ハッチと私の日常

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて還暦過ぎた女性が被災猫ハッチと暮らす日々

残虐な暴力のシーンは、やめてほしい

2022年10月05日 23時07分53秒 | 芸能スポーツ

 今日が初回のフジテレビ10時からのドラマ、見ていてぞっとしました。拷問とか、残虐なシーンの多様、これって本当に必要なのでしょうか?前にもありました。ほかの局だけど、あまりに残虐な暴力シーンが多くて、とても見られなかった。

 今、ウクライナで戦争が起きていますよね。虐殺された民間人も多い。そういう中で、このようなドラマを作るのって、無神経ではないでしょうか。もう、見たくないです。半グレって、正直、見たくない集団です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プーチンの暴走

2022年10月02日 20時53分50秒 | 社会

 国民投票なんて、銃を持った兵士が構えていて反対票を出せるわけないじゃないですか。ロシアのやり方は、あまりにひどい。こういうやり方で侵略して領土を増やしていくなんて、許せないです。なんでもっと国連が反対できないのか、頭に来ますね。もういい加減、ロシアの暴走を止めてくれないと、ウクライナだけの問題ではないと思います。

 そもそも、クリミア半島を併合したときに、どうして誰も反対しなかったのでしょうか。こんなことhが許されるわけがないです。

 ロシアでは選挙は、一応民主的にやっているようで、本当はモスクワの思うようにインチキしていたそうです。それがあの国のやり方です。反対したら、何をされるかわからない、まるで、テロ集団と同じですよ。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝ドラ最終回

2022年10月02日 20時45分29秒 | 日常

 今シリーズの朝ドラ「ちむどんどん」は、なんとも納得できないストーリーでした。最終回は特に、あっという間にみんなが年取って、これってハロウィンの仮想大会かと思ったほど。こういう終わり方って、どうなんだろうか。

 それに比べて、エールの最終回は本当に素敵でした。コロナ禍で放送するのも大変だった時期がありました。

 今回は、なんとも沖縄の人を馬鹿にしているのではと疑うほど、ステレオタイプの人物描写で、さらにいきなり年月が経っていたりと、おかしな展開が目立ちました。テーマも浅はかだし、深みのないドラマでした。本当に残念。

 再放送枠の「本日も晴天なり」も、東京下町を舞台にしていて、下町の粋のよさを表現しているのだろうけれど、津川雅彦の主人公の父親が、独り善がりのわがままで、これが下町の男性像なんだとがっかりしてしまいました。下町出身としては、うんざりするステレオタイプですよね。

 底の浅い作り方は、見る側を馬鹿にしていると思うのですが、どうなのでしょうか。

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝日歌壇10月2日

2022年10月02日 16時35分42秒 | 短歌

佐佐木幸綱選

子どもらと折りづる手向け祈りゐしゴルバチョフ氏の姿を偲ぶ   和歌山県 市ノ瀬伊久男

 先日、ゴルバチョフ氏が亡くなりました。ソ連を民主化した功績は大きいけれど、ソ連崩壊で国民には不人気だったそうです。でも、私はゴルビー大好きでした。

高野公彦選

ヘルシーで美味しいからと水団(すいとん)をリクエストする平成生まれ 中津市 瀬口美子

魚たちに養われてるにもかかわらず人間は海にトリチウム流す      いわき市 守岡和之

 一首目、戦時中にお米もなくてすいとんを食べた人は多かったと思いますが、そんなことは知らずに、ヘルシーだとかで食べる若い子たちに、驚きで詠んだのでしょう。とはいえ、もうすいとんが生れて背景を知らない世代が増えてきたのも事実。とはいえ、なんとなんと調べたらすいとんの歴史は古くて、江戸時代にはあったそうです。さらに関東大震災後に食糧不足ですいとん屋がたくさんできたとか。二首目、地球温暖化で魚もなかなか取れなくなりそうですし、さらにロシアが北海道の日本の漁業の邪魔しているんです。地球の生態系は、どんどんおかしくなっていくでしょう。日本だって、福島の原発事故の汚染水を海に流そうとしているんです。最近私が気になっているのは、やたら北朝鮮が核ミサイル実験をして海に落としていますが、燃料がとんでもなく有毒らしいのです。それも海洋汚染につながっているから、本当に、魚たちの運命は、恐ろしいことになっています。

永田和宏選

フルネームですらすら言える政治家の一人だったミハイル・ゴルバチョフ 八千代市 砂川壮一

 今回は、ゴルバチョフを悼む歌が多かったです。日本人のフルネームと違い、外国人は長いから、なかなかフルネームで覚えることはできませんよね。J.F.ケネディだって、ジョンはわかるけれど、Fがフィッツジェラルドとは知りませんでした。

馬場あき子選

「若菜集」に初めて会いし青春の杜の都の高山書店       仙台市 沼沢修

 若菜集は、島崎藤村の処女詩集。高山書店は、有名な仙台市の老舗書店だったそうで、今はもうないようです。このところ、大型書店の閉店が相次いでいます。残念なことです。私にとって、本屋はワンダーランドなのに。電子書籍で本を読む気にはなりません。絶対に、紙じゃなければイヤ!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲオレンタルで借りた2本

2022年09月30日 17時06分29秒 | 映画

 今、松本清張の昭和史発掘1を読んでいて、その中に朴烈大逆事件があったので、これがテーマの韓国映画「金子文子と朴烈(パクヨル)」、そしてついでに借りた「八月の鯨」をパソコンで見ました。

 八月の鯨を先に見たのですが、これはアメリカメイン州の島を舞台に、平凡な生活を送るかわいいおばあさん二人の映画です。事件という事件も起こらないけれど、眺めはいいし、海に月が銀貨をばらまいたという情景がなんとも素晴らしく、うっとりしました。何より、撮影当時92歳というセーラ役のおばあさんがものすごくかわいくてたまりませんでした。ああいうおばあさんになりたいものだと思います。

 そして韓国映画。ほぼ全員、韓国人が演じているので、ちょっと日本人というのは不自然なところもありましたが、なかなかすごい映画でした。たしかに、史実です。あの関東大震災直後の朝鮮人虐殺の光景がぞっとするほど描写されていました。これは、事実なのです。私たち日本人は、南京大虐殺と同じように、この事件もスルーしてはいけないのです。金子文子は、松本清張も自殺したと書いているから、おそらく自殺が事実だと思いますが、朴烈氏は、戦後も生きぬきました。すごいです。

 安倍元総理が通過させた共謀罪って、きっと何気に爆弾がどうとかっていって逮捕されちゃうことになるんですよね。朴烈事件もでっち上げで、朝鮮人虐殺の理由を作るために作られてしまった事件のようでした。監獄でみんながインターナショナルを歌うところは、印象的でした。そして何より、金子文子が、美しい、美しすぎる、かっこいい!多くの日本人がこの映画を見るべきだと思います。朝鮮半島を植民地化し、中国に傀儡国家満州国を作って、帝国主義を暴走させた日本、もっと反省しろよと思いますね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラトーン

2022年09月27日 15時01分27秒 | 映画

 昔、亡夫とテレビで見て感動したこの映画、今日の午後、BSシネマで放送されました。ベトナム戦争が舞台で、見るのがとてもつらくなり、途中でやめようかと思ったのですが、「国葬」よりはましだと最後まで見ました。ベトナムの村を焼くシーン、ベトナムの農民を「意味もなく笑ってる」と言って殴り殺すシーンは、同じアジア人種として、とても耐えられなかったです。そういう文化の違いとか、人種の違いで誤解されるのって、よくあることだけれど、戦争では特に顕著に出るのかとぞっとしました。たまりませんよ。

 この映画をプーチンに見せたい。あんたたちは、同じ民族で殺し合っているじゃないの!戦争は、どこまでも残虐で無意味なんだから、早く負を認めて戦争をやめてほしい。すでに、ロシア側の戦争犯罪ははっきりしている。さらに、勝手に両度にして国が攻められたといって戦争を続けるのって、愚の骨頂でしょう。火事場泥棒もいいところ。

 この映画には、全編サムエル・バーバーの弦楽のためのアダージョが流れています。とてもいい曲です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ああ、イタリアが!

2022年09月26日 16時31分30秒 | 社会

 イタリアは極右の女性首相が誕生することになったとか。夕刊で知りました。まさかと思っていたのですが、この先の世界情勢がとても怖いです。

 イタリアが昔のムッソリーニのようになってしまって、まさかのロシアと手を組んだら・・・。もう、この世は闇ですよ。大好きなイタリアは、労働者の国だったのに~。大好きな国のトップが、極右政党だなんて、もう信じられません。ロシア大好きな人の苦悩と同じかもです。この先の世界、いや地球が心配で仕方がない。お願いだから、核兵器は使わないでください!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝日歌壇9月25日

2022年09月25日 20時53分10秒 | 短歌

馬場あき子選

ベッドから食卓までの二十五歩人生最後の通勤距離か       岡山市 伊藤次郎

「生き延びる事ができたらまた会おう」テレビ取材に微笑む兵士  五所川原市 戸沢大二郎

 一首目、切実な現実ですが、ちょっとユーモラスに詠っています。誰もがそうなる現実です。寝たきりにならないよう、がんばりましょう。この歌は高野公彦氏も選んでいます。二首目、おそらくウクライナの兵士のことだと思いますが、先日はロシアに大幅に徴兵の命令が出たから、きっとロシア人も同じようなことになっているはずです。プーチンが直接、ゼレンスキーと対面で交渉すればいいだけじゃないですか。これ以上、両国のミライアル若者を殺さないでほしいです。何より、ロシアはウクライナで戦争犯罪を犯しているんですよ、兵士ではない民間人を拷問して殺しているのです。どっちがジェノサイドだ!絶対に許せません。ロシア国内でもっともっと反戦の動きが出ることを願っています。プーチン、あなたは人の命を何だと思っているのですか?傲慢にもほどがある!

佐佐木幸綱選

質問に応えるけれど答えない術を学べる国会審議         西条市 村上敏之

廃鉱の村は緑に取り込まれ竹がトタンの屋根突き破る       出雲市 塩田直也

 一首目、その通りですよね。説明すると言いながら、全然説明になってゐなかったり、もう安倍元総理時代から、国会審議が、まるで意味をなしていない、のらりくらりの答えばかり。本当、それは答えていないでしょというものばかり。情けないですよね、政治家がこの程度なんだから、日本が斜陽になるのも当然です。二首目、その斜陽の国土の廃墟状態がこれです。空き家はどんどん増えて、もう人も入れない状態になっている。きっと、タヌキやキツネ、ハクビシンが住み着いているのでしょう。

高野公彦選

どや顔で夏がズズンと入り来ぬ宅急便にドア開けたれば      鎌ヶ谷市 大島悠子

掃除して一晩寝かせ礼をしてレンジを置きぬごみ回収日      さいたま市 斎藤宏遠

 一首目、真夏に宅配が来てドアを開ける、その光景が目に浮かびます。彼ら配達員は、この無茶苦茶暑い中、外で働いているんですよね。本当に頭が下がります。いつもありがとう。二首目、うちの方では、50センチ以下なら小型家電で、それ以上なら粗大ごみで申し込まないと取りに来てくれません。でも、最近は本当にレンジをよく使いますから、台所では相棒のような存在。まずはお礼をいってお別れしなくては。私は一人暮らしで、最近は歯が弱ってきているので、歯科医からはあまり噛まないものを食べる様にと言われています。歯だけは、絶対に回復しないものなんです。噛めば噛むほど、すりきれる。肉ならひき肉と言われ、ひき肉レシピ本を取り寄せました。そして一度に作ってストックしてという工夫をするようになりました。これ以上、歯の状態を悪くさせないために努力が必要です。以前は歯間ブラシを使っていましたが、最近は水流で落とすウォーターピックを使っています。歯科医にも、どんどん使って大丈夫とお墨付きをもらいました。けっこうごそっと歯の間のカスが取れるんですよ。赤ワインやコーヒーの着色までは取れないんですけど、使った後は気持ちいいです。おすすめですね。

「いくらでも女性は嘘をつける」と言い要職に就く まだそんな時代だ 町田市 村田知子

大根にも葱にも泥がついていた釣り銭のざるありし店先        観音寺市 篠原俊則

 一首目、杉田水脈議員のことですよね。男だって嘘をつくし、その人によるんじゃないの?こういう考えの女性が、女性の足を引っ張ってるんですよ。この国では、もっともっと女性が社会で上にいなくてはいけないのに!彼女が国会議員でいることが本当にあり得ないんですけど。嫌な言い方だけど、こういう人は女の腐ったのというのか、男の腐ったのというのか、どっちだ?ワンバックのスピーチを聴かせたいですよ。もう、自民党の政治には何も期待できないし、失望だらけです。よくもまあ、旧統一教会と手を組んで、おろかなことをしてきたものですよ。票のためには何をしてもいいなんて、そういう人間が議員でいるなんて、許しがたい。二首目、懐かしい釣り銭のザル!亡母の実家の八百屋にありましたっけ。うちは母の実家のすぐ裏だったから、よく手伝いに行きました。もうとっくに、八百屋は廃業しちゃったけれど、昔の商店街の活気は、今はなかなか見られなくなりました。八百屋にはネズミ除けで必ず猫を飼っていたせいか、私は子どもの頃から猫好きでした。小学校高学年から中学までだったかな、母の実家のお風呂を薪で焚いて1回50円のバイトをしていました。野菜などが入っていた木の箱を解体して使うんですよ。あの木戸をあけて・・・。祖父の死後は実家は廃業してビル建てちゃいましたっけ。もう、何年も故郷に帰っていません。両親が亡くなっているし、実家も姉家族が建替えちゃっているし、両親が引っ越した高尾の家はもう売却して、ああ、私は根なし草かな・・・。ま、それも自由ってことですね。

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝日歌壇9月18日

2022年09月19日 16時44分10秒 | 短歌

永田和宏選

人数や動画再生回数で数値化されてしまう感動          大津市 佐々木敦史

ウクライナのニュースに馴れてゆく炎暑 ベトナム戦争の頃のようだね 名古屋市 水岩瞳

 一首目、昔では考えられない基準が生れているんですね。「いいね」を押したり、何度も動画を見たり。その動画も、早送りで見るっていうのですから、びっくりです。私は早送りはドラマを録画したときのCM飛ばすくらいです。感動って、そんな簡単なものじゃないと思いますよ。二首目、ベトナム戦争とは懐かしい。太平洋戦争ではアメリカは戦勝国で、日本という専制国家(軍政というべきか)に民主主義を教えてくれましたが、それ以降、朝鮮戦争からあとは、戦争を始めてもいい結果にはなっていません。そうこうしているうちに、中国という民主主義ではない国が世界を動かそうとしているのは、アメリカだけではなく、自由主義陣営は脅威を感じていますが、どうにもならないみたいですよね。みんなバラバラで、ウクライナを侵略して戦争を始めたロシアを追い込むこともできない。それぞれの国のエネルギー問題が、ロシアを頼るしかない状態だから。でも最近ではウクライナが優勢になっているから、希望はあります。暴漢が牛耳る世界なんか、だれだっていやですよ。私たちが本気で戦わなければならないのは、地球温暖化とか、そういうもののはず。だから、早く戦争が終わってほしい。ライフラインを破壊する行為は、もうやめてもらいたいです。ロシアで反戦運動が大きくなることを祈ります。

佐佐木幸綱選

「昭和館を守れなくてごめんなさい」焼失直後の名画座館主    北九州市 福吉真知子

 火事で焼失した小倉昭和館。北九州市の旦過市場は、4月にも火事があり、先月の火事ではその時よりももっと大きな被害だったそうで、80年も続いていた昭和レトロな映画館が焼け落ちてしまったのです。とても貴重な機材もあったのに、本当に悲しいです。館主の女性は、何度も焼けた跡に足を運んでいるとのこと。そして、今は台風14号が九州に上陸しました。大丈夫でしょうか?この日本という国は、地震もあれば台風も来る、災害列島です。どれだけ人はつらい思いをしなくてはならないのか・・。残念なことですが、一番大事なのは命です。生きていれば、希望もきっとあるはずですから。

高野公彦選

一期目の民生委員の三年に八人見送り二期目を迷う        観音寺市 篠原俊則

菜園の余剰作物持ち歩く妻はわらしべ長者なりけり        長野県 千葉俊彦

 一首目、民生委員の任期は三年なんですね。コロナ感染で亡くなる高齢者も多かったと思います。この民生委員は、私の地元では年齢制限があるのです、70歳以下というものです。政府が人生100年時代とうたっていながら、こういう年齢制限があるのって、おかしいと思いませんか?公民館運営委員もそうなのです。公民館活動している人のほとんどが70歳以上だというのに、なんとばかばかしい規定でしょう。国会議員なんて70歳以上、ごろごろいるくせに!篠原さん、きっとほかになり手がいないと思いますよ。民生委員も大変な役目で、誰もやりたがらない。でも、誰かがやらないといけない。つらいところですね。二首目、私もその菜園の作物、たまにいただいています。ありがたいことです。私は戸建てに住んでいた時に庭に畠を作って頑張りましたが、挫折しました。マンション暮らしでもう、猫草しか栽培していません。でも、自然に触れて自然を学べる原点ですよね。ものづくりを楽しみましょう!人にも喜ばれるし。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今月から始まりました、多摩川酒造街道スタンプラリー!

2022年09月16日 20時47分46秒 | 食に関して

 たまたまJRの最寄り駅で見つけたチラシ、これは酒好きにはたまらない内容で、さっそくお酒好きの友人に宣伝しました。

 今月から12月末まで、多摩川酒造街道の5つをめぐttゑスタンプを集め、3つ以上だと抽選で銘酒プレゼントがあたるというもの。その5つとは、青梅線沢井の小澤酒造、福生市福生の田村酒造、福生市熊川の石川酒造、あきる野市の中村酒造、そして同じくあきる野市の野崎酒造。最後の野崎酒造は一般公開していないので、最初からスタンプが印刷されています。だから、あと二か所を巡れば応募できるというわけです。日本酒好きの友人にさっそくチラシを渡して誘うと、あと二か所も行ってみたいとのこと。ついでに、青梅のチーズ屋さんも行ってみたいというので、調べました。フロマージュ・デュ・テロワールという、週の半分しか開店していないお店でした。さっそく、今日、下見に行きました。地図で見ると、駅から近そうでしたが、途中には「ハケ」(=崖?)という相当な段差があり、けっこうきつい道でした。私の地元にもそういうハケがあります。多摩川の近くには、河岸段丘のあとなのか、そういうところが多いですね。だから、行きは下り坂だけれど帰りは上り坂でとてもきつい・・・。そういうところを越えて、多摩川を渡った先にその店はありました。9月中旬でもとても暑くて、ふらふらでしたが、さすがに今月に入って日影は涼しくなりました。先客がいて、一組しか店内に入れないので、じっと外で待っていました。小作駅からは20分近くかかりますね。

 それにしても、小作駅周辺は、なんというか、平日の昼だからかさびれていてビックリでした。お初の小作と思ったのですが、周辺を探索していたら、60歳前に確かに青梅年金事務所にきたことがあるので、このあたりは知っていたのでした。なんとも不思議な街なのです。もともとは繁華街だっただろうという店がテナント募集など出していますが、なんとも寂しい。あるのは、ちょっといかがわしそうな夜の店ばかり。とにかく、カフェがないのです。あるのは駅前のマックだけ。これはどういうこと?割と近所には大きな工業団地はあるのです。でも、コロナ禍で部品がなくて稼働していないようでした。そもそも、大手メーカーはグローバル化になって安い人件費を求めて工場はみんな海外に移転しましたよね。そもそも、こういうやり方が今の日本の斜陽を招いたと私は思っています。国内の工場で製品を作り続け、人件費は徐々に上げていけば、こんな今の状況を招くことはなかったはずではないですか!これは、大企業の戦略の敗北ですよ。もう、日本は先進国ではありません。円安とインフレで、さすがに戦後の闇市のような急激なインフレではないけれど、これを招いたのは大企業と国の責任です。正社員を減らし、非正規社員に頼った罰です。サイテーな国ですよ。この結果が、哀れなこの青梅線沿線のさびれた風景ではないでしょうか。岸田総理に見せたいですね。これが日本の現実だと。

 せめても、お酒どころをめぐって、浮世の憂さを晴らしましょうか。メイドインジャパンが良かった時代は終わってしまいました。できれば、また国内で工場を稼働し、日本人の力で再建したいものです。コロナ禍とウクライナ戦争で、いやといううほど分かったじゃありませんか。国内で物を作ることがどれだけ大事だということが。グローバル化なんて、結局はさらなる分断を生んだってことです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする