ハッチと私の日常

20年暮らした猫も亡くなり、25年以上連れ添った夫も病死、仕事も辞めて還暦の女性が被災猫ハッチと暮らす日々

スマホ、機種変更しました

2018年10月16日 22時23分22秒 | 日常

 何とも情けないのですが、ケースがぼろぼろになり、別のものが見つからないし、バッテリーはすぐに消耗、取り換えるのにもお金がかかる、ということで、機種変更にして今檻もちょっと安くなるコースにしてもらったのです。昨日お話を伺った担当者は今日から3日、お休み(なんと新婚旅行?)ということで、その時にもらった名刺を見せて、裏のメモから、別の担当者が丁寧に相談に乗ってくれました。

 そして、超初心者の私のために、データ移行やなにやらと、今まで通りに使えるようにしてくれたのでしたが、それが約2時間、担当者にも申し訳なかったと思うし、この機種変更がこれほど大変なのを、高齢者が一人でできるわけないと思うのでした。

 ちょうど移行の作業をしていた時に、私が今まで使っていたシニア用スマホの使い方が分からないと、おじいさんが駆け込んできました。苦労するよねえ、と同情を禁じえません。なんでこんな面倒なことをいちいちやらなくてはならないのか、ですよね。さらに、読めないし、いろいろうるさいし、ほんと、たまりませんよ。

 家に帰ってから、室内の無線ランの設定も、最初はなかなかうまくいきませんでした。やっとできて、ほっとしたけれど、とにかく、面倒・・・。なにより、小さい画面に文字を打ち込むのが大変。PCはキーボードが大きいからいいけれど、小さいのは指先もこまごま、だし、字も小さくて困るし、機種変更も若者しかできないよ!です。

 今日はスマホのことで丸1日、使ってしまいました。一体、スマホって、なんだ?

 ケースは、2つ買いました。これなら、長ーく使えるかもです。

コメント

人生100年時代って、あり?

2018年10月15日 23時11分43秒 | 社会

 100歳まで生きるのが普通だとは、私は思いません。そんなに長生きしたくないです。それを、あたかも常識になっているように、保険会社やその他の業界でもCMで流しているのは、たまらなく嫌です。

 健康寿命が100歳ならいいけれど、寝たきりで10年以上なんてことで100歳まで生きるのは、地獄じゃあないでしょうか?100歳までしっかり働けるとでも、思っているのでしょうか?まず、この100年ライフは、アメリカの学者が出した本に安倍さんが飛びついただけでしょう。中身はたいしたことない話でしたよ。それに、アメリカの話をそのまま日本に当てはめるのは、ナンセンスだし。薄っぺらな政策が透けて見えませんか?結局、定年の年齢を引き上げて、さらに年金受給年齢も引き上げたいからの、政府のキャンペーンなんじゃないのかと疑っています。

 来年10月の消費税値上げも、あまりに唐突な感じがしましたが、いままで伸ばしに伸ばしてきた引揚だから、しょうがないのかもしれません。まあ、生きているだけ、地獄なんだなあ、この国は。戦争がないだけまし。少子高齢化は、社会を貧しくさせている主な原因なのでしょうか。たった2%よりも、議員の数を減らして、更に国会議員の給料を半分に減らすとかしてくれないと、国民は納得いきませんよねえ。遊んで鐘がもらえる議員、ごろごろいるじゃないですか。麻生太郎の老害爺さんも、オリンピックで鼻息荒い森喜朗爺も、いつまで現役やっているんだ、存在自体がハラスメントでしょうといいたいですね。

 オリンピックに向けて、まるで戦前の挙国一致体制みたいで、ぞっとします。真夏に災害列島でオリンピック、それこそ、ばかげている。日本という国の、最後の花火にならなきゃいいけど。

コメント (4)

着物生地でリバーシブルショール、まだまだ

2018年10月15日 17時44分56秒 | スローライフ(手作り)

 5日に講習を受けてから、家にある着物生地を使ってショールを作ること、毎日・・。で、フリマの提供品にと昨日、出かけたところ、雨で中止のようでした。そのまま、公民館分館のお祭りに行き、知り合いの女性にひとつ、プレゼントしました。

 自分用は、教室でいただいた生地で作って、家で作り直したものと、気に入っている生地のもの二つ。あとは、ボランティアで10本くらい、提供しようと思っています。月1のフリマなので、もう急ぐ必要はなし。根詰めすぎるので、夜だけ縫うことにしましょうか。今度の土曜日には句会があるから、いい加減、本腰入れて俳句を作らないと!それに、朗読も・・。なんとも、やりたいこととやらなければならないことが、たっくさん!

 そんなこんなの、ショールです。

 先日も書いていた、例のアクセルやメールのアウトルック、ワードのリボン表示が薄っぺらっていうのが気になり、家電量販店に相談に行ってきました。もしかして私のPCが壊れているのかと・・。そこでわかったのが、オフィスのソフトのバージョンアップによる表示変更だっただけ・・。でも、薄っぺらくなりましたよね。なんだかチャラい。前の方が、よかったのに!

 そして、ついでに、ぼろくなったスマホのケースを買おうと思ったのですが、2年前のそれは、すでになく、スマホの流行りの速さに呆然としてしまいました。最初に二つ、買っておけばよかったんですね。そして、機種変更した方がいいと言われてしまいました。

 さらに、テレビのところでいろいろ教えてもらったのですが、12月1日の4Kなんて、私には関係ないと思っていたら、そうでもないらしく、昔の地デジのようなことになりかねないらしいのです。なんなんだよ~、本当に、浦島太郎状態です。とりあえず、テレビはこわれていないから、12月に入ってからの様子見です。スマホは、乗り換えじゃなければ、今替えて少し安くなるかもだから、考えた方がいいのかも。いちいち、面倒なことばかり、なんてことでしょう。使いこなすより前に、バッテリーがいかれちゃうなんて(1日しか持たない)。

 そもそも、私は自分で知りたい情報は自分で探すし、余計なものばかり送ってくるPCやスマホって、大嫌いなんだけど。情報と言っても、嘘やインチキが多くて、サイテーですよ。リボン表示みたいに、薄っぺらだよね・・・。

 来年10月はいよいよ、消費税が10%になるし、オリンピックの頃を契機に、4K社会になるかもしれないし・・。昔、3Kってあったけれど、なんか似ているので、あまりいい印象がないです。ただ生きているだけでも、面倒なことばかり。うんざりだ・・・。

 10月に入って、夕景がきれいで撮りました。

 こういうのに、癒されます。天使のはしごが上向いていますね。

コメント (2)

和裁って、大変!

2018年10月10日 17時34分44秒 | スローライフ(手作り)

 金曜日に教養講座の和裁のショールを習ってから、家にある着物生地で何本か作れそうで、以来、毎日毎晩、ちくちくと和裁をやっています。何度もやり直し、学習し、また失敗し、やり直し、の繰り返しです。これも、一人暮しだからできることです。相棒のハッチの食事時間だけは守るようにしていますが・・。

 そういえば、ハッチはピュリナのフェリックスの肴系のパウチが気に入ったようで、今までのカルカンパウチを残すようになってしまいました。猫は本当に気まぐれです。なんてことでしょう。

 今日は、講座でキャンセル待ちなのに入れてもらったので、お礼にと3本作ったものを持参して、担当だったスタッフに選んでもらってプレゼントしてきました。その帰り、電車で昭島まで行き、イトーヨーカドーでフェリックスパウチをいくつか買いました。ラッキーなことに、商品券500円対象品だったので、今までの端数の金額と合わせて、2500円になり、その商品券までゲットできました。ヨーカドーになければさらに歩いてカインズまで行こうと思っていたので、ラッキーでした。

 ショールはまだ10本分くらいあります。手縫いでちくちく、母さんは夜なべして~♪ みたいですねえ、とほほ。

 今日は、よく歩きました。福祉センター往復と、ヨーカドーの店内うろうろ。いつもあの中でぐるぐる回ってしまいます。今日は、ペットフードはどこでした?と聞く始末。さらに、商品券取り換えのサービスカウンターがどこにあるかもわからず、またもうろうろ。どこかに大きい地図を表示してほしいですよ。疲れた・・。

 そういえば、最近、メールソフトのあるとフックが何だか感じが変ってしまったのが気になっています。こわれかけているのかな?いつもは、削除のマークはばってん印でしたが、今はごみ箱。それに、ほかのマークもなぜだか前よりも薄っぺらい感じに。調べてもわかりませんでした。

 さらに、メールの返信に載っている自分のメールが、改行のところが「?」になっているんです。このところ、起動も遅いし、なんかPC自体が壊れかけているのか、不安です。

 こうしていられるのも、いまのうちでしょうか。この先、PCなんか不要になり、全てのことがスマホでなんてことになるのかなあ。私はどうしても、スマホを財布代わりには使いたくありません。だって、簡単に盗まれちゃうじゃないですか。だから、スマホで買い物は絶対にしません。そんな人間は、きっと情報社会から疎外されて、気がつけば孤独死なんてことになるのかも。でも、便利だからっていいわけじゃない。オール電化なんか、地震が来たらアウトじゃないですか、ばかみたい。

 ソサエティー5っていうのを何かの資料で知り、あきれてしまいました。あまりに単純化していて、これが国の方針なのかと絶句しました。最初が狩猟社会、次が農耕社会、3番目が工業社会(産業革命からですね)、4番目が情報社会、そして5番目は「その先の未来」。

 言っておきますが、未来は明るくないですよ。AIがなんだ、自動運転がなんだ。金のあるやつの社会です。

 狩猟はいまもやっているし、農耕だって今もやっている。バカみたいな法則に、呆れています。こういうのを、財界や官僚が作るんでしょうね。何かといえば、片仮名使う。コンファレンス?会議でいいでしょう。ソサエティー?社会でいいじゃん。片仮名使うことがそんなに偉いのか?

 60過ぎたら、世の中のことがみんな、砂を噛むような感じになってきました。

 ブルガリアの女性ジャーナリストが惨殺されました。乱暴されたうえで、です。サイテー!悔しいです。補助金不正を暴くと予告したすぐにだったのです。こんな暴力、許されていいのでしょうか?

 女性に対して乱暴するという行為をして、いい気になっている奴、ぶっ殺したいくらい憎いですよ!

 なぜ暴力で解決しようとするのか?人に危害を加える前に、自分がそうされたらどう思うか、少しは想像しろよ。人の命を奪う権利は誰にもない。そして、人を殺しても平気でいられるはずもない。絶対に罪を償うべきだ!超能力が私にあれば、その犯人を呪う。発狂させるまで、呪う。

コメント (2)

着物リバーシブルショール

2018年10月06日 23時41分39秒 | 日常

 昨日、地元の福祉センターでの教養講座「着物で作るリバーシブルショール」に参加してきました。実は先月25日に受付開始の、60歳以上のシニア講座で、受付初日に申し込んだのですが、後から電話があり、キャンセル待ちだとのことで、がっかりしていました。でも、一人くらいは作家先生がなんとかしてくれるはずとのことで、連絡を待っていて、なかなか来ないのでこちらから電話して、ようやく大丈夫とのことで6人目として参加した次第でした。60歳は、老人なんですね、今回の申し込みの県では、そのことを痛感しました。でも、ありがたいほうです。60歳でこんないい講座が受けられるなんて!材料費は1500円。私よりも高齢でとても慣れた女性たちが集まっていました。今回、初めてなのは私ともう一人だけ。

 着物生地を使って手縫いですから、和裁に慣れている人はいいけれど、初心者にとってはかなり大変。2時間でもとても完成までたどり着けず、途中の段階での写真撮影でした。でも、先生は丁寧に教えてくださり、とても勉強になりました。教室ではまっすぐに縫えなかったので、家に帰ってから全部やり直しました。それでも、まだまだです、とほほ。

 洗濯ものにかけてみました。こんな感じです。大好きな大島紬なので、幸せです。

 昔、めじろ台の着物リサイクルショップが閉店の時に、着物を何着か買って解体したのがあったので、それで作れないかと考え中です。前の職場の同僚にも、着物もらって解体していましたっけ、使えそうですね。

 全て手縫いです。昔の人って、気の遠くなる作業を黙々としていたんですね。着物の生地は、ミシンではできないんです。そして、糸も、私が持っているパッチワーク用ではだめなんですって。普通のミシン糸のほうがいいとのこと。色が合うものがあればいいけれど・・。福生に大型手芸店があるので、なければそちらで見てみましょう。夢中になって長時間縫っていると、肩は凝るし、腰は痛くなる。昔の人が腰が曲がっているのって、和裁のせいじゃないかと思いました。

 60歳って、高齢者なんですね・・・。自覚ないなあ。

コメント (2)

平和って、なんだ?

2018年10月05日 09時25分55秒 | 社会

 人種差別と、男女差別と、セクハラ、パワハラのデパートみたいなトランプ大統領が、ノーベル平和賞を受章するとしたら、平和とは一体何だろうと考えてしまいます。北朝鮮が盛んに核兵器を作っていた過去(現愛も、未来もあるかもですよ)は、消せることはないでしょう。そして、トランプはイスラエルのアメリカ大使館をエルサレムに移した。これだけでも、平和とは程遠い、対極に位置している人間じゃないですか?そんな奴らに平和賞って、どういうこと?該当者なしで終わらせてほしいです。絶対に、イヤ!!セクハラ男ですよ。脱税もしているかもですよ!平和に対する罪があるのは、彼なんです。

コメント (2)

第4次安倍内閣

2018年10月02日 20時09分39秒 | 社会

 正直、誰がなっても同じじゃないかと思います。期待しているのは、外務大臣の河野太郎くらいです。あとは、うんざり。お年寄りの麻生太郎が、まだいるよ!セクハラというものがどういうものかもわかっちゃいない、前近代的なオヤジ。まだ、フロッピーなんて言っているのでしょうかね。こんな奴らが税金をたっぷり無駄遣いするのは、本当に悲しい。いっそのこと、東京オリンピックまで、皆さん閣僚も、ボランティアで仕事してくれませんか??

 女性活躍なんて言っているけれど、女性、どこにいますか?片山さつきさんだけじゃない?ばっかみたい。嘘もいい加減にしろよ!

コメント (4)

台風の暴風雨の音が怖い!

2018年10月01日 17時10分56秒 | 日常

 昨夜は、本当に心細かったです。一人暮らしになってから、こういう時の過ごし方はかなりつらい・・・。ハッチも、ビビりで蕎麦にも来てくれませんでした。結局、彼女は別の部屋の猫用ベッドで寝てました。いつもは真っ暗にして寝ているのですが、こういう夜は、保安灯をつけて、枕元のラジオを聴いていました。風雨の大音響は、怖くて怖くて、長い夜でした。いつの間にか、寝てしまいましたが、つらい一晩でした。窓が割れたらどうしよう、マンションの屋根が剥がれたらどうしよう、あらゆる妄想で打ちのめされていました。さすがの楽天家も、あの台風には無力です。

 夜は、緊急車両のサイレンがずっと鳴っていました。どこか、福生も被害があったのでしょうか。マンションの前の広い駐車場でも、周りのプレハブの物置の一つが壊れたそうです。確かに、下を覗くとあれ?という部分があります。

 前回の大きな台風の大阪の被害を想定すると、屋根が剥がれるのが一番怖い。なんたって、私の部屋の上が、屋根ですもの。昨夜は天井に異音を感じたから、なおさらです。

 また台風が生れています。この先、毎年毎年、こういうことになるのでしょうか。観光立国なんて、無理なんじゃなくて??災害体験型ツアーになっちゃいますね。

 JRも私鉄も早めに運休したのは、よかったと思います。でも、運休で帰れなくなった人のための避難所とかも、考えてほしいですよね。この台風、今朝も、というか、今日一日、交通機関は影響受けていました。災害列島ジャパン、怖いよ~。

コメント (2)

福生町ゼミ、二つ目!

2018年09月30日 20時19分03秒 | 日常

 西多摩新聞社の3行日記の講座を受けた後、町ゼミのウイスキー講座を申し込み、今日の午後でしたが、行ってきました。台風が心配で、昨日、確認を取りました。中止ではないので、様子を見ながらと今日の午後、雨も降っていないので参加を決め、福生駅のすぐ近くのバーに行きました。定員は7人、私が一番早く入りました。そして、いよいよ、ウイスキーの説明とテイスティングです。ウイスキーの奥深さにびっくりしました。私はウイスキーは苦手でしたが、テイスティングのシングルモルトの3種類のうち、ものすごく気に入ったものがあったのです。スコッチのベンリアックのシェリー樽熟成です。香りがいいし、味がきつくなくてまろやか。意外でした。

 ウイスキーは、熟成の樽をバローロやシェリーや、他で使ったものを使ってそれが風味をよくしているんですよ、面白いですね。日本では、ミズナラがすごくいいそうです。アメリカのウイスキーでは、新しい樽を使うという厳しいルールがあるので、使い古しはだめだとか。それぞれの国で厳しいルールがあります。でも、日本では税制のルールだけで、ゆるいそうです。まずいですよねえ。これだけ、日本のウイスキーが世界で認められているのに、です。

 今日の講座のバーは、小さいけれどとても居心地がよくて・・。通常の営業は夜8時から。月一で福生で古文書を習っているので、その帰りにでも一度、寄ってみることにしましょうか。またひとつ、素敵な店を見つけました。

コメント (2)

アド街

2018年09月30日 09時45分14秒 | 日常

 昨夜、私の生まれ故郷が出るので、久しぶりにアド街を見ました。なつかしかった~。みの家も、ベッラ・ナポリも、行っていましたよ。寺島進さんがお隣の町会だったとは!

 先日、九州に嫁いだ友人が実家(調布)に戻ってきていて連絡があったので、吉祥寺で昼飲みしました。最初は、一度も行ったことなく一度は行ってみたかった「いせや」の公園店。荷物を置く椅子もなくて、女性は不便だと感じました。まあ、荷物置き場があると長居するから敢えてそうしているのかも。値段相応の、フツーの居酒屋でした。そのあと、近所をうろうろして、ビールが飲めるお店「クラウンハウス」に入り、ビールではなくワインをグラスでいただきました。なかなか居心地よかったです。夕方でほかに客がいなかったからかなあ。すぐそばに、外国人男性が座り、何かと声をかけてきました。なんでも、オーストラリア人らしい。「キョウコサン」のことを一生懸命話してきて、LINEまで見せて何か言ってくるのですが、こちらはわからないのであまり話しませんでした。

 何だったんでしょうか?黒人でした。スタッフの人にもなんだかんだとLINE見せて話していました。「キョウコサン」と待ち合わせなのか?でも、ちょっと怪しい・・。あまり触れずに、こちらは店を出ました。

 個人的なやり取りを公開するのって、どうかと私は思います。まあ、英語だからどーせ読めなかったけれど。不親切なジャパニーズでごめんなさいでした。

 少子高齢化、どんどん進んでいます。いよいよ、明日は文科省組織改編です。2年後は東京オリンピック。ボランティア募集も始まりました。大学には半強制的な募集になっていますよね。2040年には、公務員を半減して、非正規やボランティアなどでまかなうそうですよ。そのための、ボランティア刷り込み運動なのかもね・・。人をただで使うことを考えているのでしょう。

 それで、消費税増税ですか。それよりも、一握りの富裕層から所得税や、もうけがたくさんある企業から法人税をとればいいじゃん。金のない奴からさらにとることを考えて、金のない奴にボランティアを強制する。そりゃ、オレオレ詐欺みたいなこと考える人が増えるわな・・・。人間の器が、どんどん小さくなる社会、天才も有能な人間も、そして、純粋な人もいなくなりますね。生きづらいねえ。

コメント (2)