阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

「民主化」への闘い-天安門事件から20年

2009年06月04日 23時59分25秒 | 政治
 1989年6月4日。あれから20年になる。

 当時、キヤノン株式会社の輸出部で中国を担当していた。私は中国からの留学生とも親しくしていたが、北京からの凄惨な映像は、彼らと一緒に観た。

 「友人が、弟が、民主化デモに参加している!」

 誇らしく、しかし心配しながら話していた友人の前で、人民解放軍の戦車が、平和的デモを行う学生たちを蹂躙していった…。

 同じ年の11月9日。民主化と自由を求める市民が、壁が崩壊したベルリンで、いや世界中で歓喜の歌を歌うニュース映像を食い入るように観ていた。

 「民主化支援」。そんな活動への関心、いや、運命的な遭遇を感じていたが、3年後、会社を辞めて国連ボランティアとしてカンボジアの民主化支援活動に飛び込むとは、その時は想像していなかった。

 モザンビークで、ボスニア・ヘルツェゴビナで、東ティモールで…。長い旅は続いた。 

 そして、今。私にとってのルーツ和歌山で、日本の政治を真に民主化するため闘いに身を捧げている。自分の運命の不思議さを想う…。

 
 あれから20年だ。



 写真:橋本市でのコール&ダッシュ作戦。体型と足の速さはあまり変わっていない。ヘアスタイルはちょっと変わったかなぁ。頭皮には悪い生活です。



阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高野口のパイル業界を活性化... | トップ | 6月14日、鳩山代表が来訪! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱるる)
2009-06-06 14:08:50
今朝、訪問していただいた橋本市民です。ボランティアのみなさんの熱気と、走って飛び込んでこられた阪口さんの元気の良さに圧倒されました。

私もまわりもみんな政権交代をのぞんでいます。ぜひ、がんばってください。
声援ありがとうございます (エビ)
2009-06-06 18:06:16
朝から突然お騒がせ致しまして申し訳ありませんでした、阪口直人さんの若さと元気の良さに支援者も圧倒させられています、誠実でクリーンな素晴らしい候補者二区から出て来ました、我々阪口直人さん『もう、ほっとけやん』と思いで支援しています、どんどん支援者が増えて大きなうねりになって来てます、いつでもどこでも飛んで行きます事務局まで連絡下さい。


髪は長~~~い友 (たぬ)
2009-06-07 02:13:21
髪の毛をゴシゴシ洗うのではなく、頭皮をマッサージするように優しく包み込むように洗うのがコツです。
あと、バランスの良い食事です。
Unknown (アメの魚)
2009-06-07 13:37:23
政治とは何でもありとは聞いてましたが、このブログで育毛の秘伝まで伝授頂けるとは 候補者か後援会に差し迫った情報が必要だったンですか? 初めまして国会に送るまで応援し続けます。
アメの魚様へ (山北の住民)
2009-06-08 18:18:51
本人に取っては、かなり差し迫った問題みたいですよ、なにせ何処へ行っても頭を下げる、頭部が見える(阪口さんの場合はそこが!)やはり気になりますよね! 残念ながら私は和歌山の者では有りませんので、直接投票は出来ませんが、是非皆さん『もう、ほっとけやん』で阪口さんを国会に行かせて下さい。
スタツフの皆さんもご苦労様です『もうすこしやけん』頑張って下さい。
もうすぐお誕生日! (三高 章)
2009-06-08 20:27:55
相変わらずタフでストロングスタイルの阪口さんも、もうすぐお誕生日(6月12日)ですね。
しかしお誕生日を迎えるごとに若返るようです。

その翌日13日は神奈川県の高校野球夏季大会の抽選日です。
今年もまたあの夏がやってきます。
そしてそれは我が家にとっては最後の夏です(次男は高校3年)。
たとえ“一瞬の夏”であっても、“一生分の夏”となるよう精一杯の声援をおくるつもりです。

今年の夏は、阪口さんにとりましても“一生分の夏”となりますことを願ってやみません。
アメの魚さん、山北の住民さん (エビ)
2009-06-08 20:40:31
育毛剤より、阪口直人さんとの長が~~~いお付き合い効果ありそうですよ、『友愛』人の幸せが自分の幸せと思える世の中必ず創りましょう,
阪口直人さん必ず国会に送ります、山北の住民さん応援宜しくお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む