は、ミシンではできないんです。そして、糸も、私が持っているパッチワーク用ではだめなんですって。普通のミシン糸のほうがいいとのこと。色が合うものがあればいいけれど・・。福生に大型手芸店があるので、なければそちらで見てみましょう。夢中になって長時間縫っていると、肩は凝るし、腰は痛くなる。昔の人が腰が曲がっているのって、和裁のせいじゃないかと思いました。

 60歳って、高齢者なんですね・・・。自覚ないなあ。

コメント (2)

台風の暴風雨の音が怖い!

2018年10月01日 17時10分56秒 | 日常

 昨夜は、本当に心細かったです。一人暮らしになってから、こういう時の過ごし方はかなりつらい・・・。ハッチも、ビビりで蕎麦にも来てくれませんでした。結局、彼女は別の部屋の猫用ベッドで寝てました。いつもは真っ暗にして寝ているのですが、こういう夜は、保安灯をつけて、枕元のラジオを聴いていました。風雨の大音響は、怖くて怖くて、長い夜でした。いつの間にか、寝てしまいましたが、つらい一晩でした。窓が割れたらどうしよう、マンションの屋根が剥がれたらどうしよう、あらゆる妄想で打ちのめされていました。さすがの楽天家も、あの台風には無力です。

 夜は、緊急車両のサイレンがずっと鳴っていました。どこか、福生も被害があったのでしょうか。マンションの前の広い駐車場でも、周りのプレハブの物置の一つが壊れたそうです。確かに、下を覗くとあれ?という部分があります。

 前回の大きな台風の大阪の被害を想定すると、屋根が剥がれるのが一番怖い。なんたって、私の部屋の上が、屋根ですもの。昨夜は天井に異音を感じたから、なおさらです。

 また台風が生れています。この先、毎年毎年、こういうことになるのでしょうか。観光立国なんて、無理なんじゃなくて??災害体験型ツアーになっちゃいますね。

 JRも私鉄も早めに運休したのは、よかったと思います。でも、運休で帰れなくなった人のための避難所とかも、考えてほしいですよね。この台風、今朝も、というか、今日一日、交通機関は影響受けていました。災害列島ジャパン、怖いよ~。

コメント (2)

福生町ゼミ、二つ目!

2018年09月30日 20時19分03秒 | 日常

 西多摩新聞社の3行日記の講座を受けた後、町ゼミのウイスキー講座を申し込み、今日の午後でしたが、行ってきました。台風が心配で、昨日、確認を取りました。中止ではないので、様子を見ながらと今日の午後、雨も降っていないので参加を決め、福生駅のすぐ近くのバーに行きました。定員は7人、私が一番早く入りました。そして、いよいよ、ウイスキーの説明とテイスティングです。ウイスキーの奥深さにびっくりしました。私はウイスキーは苦手でしたが、テイスティングのシングルモルトの3種類のうち、ものすごく気に入ったものがあったのです。スコッチのベンリアックのシェリー樽熟成です。香りがいいし、味がきつくなくてまろやか。意外でした。

 ウイスキーは、熟成の樽をバローロやシェリーや、他で使ったものを使ってそれが風味をよくしているんですよ、面白いですね。日本では、ミズナラがすごくいいそうです。アメリカのウイスキーでは、新しい樽を使うという厳しいルールがあるので、使い古しはだめだとか。それぞれの国で厳しいルールがあります。でも、日本では税制のルールだけで、ゆるいそうです。まずいですよねえ。これだけ、日本のウイスキーが世界で認められているのに、です。

 今日の講座のバーは、小さいけれどとても居心地がよくて・・。通常の営業は夜8時から。月一で福生で古文書を習っているので、その帰りにでも一度、寄ってみることにしましょうか。またひとつ、素敵な店を見つけました。

コメント (2)

アド街

2018年09月30日 09時45分14秒 | 日常

 昨夜、私の生まれ故郷が出るので、久しぶりにアド街を見ました。なつかしかった~。みの家も、ベッラ・ナポリも、行っていましたよ。寺島進さんがお隣の町会だったとは!

 先日、九州に嫁いだ友人が実家(調布)に戻ってきていて連絡があったので、吉祥寺で昼飲みしました。最初は、一度も行ったことなく一度は行ってみたかった「いせや」の公園店。荷物を置く椅子もなくて、女性は不便だと感じました。まあ、荷物置き場があると長居するから敢えてそうしているのかも。値段相応の、フツーの居酒屋でした。そのあと、近所をうろうろして、ビールが飲めるお店「クラウンハウス」に入り、ビールではなくワインをグラスでいただきました。なかなか居心地よかったです。夕方でほかに客がいなかったからかなあ。すぐそばに、外国人男性が座り、何かと声をかけてきました。なんでも、オーストラリア人らしい。「キョウコサン」のことを一生懸命話してきて、LINEまで見せて何か言ってくるのですが、こちらはわからないのであまり話しませんでした。

 何だったんでしょうか?黒人でした。スタッフの人にもなんだかんだとLINE見せて話していました。「キョウコサン」と待ち合わせなのか?でも、ちょっと怪しい・・。あまり触れずに、こちらは店を出ました。

 個人的なやり取りを公開するのって、どうかと私は思います。まあ、英語だからどーせ読めなかったけれど。不親切なジャパニーズでごめんなさいでした。

 少子高齢化、どんどん進んでいます。いよいよ、明日は文科省組織改編です。2年後は東京オリンピック。ボランティア募集も始まりました。大学には半強制的な募集になっていますよね。2040年には、公務員を半減して、非正規やボランティアなどでまかなうそうですよ。そのための、ボランティア刷り込み運動なのかもね・・。人をただで使うことを考えているのでしょう。

 それで、消費税増税ですか。それよりも、一握りの富裕層から所得税や、もうけがたくさんある企業から法人税をとればいいじゃん。金のない奴からさらにとることを考えて、金のない奴にボランティアを強制する。そりゃ、オレオレ詐欺みたいなこと考える人が増えるわな・・・。人間の器が、どんどん小さくなる社会、天才も有能な人間も、そして、純粋な人もいなくなりますね。生きづらいねえ。

コメント (2)

やってまった!また。

2018年09月23日 17時56分45秒 | 日常

 今日、スーパーでいろいろ買い物をしてきました。ずいぶんと野菜が高くなったまま、とてもトマトは買えませんでした。ぶなしめじを、一人暮らしなので手間なく「バラ」になっているのを買おうかどうしようかと悩んだ末、いつもの方が少し安いしと税込95円というありがたいのを買ったのです。今日は暑かったので、まだ保冷バッグを使っています。せっせとショッキングピンクのスペイン製ショッピングカートに入れて帰ってから、いろいろしまっているときに、例のぶなしめじがみつからないのです。なんということでしょうか、おそらく、置き忘れてしまったのです。でも、95円のそれを取り戻しに、片道徒歩25分のスーパーにまた行くのは、どうも・・。あきらめました。せっかくあんなに悩んだ末に買ったのに、ショックです。老化現象か、認知症か、もう本当に情けない!

 昨日、おとといと、とてもつらいドラマを続けてみました。おとといの晩は、佐藤浩市主演のテレ東の「Aではない君と」。見入ってしまいました。本当に加害者の家族はつらいです。と、そのドラマに、なんということでしょう、福生市役所が裁判所として出てきたんです。あのユニークな外観、2回も使われていました。シリアスなドラマで、よく見かけるものを見てしまったので、なんだかちょっとにやけてしまいました。

 そういえば、チアダンでも福生市民会館の前の広場が使われていたし、けっこうロケ地になっているんですね。うれしいです。

 昨夜は、妻夫木聡主演のテレ朝の「乱反射」。こちらもつらかった。2本の社会派ドラマ、見ごたえありました。

 

コメント (2)

やってまった!

2018年09月22日 17時26分52秒 | 日常

 今日は友人と西武線の玉川上水駅で待ち合わせして、周辺を散策しランチをと計画を立てていました。その駅の徒歩圏に「国立音大楽器学資料館」があったので、ついでにそれも見ようと思ったのです。散々、インターネットで場所や開館時間を調べていたのに、なんとなんと、大学の正門のところで係員さんに「資料館を見たくて来ました、一般です」と伝えたら、資料館は水曜日しか開いていないとのこと。びっくりして茫然としたのですが、散歩していいと言われて、とりあえず、大学の中に入らせていただきました。

 水曜日が休みだと思っていたのが、真逆で、水曜日のみの開館とのこと。勘違いも甚だしいですね。友人は、しょうがないよとあきらめてくれて、今日は入れないその資料館の前まで行き、更に大学の掲示板も見て、キャンパスの空気をひとしきり味わいました。ちょうど朝の雨がやみ、青空が出てきたところで、人は少ないし、気持ちのいい散策でした。

 音大も、就職は厳しいようで、求人の掲示板を見ていろいろ考えました。割と全国のプロのオーケストラの求人もありました。それと、既卒者向けの臨時の音楽教員とか・・。

 今の社会は、専門教育を受けるのに相当なお金を使っても、卒業してそれを回収するのがとても難しくなっているのでは、と思います。たいした仕事していない一部の経営者が有り余るお金を稼いで、ほしい人たちには行かないんですよねえ。報われない人生、それが芸術ってものなのか、ああ・・・。ゾゾタウンの社長は有り余るお金で月旅行にゲイジュツカを連れて行くんでしょ?音楽の方じゃなく、絵のほうだよね。

 さて、そんなわけで大学の敷地をぐるーっと回ってから、駅の近くのイタリアンでゆっくりランチして昼飲みしました。幸せ・・・。

 

コメント (2)

今朝の「半分、青い」

2018年09月20日 16時49分55秒 | 日常

 せっかく幼馴染の二人が結ばれたというのに、そのすぐあとに、そよ風扇風機のデータが盗まれそうになる展開って、脚本家はものすごく意地悪ですよね。

 やっぱり、悪人になれない私には、脚本家になるのは無理だったんだ・・。ハラハラドキドキしますけど、えげつない展開ですよお。私はこの世で、人のものを盗むという行為を一番憎んでいます。大っ嫌い。そういう人がいることが、とても悲しい。

 なんか、これから大雨のようです。

 忖度恫喝内閣ですよねえ、土砂降りの雨も、奴らのせいじゃないの?

 ロブション氏もフランスパンのビゴ氏も、樹木希林さんも、大好きな人たちが亡くなってしまい、この世は本当に意地悪でつまんないよ。

コメント (2)

パート不合格でした!

2018年09月16日 19時17分15秒 | 日常

 結果は合否に関わらず、あるとのことでしたが、とにかく遅い。案の定、不採用でした。事前に問い合わせした時には、年齢制限はないとのことでしたが、やはり60歳は難しいのか、それとも、交通費が出ないのに電車使うということがマイナスだったのか・・。つれない通知をいただいちゃいましたよ。でも、この街で私は生きていくしかないのです。さて、どうするか?起業するか。掃除のパートをするか。とにかく、このあたりは、けっこう不便で、駅から車で何分とか、バス何分とか、徒歩圏で行かれるところはむずかしいのです。横田基地の滑走路を全力で走って行かれるか?てな具合で、自分で足を持っている人はパートの仕事も見つけられるけれど、何もない人は難しいのが現状です。

 さあて、どうするか?まあ、まずは市の定期検診の結果をもらってから、考えることにします。60代は、この先の健康と経済状況を真剣に分析して、この先を考えなくてはならないときにきているんですよ。健康でなければ働けない。もし、健康じゃなければ、その医療費も負担です。でも、寿命が短ければ、経済的負担も寿命が切れたときに終わる!収支がきれいに終わるってことになったらいいなあ・・・、なんて、ウルトラCですね。マイナスにならないよう、一人暮らしは懸命に考えなくてはならないのです。ハッチの食欲不振も、気になります。何せ、ペットには健康保険はありませんから。

 この世の全てのわずらわしさ、一時でも忘れたいものですね。この国は、何もしてくれそうにありませんから。

コメント (3)

2018横田基地友好祭

2018年09月16日 14時41分08秒 | 日常

 昨日から今日まで二日間、ニュースでも報道していますが、毎年恒例の年に一度の友好祭!なのです。昨日は句会があったので行かれず、今日、午前中にのこのこと自宅から歩いて行ってきました。去年もちょっとだけ覗いたのですが、今年はもっと奥までじっくりと思い、展示予定の航空機なども事前学習をして出かけました。

 でも、去年よりもたどり着くまでに時間がかかりました。徒歩20分までにゲートに行くはずが、もうのろのろ渋滞で、倍はかかりました。なにせ、家族連れも多くて、びっくりでした。私のように一人ものは少なかったかなあ。それでも午前中に家を出たから、まだよかった・・。

 そして、ようやくゲートに入って、荷物検査でリュックの中を見せて入場。そこからはもう、とっても広くて大変でした。奥が広いのに、けっこうみんなが手前で立ち止まってしまうから、人込みが多くてまいりました。それに入口にしかトイレがないのか、そこでも渋滞。

 11時台なのにすでに食べ物ブースには大勢の行列。ピザやステーキや、その他たくさん。日本人は行列が好きですね。そして、私は更に奥に行き、滑走路の両脇に展示されている航空機を見ました。オスプレイを観たかったのです。ところが、みんな同じことを考えるので、オスプレイCV-22の周りは人がたくさん集まっていました。そして、中を見られるとのことですごい行列。私も最後尾に並んだのですが、なんでも3時間かかるとのこと、馬鹿らしくなって行列から離れました。

 人の間からしか見られません。

 C-130Jかな?     

          

 

   遠くから見たオスプレイ

 

 とにかく、大勢の人、人、人。うんざりするほどでした。帰りにランチなんて、とんでもなく行列で待たなくてはならないし、何より食指が動くものが、なかった・・・。値段相応なのかもしれないけれど、食べているひとのを覗いても、おいしそうだと思えませんでした。アメリカンサイズ?アメリカの味覚・・・?

 帰りも、まだまだやってくる人たちの群れに逆らって歩くのも大変で、今回限りにしようと心に誓いました。確かに、間近で本物が見られるのは、面白いです。そして、何より、入場料はただです。

 年に一度の恒例行事、周辺地域の人たちも協力して、というか、臨時駐車場を作って臨時収入を得ています。さらに、露店を出して物を売っているし、16号沿いの飲食店はにぎわうでしょう。でも、友好祭に行くのでなければ、この期間は外出は避けたほうがいいですね。車も渋滞で動かない、駅も人であふれている。まあ、大騒ぎの二日間ですね、ハッチじゃなくてもビビります。

 横田基地はとんでもなく広い。私は奥の奥までは行きませんでした。それでも、万歩計で1万歩いきました。ああ、広い、ああ、広すぎる、米軍基地。日本の土地なのに、ねえ??あのオスプレイがわがもの顔で飛び始めますよ、大変です。あーあ、ますます騒音が気になる日々が待っています。でも、しかたないですね、沖縄を思えば。そして、日本はまるでアメリカの植民地だからね、ばからしい。両国のトップがばかなんだから、何も変わらないのか、ああ、悲しいねえ。

 今日の目的は、オスプレイを見ること。無事終了!

追記

 今夜8時10分から横田基地で花火があがりました。20分間の美しい花火をマンションの廊下で堪能しました。素晴らしかったです、ありがとう!

 

 

コメント (2)

ビビり猫の診察

2018年09月12日 13時59分01秒 | 日常

 昨日は私の市の無料健診に福生駅に行き、今日はビビり猫ハッチの三種混合ワクチンのために、また福生駅に行きました。猫はJRでは手荷物扱いなので、片道280円が必要です。

 ハッチは朝、準備をしてキャリアーに入れるまで、気づかれないようにするのが不安でしたが、カゴに入れてからは鳴きどおしでした。動物病院は案の定、ワンちゃんの方が多く、吠えているのが私も気になりました。当然、ハッチはビビりまくりです。診察室に通されて、ハッチを診察台に乗せると、なんか匂う・・・。カゴの中でおしっこしていました。さらにさらに、診察台でウンコまでしてしまいました。前回6月末に来た時に、血液検査をしてもらい、その結果、肝臓が少し悪いとのことで薬をもらい、その後、ワクチンをと思いながら猛暑のために連れて行くことができなかったのでした。

 今日はワクチンだけにして(なんたって、ビビりだから)、また落ち着いてから診察ということで、ワクチンだけで済んで、急いで帰宅しましたが、やはり鳴き通しでした。

 こちらに引っ越してからは物を相当、整理しました。でも住み着いてから増えるものをどう整理するか、ちゃんとしていなかったようで、たった2か月前のハッチの血液検査結果と去年のワクチン証明書をどこにしまったのかが全く思い出せません。帰宅後は、あちこち狭い部屋中を探し回っても、発見できず、ボケたのかとがっかりしています。

 まあ、肝臓の数値も、ほんのわずか基準値をはずれただけだと思うのですが・・。2か月前のことがわからなくなるなんて・・。

 

コメント (2)