阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

6月14日、鳩山代表が来訪!

2009年06月09日 09時13分51秒 | 政治
 今朝は貴志川大橋東詰の交差点で早朝活動しました。

 交差点に立ち、ダッシュを繰り返しながらアイコンタクトと挨拶をします。もう、1年以上毎朝続けていますが、場所によって、日によって微妙に反応が違います。

 「余裕を持って反応する心の準備ができる=あらかじめノボリやポスターで私の活動がわかる」、「運転に気を遣う必要が少ない場所」。そして、私が「頑張っている」感じがあればあるほど、反応がいいように思います。時間帯によっても違います。時間が経過すればするほどいいですね。少しでも近くでアイコンタクトができるよう、ダッシュ、そして「スクワット」を繰り返しますので、スポーツをした後のような爽快感があります。開始直後よりも、アドレナリンが出ている後半の方が、私自身が生き生きした表情に見えるのかもしれません。

 さて、6月14日(日)、鳩山由紀夫代表が和歌山2区に来訪します。

 代表になってからの地方遊説のほとんど最初の訪問先として和歌山2区に来て下さるのですから、大きな期待と責任を感じています。

 鳩山代表の日程(予定)は下記の通りです。


 16:30~17:20 かつらぎ町の柿農家での作業&意見交換

 18:00~18:40 岩出市ミレニアシティ前での街頭演説


 農家の方々と意見交換をする時間が作れたのは、大きな意義があると思います。また、街頭演説では、できる限り多くの方に来て頂きたいと思います。皆さん、ご協力ください!


 写真:橋本市でのコール&ダッシュの写真です。街頭でもこんな感じです!


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「民主化」への闘い-天安門... | トップ | 鳩山代表を迎えたホテルがテ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
郵政民営化 (紀の川)
2009-06-11 07:27:02
郵政民営化は小泉竹中改革により大変な事になって来ました、小泉竹中改革は『郵政米営化』だったようです、かんぽの宿に象徴するように国民の資産をオリックスを筆頭にファンドに義に反するような方法で投げ売りしてしまい、竹中は日本郵政は二倍利益出している会社に対して、総務大臣は何も言わせないと言ってますが、利益上げる方法に何をしても良いと言っている、これが小泉竹中改革ですよ、西川社長を辞めるか辞めないかを政争の具にして、郵政民営化反対か賛成か自民党元幹事長が言ってますが、もう絶対に国民は騙されませんよ!
郵政私物化 (三高 章)
2009-06-11 08:32:45
『郵政米営化』であると同時に『郵政私物化』でもあるのでしょう。
あらためて4年前の選挙が何だったのか、疑問は募るばかりです。
お見かけしました (九度山)
2009-06-13 07:34:02
この日、貴志川への出勤途中におみかけしました。
以前家の前でわざわざ車から降りてさわやかに握手して頂き、嬉しく思いました。

上記の方と同様に感じています。
何としても政権交代したいですね。

まだまだとっても保守的な地域ですが
新しい、さわやかな風に変わっていきますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事