阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

小沢一郎代表との記者会見

2007年03月28日 21時21分52秒 | 政治
 本日、小沢一郎代表を和歌山に迎え、参議院選挙への立候補表明、および記者会見をしました。

 政治を志した理由、29の一人区のひとつである和歌山から立候補する使命感とよろこび、そして政策について、思いの限りを言葉に託して語りました。地元和歌山だけでなく、東京からも大変な数のマスコミ関係者が取材に来て下さったことに感謝したいと思います。この場に立つことになった運命への使命感に心が湧き立ちました。

 記者会見の前に小沢代表とゆっくり話す時間がありました。「剛腕・小沢一郎」のイメージ、ネガティブに受け止めている方もいるかもしれません。しかし、今日何よりも強く感じたのは小沢代表の人間の温かさ、大きさでした。和歌山に対する状況分析、そして選挙戦へのアドバイスも非常に具体的、かつ的確で、私の経歴や政治姿勢についても驚くほど深く理解して下さっていることに感激しました。

 しかし、闘いはこれから。何よりも私自身の言葉で政権交代の必要性を理解して頂かなくては勝負になりません。一日も早く体制を組めるように準備を進めつつ、まずは県会議員選挙に立候補している民主党公認候補への応援に全力を注ぎます。



さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加