ハッチと私の日常

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて還暦の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

ミニカップでカルトナージュ

2018年07月18日 10時03分09秒 | 俳句

ハーゲンダッツや、お取り寄せの北海道のアイスのミニカップがたまったので、久しぶりに作りました。奥がハーゲンダッツミニです。手前の方がサイズは小さい。一日で作りました。暑くて、何かしていないとおかしくなりそう・・・。

 毎日、手作りのフレンチスリーブのブラウスを着ています。ノーブラOKだから、この時期それしか着られませんわ。それでも、色が濃いと汗が目立つ。今月でオカダヤの会員期限が終わってしまうので、ブラウス用の生地を買いに行ってこようかしら。こう暑くちゃ、どこに行くにも勇気と元気が出ません・・・。日本の夏って、こんなんだったっけ?毎年、厳しくなっている気がします。エアコンつけてばかりで、電気代が心配。多摩地域は雨が少ないから、水も心配です。バケツに風呂の水を入れて、トイレ用にして少しでも使うのを節約しています。もちろん、小のみですよ、使うのは。

 この暑い時期、気を使っていないと大変なことになります。昨日はエアコンのフィルターを掃除しました。それと、さぼっていた冷蔵庫の製氷の容器を洗いました。自動で製氷するタイプ乗って、ついつい水を足してばかりでうっかりそのまま使っていたら・・・。とんでもなく怖いことになっていました。水の中で気持ち悪いものが・・・。その氷を使っていたなんて、ぞっとして、製氷周りの掃除をしました。マニュアルでは週に1階は洗うようにと書いてあったのでした。ぎょえー、とならないよう、気をつけなければいけませんね。冷蔵庫の中は、常に清潔にしなくてはこの暑さで病気になっちゃいます。おなか弱い私は要注意でした。

 昨日は火曜日、いつものようにビストロで食事のはずが、テートアテートからメッセージが入りました。冷蔵庫が壊れて、臨時休業ですって。それは大変!この時期、冷蔵庫が壊れたらなんて、想像するだけでも不運な話です。

 当たり前のように使っているけれど、それがない時代も確かにあったのです。技術は進化していますが、それに頼りきりの生活、いつ災害が来るかもしれないから、普段から覚悟しないといけませんね。

 災害地のごみ問題、早く国主導で手を打ってください。カジノなんて言っている場合じゃないでしょ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大災害が続いているのに、カジノ法案って、何?

2018年07月18日 09時51分45秒 | 社会

 明日19日、国会前デモがあるとのこと、安倍政権ストップのデモです。行きたいけれど、この暑さ、無理ですよ~。

 あの土砂災害の日の夜、自民党議員たちの飲み会の様子がSNSにアップされたとか。無神経にもほどがありますよね。そして、この災害でのごみ処理が大変な状況で、国の一言で解決できるかもしれないのに、そういうことをしないでおいて、カジノ法案とか、自民党のいいように選挙をかえてしまう議員定数の件とか、安倍政権のお友達鹿生きて行かれない世の中になってしまったのでしょうかね?最悪ですよ。国民の命も安全もおびやかされているのに、そういうことには無頓着の政権、存在の意味があるのでしょうか?恐ろしい時代になったもんだ。

 安倍政権のお友達じゃなければ、誰がひどい目に会おうが、死のうがどうでもいいっての??

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、今夜が決勝です!

2018年07月15日 16時00分26秒 | 芸能スポーツ

 約1か月続いたワールドカップの熱狂も、今夜の決勝が最後です。フランスとクロアチア。どちらもすごく強い(だから決勝なんです)。

 今回のW杯で、見つけましたよ、好みのイケメン!それは、フランスのパヴァーヌです。ミケランジェロのダビデ像のような、超ハンサムです。今夜が見納めですね。

 それにしても、暑い、暑いなんてもんじゃなく、暑い。ハッチも私も、サバイバルが大変です。換気扇とクーラーを交互に使って、なんとか部屋の風通しを良くして温度下げたいのですが、なかなかうまくいきません。そして、ハッチはなぜか拷問のように膝に乗ってくるのですから。お互い、暑いのに、それするか?ですよね。でも、あれだけ毛皮着ていて暑いのは気の毒ですね、猫って。だから、三種混合ワクチンも真夏に受けさせに行かれません。市の人間の検診もそうですよ、こんな暑い中に健康診断なんか受けられるわけがない。期限は10月ですから、もうぎりぎりで受けるしかない。去年もそうでしたっけ。

 6月から9月の猛暑、この4か月はゲリラ豪雨もあるし台風もある。厳しい地球環境です。被災地の猛暑もとんでもなく半端じゃないそうです。こちらも、昼間に外に出ると、すぐに行き倒れになりそうな暑さ。テレビ好きの私も、家で日中、テレビつけるのが嫌になりました(暑いから)。PCだって、熱源ですもの。これ書いたらさっさと消そう・・。

 地球って、日本って、こんなに暑かったっけ??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハザードマップ

2018年07月09日 13時06分22秒 | 日常

 おそらく、全国的に全国民に、お住まいの地方自治体からハザードマップが配布されていると思います。今回の大災害で、自分の地域のハザードマップを広げてみました。いつもは、ベッドの足元のヘルメットの下に「東京防災」と一緒に置いています。

 福生市は多摩川に面しているため、川の氾濫を想定した避難地図が作成されています。

 自分がどこの地域に住んでいるか、しっかり確認して、今後何かあったときに「こうしよう」と想像して生き残るための方法を考えなくてはいけないと思います。

 私はそれまで、戸建てに住んでいました。高齢になったら大変だからと集合住宅に引っ越しました。何も起こらなければ、多摩川の風が入ってきて、富士山も見えるとても快適な住まいです。何かあったらまず食べ物、缶詰を買い置きしておきましょう。

 日本に住むということは、地震災害、土砂災害、あらゆることを想定して、しっかり生活しなくてはならないということなんですね。チコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も、本館まつり

2018年07月08日 21時31分38秒 | 日常

 今日は午前中、分館の歴史懇話会に行ってきました。多摩飛行場が横田基地になったいきさつなどの興味ある話でした。地元の当時を知る人の話も、興味深かったです。それからすぐに、徒歩で本館に行き、午後の演目を聴きました。

 知り合いの人が所属する男声合唱団の前に、吹奏楽団の演奏があり、フラットな会場の2列目で聴いたので、もう目の前のブラスの響きに圧倒されました。そして、男声合唱、男性だけというのも独特でいいですね。そういえば、ダークダックスやボニージャックス、デュークエイセスに代表される魅惑の歌声ですもの。それから、次のウクレレの演奏まで聴いてから、帰宅しました。

 ウクレレは、懐かしい曲に一緒に口ずさみ、楽しかったです。最後の「思い出の渚」は、あまりに懐かしくて、泣きそうになりました。

 20年以上前、ワイルドワンズの加瀬邦彦さんがオーナーを務める六本木のケネディハウスに、元上司に連れて行ってもらい、そこでこの曲を聴きました。ライブには、加山雄三も演奏していたんです。夢のような時間でした。

 夢だったのかもしれませんね・・。今はもう、六本木にはないそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめての群読

2018年07月07日 23時08分04秒 | 日常

 今日、公民館のおまつりで、群読をしました。あの、去年のNHKドラマ「この声を君に」にあこがれて朗読サークルに入ったのです。そして、ドラマの中に出てきた「くじらぐも」と、昔話の「ふるやのもり」を朗読しました。くじらぐもは、私が是非やりたい!とお願いしてみなで練習しました。一番最初に私が読むので、本当に緊張しました。ああ、声が震えそう?!でも、聞きに来てくれた人たちも楽しそうにしてたので、ほっとしました。初めての人前の朗読でした。

 終わってから進行係担当で、そのまま残りました。今日の最後の演目の社交ダンスも客席で見ましたが、皆さんとてもいきいきしていて、楽しそうでした。いくつになっても好きなことをする、それが生きがいになるんですね。元気の秘訣だと思いました。地元が元気でいることが、大事です。引きこもらずに出てきて人と何かをする、それだけでも元気になります。でも、あまり猛暑だと外に出る気が失せますね。今日はそれほどじゃなくて、よかったです。

 ハッチも少し元気になりました。もっと涼しくなってから三種混合ワクチンを受けに行くことにしましょう。この2か月は、暑さ対策でサバイバル。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大雨による被害

2018年07月07日 22時59分52秒 | 日常

 ここ数年、信じられない災害に見舞われています。地球規模の異常気象なのかもと思いますが、日本は大丈夫なのでしょうか?鉄道も寸断、生活道路も崩れて、当たり前の日常が壊されてしまう。あの時の東日本大震災の津波のような川の濁流に、ことばを失います。

 最近、築30年以上の私のマンションで、警報機が誤作動して消防車がたびたび来ます。気温が高かったりと、今までの経年劣化では想像もつかない状態になってしまっているのではと想像します。もう、普通じゃない温度の中で何年も持たせるという、そもそもの基準を再設定しなくてはならないのではないでしょうか。土壌の基礎も、そうです。

 そして、何より、林業の荒廃が問題なのではと危惧します。森をしっかり作らなければ、こういう豪雨でどんどん土砂災害が増えていく。森の再生を、国の製作でなんとかできないのでしょうか?

 なんとも恐ろしい災害が、毎年のように起こるようになりました。数十年に一度の、というのが毎年起きたら、それはどうなるの??

 大阪の地震から、続けざまに災害が起きています。心からお見舞い申し上げます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フランス、がんばれ!

2018年07月06日 22時38分53秒 | 芸能スポーツ

 今夜、ウルグアイと準々決勝です。そして、エムベパ、なんと私と誕生日が一緒!!とっても、うれしいです。98年のジダンのW杯も、夢中で見ていました。あれ?ちょうどイタリア旅行中だったかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年間保存食の5年目

2018年07月06日 11時52分04秒 | 食に関して

 5年前に、非常用のリュックを購入したのですが、その中に入っていた長期保存職の期限が迫ってきました。白がゆやハンバーグ、筑前煮、サバの味噌煮の4種類です。早いものは今月11日、遅いもので29日。とまあ、これらを消費しなくてはならないのです。いつかは来る期限、とほほですね。先日は、ずいぶんと前に買ったレトルトおでんを、温めないまま期限日に平塩伝で食べてから、おなか壊しました。今回の非常食、そのままでもおいしいとあるので、そうしてみるかなあ・・。

 こんなことがあるから、いざというときは缶詰で十分ではないでしょうかと反省。まあ、水さえあれば生きて行けるだけの脂肪がついているぜ?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オウム真理教

2018年07月06日 09時45分16秒 | 社会

 あの一連のオウム事件の首謀者の松本智津夫死刑囚の死刑が執行されたそうです。彼は一度も事件について証言をしていませんでした。ひどい話です。この一連のオウム事件は平静で一番の凶悪事件、いやそれ以上、20世紀10指に入る世界の中の大きな事件だと思います。ナチスのユダヤ人迫害に似ています。ホロコーストと呼んでもいいくらいの大規模な事件です。あの地下鉄サリン事件。覚えていますか?

 殺人を犯した時点で彼は宗教者失格です。神格化?冗談じゃない!あの顔、どうみてもブサイク。逆に考えれば、あれだけブサイクな顔してスターになるには、カルト宗教を作るしかないというのは、ある意味正解だったのかもしれません。でも、宗教って、魂の救済ですよね。人を殺すことが救済につながるという間違った考えは、まさに狂信です。許されるわけがありません。

 キリストはそんなことはしていません。

 オウム真理教、麻原彰晃について、検索してみてください。どれだけひどいことをしてきたか、わかると思います。

 私は結婚してすぐに多摩ニュータウンの永山団地に住み始めました。多摩市の隣が川崎市でしたから、あの坂本弁護士一家が突然いなくなった事件の時も、お母様たちが作ったチラシが団地にも配られていたため、早くから事件を知っていたんです。残念ながら、拉致されてすぐに殺害されていたのですが、事件は1989年11月に起こり、遺体は1995年9月にようやく発見されました。それぞれ、別々のところからです。奥さんや1歳のお子さんも簡単に殺されてしまうなんて、これが宗教団体がすることでしょうか?

 人に危害を加えるという時点で、すでにそれは宗教ではない。あのオウム真理教は、テロ集団でした。絶対に忘れてはならない事件です。無関係の人間まで殺害するということこそ、テロです。化学兵器を作り、自分たちのために使おうとしていた。松本死刑囚は、戦後最悪の凶悪犯です。

 私は無宗教です。信じるということは時に、狂信に走ります。だから、私は宗教を信じません。宗教は、その人が穏やかに死を迎えられるためにあるものだと思います。自分以上に自分のことを思ってくれる存在は、親だけです。まあ、最近は、その親もあまり子供を愛さない人が増えたようですが・・。人は一人で生まれ、一人で死んでいく。

 死刑囚は拘置所にいるのであって、刑務所ではないのは、死刑執行が罪を償うことになるからですって。死を以て贖う、それは唯一、彼が宗教者であった行為なのでしょうけれど、罪はあまりに深かった。

 なお、イエス・キリストは、その死を以て全ての人の罪を贖っているのだそうです。すべてというのは、ほかの宗教の信者や無臭きゅの和t氏も含まれるのかなあ、そして、悪人もかなあ。親鸞の悪人正機説って、こういう感じなのかなあ・・。と、講師て考えることが大事なのです。自分で考えなくなって指示されて行動するという時点で、それはすでに宗教ではないのです。

 インチキなえせ宗教御団体だったこのオウム真理教、同じようなことが起こらないことを祈ります。組織の暴走は、本当に恐ろしい・・・。平成とは、特異な時代だったと振り返って思うことでしょう。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加